生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長目安

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長目安
生後12ヶ月の赤ちゃんの平均身長や体重、授乳回数はどのくらいでしょうか。ここでは成長の目安を確認していきます。

平均身長と平均体重

男の子 女の子
身長 70.3~79.6cm 68.3~77.8cm
体重 7.6~11kg 7.1~10.4kg

出生時から身長はおよそ1.5倍、体重はおよそ3倍になります。他の子と比べて小さかったり大きかったりすると心配になってしまうかもしれませんが、成長度合いに個人差が出てくる時期なので成長曲線内であれば気にする必要はありませんよ。

乳幼児身体発育調査|厚生労働省

0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。
カウプ指数でわかる赤ちゃんの太りすぎ・痩せすぎ
カウプ指数でわかる赤ちゃんの太りすぎ・痩せすぎ
ぷくぷくした赤ちゃんのほっぺたは、ほおずりしたくなる可愛さですよね。しかし、検診や外出先で出会ったほかの赤ちゃんと比べて、「太りすぎ?」「痩せすぎ?」と気になるときはありませんか?そんなときに便利なのが「カウプ指数」です。この記事では、カウプ指数について見ていきましょう。

授乳・ミルク、離乳食の回数と量

12ヶ月になると1日の栄養は離乳食が主になります。1日3食の離乳食が定着し、食べられる食材や食事のレパートリーも増えてくる時期です。

大人と同じ物を食べたがることがあるかもしれませんが、大人と全く同じ食事にするのはNG。消化能力が未発達で噛む力も弱いので歯ぐきで噛めるかたさの食事にしてください。また、3回食で足りないようであれば栄養補助としておやつを与えても良いでしょう。おやつは小さなおにぎりや蒸し芋などがおすすめですが、食事に影響のない量にしてくださいね。

食材 内容
ご飯または軟飯 約80~90g
主菜
(どれか1~2品)
肉や魚:約15~20g
豆腐:50〜55g
卵:全卵の1/2〜2/3
乳製品:約100g
野菜・果物類 約40~50g

【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
【管理栄養士監修】離乳食の卵はいつから? 進め方は? マヨネーズや生卵は? 与える頻度やレシピも紹介
【管理栄養士監修】離乳食の卵はいつから? 進め方は? マヨネーズや生卵は? 与える頻度やレシピも紹介
栄養価が高く料理にも使いやすい卵は、卵黄のみ離乳食初期から使えます。卵白はいつ頃から与えるのかなど、アレルギーが気になる卵の離乳食の進め方や注意点を紹介します。卵の冷凍保存方法や離乳食の時期別レシピも参考にしてください。

睡眠の特徴

睡眠の特徴
生後12ヶ月の赤ちゃんの1日の睡眠時間は約11~13時間ほどになります。お昼寝は1日1回の生活リズムになり、夜はしっかり眠れるようになるので朝までぐっすり寝てくれる子も増えます。

体力がついてくる時期なので、日中は外などで思いっきり体を動かせるようにしてあげましょう。個人差はありますが、日中にたくさん体を動かすことで、生活リズムが整ってよく寝てくれるようになりますよ。

排便の特徴

うんちの形ができて固くなり始める時期。1日の回数は1~3回ですが、個人差があるので2~3日に1回しかうんちが出ない赤ちゃんもいるでしょう

うんちをする時はあまりいきまず、普通のかたさであれば心配いりません。赤ちゃんが苦しそうにしている場合はマッサージをしてケアしてあげてください。便秘が続くようであればかかりつけの病院を受診するようにしましょう。

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの発達と特徴

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの発達と特徴
生後12ヶ月の赤ちゃんはできることが一気に増える時期。どんなことができるようになるのかみてみましょう。

指先がさらに器用になる

指をさしたり、親指と人差し指で物をつまんだりと指先を使った細かい動きができるようになります。その他にもスイッチを押す、本をめくる、簡単な積み木遊びをするなどいろいろな動きができて遊びの幅が広がりますよ。

2~3歩、歩ける子がいる

個人差はありますがひとり歩きを始めるのは1歳前後といわれており、1歳6ヶ月くらいまでにほとんどの子供が一人歩きできるようになります

なかなか歩き始めなくても、つたい歩きやたっちができれば心配いりません。急かすことなく温かい目で見守ってあげてくださいね。また、ひとり歩きを始めたら行動範囲が一気に広がるので注意が必要。ケガや誤飲などの事故が起こりやすくなるので、危険なものを片づけて赤ちゃんから目を離さないようにしてください。

