【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」

ベビー服や子供服はかわいいデザインがいっぱい

ベビー服や子供服はかわいいデザインがいっぱいありますよね。子供とショッピングモールをお散歩していると、かわいい洋服が目にとまり、衝動買いしてしまったというパパママも多いのではないでしょうか? 

今回はそんな赤ちゃんの洋服にまつわるエピソードをご紹介します。

「ベビー服のサイズ選びは難しい」





赤ちゃんの3ヶ月後を見据えてかわいい洋服を購入したものの、思った以上に赤ちゃんが成長してしまい、サイズアウトしてしまって着れなかったというエピソードでした。同じ経験をされたママも多いのではないでしょうか?

特に、母乳やミルクを飲んでいる時期はムチムチになる赤ちゃんも多いので、大きめサイズを購入しても、着れなかったり、すぐにサイズアウトしたり…。また、子供の場合も、小さな子供は試着を嫌がったり、試着させる時間がなかったりするので、なかなかぴったりなサイズを選ぶのが難しいものです。

【育児漫画・育児あるあるvol.2】「楽しいベビーカーライフを想像していたけど…!?」
【育児漫画・育児あるあるvol.2】「楽しいベビーカーライフを想像していたけど…!?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 妊娠中は「赤ちゃんが生まれたらベビーカーでいろいろお散歩したいなあ」と考えていたけど…!? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 張り切って作った離乳食を赤ちゃんが食べてくれない…!? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 寒い時期に流行する感染症対策にまつわるエピソードです。忙しい日々の育児や家事の合間に読んでくださいね。
パパママも知らない、子供の園での日常を撮るスクールフォトカメラマン!
パパママも知らない、子供の園での日常を撮るスクールフォトカメラマン!
こんにちは、千株式会社 撮影部の野村です。私の本業はスクールフォトサービス「はいチーズ!」のプロカメラマンですが、実はマンガを描くのも大好き。そこで【スクールフォトカメラマンの撮影日記】と題して、園でのスクールフォト撮影にまつわるエピソードをマンガ化! 月に1~2回のペースで紹介していきますね。 私たち、スクールフォトカメラマンが撮影する、子供たちの園での様子はきっとパパママも知らないことも多いはず。皆さんの子供たちもこのマンガに出てくる子たちのように、毎日元気に遊んだり、泣いたり、いたずらしたりしているんですよ。 では、【スクールフォトカメラマンの撮影日記】の第1回をお楽しみください。

ベビー服や子供服の選び方

ここでは、ベビー服や子供服の選び方のポイントをご紹介します。

年齢 身長 体重 服のサイズ
生後0~6ヶ月 50~60cm 3~6kg 50.60
生後6ヶ月~12ヶ月 70cm 9kg 70
1歳~2歳 80~90 11~13kg 80.90
2歳~3歳 90~95 13~14kg 90.95
3歳~4歳 95~100 14~16kg 95.100
4歳~5歳 100~105 16~18kg 100.105
5歳~6歳 105~115 18~20kg 105.115
【国内・海外】赤ちゃんの服のサイズ一覧表 月齢別の選び方も解説
【国内・海外】赤ちゃんの服のサイズ一覧表 月齢別の選び方も解説
子供服のサイズは大人と違い、「50」「60」「70」といった数字で表記されています。これが海外ブランドになると更に違う表記がされていることも。赤ちゃんにぴったりのサイズはどれなのか、月齢別に紹介します。海外ブランドのプレゼントを考えている人もぜひ参考にしてみてくださいね。

生後0~6ヶ月

寝転がっている時間が長く、母乳・ミルクの吐き戻しやオムツ替えが多い時期なので、簡単に着替えられる「短肌着+ベビードレス」、「短肌着+長肌着やコンビ肌着」といった組み合わせがおすすめ。寒い時期はロンパースなどをプラス。赤ちゃんが快適に過ごしやすい、吸収性や通気性に優れた素材を選びましょう。

赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
新生児は、生まれてからいつまでのことを言うのでしょうか? 法律で決まっているのでしょうか? 乳児との違いはあるのでしょうか? 新生児の赤ちゃんの定義や特徴、成長についてご紹介します!

