赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児=乳児? 特徴や発達について

新生児とは? いつまでを新生児と呼ぶの?

生まれてから生後28日間を新生児と呼ぶ

生まれたばかりの赤ちゃんを新生児と呼ぶことが多いですが、具体的にいつからいつまでが新生児なのかは、母子健康法の定義によって定められています。赤ちゃんが生まれた日は生後0日としてカウントされます。そして生後28日間が新生児と呼ばれる期間となります。新生児の期間を過ぎた、1歳までの赤ちゃんは乳児と呼ばれます。ママのお腹の中から突然外の世界に出てきた赤ちゃんは不安でしょう。そして、「お腹が空いた」「寝たい」「あやしてほしい」といった要求を言葉で伝えることもできません。赤ちゃんにとって、泣くことは唯一の意思表示なのです。この時期は赤ちゃんを安心させ、親子の信頼関係を築いていくためにも、まずは赤ちゃんの要求をしっかりと満たしてあげることが大切です

赤ちゃんの定義って? 何歳何ヶ月までが赤ちゃん? 赤ちゃんの後は何て呼べばいい?
赤ちゃんの定義って? 何歳何ヶ月までが赤ちゃん? 赤ちゃんの後は何て呼べばいい?
子供が1歳前後になると「もう赤ちゃんじゃなくなってきたなぁ…」とママは感じ始めますよね。では、子供が何歳になると、どんなことができるようになれば赤ちゃんではなくなるのでしょう? 赤ちゃんじゃなくなったら何て呼べばいいのでしょう? 法律上の赤ちゃんの定義についても調査してみました。

新生児はいつから外出してもいいの?

初めての外出は生後1ヶ月検診になることが多い

新生児は免疫力がとても弱く、感染症にかかりやすい状態です。もちろん自宅でも無菌状態にすることは出来ませんが、外に出ればさまざまな雑菌やウイルスと接触することになるため感染リスクが増えていきます。生後1ヶ月ごろまでは外出を控えた方が良いでしょう。生後1ヶ月には赤ちゃんの検診がありますので、外出は1ヶ月検診で医師にOKを貰ってからが安心です。また、出産後のママも同様に赤ちゃんと一緒に安静に過ごすことをおすすめします。産後のママの体は出産によって骨盤が開いたままの状態です。体調も安定せず疲労も溜まっているため、しっかりと体を休めることに専念しましょう。手伝ってくれる人がいれば出来るだけ甘えて、どうしても外出しなければならない時以外は、自宅で無理をせず過ごしてくださいね。

骨盤ベルトを産後に使う効果とは? 選び方とおすすめ5選
骨盤ベルトを産後に使う効果とは? 選び方とおすすめ5選
妊娠中は何かと体の不調に悩まされるものですが、骨盤ベルトに助けられたという人も多いのではないでしょうか。出産後のことを考えると、体形維持のためにつけるべきか今から考えておきたいものですよね。そこで、骨盤ベルトを産後に使う効果と選び方についてご紹介したいと思います。
生後1ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話! 発熱時や肌トラブルなどの対応方法を紹介
生後1ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話! 発熱時や肌トラブルなどの対応方法を紹介
生後1ヶ月の赤ちゃんは、産まれたばかりの赤ちゃんと比べてどれほど成長し、どのような違いがあるのでしょう。平均的な成長をしているのかが気になるパパママもいるでしょう。生後1ヶ月の赤ちゃんの成長やお世話の特徴、発熱や肌トラブルへの対応方法などもご紹介します。

新生児の服の選び方は? サイズや素材のおすすめは?