赤ちゃんが歩きはじめるのはいつから? 歩く練習は本当に必要なの?
赤ちゃんが歩きはじめるのはいつから? 歩く練習は本当に必要なの?
「赤ちゃんがなかなか歩かなくて心配」「いつごろから歩き出すのか知りたい」あなたはこんな悩みを抱えていませんか?赤ちゃんを育てているといろいろ悩みは尽きませんが、この記事では赤ちゃんが歩くのはいつからなのか詳しくご紹介していきます。
生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
1歳の誕生日を迎えた生後12ヶ月の赤ちゃん。1歳になると離乳完了期に入るので、1回の食事量はどのくらいになるのでしょうか? 離乳食の量の目安をはじめ、お世話のポイント、おすすめのおもちゃなどを紹介します。

自分でご飯を食べようとする

自分でご飯を食べようとする
手づかみ食べが上手になり、スプーンやフォークに興味を持ち始めるようになります。まだ上手にスプーンなどを使えないのでこぼしてしまいますが、自由に食べさせてあげるようにしましょう。

赤ちゃんが使いやすい子供用スプーン・フォークを選ぼう! 持ち方やおすすめ9選を紹介
赤ちゃんが使いやすい子供用スプーン・フォークを選ぼう! 持ち方やおすすめ9選を紹介
離乳食が進み、赤ちゃんが自分で食べる練習をする時期になったら、1人でも食べやすいスプーン・フォークを選んであげたいですね。子供用スプーン・フォークの選び方や持ち方、リッチェルやエジソンなどおすすめ商品もを紹介します。

意味のある言葉を発する子もいる

だんだんと言葉を覚えるようになり、ただ真似をするのではなく「ママ」「マンマ」など言葉の意味を理解した上で発するようになります。うまく言えない言葉や間違ってしまっている時は、優しくゆっくりと正しい言葉を教えてあげましょう。ママの言葉を聞いて徐々にいろいろな言葉を覚えていきますよ。

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 食事量の目安やおすすめのおもちゃは?
1歳の誕生日を迎えた生後12ヶ月の赤ちゃん。1歳になると離乳完了期に入るので、1回の食事量はどのくらいになるのでしょうか? 離乳食の量の目安をはじめ、お世話のポイント、おすすめのおもちゃなどを紹介します。

少しずつ言葉を理解し始める

あまり言葉を発していなくても、親が言っている簡単な言葉を理解できるようになるのがこの時期です。「ちょうだい」と言うと持っている物を差し出す、「おいで」と言うとこちらに来るなど大人の言葉に反応していれば言葉を理解していると考えて良いでしょう。

自我が少しずつ芽生える

自我が芽生え始め自己主張するようになり、何でも自分でやりたがるようになります。うまくいかずに大声を出したり泣いて怒ったりすることもあるでしょう。そんな時はすぐに手伝ったり怒ったりせずに、あたたかく見守ってあげてください。

心の成長の大切な過程なので、うまく出来たら思いっきり褒めてあげるなど子供のやる気を大切にしてくださいね。

1歳児にはどこまでしつけをすればいい? 上手な怒り方や対処法を紹介します!
1歳児にはどこまでしつけをすればいい? 上手な怒り方や対処法を紹介します!
1歳児は、まだ上手く言葉で伝えることができないため、泣くことでパパママに訴えてきます。1歳は「歯磨きがイヤ!」「お風呂がイヤ!」など、パパママが手を焼く年齢です。今回は、1歳児にどこまで厳しくしつけをするべきなのか、怒り方やアドバイスをご紹介します。

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんの育児のポイント

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんのお世話
生後12ヶ月の赤ちゃんをお世話する時のポイントをご紹介します。

予防接種を受ける

生後12ヶ月を過ぎてから接種できる予防接種がいくつかあるので、予防接種のスケジュールを確認しましょう。

接種できるのはMR (麻疹 ・風疹混合)、水痘(みずぼうそう)、おたふくかぜとヒブ、肺炎球菌、四種混合の追加接種があります。同時接種のことも多いので、かかりつけの小児科と相談して忘れずに予防接種を受けるようにしてくださいね。

【定期接種】赤ちゃんの予防接種はいつから? 予防接種のスケジュールを漏れのないようにたてよう
【定期接種】赤ちゃんの予防接種はいつから? 予防接種のスケジュールを漏れのないようにたてよう
赤ちゃんはいつから予防接種を受けられるのでしょうか。まだ抵抗力が弱い赤ちゃんは予防接種をすることで感染症から身を守ることになります。ママは赤ちゃんの予防接種のスケジュールをたてることになりますね。今回は予防接種の中でも定期接種にしぼってみていきます。
【任意接種】赤ちゃんの予防接種はいつから? 任意接種は何種類あるの?
【任意接種】赤ちゃんの予防接種はいつから? 任意接種は何種類あるの?
予防接種には自治体が費用を負担してくれる定期接種と自費となる任意接種に分かれています。赤ちゃんに任意接種を受けさせるかどうかはママパパの判断に任されています。今回は任意接種について詳しく解説していきます。任意接種が必要かを判断する材料にしましょう。

