メンタルリープとは? ぐずり期が10回ある? 計算方法や赤ちゃんが泣き止まない時の対処法

赤ちゃんが泣き止まない時はメンタルリープかも?

赤ちゃんが泣き止まない時はメンタルリープかも?
メンタルリープとは、赤ちゃんの知能が急激に成長する期間を指します。メンタルリープは生まれてから20ヶ月までの間に10回訪れるとされており、別名「ぐずり期」とも言われています。

赤ちゃんがメンタルリープ中にぐずってしまう理由は知能の成長の仕方にあります。右肩上がりで徐々に成長する体重や身長と違い、知能は階段のような成長曲線を描きます。成長によってある日突然変わってしまった世界に、赤ちゃん自身がついていけず、睡眠のリズムが狂って夜泣きをしてしまったり、不快感から日中のぐずりがひどくなってしまったりするのです。

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 先輩ママへのアンケート結果も紹介
赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 先輩ママへのアンケート結果も紹介
覚悟していたとはいえ、赤ちゃんの夜泣きが始まると体力的にもつらいものがありますよね。「いつからいつまで続くのだろう...」不安に思うママも多いのではないでしょうか? 本記事では赤ちゃんの夜泣きの原因や対処法を解説。先輩ママたちの乗り越え方も紹介します!
赤ちゃんのねんねトレーニングはいつから? おすすめ本や体験談を紹介
赤ちゃんのねんねトレーニングはいつから? おすすめ本や体験談を紹介
赤ちゃんの睡眠リズムを整えるための「ねんねトレーニング」(略してネントレ)。「ねんねトレーニング」は、いつから始めるのがいいのでしょうか。また、ねんねトレーニングは赤ちゃんの成長に影響はないのか、気になることを調べてみました。

メンタルリープはいつ起きる? 計算方法は?

メンタルリープはいつ起きる? 計算方法は?
前述した通り、メンタルリープは生まれてから20ヶ月までの間に10回訪れるとされており、週齢によって算出できることから、メンタルリープが起きる週を「ワンダーウィーク」と呼ぶこともあります。

ワンダーウィークを算出する時は、生まれた日からではなく出産予定日から計算する点がポイントですよ。ちなみに、メンタルリープによるぐずりは個人差があるため、「ワンダーウィークのはずなのに、赤ちゃんがあまりぐずらなかった」という場合も心配ありません。

メンタルリープを計算できるアプリ「ワンダーウィーク」

メンタルリープのアプリ「ワンダーウィーク」
ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル¥490iOSユニバーサル
Screenshots

メンタルリープが起きる週を計算するのが大変だと感じるママは、アプリを使って管理することもできますよ。「The Wonder Weeks」というアプリでは赤ちゃんの出産予定日を入力するだけでアプリ内のカレンダーにメンタルリープの時期を手軽に知ることができます。

各メンタルリープで赤ちゃんにどのような変化が訪れ、どのようにケアをしたり、遊んだら良いのかなどのアドバイスもしてくれるため、「赤ちゃんがぐずっている理由がわかって気持ちが楽になった」というママもいましたよ。

メンタルリープ中の赤ちゃんにはどんな変化があるの?

メンタルリープ中の赤ちゃんにはどんな変化があるの?
10回のメンタルリープで具体的に赤ちゃんにどんな変化が起きるのでしょうか? メンタルリープの段階ごとに1つずつチェックしてみましょう。

1.生後5週頃(五感のリープ)

1.生後5週頃(五感のリープ)
生後5週に訪れるメンタルリープは「五感の世界への入り口」と言われています。赤ちゃんがママのお腹の中でゆったり過ごしていた状態から少しずつ外の世界の刺激を理解し始め、匂いや音、温度など、これまで感じたことの無い感覚に圧倒されて警戒心や不安が高まってくる時期です。

この時期の赤ちゃんのケアは「とにかく安心させてあげること」が大切です。赤ちゃんがぐずったり泣いたりしている時は、優しく抱っこしたり、おっぱいをあげたりして「ママが安心できる存在であること」を教えてあげましょう。初めて訪れたメンタルリープにママも困ってしまうと思いますが「こういう時期もある」とおおらかな気持ちで迎えられると良いですね。