50cm〜60cmのロンパースやカバーオールを準備する、素材は綿100%がおすすめ

赤ちゃんの服はどれも可愛いですよね。デザインにつられてついつい買ってしまったものの、使い勝手やサイズが合わずに結局使わずに終わってしまったという話はよく耳にします。筆者も妊娠中に赤ちゃんの服を揃えようと準備を始めていましたが、どれを何枚用意したら良いのかとても悩みました。赤ちゃんは本当にあっという間に成長していくため、新生児サイズの服を着られるのは一瞬です。使わずにサイズアウトということにならないよう、出来るだけ無駄なく準備を進めましょう。

新生児用は50cmから展開されています。肌着だと50cm限定のものもありますが、その上に着るワンピースタイプのロンパースや、股下ボタンでズボンになるカバーオールは50~60cmと幅をもたせたサイズ展開が多いようです。どちらも5枚~10枚ほど用意しておき、足りない場合に買い足していく方法が無駄がなくおすすめです。新生児の肌に直接触れる肌着は素材もしっかりチェックしましょう。化繊タイプはかぶれることもあるため、綿100%の方が肌に優しく安心です。また縫製も確認しておくと良いでしょう。新生児の肌に縫い目が直接触れないよう、縫い目が外側になっている肌着もあります。

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。
赤ちゃんのカバーオールとは? ロンパースとの違いやおすすめ10選を紹介
赤ちゃんのカバーオールとは? ロンパースとの違いやおすすめ10選を紹介
体温調節ができない赤ちゃんには肌着やベビー服で調整してあげる必要がありますよね。カバーオールの形は、赤ちゃんを保温するのにぴったりで、基本のベビー服です。選び方やおしゃれなデザインや着ぐるみデザインのカバーオールなどのおすすめ商品などをご紹介します。

新生児はいつから目が見えるの? 視力は?

生後3ヶ月ごろから色の識別や動くものを追えるようになる

新生児の視力は0.01~0.02ほどしかありません。明暗の区別はつくものの、焦点距離は赤ちゃんの顔から16~24cmほどで、色も白・黒・グレーの色しか認識することが出来ません。では、いつから見えるようになっていくのでしょうか? 赤ちゃんは生後3ヶ月ごろまでの間に、動くものを目で追いかけるようになり、色を認識出来るようになり、少しずつ焦点が合うようになっていきます。赤ちゃんは生後4ヶ月ごろになると、目に映るものの奥行きを感じられるようになってきます。また、目で見たものに向かって手を伸ばすという行為も出来るようになってくるため、おもちゃに手を伸ばして触るといった行動が見られるようになるのです。

赤ちゃんの目はいつからどのくらい見えているの? 視力の発達や目の病気について紹介
赤ちゃんの目はいつからどのくらい見えているの? 視力の発達や目の病気について紹介
生まれたばかりの赤ちゃんの視力はほとんどないと聞きますが、赤ちゃんはいつ、どのくらい目が見えるようになるのでしょうか。赤ちゃんは今こんな風に見えているんだ、とパパママが理解していれば、赤ちゃんとの遊び方や接し方も工夫できますね。赤ちゃんの視力の発達や気になる目の病気についてもご紹介します。

新生児が寝ないのはなぜ? 泣いている時の原因は?

赤ちゃんの睡眠時間には個人差があり、不快感や不安で泣いている場合が多い

たくさん寝る赤ちゃんもいれば、全然寝てくれない赤ちゃんもいて、新生児の睡眠には個人差があります。多くの新生児は大人のように上手に眠れません。また、不安や要望を泣くことでパパママに訴えてくるものの、どうしてほしいのかはなかなかわからないものですね。

「いつから寝てくれるようになるんだろう? 」「いつまでこの生活が続くんだろう? 」と不安な気持ちになるパパママも多いですよね。お腹が空いたのかな? と思って授乳をしても泣き続けていたり、夜になってもなかなか寝てくれなかったり…。そんな時は、考えられる原因をひとつずつ潰してみましょう。

赤ちゃんが泣いている原因は「おむつを替えて欲しい」「げっぷがでなくて苦しい」「便秘などでお腹に不快感がある」「体調が悪い」「ママがそばにいなくて不安を感じている」などがあります。寝ずに泣き続ける赤ちゃんを前にするとつい気持ちが焦ってしまいますが、赤ちゃんの様子をじっくり観察して、何をしてほしいのかな? と一度考えてみてくださいね。

赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの成長に欠かせない栄養を届ける授乳ですが、赤ちゃんがきちんと飲めているのか考え出すときりがありません。少しでも授乳に関する不安を解消すべく、月齢別の授乳間隔とよくあるトラブルと対処法をご紹介したいと思います。授乳を楽しむコツも紹介しているので見ていきましょう。
赤ちゃんの睡眠時間はどのくらい? 月齢別平均睡眠時間を見てみよう
赤ちゃんの睡眠時間はどのくらい? 月齢別平均睡眠時間を見てみよう
なかなか寝てくれない赤ちゃんがいる一方、長い時間寝る子もいます。寝なくても寝すぎていても心配になりますよね。赤ちゃんにとって最適な睡眠時間はどのくらいなのでしょうか。寝る時間が遅い・長いといったママたちのお悩みと合わせて解説していきます。
赤ちゃんのげっぷ出しはいつまで必要? 出し方や出ない時の対処方法
赤ちゃんのげっぷ出しはいつまで必要? 出し方や出ない時の対処方法
赤ちゃんが自分でげっぷを出せるようになるまではママのサポートが必要です。げっぷを出さないと何が危険なのでしょう。げっぷ出しのコツをわかりやすく、動画でも紹介します。げっぷ出しが必要な時期、げっぷが出ない時や吐き戻した時の対処法も知っておきましょう。
子供の寝かしつけにおすすめな方法 上手に寝かせるコツとは?
子供の寝かしつけにおすすめな方法 上手に寝かせるコツとは?
育児をしていてどのパパママも経験するのが、子供がなかなか寝てくれず、寝かしつけに苦労すること。どうして子供がなかなか寝ない日があるのでしょうか? その原因がわかれば寝かしつけがスムーズになるはず。寝かしつけのコツもご紹介します。
子育てでイライラしたらどうすればいい? 子供にイライラするのは私だけ? 
子育てでイライラしたらどうすればいい? 子供にイライラするのは私だけ? 
子育て中に子供にイライラしてしまった経験、誰にでもありますよね? イライラしてしまうのは仕方がないとして、その気持ちにはどう対処すればいいのでしょう? 先輩ママの体験談や、その原因と対処方法いついてご紹介します。

新生児のおむつの選び方は? 紙おむつ? 布おむつ?

赤ちゃんの肌に合う素材やパパママの手間を考えて選ぶ

おむつの種類には布おむつと紙おむつがあります。コストが掛からず肌に優しい布おむつですが、その分、洗濯の手間がとてもかかります。一方、紙おむつは洗濯などの手間は掛かりませんが、新生児期は1日10枚くらいのおむつが消費されるためおむつ代がかかってしまいます。新生児にはどちらを使うべきという決まりはありません。紙おむつだけでもたくさんの種類があるため迷ってしまいますよね。

最初はいくつかの種類を試してみて、赤ちゃんの使い心地やサイズ感、パパママの手間も考慮して検討してみてください。赤ちゃんに合ったおむつが見つかるまでは、大量にまとめ買いをしない方が良いでしょう。産院でおむつのサンプルが貰えることも多いので、いろいろと試してみてから決めるのも良いですね。肌に合わないおむつを使っているとおむつ漏れやおむつかぶれの原因にもなります。おむつかぶれについては別記事でも紹介しているのでこちらから確認してみてください。