自分で食べたがる場合は見守る

手づかみ食べをしたり、スプーンやフォークを使ったりと自分で食べる意欲が出てくる時期。また物を落としたり投げたりするのが楽しくなる時期なので、スプーンを投げたり食べ物をわざと落としたりと食卓は大変なことになります。

食後は食べこぼしで泣きたくなるいような状況になってしまいますが、これも子供にとって大切な成長過程のひとつ。少しでも片付けが楽になるように床にブルーシートや新聞紙をひくなどして対策をしつつ、あたたかく見守ってあげるようにしましょう。

1歳児健診は任意

1歳半健診と3歳健診は定期健診ですが、1歳児健診は任意健診のため実施の有無は自治体によって異なります。1歳児健診では主に身体測定や栄養状態、運動の発達状況、言葉の理解度などをみてくれますよ。自治体での実施がない場合でも何か気がかりな点がある場合や成長具合を確認したい時は、自己負担にはなりますが1歳児健診を受けてみると良いでしょう。

赤ちゃんの1歳児健診は必要? 有料? 受診は義務? 検査内容は? 小児科でも受診できる?
赤ちゃんの1歳児健診は必要? 有料? 受診は義務? 検査内容は? 小児科でも受診できる?
赤ちゃんの「1歳児健診」の案内をもらったけれど絶対に受診しないといけないの? 有料、無料? どんな検査があり、何を持っていけばいい? 1歳の予防接種と同時に小児科で受けられる? など、1歳児健診に関係するパパママの疑問にお答えします。

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんとの遊び方&おすすめのおもちゃ

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)の赤ちゃんとの遊び方&おすすめのおもちゃ
12ヶ月の赤ちゃんにおすすめの遊びとおもちゃをご紹介します。

親子の運動遊び

おうちの中でも楽しめちゃう親子の運動遊びはいろいろありますよ。

ボールころがし

柔らかめのボールを用意し、子供と向かい合って立った状態で子供の正面に向かってボールを転がします。この遊びではボールをつかむ時に瞬間的に立ち止まる練習ができ、前かがみになることでバランス感覚を養えるので転びにくくなりますよ。

ロボット歩き

大人の足の甲に子どもの足を乗せて、片足ずつ進みます。正しい歩き方と足で踏ん張る力が身に付きますよ。

外遊び

生活リズムを整えるためにも、1歳児にとって外遊びが大切になります。外で特別な遊びをする必要はなく、公園などでたっちしたりよちよち歩いたりするだけで楽しめて良い刺激になりますよ。階段を一緒に上り下りする、抱っこしてブランコや滑り台に挑戦するなどおうちの中ではできない遊びをしてみてくださいね。

触れ合い遊び

「とんとんとんとんひげじいさん」と、最初はママが歌いながら子供の手を動かしてあげましょう。徐々に動きを真似して自分でできるようになりますよ。最後に手を置く場所をひざだけではなくほっぺやお尻、おなかなどに変化を付けるとより楽しめますね。

おもちゃ

12ヶ月の赤ちゃんの成長を促してくれるおすすめの知育おもちゃをピックアップしました。

ディズニー はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!ガチャ

ボールをつかんで本体に入れる、レバーを引いてボールを出す、アイスクリームカップにボールを置くという12ヶ月の赤ちゃんに大切な動作が遊びながらできる知育おもちゃです。数や色、英語を学べて、いろいろな音楽やおしゃべりを楽しめるガチャマシーンなので夢中に遊んでくれること間違いなしですよ。

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ

920円(07/04 08:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

10個のカラフルなカップを重ねる、積む、物を入れる、並べるなど成長に合わせていろいろな遊びができるおもちゃ。赤ちゃんが大好きなアンパンマンのキャラクターと10までの数字が書かれているので、遊びながら数字のお勉強もできちゃいますよ。

絵本

一気にできることが増える12ヶ月の赤ちゃんは、絵本に対する反応が変わってくる時期でもあります。ここでは赤ちゃんと楽しめるおすすめの絵本をご紹介しますね。

どんどこ ももんちゃん(ももんちゃん あそぼう)

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

とよた かずひこ
880円(07/04 08:45時点)
発売日: 2001/09/10
Amazonの情報を掲載しています

大きな頭におむつ1枚の可愛らしい姿のももんちゃんとリズム感のある文章が印象的なお話。ももんちゃんがどこかに向かって歩いていくリズムが心地良く、あんよがもっと楽しくなる絵本ですよ。

きんぎょが にげた

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

五味 太郎
972円(07/04 14:16時点)
発売日: 1982/08/31
Amazonの情報を掲載しています

発売から40年経った今も愛され続けているロングセラー絵本。ただお話を読むだけではなく、いろいろなところに隠れているきんぎょを探しながら楽しめる絵本です。

1歳の子供に読んであげたいおすすめ絵本 ロングセラーから知育絵本まで
1歳の子供に読んであげたいおすすめ絵本 ロングセラーから知育絵本まで
1歳は言葉を理解し始める時期で、この時にたくさんの言葉に触れさせてあげると子供をぐっと成長させることができます。1歳の子供の力を伸ばすおすすめの絵本と、「絵本を読んでも聞いてくれない」といったママたちのお悩みにも答えます!