生後1ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話! 発熱時や肌トラブルなどの対応方法を紹介
生後1ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話! 発熱時や肌トラブルなどの対応方法を紹介
生後1ヶ月の赤ちゃんは、産まれたばかりの赤ちゃんと比べてどれほど成長し、どのような違いがあるのでしょう。平均的な成長をしているのかが気になるパパママもいるでしょう。生後1ヶ月の赤ちゃんの成長やお世話の特徴、発熱や肌トラブルへの対応方法などもご紹介します。

2.生後8週頃(パターンのリープ)

2.生後8週頃(パターンのリープ)
生後8週に訪れる2回目のメンタルリープは「パターンの世界への入り口」と言われ、何度も見たり感じたりしたことを少しずつ理解し始めます。例えば、自分の手足を発見して動かす練習を始めたり、まじまじと不思議そうに眺めたりする、いわゆる「ハンドリガード」が始まるのもこの時期からとされています。また、いつも頭の上で揺れているメリーをじっと見つめたり、「あー」「あっ」など短い音を発するクーイングが始まる赤ちゃんもいます。

これまでは自分に降りかかるさまざまな刺激を受け取るしかなかった状態から、少しずつ能動的になっていくのが生後8週で訪れるメンタルリープの特徴です。赤ちゃんはいろいろなことができるようになる一方で、この状態に順応するまでとても苦労するのです。

赤ちゃんが喃語を話すのはいつからいつまで? クーイングとの違いや喃語が出ないときの関わり方を紹介
赤ちゃんが喃語を話すのはいつからいつまで? クーイングとの違いや喃語が出ないときの関わり方を紹介
生後5ヶ月ころの赤ちゃんが泣き声や言葉とは違うかわいい声を発し始めたら、それが「喃語」です。喃語とクーイングの違いについて、喃語が出ないときの赤ちゃんとの関わり方をお伝えします!
生後2ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話のポイント! 母乳回数や予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話のポイント! 母乳回数や予防接種の予定は?
生後2ヶ月の赤ちゃんは、ふっくらした体型になり、泣いたり、笑ったりといろいろな表情を見せてくれるようになります。赤ちゃんの成長が嬉しい一方、生後2ヶ月になると予防接種がスタートし、パパママは初めてのことに戸惑うこともあるでしょう。ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんのお世話についてご紹介します。
黄昏泣き(コリック)の原因や対策は? いつまで続く? 放置しちゃダメ?
黄昏泣き(コリック)の原因や対策は? いつまで続く? 放置しちゃダメ?
赤ちゃんが日中から夜にかけて激しく泣き出し、なかなか泣き止まない時は、黄昏泣き(コリック)かもしれません。赤ちゃんのオムツ替えや授乳をしたり、あやしたりしても泣き止まないと、病気なの? と心配になることもありますよね。パパママを悩ませる黄昏泣きの原因や対策をご紹介します。

3.生後12週頃(推移のリープ)

3.生後12週頃(推移のリープ)
生後12週に訪れるメンタルリープは「推移の世界への入り口」と言われ、それまでぎこちない動きだった赤ちゃんの動きがスムーズに変化したり、五感から得る情報を解釈する力が飛躍的にアップします。

しかし、赤ちゃんの興味や取り組み方には個人差があるため、実際に目に見えて出来ることが増えるかというと必ずしもそうではありません。パパママは「3回目のメンタルリープは思ったほど変化が無い気がする…」と感じてしまうかもしれませんが、実は知能的には大きく成長しているので心配いりませんよ。

生後3ヶ月の赤ちゃんの成長目安と発達 体重・身長はどのくらいになる? 睡眠時間は?
生後3ヶ月の赤ちゃんの成長目安と発達 体重・身長はどのくらいになる? 睡眠時間は?
生後3ヶ月の赤ちゃんはどのくらい体重が増え、身長が伸びるのでしょうか? 授乳回数や睡眠・排便の特徴などを見てみましょう! 生後3ヶ月の赤ちゃんのお世話のポイントや遊び方も紹介します。
赤ちゃんの3ヶ月健診・4ヶ月健診の目的や診察項目を紹介!
赤ちゃんの3ヶ月健診・4ヶ月健診の目的や診察項目を紹介!
生後3ヶ月健診・生後4ヶ月健診は、生後1ヶ月健診では見つけることができなかった病気や発達の遅れを見つけるきっかけになります。体重の増加・視力など、早期発見で良くなる症状もありますよ。生後3ヶ月健診・生後4ヶ月健診の診察内容をご紹介します。

