メンタルリープとは? ぐずり期が10回ある? 計算方法や対処法を紹介

6.生後37週頃のメンタルリープ(分類のリープ)

6.生後37週頃(分類のリープ)
生後37週に訪れるメンタルリープは「分類の世界への入り口」と言われ、物事に対しての探求が確立する時期です。床に落ちている小さな物をつまんで観察したり、食べ物を掴む・潰すなど、いわゆる「遊び食べ」が始まるのもこの時期ですね。赤ちゃんはこうした探求行動を通して、物事を分類しているのです。

また、この時期は赤ちゃんの五感にも変化が訪れます。他人の言葉や感情が少しずつわかるようになり、「バイバイ」「ハーイ」など簡単な言葉の意味を理解しだすのもこの時期の特徴です。一方で、「バイバイ」「ハーイ」といった大人の言葉を赤ちゃんが行動に移せるようになるまでには何度も繰り返して練習をする必要があります。同じ時期に生まれた赤ちゃんでも、できるようになるまで数週間から数ヶ月違ってくることもあるので、焦らず成長を見守りましょう。

7.生後46週頃のメンタルリープ(順序のリープ)

7.生後46週頃(順序のリープ)
生後46週に訪れるメンタルリープは「順序の世界への入り口」と言われます。今回のリープでは、物を放り投げたりバラバラにしたりする探求行動がみられた前回のリープと反対の行動、つまり「組立てる」ことをするようになります。例えば、崩れないような位置を狙って積み木を積み上げようとしたり、型はめパズルを遊ぶために穴の形をしっかり観察したりする姿が見られるでしょう。

こうした試行錯誤を通して、赤ちゃんがやりたいことを実現するために必要な手順について考えるようになります。もちろん初めからうまくいくことは少ないですが、出来ることが増えたら大げさに褒めて自信をつけてあげるのが大切ですよ。

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳ごろまでは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかを見通せるように、まとめて解説します!

8.生後生後55週頃のメンタルリープ(工程のリープ)

8.生後生後55週頃(工程のリープ)
ちょうど一歳の誕生日が過ぎた生後55週に訪れるメンタルリープは「工程の世界への入り口」と言われ、赤ちゃんから幼児の思考が芽生える頃です。単純な作業であれば理解できるようになるので、お出かけをしたい時に帽子や靴を持ってきたり、ママのお手伝いをしたがるようになる子もいるようです。

また、この時期に起きがちな特徴としては「気分の変わりやすさ」や「ヒステリー」が挙げられます。例えば、食事中に赤ちゃんが食器を傾けすぎてこぼれそうな時、ママがお皿の向きを直してあげようとすると激しく怒る…ということが起きます。赤ちゃんと毎日一緒に過ごすママからすると「わがまま」「甘えん坊」だと感じることがあるかもしれませんが「今はこういう時期」と考えるといいですよ。

遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
子供や赤ちゃんが「離乳食を食べてくれない」「手で料理をコネコネする」など、遊び食べにイライラするパパママも多いでしょう。子供の栄養面を考えると無理にでもご飯を食べさせるべきか悩みますよね。遊び食べの原因や効果的な対処方法を詳しく解説します。

9.生後64週頃のメンタルリープ(原則のリープ)

9.生後64週頃(原則のリープ)
生後64週に訪れるメンタルリープは「原則の世界への入り口」と言われ、これまで学んできた工程を変えてみることに楽しさを見出すようになります。パパママの真似をしたり、外遊びやおままごとなど遊びの幅も飛躍的に広がります。

一方でいたずらが増えたり、要求が強くなったり、攻撃的になることもあります。そのため、この時期は人として守るべき基本的なルールを教える時期でもあるのです。パパママが赤ちゃんに、やっていいことや悪いことを繰り返し言い聞かせ、ルールをしっかり確立することでこの時期の成長はとても豊かなものになりますよ。