まとめ

まとめ
赤ちゃんもママも1歳のお誕生日を迎えた生後12ヶ月。赤ちゃんを卒業して幼児になっていく過程では、できることが増えて赤ちゃんの世界が一気に広がる時期です。成長度合いに個人差が出てくるのでつい他の子と比べてしまうかもしれませんが、焦る必要はありません。あたたかく見守ってあげるようにしてくださいね。

【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
育児経験者のパパママならきっと共感する、育児あるあるエピソードを育児漫画でご紹介! あなたも一度はやったことがあるのではないでしょうか? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
1歳の誕生日プレゼントは何がいい? どう選ぶ? 思い出に残る誕生日の過ごし方
1歳の誕生日プレゼントは何がいい? どう選ぶ? 思い出に残る誕生日の過ごし方
我が子の1歳の誕生日は、親としても気合が入るもの。プレゼントするからには喜んでもらえるものを贈りたいとおもうものですよね。そこで、1歳の誕生日プレゼントの選び方とおすすめの商品、そして、思い出に残る誕生日の過ごし方についてご紹介していきましょう。
1歳の男の子に人気のおもちゃランキング 知育系から車・電車の乗り物系まで
1歳の男の子に人気のおもちゃランキング 知育系から車・電車の乗り物系まで
1歳の男の子が夢中になって遊んでくれる人気のおもちゃを、現役ママが厳選! 長く使えるおもちゃから、間違いないキャラクターもののおもちゃまで幅広く紹介します。プレゼントに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。
1歳の女の子のおもちゃはどう選ぶ? 知育玩具からおしゃれおもちゃ、安いものまで紹介!
1歳の女の子のおもちゃはどう選ぶ? 知育玩具からおしゃれおもちゃ、安いものまで紹介!
1歳の女の子のおもちゃを買うとき、新米パパママは迷ってしまうでしょう。おもちゃを選ぶ基準はまず”安全”であることかもしれません。さらにおしゃれなもの、知育系などカテゴリが分かれますね。今回はカテゴリ別に1歳の女の子のおもちゃを紹介していきます。
1歳児ママのお悩み解消! 夜泣きや体重、ご飯など先輩ママから伝えたいこと
1歳児ママのお悩み解消! 夜泣きや体重、ご飯など先輩ママから伝えたいこと
子供が1歳になると、これまでにはなかった悩みが多く出てくるものです。夜泣きが始まった、ご飯を食べない、体重が増えない、どうしたらいいの…と不安になるかもしれません。多くのママが乗り越えてきたそれらの悩みを一緒に解消していきましょう。
子供の靴はどう選ぶ? 1歳児、2歳児、3歳児で年齢ごとのサイズ選びのポイント!
子供の靴はどう選ぶ? 1歳児、2歳児、3歳児で年齢ごとのサイズ選びのポイント!
子供の靴選びはとても大切です。靴が子供の足のサイズより、大きすぎたり小さすぎると、病気や怪我の原因になってしまうこともあります。よちよち歩きの1歳児と、走り回ったり飛び跳ねたり動き回る2歳児、3歳児と年齢ごとに靴選びのポイントをご紹介します。
5歳の子供の成長と発達の目安は? 5歳児を育てる時に注意したいポイント
5歳の子供の成長と発達の目安は? 5歳児を育てる時に注意したいポイント
年中・年長さんの年齢となる5歳は、いろいろなことができるようになり、心も身体も大きく成長する時期です。ここでは、そんな5歳児の特徴について、運動・知能・言葉・感情に分けて5歳児の目安についてご紹介したいと思います。
1歳2ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。離乳食や食事量、歯、遊びのことなどを解説
1歳2ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。離乳食や食事量、歯、遊びのことなどを解説
1歳2ヶ月は、しっかり歩けるようになる子供が増え、幼児らしさが増してくる時期です。同時に、離乳食のことや食事量のこと、歯の生え方や言葉の出方など、ママの悩みも増えてきていませんか? 1歳2ヶ月はどういう時期で、どのように接すればよいかをご紹介します。
1歳3ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。言葉や遊び、食事のことなどを解説
1歳3ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。言葉や遊び、食事のことなどを解説
1歳3ヶ月になると子供が随分としっかりしてきたなと感じる反面、言葉の出方や食事量、遊び方などの悩みが増えてくるものです。1歳3ヶ月はどのような時期で、ママはどう接していくといいのか、成長を引き出すアイデアをご紹介します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!