肌着の種類

種類 特徴
短肌着(たんはだぎ) ・新生児用の肌着
・着物のように前で打合せて、紐で結ぶタイプ
・丈は腰くらいまで
長肌着(ながはだぎ) ・短肌着の丈を長くしたもの
コンビ肌着 ・短肌着や長肌着と同様に紐で結ぶタイプ
・股下にスナップがついていて、動き出してもはだけにくい
ロンパース肌着 ・シャツとズボンが一体になったボディースーツ型の肌着
・夏はこれ一枚で過ごしてもOK

新生児の短肌着は何枚必要? いつまで着れる? おすすめ15選やリメイク方法も紹介
新生児の短肌着は何枚必要? いつまで着れる? おすすめ15選やリメイク方法も紹介
出産準備で赤ちゃんの肌着は必須アイテムです。短肌着はどんな肌着? 夏や冬に産まれた赤ちゃんでは必要な枚数が変わるのでしょうか。長肌着やコンビ肌着の違いや短肌着の選び方、おすすめ商品、リメイク方して長く使う法などもご紹介します。
赤ちゃんの長肌着の選び方やおすすめ10選! いつまで着る? 春夏生まれは必要?
赤ちゃんの長肌着の選び方やおすすめ10選! いつまで着る? 春夏生まれは必要?
長肌着はおむつ替えがしやすく保温性も高いため、上手く体温調整ができない新生児の赤ちゃんに便利なアイテムです。長肌着は短肌着の上から着せるのですが、春夏生まれの赤ちゃんには必要なのでしょうか? 長肌着の選び方やおすすめ、肌着のリメイクについてもご紹介します。
コンビ肌着って何? 短肌着や長肌着との違い、コンビ肌着の選び方やおすすめ8選を紹介
コンビ肌着って何? 短肌着や長肌着との違い、コンビ肌着の選び方やおすすめ8選を紹介
赤ちゃんの出産準備で必要な肌着は、短肌着、長肌着、コンビ肌着と種類がありますが、違いがわからないパパママも多いのではないでしょうか。コンビ肌着の特徴や何枚用意する必要があるのか、また、選び方やおすすめをご紹介します。

赤ちゃんの洋服の種類

種類 特徴
ロンパース ・ロンパース肌着と同じタイプの洋服
・足の部分の生地はないが、股の下にスナップがあるのでお腹がでることはない
コンビドレス ・新生児期はドレスオールとして、動き始めたらカバーオールとして使える
・メーカーによってはツーウェイオールとの表記がある
カバーオール ・赤ちゃんの全身を包み込む、上下が一体になったつなぎのような服
・スナップボタンやファスナーで留める
・メーカーによってはロンパースと分類されているものもある
足つきカバーオール ・足の部分まで包み込むタイプのカバーオール
・寒い時期、外出時の防寒着にぴったり

ロンパースとカバーオールの違いって何? いつまで使うの? 赤ちゃんへのおすすめは?
ロンパースとカバーオールの違いって何? いつまで使うの? 赤ちゃんへのおすすめは?
ロンパースとカバーオールの違いがわからない…という人も多いでしょう。形や用途によって、ロンパースとカバーオールを区別することができます。それぞれの特徴やいつから、どんな用途で着るものなのか、おすすめ商品などをご紹介します。
赤ちゃんのカバーオールとは? ロンパースとの違いやおすすめ10選を紹介
赤ちゃんのカバーオールとは? ロンパースとの違いやおすすめ10選を紹介
体温調節ができない赤ちゃんには肌着やベビー服で調整してあげる必要がありますよね。カバーオールの形は、赤ちゃんを保温するのにぴったりで、基本のベビー服です。選び方やおしゃれなデザインや着ぐるみデザインのカバーオールなどのおすすめ商品などをご紹介します。
新生児のツーウェイオールは便利! 赤ちゃんがいつまで着られる? 選び方やおすすめ10選を紹介
新生児のツーウェイオールは便利! 赤ちゃんがいつまで着られる? 選び方やおすすめ10選を紹介
ツーウェイオールは、新生児のお世話には欠かせないアイテムです。名前の通り、1着で2つの着方ができるので、赤ちゃんの成長に合わせて長く着ることができます。ドレスオールやカバーオールとの違いや、出産準備で必要な枚数、選び方、おすすめなどをご紹介します!