4.生後19週頃(出来事のリープ)

4.生後19週頃(出来事のリープ)
生後19週に訪れるメンタルリープは「出来事の世界への入り口」と言われ、私たち大人が当たり前だと感じている現象を一つの出来事として捉えられるようになります。例えば、私たちはゴムボールを地面に落とした時、何回かバウンドすることを経験則で知っていますよね。このような少し複雑な一連の推移を覚え始めるのが4回目のメンタルリープの特徴です。

この頃になると、赤ちゃんは手遊び歌のリズムやママの手の動きを理解して楽しめるようになりますよ。ちなみに、赤ちゃんが出来事のリープに入ってぐずりやすくなるのは生後14週~生後17週頃です。もしこの頃に赤ちゃんの夜泣きや日中のぐずりが見られたら、「今赤ちゃんは頑張り時なんだな」と優しい気持ちで接してあげてくださいね。

生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 離乳食や夜泣き対策は?
生後5ヶ月の赤ちゃんの成長と発達の特徴! 離乳食や夜泣き対策は?
赤ちゃんが生後5ヶ月になると離乳食の準備や夜泣きの始まりなど、今までと違った悩みが一気に増えませんか? 赤ちゃんのお世話をするパパママは、毎日睡眠不足が続くことは珍しくありません。今回は生後5ヶ月の成長と発達、離乳食を始めるタイミングや夜泣き対策など解説します!

5.生後26週頃(関係のリープ)

5.生後26週頃(関係のリープ)
関係の世界への入り口」と言われる生後26週のメンタルリープでは、赤ちゃんの成長が目に見えて実感しやすい時期です。この時期の赤ちゃんは手足と体を連動させられるようになり、機動性が大幅にアップします。早い子であればハイハイを始める赤ちゃんも出てくる頃です。

赤ちゃんは体を動かせるようになると同時に「距離」という概念を発見し、棚の向こう側あるものに興味がわいたり、ママが離れていくことに対して怯えたり泣いたりすることもあります。赤ちゃんの後追いが始まると、ママは思ったようにやりたいことができずストレスを感じてしまうかもしれませんが、赤ちゃんにとってママが手の届かない距離に行ってしまうことはとても怖いことだということを頭の片隅に置いておいてくださいね。

赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんがハイハイを始めるのは生後7~8ヶ月といわれますが、赤ちゃんによってかなり個人差があります。「うちの子はなかなかはいはいしない!大丈夫?」と心配するパパママに、赤ちゃんがハイハイをする理由やしない赤ちゃんについてなど、ハイハイについての基礎知識をご紹介します。
赤ちゃんが「ずりばい」するのはいつから? ハイハイとの違いは?
赤ちゃんが「ずりばい」するのはいつから? ハイハイとの違いは?
寝返りを覚えた赤ちゃんが、近頃手足をバタバタもじもじ。もしかしたら「ずりばい」をし始めているのかしれません。本記事では、赤ちゃんがずりばいをするようになる時期や「ハイハイ」との違いを紹介します。ずりばいが早い・遅いといったママ達の気になるポイントも解説!
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 理由や注意点・対処法を紹介!
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 理由や注意点・対処法を紹介!
赤ちゃんの後追いが始まると、トイレもゆっくりできない…家事も思うように進まない…などママがストレスに感じることもありますよね。赤ちゃんが後追いする理由や、いつからいつまで続くのか、後追いの対処法などをご紹介します。

6.生後37週頃(分類のリープ)

6.生後37週頃(分類のリープ)
生後37週に訪れるメンタルリープは「分類の世界への入り口」と言われ、物事に対しての探求が確立する時期です。床に落ちている小さな物をつまんで観察したり、食べ物を掴む・潰すなど、いわゆる「遊び食べ」が始まるのもこの時期ですね。赤ちゃんはこうした探求行動を通して、物事を分類しているのです。