子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介
子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介
子供の頃に誰もが遊んだままごと遊びは、世代は変わっても受け継がれる遊びのひとつ。そこで、おままごとセットの選び方についてご紹介したいと思います。まずは、おままごとセットに必要なものをご紹介します。

10.生後75週頃のメンタルリープ(体系のリープ)

10.生後75週頃(体系のリープ)
生後75週に訪れる10回目のメンタルリープは「体系の世界への入り口」と言われ、赤ちゃんが大人と同じ価値観を学び始める時期です。自分が世界の中心だった赤ちゃんが、環境に合わせて善悪を判断するようになるのです。赤ちゃんに自我が芽生えてくるのもこの頃です。

しかし、この頃の赤ちゃんは言葉が未熟であることが多いため、自分の意志をうまく伝えられずかなりぐずってしまう傾向があります。「今回のぐずり期の最中に起こる親子の衝突はかつてないほど激しいものになる」とも言われており、パパママはプレイヤイヤ期のような癇癪を経験するかもしれません。前回のリープで確立したルールに則りながらも、赤ちゃんのイヤイヤにうまく付き合ってあげられるといいですね。

1歳半の壁と対処法まとめ。ご飯を食べない・夜泣きする・言葉が遅いなどの悩みを解決!
1歳半の壁と対処法まとめ。ご飯を食べない・夜泣きする・言葉が遅いなどの悩みを解決!
子供が1歳半になると、言葉も増えて周囲と意思疎通できるようになります。できることが増える反面、ご飯を食べなかったりまだまだ夜泣きが多かったりと、パパママが困る場面も多いでしょう。1歳半でぶつかる育児の壁について、対処法をまとめました。
イヤイヤ期? わがまま? ひっくり返る子供を目の前にどうしたら良いか分からないママに保育士がアドバイス!
イヤイヤ期? わがまま? ひっくり返る子供を目の前にどうしたら良いか分からないママに保育士がアドバイス!
いつまでも可愛い赤ちゃんだと思っていた子供が、気づくと…あれもイヤ!これもイヤ!と拒否したり反抗したり、イヤイヤ期だと分かっていてもパパママはぐったりしていませんか?全く言うことを聞いてくれない子供との向き合い方のコツを保育士経験のあるママライターがご紹介します。
子供のイヤイヤ期はいつからいつまで? 2歳がピーク? パパママの対応方法10選
子供のイヤイヤ期はいつからいつまで? 2歳がピーク? パパママの対応方法10選
ママ・パパを悩ませるイヤイヤ期。イヤイヤ期は1歳を迎えるころからはじまる子が多いですが、子供によってはイヤイヤ期がないことも…。子供がイヤイヤ期に入ったのかをどう判断すればいいのか、イヤイヤ期の子供にどう接すればいいのか、先輩ママのイヤイヤ期の乗り切り方をご紹介します。

メンタルリープを上手く乗り越える方法は?

メンタルリープを上手く乗り越える方法は?
メンタルリープは赤ちゃんが成長する時期とは言え、日中ずっとぐずっていたり、夜寝てくれなかったりするといつも赤ちゃんと一緒にいるママはとても大変ですよね。メンタルリープ中は特にパパとママが協力して育児に向き合うことが大切です。メンタルリープを上手く乗り越えるためのコツを見ていきましょう。

パパママで赤ちゃんのお世話について決めておく

パパママで赤ちゃんのお世話について決めておく
いくら赤ちゃんのことを大切に思っていても、四六時中ぐずっている赤ちゃんのお世話をママ一人ですべてするのはとても大変です。日中仕事をしているパパはどうしてもママに育児をまかせっきりになってしまうこともあるかと思いますが、メンタルリープ中はパパママで定期的に話し合って役割分担をしておくことが大切ですよ。

また、パパが育児に積極的に参加をするのはいいことですが、ママのいつものやり方を変えてしまうと赤ちゃんは余計混乱してしまいます。それぞれの状況に応じて、パパママが同じ対応ができるようにルールを決めておきましょう。