生後6ヶ月~12ヶ月

寝転がって過ごす時期から、お座りを始めたり、ハイハイをしたりと動き始める時期に入ります。カバーオールやセパレートタイプの服がメインになります。肌着も、これまでは前開きのタイプが便利でしたが、動き始めると頭からかぶせるタイプの肌着がおすすめ。これまで使っていた肌着がサイズアウトしたから、新しい肌着に入れ替えていきましょう。

生後6ヶ月の赤ちゃんの発達、体重や身長は? 育児のポイントも紹介
生後6ヶ月の赤ちゃんの発達、体重や身長は? 育児のポイントも紹介
生後6ヶ月の赤ちゃんは、0歳も半分過ぎて1歳を意識し始める時期になります。できることが増えて動きが活発になりますが、寝返りやお座りをしないなど、同じ月齢の赤ちゃんとつい比べて心配になる機会も増えるでしょう。生後6ヶ月の赤ちゃんの発達の目安やお世話のポイントを解説します。

1歳~2歳

歩くのが楽しくなる時期なので、活動範囲が広がり、外出が増えます。動き回って汗をかきやすくなるため、通気性のよい素材の洋服を選びましょう。お外遊びをすると、服を派手に汚す時期でもあるので、汚れてもよく、さっと着替えられる洋服にしましょう。服は夏は帽子、冬は防寒着や手袋、マフラーなどを揃えましょう。

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
1歳の誕生日を迎えた生後12ヶ月の赤ちゃん。1歳になると離乳完了期に入るので、1回の食事量はどのくらいになるのでしょうか? 離乳食の量の目安をはじめ、お世話のポイント、おすすめのおもちゃなどを紹介します。

2歳~3歳

「自分で服を着たい!」という気持ちが芽生える時期。洋服は伸縮性があって、子供自身が着脱しやすい素材を選びましょう。ボタンをかけたり、スナップボタンを留めたりする練習をし始めるので、簡単にボタンをかけたり、留めたりできるタイプの服もあるといいですね。

2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児は、言葉で状況を伝えられるようになったり、外でも活発に遊ぶようになります。2歳児は自我が芽生えてパパママに強いな主張をしてくるイヤイヤ期や、トイレトレーニングを始めたりと、パパママの悩みも尽きませんよね。2歳児の成長・発達や付き合い方などをご紹介します!

3歳以降

運動量がだんだんと増えるため、丈夫な素材の洋服がおすすめ。汚れたり破れたりすることも多くなるので、多めの服を用意しておきましょう。個人差はありますが、「これを着たい」と言う子供もいるので、一緒にお店に行って選ぶのもいいですね。アウターなどは少し大きめサイズを購入しておくと、長く着れるのでおすすめ。

これでもう迷わない! 月齢別、季節別での赤ちゃんの服装の選び方
これでもう迷わない! 月齢別、季節別での赤ちゃんの服装の選び方
赤ちゃんの服装は「大人より1枚薄着で」と言われるくらい大人と感覚が異なります。気温や季節によって変えようと言われても、結局どんな服装が良いのか難しいですよね。そこで、これさえ押さえておけば赤ちゃんの服装選びに困らないポイントを紹介します。
3歳の子供の平均的な成長や発達、身長や体重は? 3歳児とのおすすめの遊び方やおもちゃも紹介
3歳の子供の平均的な成長や発達、身長や体重は? 3歳児とのおすすめの遊び方やおもちゃも紹介
3歳になると「身長や体重はどのくらい?」「言葉はどのくらい話すの?」と気になるパパママも多いのではないでしょうか。今回は3歳児の成長や発達について解説します。また、イヤイヤ期の対処法や、おすすめの遊び方・おもちゃも紹介します。

赤ちゃんの服や子供服の賢い買い方を教えて!