また、この時期は赤ちゃんの五感にも変化が訪れます。他人の言葉や感情が少しずつわかるようになり、「バイバイ」「ハーイ」など簡単な言葉の意味を理解しだすのもこの時期の特徴です。一方で、「バイバイ」「ハーイ」といった大人の言葉を赤ちゃんが行動に移せるようになるまでには何度も繰り返して練習をする必要があります。同じ時期に生まれた赤ちゃんでも、できるようになるまで数週間から数ヶ月違ってくることもあるので、焦らず成長を見守りましょう。

赤ちゃんが言葉を理解して話すのはいつ頃から? 月齢別の発達目安を解説
赤ちゃんが言葉を理解して話すのはいつ頃から? 月齢別の発達目安を解説
「あー」「うー」と赤ちゃんがしゃべる声はとってもかわいくて、癒されますよね。この喃語はいつ頃から「言葉」に変わっていくのでしょうか。赤ちゃんの言葉の発達と、言葉を伸ばすコミュニケーションのポイントを紹介していきます。
赤ちゃんの生後9ヶ月・10ヶ月健診の検査項目は? 質問内容や要観察になる基準とは?
赤ちゃんの生後9ヶ月・10ヶ月健診の検査項目は? 質問内容や要観察になる基準とは?
赤ちゃんが生後9ヶ月~10ヶ月頃になると、自治体によっては9ヶ月・10ヶ月健診があります。赤ちゃんの成長が楽しみな反面「もし引っかかったらどうしよう」など少し不安な面もありますよね。生後9ヶ月・10ヶ月健診でどのような質問や検査があるのかをご紹介します。

7.生後46週頃(順序のリープ)

7.生後46週頃(順序のリープ)
生後46週に訪れるメンタルリープは「順序の世界への入り口」と言われます。今回のリープでは、物を放り投げたりバラバラにしたりする探求行動がみられた前回のリープと反対の行動、つまり「組立てる」ことをするようになります。例えば、崩れないような位置を狙って積み木を積み上げようとしたり、型はめパズルを遊ぶために穴の形をしっかり観察したりする姿が見られるでしょう。

こうした試行錯誤を通して、赤ちゃんがやりたいことを実現するために必要な手順について考えるようになります。もちろん初めからうまくいくことは少ないですが、出来ることが増えたら大げさに褒めて自信をつけてあげるのが大切ですよ。

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。

8.生後生後55週頃(工程のリープ)

8.生後生後55週頃(工程のリープ)
ちょうど一歳の誕生日が過ぎた生後55週に訪れるメンタルリープは「工程の世界への入り口」と言われ、赤ちゃんから幼児の思考が芽生える頃です。単純な作業であれば理解できるようになるので、お出かけをしたい時に帽子や靴を持ってきたり、ママのお手伝いをしたがるようになる子もいるようです。

また、この時期に起きがちな特徴としては「気分の変わりやすさ」や「ヒステリー」が挙げられます。例えば、食事中に赤ちゃんが食器を傾けすぎてこぼれそうな時、ママがお皿の向きを直してあげようとすると激しく怒る…ということが起きます。赤ちゃんと毎日一緒に過ごすママからすると「わがまま」「甘えん坊」だと感じることがあるかもしれませんが「今はこういう時期」と考えると良いですよ。

遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
子供や赤ちゃんが「離乳食を食べてくれない」「手で料理をコネコネする」など、遊び食べにイライラするパパママも多いでしょう。子供の栄養面を考えると無理にでもご飯を食べさせるべきか悩みますよね。遊び食べの原因や効果的な対処方法を詳しく解説します。

9.生後64週頃(原則のリープ)

9.生後64週頃(原則のリープ)
生後64週に訪れるメンタルリープは「原則の世界への入り口」と言われ、これまで学んできた工程を変えてみることに楽しさを見出すようになります。パパママの真似をしたり、外遊びやおままごとなど遊びの幅も飛躍的に広がります。