おむつ漏れの原因と対策! 赤ちゃんのおむつ漏れを防ぐ4つの方法
おむつ漏れの原因と対策! 赤ちゃんのおむつ漏れを防ぐ4つの方法
赤ちゃんのおむつからおしっこやウンチが漏れてしまい、困った経験があるパパママは多いのではないでしょうか。洋服やお布団が汚れてしまうおむつ漏れは、洗い物を減らすためにも予防したいですが、赤ちゃんも汚れたおむつを不快に感じてしまいます。おむつ漏れの原因と対策をご紹介しましょう。
赤ちゃんのおむつかぶれの原因、予防、対処法! ママが自宅でケアする方法、お薬はある?
赤ちゃんのおむつかぶれの原因、予防、対処法! ママが自宅でケアする方法、お薬はある?
赤ちゃんのおむつ替えの時におしりをふいたら痛がって泣いた…おしりを見たら肌が赤くなっている…これがおむつかぶれです。では、何が原因でおむつかぶれになってしまうのでしょうか? お家でできるおむつかぶれの予防法や対処法、お薬などをご紹介します。
布おむつのメリットとデメリット。使い方に洗い方、選び方を徹底解説
布おむつのメリットとデメリット。使い方に洗い方、選び方を徹底解説
これから生まれてくる赤ちゃんのために、紙おむつにするべきかそれとも布おむつにするべきか迷っていませんか。ここでは、布おむつのメリットとデメリット、使い方や洗い方、そして選ぶポイントについてご紹介したいと思います。

まとめ:あっという間にすぎる新生児期を楽しめるよう準備しましょう


赤ちゃんは生後半年で体重が2~3倍にもなります。新生児の時期は本当に一瞬なのです。生まれたばかりの赤ちゃんを育てることで精一杯な時期ですが、二度と戻ってこない貴重な時間を思い出深く過ごせるよう、新生児の特徴を知り、楽しんで育児をしていきましょうね!

新生児ニキビはいつ治る? 正しいケア方法を詳しく解説
新生児ニキビはいつ治る? 正しいケア方法を詳しく解説
生まれたばかりの赤ちゃんの肌にいつのまにかポツポツが。これは「新生児ニキビ」と呼ばれる新生児特有の湿疹です。成長とともに治っていきますが、赤ちゃんのデリケートな肌を守るためには適切なケアが重要になります。洗い方や保湿方法を詳しく紹介します。
宿泊型の産後ケアセンターって何? サービス内容・料金・ママたちの体験談も紹介
宿泊型の産後ケアセンターって何? サービス内容・料金・ママたちの体験談も紹介
産後のママを24時間体制でサポートしてくれる「産後ケアセンター」を知っていますか? 産後ママの心も体もケアをしてくれる、宿泊型のサービスです。産後すぐ始まる育児に不安があるママ、頼れる先を知っておきたいママはぜひ参考にしてみてくださいね。
お食い初め食器の基本! おすすめは?  陶器・木製・漆器・レンタルどれがいい?
お食い初め食器の基本! おすすめは?  陶器・木製・漆器・レンタルどれがいい?
一生に一度の「お食い初め」。赤ちゃんが「食べ物に困らないように」との願いをこめて行う大切なお祝いですから、準備にも力が入りますよね。今回はお食い初めで使用する食器について選び方やおすすめを紹介していきます。参考にして、ぜひ素敵なお祝い膳をようしてくださいね。
赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
泣いているか寝ているかミルクを飲んでいるかの赤ちゃんがふと笑うと、パパママも幸せな気持ちになりますよね。赤ちゃんの笑いの種類や笑顔を引き出す方法、笑ってくれる動画などをご紹介します。
新生児から使える話題の「コニー抱っこ紐」って? おすすめポイントや選び方を紹介
新生児から使える話題の「コニー抱っこ紐」って? おすすめポイントや選び方を紹介
首が座っていない新生児の赤ちゃんから使える「コニー抱っこ紐」。SNSでも話題なので、見たことがある方も多いのではないでしょうか? コニー抱っこ紐のおすすめポイントや選び方、着用方法を紹介します。
赤ちゃん1ヶ月健診の目的は? どんな検査をするの? 持ち物や費用、保険証などママの疑問点を解説
赤ちゃん1ヶ月健診の目的は? どんな検査をするの? 持ち物や費用、保険証などママの疑問点を解説
新生児だった赤ちゃんも成長し遂に1ヶ月健診です。1ヶ月健診はどんな目的でおこなわれるのか、赤ちゃんとママの何をチェック、検査するのかご紹介します。また、1ヶ月健診で気にある費用や持ち物、保険証が間に合わない場合などの疑問点も解消していきます。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!