先輩ママたちに赤ちゃんや子供服の賢い買い方を聞いてきました。

セールで買ってオークションで売る

セールの時に、少し大きめサイズの服を購入しておく。着れなかったものやすぐにサイズアウトしたものはオークションや近所のリサイクルショップに売ります。(34歳/会社員)

西松屋やバースデイで買う

普段着は、西松屋やバースデイの安いものをたくさん買う。探せばかわいいものやかっこいいデザインのものがあります。汚れても気にならない値段がいいですよね。(28歳/パート)

フリマアプリで探す

子供服は基本的にフリマアプリで探します。美品よりも、新品かほぼ新品の商品を選ぶのがポイントです。定価を調べて、フリマアプリと比較して購入しています。(29歳/主婦)

子育てに活用できるおすすめスマホアプリはコレ! 有料アプリと無料アプリを紹介
子育てに活用できるおすすめスマホアプリはコレ! 有料アプリと無料アプリを紹介
子育てに役立つアプリは育児のあらゆるシーンでママたちの負担を軽くしてくれるでしょう。しかし、スマホ(スマートフォン)を使った育児を批判する声があるのは事実ですが、同時にアプリを利用することで子育てが楽になることも事実です。今回は子育てに活用してほしいおすすめアプリをご紹介します。

まとめ


初めての育児はいろいろな疑問がたくさんありますよね。特に、洋服は毎日着るものなので、悩む方も多いと思います。赤ちゃんや子供の動きに合わせて、洋服選びを変えていくのがポイントです。ぜひ、参考にしてくださいね。