泣き止まない時

もし赤ちゃんが何をしても泣き止まない場合、どのように対応するのかパパママの間で相談しておきましょう。例えば、「メンタルリープ中は赤ちゃん自身も辛い時期だから、思う存分甘やかしてあげよう」「一通りあやしても泣き止まない時は少し様子をみるようにしよう」などパパママが共通のスタンスを持てるといいですね。

なかなか寝てくれない時

赤ちゃんが夜寝てくれないと、パパママは体力的に辛くストレスも溜まってしまいますよね。寝かしつけの方法だけでなく、寝かしつけの担当や赤ちゃんが夜泣きしたときの担当はパパママのどちらにするかなども決めておくと、パートナーに対してイライラすることが減りますよ。

完全母乳育児の場合は、特にママの負担が大きくなってしまいがちですが、週末はママが休めるように土日のどちらかはパパが育児を担当すると決めたり、日中にママが仮眠を取れるようにシッターサービスや一時保育を利用したりなどの対策を考えておけるといいですよ。

ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ちょっとだけ子供を預かってもらいたいと思う時、ベビーシッターを利用してみたいと思った経験がある人も多いのではないでしょうか。ここでは気になる費用とママ達が実際にベビーシッターを利用している具体的な場面についてご紹介したいと思います。
一時保育とは? 何歳から預かってもらえる? 料金はいくらかかる?
一時保育とは? 何歳から預かってもらえる? 料金はいくらかかる?
子育て中のママで一時保育を使ったことがある人はいませんか? あらかじめ登録や予約が必要な一時保育ですが、この制度に助けられているママも多いはず。保育園以外の子育て支援センターなどでも利用できる一時保育について、基礎知識から利用方法までまとめてみました。
【家事代行サービス】「タスカジ」初回スポット利用料15%OFF!
【家事代行サービス】「タスカジ」初回スポット利用料15%OFF!

授乳や離乳食が上手くいかない時

メンタルリープ中の赤ちゃんが、お腹が空いているはずなのに母乳やミルクを飲んでくれないということは珍しくありません。混合育児や完全ミルク育児の場合、「(いつもミルクをあげるママではなく)パパがミルクをあげたら飲んでくれた」ということも多いですよ。

一方で赤ちゃんを完全母乳で育てることを決めた場合、パパは「授乳に関して手伝えることはない」と考えてしまいがちですが、母乳育児はママの体にとても負担がかかることを理解し、サポートしてあげることが大切です。また、ママが頑張って作った離乳食を食べてもらえないのはとても辛いことです。ママが離乳食に関して必要以上に悩んでしまわないように市販のベビーフードを活用するのも1つの手ですよ。

キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食、楽しんでいますか? まだ離乳食でレストランでは食べられるものがないから…なんてあきらめずにレトルト離乳食を持参したり、赤ちゃんウエルカムなレストランを知っておいて、気軽におでかけ&外食を楽しみましょう!

パパママがストレスをためないようにする

パパママがストレスをためないようにする
メンタルリープ中に赤ちゃんがぐずるのは決して悪いことではありませんが、四六時中赤ちゃんのお世話をしているママにとってはとても大きなストレスになります。「辛い状況の中、一人で頑張っている」とママが感じてしまうことは良くないことですので、パパはいつも以上にママのことを気にかけてあげてくださいね。パパが積極的に育児参加することは、ママのストレス緩和にもつながりますよ。パパママが交代で、育児のリフレッシュができる時間を設けてみましょう。

ひょっとして育児ノイローゼ? 症状と原因、予防法や対処法を解説!
ひょっとして育児ノイローゼ? 症状と原因、予防法や対処法を解説!
子供が泣き止まない、ミルクを飲まない、ご飯を食べない、夜寝てくれない…。そんな子育ての不安や孤独、イライラから育児ノイローゼにかかる人は少なくありません。育児ノイローゼの症状や対処法などについて、筆者の実体験も踏まえて解説します。