一方でいたずらが増えたり、要求が強くなったり、攻撃的になることもあります。そのため、この時期は人として守るべき基本的なルールを教える時期でもあるのです。パパママが赤ちゃんに、やって良いことや悪いことを繰り返し言い聞かせ、ルールをしっかり確立することでこの時期の成長はとても豊かなものになりますよ。

子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介
子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介
子供の頃に誰もが遊んだままごと遊びは、世代は変わっても受け継がれる遊びのひとつ。そこで、おままごとセットの選び方についてご紹介したいと思います。まずは、おままごとセットに必要なものをご紹介します。

10.生後75週頃(体系のリープ)

10.生後75週頃(体系のリープ)
生後75週に訪れる10回目のメンタルリープは「体系の世界への入り口」と言われ、赤ちゃんが大人と同じ価値観を学び始める時期です。自分が世界の中心だった赤ちゃんが、環境に合わせて善悪を判断するようになるのです。赤ちゃんに自我が芽生えてくるのもこの頃です。

しかし、この頃の赤ちゃんは言葉が未熟であることが多いため、自分の意志をうまく伝えられずかなりぐずってしまう傾向があります。「今回のぐずり期の最中に起こる親子の衝突はかつてないほど激しいものになる」とも言われており、パパママはプレイヤイヤ期のような癇癪を経験するかもしれません。前回のリープで確立したルールに則りながらも、赤ちゃんのイヤイヤにうまく付き合ってあげられると良いですね。

1歳半の壁と対処法まとめ! ご飯や夜泣き、言葉のことなど
1歳半の壁と対処法まとめ! ご飯や夜泣き、言葉のことなど
子供が1歳半になると、言葉も段々増え、意思疎通ができることも多くなってきます。いろいろなことができるようになる反面、まだまだ夜泣きが多かったりご飯を食べなかったりとママが困ってしまうことも多いもの。1歳半でぶつかる育児の壁の対処法をご紹介します。
イヤイヤ期? わがまま? ひっくり返る子供を目の前にどうしたら良いか分からないママに保育士がアドバイス!
イヤイヤ期? わがまま? ひっくり返る子供を目の前にどうしたら良いか分からないママに保育士がアドバイス!
いつまでも可愛い赤ちゃんだと思っていた子供が、気づくと…あれもイヤ!これもイヤ!と拒否したり反抗したり、イヤイヤ期だと分かっていてもパパママはぐったりしていませんか?全く言うことを聞いてくれない子供との向き合い方のコツを保育士経験のあるママライターがご紹介します。
子供のイヤイヤ期はいつからいつまで? 強く叱るのはダメ? 乗り切り方10選!
子供のイヤイヤ期はいつからいつまで? 強く叱るのはダメ? 乗り切り方10選!
イヤイヤ期は1歳を迎える頃からはじまることが多いですが、子供によってはイヤイヤ期が無かった話もあります。子供がイヤイヤ期に入ったのかをどう判断すればいいのか、イヤイヤ期の子供にどう接すればいいのか、先輩ママのイヤイヤ期の乗り切り方をご紹介します。

メンタルリープを上手く乗り越える方法は?

メンタルリープを上手く乗り越える方法は?
メンタルリープは赤ちゃんが成長する時期とは言え、日中ずっとぐずっていたり、夜寝てくれなかったりするといつも赤ちゃんと一緒にいるママはとても大変ですよね。メンタルリープ中は特にパパとママが協力して育児に向き合うことが大切です。メンタルリープを上手く乗り越えるためのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パパママで赤ちゃんのお世話について決めておく

パパママで赤ちゃんのお世話について決めておく
いくら赤ちゃんのことを大切に思っていても、四六時中ぐずっている赤ちゃんのお世話をママ一人ですべてするのはとても大変です。日中仕事をしているパパはどうしてもママに育児をまかせっきりになってしまうこともあるかと思いますが、メンタルリープ中はパパママで定期的に話し合って役割分担をしておくことが大切ですよ。

また、パパが育児に積極的に参加をするのはいいことですが、ママのいつものやり方を変えてしまうと赤ちゃんは余計混乱してしまいます。それぞれの状況に応じて、パパママが同じ対応ができるようにルールを決めておきましょう。