生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 授乳間隔や睡眠、体重、予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 授乳間隔や睡眠、体重、予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんは、ふっくらした体型になり、泣いたり、笑ったりといろいろな表情を見せてくれるようになります。赤ちゃんの成長が嬉しい一方、予防接種がスタートするためパパママは初めてのことに戸惑うこともあるでしょう。生後2ヶ月の赤ちゃんの育児について解説します。
生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発達のポイント! 身長や体重、睡眠時間は?
生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発達のポイント! 身長や体重、睡眠時間は?
生後3ヶ月の赤ちゃんはどのくらい身長・体重が増えるのでしょうか? 授乳回数や睡眠・排便の特徴などを見てみましょう。生後3ヶ月の赤ちゃんのお世話のポイントや遊び方も解説します。
生後4ヶ月の赤ちゃんの成長目安は? 特徴や育児のポイント
生後4ヶ月の赤ちゃんの成長目安は? 特徴や育児のポイント
生後4ヶ月の赤ちゃんは、どのくらい成長しているのでしょうか? この時期は、赤ちゃんの首がすわり、寝返りの練習を始める子も出てきます。成長目安や発達、お世話のポイントについて詳しく紹介します!
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 寝返りはいつ? 離乳食や夜泣き対策を解説
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 寝返りはいつ? 離乳食や夜泣き対策を解説
赤ちゃんが生後5ヶ月になると、首がすわって寝返りができる子も出てきます。離乳食が始まる、夜泣きするなど育児の悩みも変化してくるころです。生後5ヶ月の赤ちゃんの身長・体重など成長と発達、離乳食を始めるタイミングや夜泣き対策、過ごし方のポイントを解説します!
生後7ヶ月の赤ちゃんの成長 身長や体重はどのくらい? 育児のポイントや遊び方も紹介
生後7ヶ月の赤ちゃんの成長 身長や体重はどのくらい? 育児のポイントや遊び方も紹介
生後7ヶ月の赤ちゃんはできることが少しずつ増え、好奇心も旺盛になってきます。一方で「離乳食を食べない、ぐずって手がかかる」など新たな悩みを抱えるパパママもいるでしょう。この時期の赤ちゃんの成長や発達とあわせて、育児のポイントやおすすめの遊び方を紹介します。
生後8ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴は? 育児のポイントも紹介
生後8ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴は? 育児のポイントも紹介
生後8ヶ月の赤ちゃんの身長や体重は、どのくらいになるのでしょうか? 授乳やミルクの回数、離乳食の回数や量、睡眠時間、夜泣きについてなど、生後8ヶ月の赤ちゃんの特徴やお世話のポイントなどをご紹介します。
生後9ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 離乳食や遊び方も解説
生後9ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 離乳食や遊び方も解説
生後9ヶ月の赤ちゃんはどのくらい成長するの? 平均身長や体重、授乳と離乳食の回数、睡眠の特徴などをチェックしてみましょう。生後9ヶ月の赤ちゃんと一緒にパパママも楽しめるおすすめの遊び方やおすすめおもちゃも紹介します。
生後10ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 身長や体重、離乳食の回数や遊び方は?
生後10ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 身長や体重、離乳食の回数や遊び方は?
少しずつ行動範囲が広がり始める生後10ヶ月の赤ちゃん。体重や身長はどのくらいになるのでしょうか? 気になる発達の特徴やお世話のポイント、遊び方などを紹介します。たくさんコミュニケーションをとって赤ちゃんとの楽しい生活を満喫しましょう。
生後11ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 身長や体重は? 離乳食の回数と量は?
生後11ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 身長や体重は? 離乳食の回数と量は?
生後11ヶ月の赤ちゃんの身長や体重はどのくらいになるのでしょうか? 授乳・離乳食の回数や量、睡眠の変化、発達の特徴など、気になる項目をまとめました。また、赤ちゃんとの遊び方も紹介するので、パパママも一緒に楽しんでくださいね。
4歳児の平均身長や体重、成長の特徴は? 子育てのポイントも紹介!
4歳児の平均身長や体重、成長の特徴は? 子育てのポイントも紹介!
4歳児になると、一人でできることも増え、まるで大人のような発言をする子供に成長を感じますよね。天使の4歳児と言われることもありますが、4歳児ならではの子育ての大変さを感じるパパママも多いようです。4歳児の成長と発達の特徴や、4歳児の子育てのポイントをご紹介します。
5歳の子供の成長と発達の目安は? 5歳児を育てる時に注意したいポイント
5歳の子供の成長と発達の目安は? 5歳児を育てる時に注意したいポイント
年中・年長さんの年齢となる5歳は、いろいろなことができるようになり、心も身体も大きく成長する時期です。ここでは、そんな5歳児の特徴について、運動・知能・言葉・感情に分けて5歳児の目安についてご紹介したいと思います。
6歳の子供の成長と発達の目安 身長・体重・ことば・社会性の目安も紹介
6歳の子供の成長と発達の目安 身長・体重・ことば・社会性の目安も紹介
小学校への入学が目前に迫ってきた6歳。できることが増え、体も心も大きく成長している時期です。今回は6歳の身体面・知能面の発達の目安について紹介していきます。我が子の成長具合が気になるママ、ぜひ参考にしてみてくださいね。
赤ちゃん用のレッグウォーマーが人気? 使い方や選び方は? 手作りもおすすめ
赤ちゃん用のレッグウォーマーが人気? 使い方や選び方は? 手作りもおすすめ
赤ちゃんの体温調整や日焼け対策に便利なレッグウォーマー。たくさんの種類やデザインがあって、選び方や使い方に困りませんか? レッグウォーマー選びで失敗しないコツや便利な使い方、おすすめ商品や手作り方法を詳しく紹介します。
久坂さくら

久坂さくら

ライター、漫画家。小学校にて補助員として勤務経験があり、ママ向けメディアにて子育て漫画を連載中。小学生の娘との笑いが絶えない日常を漫画にしています。