赤ちゃんのメンタルリープと付き合う時の注意点

赤ちゃんのメンタルリープと付き合う時の注意点
前述した通り、メンタルリープ中は赤ちゃんが何をしても泣き止まないことは珍しくありません。しかし、いくらメンタルリープが起きる週齢だからといって、赤ちゃんのぐずりのすべてを「メンタルリープだから」と理由づけてしまうのは危険です。赤ちゃんがぐずっている時はまずお腹が空いていないか、お腹にガスが溜まっていないか、熱はないか…など、いつもと違う様子が無いか確認するようにしてくださいね。

また、寝返りやお座りなど、赤ちゃんが新しい能力や行為を習得するようにサポートしてあげるのはとてもいいことですが、赤ちゃんがぐずっている時は無理をせず練習をお休みしましょう。違う遊びをするなどして気をそらしてあげるといいですよ。根を詰めすぎないことは赤ちゃんにとってもママにとっても大切なことです。

赤ちゃんの寝返り、寝返り返りはいつできる? 練習は必要?うつ伏せの注意点は?
赤ちゃんの寝返り、寝返り返りはいつできる? 練習は必要?うつ伏せの注意点は?
赤ちゃんが寝返り、寝返り返りができるようになる時期には個人差がありますが、いつ頃できるのでしょうか? 首が座ったらそろそろ? 寝返りはできたけど、寝返り返りはいつできるようになる? 練習は必要? ママが心配な寝返りをしてうつ伏せになる時の注意点も紹介します。
寝返りはいつからできる? 赤ちゃんの月齢目安や練習方法は? 注意点も紹介
寝返りはいつからできる? 赤ちゃんの月齢目安や練習方法は? 注意点も紹介
赤ちゃんはいつ頃寝返りを始めるか知っていますか? 我が子はなかなか寝返りしないけれど、練習した方がいいの? などと不安なパパママもいるでしょう。赤ちゃんが寝返りをする月齢目安や寝返りの練習方法、注意点などを解説します。
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんの首が完全に座り、手足の動きが活発になってくると「そろそろおすわり?」と期待が高まります。赤ちゃんのおすわりはいつから? またおすわり間近の赤ちゃんへの接し方は?そんな疑問を解消します。

まとめ

まとめ
0歳~1歳半の赤ちゃんはまだほとんど言葉を話すことができないため、赤ちゃんがぐずっている理由がわからず、途方に暮れてしまうパパママも多いと思います。メンタルリープ中の赤ちゃんとの付き合い方を理解し、「ぐずっているのは成長期だから」とポジティブに捉えられると、育児のストレスを軽減できそうですね。また、パパとママが協力しながら、メンタルリープを乗り越えることで家族の絆がぐっと強くなることは間違いありません。

0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳ごろまでは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかを見通せるように、まとめて解説します!
トッポンチーノは赤ちゃんの寝かしつけにおすすめ?  いつから使うの? 作り方や簡単キットも紹介
トッポンチーノは赤ちゃんの寝かしつけにおすすめ?  いつから使うの? 作り方や簡単キットも紹介
「トッポンチーノって何?」と思っている方も多いと思いますが、赤ちゃん用布団のことです。生まれたばかりの赤ちゃんを寝かしつける最強アイテムで、これから育児をするママにはぜひおすすめしたい育児グッズです。トッポンチーノのメリットやデメリット、トッポンチーノの作り方を紹介します!
赤ちゃんに音楽を聴かせる効果! おすすめCDや動画、寝かしつけ・泣き止ませに使えるアプリも紹介
赤ちゃんに音楽を聴かせる効果! おすすめCDや動画、寝かしつけ・泣き止ませに使えるアプリも紹介
「赤ちゃんにはクラシックを聴かせると良い」と耳にしたことがあるパパママは多いのではないでしょうか? 音楽の赤ちゃんへの影響は良いものばかりなんです。おすすめ音楽も紹介しますので、今日から赤ちゃんと一緒に音楽を楽しみましょう!
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!