【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」

栄養たっぷりの離乳食を食べさせてあげたい

離乳食がスタートするのは生後5ヶ月以降。離乳初期は10倍粥だけを食べていた赤ちゃんも、徐々に食事の回数や食べられる食材も増えます。赤ちゃんのことを考えて、栄養バランスを考えた離乳食を手作りするパパママも多いですよね。今回はそんな離乳食にまつわるエピソードを紹介します。

「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」






離乳食をスタートして最初は順調に食べてくれたけど、徐々に食べてくれなくなる場合もあります。そんな子供のために、栄養たっぷりの離乳食を張り切って作ってみたけど、見た目は健康志向の大人が飲みそうなスムージーになってしまい…!? 案の定、子供は嫌がって食べてくれませんでした。

張り切って作った離乳食ほど子供が食べてくれなくて、作っては捨てる、作っては捨てるを繰り返した方も多いのではないでしょうか? 

【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
育児経験者のパパママならきっと共感する、育児あるあるエピソードを育児漫画でご紹介! あなたも一度はやったことがあるのではないでしょうか? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
【育児漫画・育児あるあるvol.2】「楽しいベビーカーライフを想像していたけど…!?」
【育児漫画・育児あるあるvol.2】「楽しいベビーカーライフを想像していたけど…!?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 妊娠中は「赤ちゃんが生まれたらベビーカーでいろいろお散歩したいなあ」と考えていたけど…!? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
【育児漫画・育児あるあるvol.4】「感染症予防! 嫌がる子供にマスクをつける方法は?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 寒い時期に流行する感染症対策にまつわるエピソードです。忙しい日々の育児や家事の合間に読んでくださいね。
パパママも知らない、子供の園での日常を撮るスクールフォトカメラマン!
パパママも知らない、子供の園での日常を撮るスクールフォトカメラマン!
こんにちは、千株式会社 撮影部の野村です。私の本業はスクールフォトサービス「はいチーズ!」のプロカメラマンですが、実はマンガを描くのも大好き。そこで【スクールフォトカメラマンの撮影日記】と題して、園でのスクールフォト撮影にまつわるエピソードをマンガ化! 月に1~2回のペースで紹介していきますね。 私たち、スクールフォトカメラマンが撮影する、子供たちの園での様子はきっとパパママも知らないことも多いはず。皆さんの子供たちもこのマンガに出てくる子たちのように、毎日元気に遊んだり、泣いたり、いたずらしたりしているんですよ。 では、【スクールフォトカメラマンの撮影日記】の第1回をお楽しみください。

赤ちゃんが手作り離乳食を嫌がった時の対処法は?


赤ちゃんが手作りの離乳食を食べてくれないと、栄養が足りているのかな? と心配になります。そして、まったく食べてくれないと、作るのも辛くなりますよね…。離乳食を嫌がった時の対処法をご紹介します。

スプーンを変えてみる

離乳食用のスプーンはいろいろなものがあります。素材は、シリコン、プラスチック、木、ステンレスなどがありますが、離乳初期はシリコンやプラスチックなど口当たりの優しいものがおすすめです。最初はたくさん食べてくれたのに、突然食べてくれなくなったという場合は、スプーンが嫌ということも。月齢に合わせて、スプーンを変えてみてみください

リッチェル おでかけランチくん 離乳食スプーンセット

パパママが、離乳食を食べさせてあげやすいタイプのスプーン。初めて離乳食をあげるときにぴったり。やわらかい素材なので、赤ちゃんの口に優しいのもポイントです。外出時にも持ち運びやすいケース付き。

EDISONmama フォーク&スプーン BABY

赤ちゃんが握りやすく食べやすいように作られたフォーク&スプーン。フォークに溝がついているので、麺や食べ物が落ちないようになっています。生後9ヶ月頃から使用可能。

離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ14選
離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ14選
離乳食スプーンは、素材やサイズ、デザインなど種類が豊富に販売されています。離乳食をパパママが食べさせるのか、赤ちゃんが自分で食べるのかによっても選ぶ離乳食スプーンは変わってきますよね。離乳食スプーンの選び方やリッチェルやコンビなどおすすめ商品をご紹介します。

食べる環境を変える

普段は子供だけ別にしてご飯をあげている場合は、ママも子供と一緒に食べてみるのもいいですね。ママと2人で食べている場合は、児童館や支援センターなどに行って、他のお友達がいる環境で食べさせてみるのもいいですよ。

市販のベビーフードをあげてみる

手作りの離乳食を数日あげて嫌がった時は、市販のベビーフードをあげてみましょう。赤ちゃんも同じ味付けのものが続くと嫌になることがあるので、ベビーフードで気分を変えてあげるとパクパク食べる場合もあります。

キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食といえば「毎日手作りが大変」「せっかく作ったのに食べてくれない」といった悩みがありませんか? そんな時は和光堂のベビーフードがおすすめ! 和光堂は毎日の離乳食をサポートしてくれるポイントがたくさんあります。月齢別におすすめ商品を紹介します。
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べてくれないとパパママは「赤ちゃんの栄養は足りているの?」、「成長に支障はないの?」など不安になりますよね。こちらの記事では赤ちゃんが離乳食を食べてくれない原因や対策方法をご紹介します。

市販のベビーフードを利用した離乳食エピソード

ベビーフードをあっという間に完食

最初の頃は手作りの離乳食をあげていたのですが、徐々に全く食べてくれなくなりました。試しに市販のベビーフードをあげてみたら、あっという間に一袋分を完食してびっくりしました。それからは、ベビーフードに頼っています。(34歳/会社員)

レバーなどはベビーフードが便利

もともとはベビーフードに抵抗がありました。ですが、お店でパッケージを見てみると、色々な種類があり、栄養バランスを考えて作られていることを知り、手作りとベビーフードを半々くらいであげています。レバーなど調理に手間がかかるものはベビーフードで取り入れるといいですよ。(29歳/教員)

つわりが辛くて離乳食作りができなくなり…

息子の離乳食がスタートしてすぐに2人目を妊娠していることが分かり、つわりが辛くて離乳食作りができなくなりました…。夫が大量にベビーフードを買ってきてくれたので、同じ味が続かないようにいろいろな種類のベビーフードを食べさせていました。息子もたくさん食べてくれたので、常にストックしていましたよ。(32歳/主婦)

先輩ママからのアドバイス

日中、子供がまったく寝てくれず、かまっていないと泣いていたので、離乳食作りが上手くいかず、毎日悩んでいました。先輩ママから「そういうときは子供といっぱい遊んで、ご飯はベビーフードでいい」とアドバイスをもらって、ベビーフードをあげるようになりました。先輩のあの言葉がなかったら、どうなっていたのだろうと今でも思います。(26歳/歯科衛生士)

まとめ


離乳食の悩みは赤ちゃんの個性や個人差によってさまざまです。手作りの離乳食をあげている場合は市販のベビーフードにしたり、スプーンや環境を変えたり、と試してみてくださいね。今日は食べてくれなくても明日、食べてくれる場合もあります。気長に子供の成長を見守りましょう。

赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんが上手にゴックンができるようになると、離乳中期にステップアップします。離乳中期はモグモグ期とも呼ばれ、赤ちゃんが食材を舌で潰し、口をモグモグと動かして食べる練習をします。離乳中期の赤ちゃんに合った食事方法ができるように、離乳初期から調理の仕方を変える必要がありますね。離乳中期の進め方のポイントや離乳中期から食べられる食材もご紹介します。
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
離乳後期はカミカミ期とも呼ばれ、食材を歯茎で噛んで食べたり、手づかみ食べを練習する時期です。離乳中期から離乳後期にステップアップすると、離乳食のメニューはどのように変わるのでしょうか。離乳後期の進め方のポイントや、離乳後期から食べられる食材などをご紹介します。
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。
離乳食の2回食はいつから始まる? 量は? あげる時間は? 手作りに便利な食材も!
離乳食の2回食はいつから始まる? 量は? あげる時間は? 手作りに便利な食材も!
赤ちゃんが離乳食を始めて1ヶ月を過ぎたくらいから、2回食への移行を始めましょう。2回食では赤ちゃんにいろいろな食材に慣れてもらうため、料理の手間も増えますね。母乳・ミルクとのバランスやよくあるトラブルなども詳しく解説します。
赤ちゃんの離乳食3回食の進め方は? フォローアップミルクは必要? 取り分けレシピ本も!
赤ちゃんの離乳食3回食の進め方は? フォローアップミルクは必要? 取り分けレシピ本も!
離乳食の2回食が順調に進み、赤ちゃんのお口の発達が確認できたら3回食への移行を考えましょう。赤ちゃんが自分で手づかみ食べができるようになると、ママ・パパはお掃除が大変という場合もありますね。フォローアップミルクの要否や3回食でよくあるトラブルなども詳しく解説します。
久坂さくら

久坂さくら

ライター、漫画家。小学校にて補助員として勤務経験があり、ママ向けメディアにて子育て漫画を連載中。小学生の娘との笑いが絶えない日常を漫画にしています。