泣き止まない時

もし赤ちゃんが何をしても泣き止まない場合、どのように対応するのかパパママの間で相談しておきましょう。例えば、「メンタルリープ中は赤ちゃん自身も辛い時期だから、思う存分甘やかしてあげよう」「一通りあやしても泣き止まない時は少し様子をみるようにしよう」などパパママが共通のスタンスを持てると良いですね。

なかなか寝てくれない時

赤ちゃんが夜寝てくれないと、パパママは体力的に辛くストレスも溜まってしまいますよね。寝かしつけの方法だけでなく、寝かしつけの担当や赤ちゃんが夜泣きしたときの担当はパパママのどちらにするかなども決めておくと、パートナーに対してイライラすることが減りますよ。

完全母乳育児の場合は、特にママの負担が大きくなってしまいがちですが、週末はママが休めるように土日のどちらかはパパが育児を担当すると決めたり、日中にママが仮眠を取れるようにシッターサービスや一時保育を利用したりなどの対策を考えておけると良いですよ。

ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ベビーシッターって子供が何歳まで利用できるの? 平均費用と他の家庭での利用例
ちょっとだけ子供を預かってもらいたいと思う時、ベビーシッターを利用してみたいと思った経験がある人も多いのではないでしょうか。ここでは気になる費用とママ達が実際にベビーシッターを利用している具体的な場面についてご紹介したいと思います。
一時保育とは? 何歳から預かってもらえる? 料金はいくらかかる?
一時保育とは? 何歳から預かってもらえる? 料金はいくらかかる?
子育て中のママで一時保育を使ったことがある人はいませんか? あらかじめ登録や予約が必要な一時保育ですが、この制度に助けられているママも多いはず。保育園以外の子育て支援センターなどでも利用できる一時保育について、基礎知識から利用方法までまとめてみました。
【家事代行サービス】「タスカジ」初回スポット利用料15%OFF!
【家事代行サービス】「タスカジ」初回スポット利用料15%OFF!

授乳や離乳食が上手くいかない時

メンタルリープ中の赤ちゃんが、お腹が空いているはずなのに母乳やミルクを飲んでくれないということは珍しくありません。混合育児や完全ミルク育児の場合、「(いつもミルクをあげるママではなく)パパがミルクをあげたら飲んでくれた」ということも多いですよ。

一方で赤ちゃんを完全母乳で育てることを決めた場合、パパは「授乳に関して手伝えることはない」と考えてしまいがちですが、母乳育児はママの体にとても負担がかかることを理解し、サポートしてあげることが大切です。また、ママが頑張って作った離乳食を食べてもらえないのはとても辛いことです。ママが離乳食に関して必要以上に悩んでしまわないように市販のベビーフードを活用するのも1つの手ですよ

赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの成長に欠かせない栄養を届ける授乳ですが、赤ちゃんがきちんと飲めているのか考え出すときりがありません。少しでも授乳に関する不安を解消すべく、月齢別の授乳間隔とよくあるトラブルと対処法をご紹介したいと思います。授乳を楽しむコツも紹介しているので見ていきましょう。
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食、楽しんでいますか? まだ離乳食でレストランでは食べられるものがないから…なんてあきらめずにレトルト離乳食を持参したり、赤ちゃんウエルカムなレストランを知っておいて、気軽におでかけ&外食を楽しみましょう!

パパママがストレスをためないようにする

パパママがストレスをためないようにする
メンタルリープ中に赤ちゃんがぐずるのは決して悪いことではありませんが、四六時中赤ちゃんのお世話をしているママにとってはとても大きなストレスになります。「辛い状況の中、一人で頑張っている」とママが感じてしまうことは良くないことですので、パパはいつも以上にママのことを気にかけてあげてくださいね。パパが積極的に育児参加することは、ママのストレス緩和にもつながりますよ。パパママが交代で、育児のリフレッシュができる時間を設けてみましょう

ひょっとして私、育児ノイローゼ? 症状と原因、ストレス軽減、予防法や対処法について
ひょっとして私、育児ノイローゼ? 症状と原因、ストレス軽減、予防法や対処法について
子供が生まれ、育児中のママが注意したいのが育児ノイローゼです。子供が泣き止まない、ミルクを飲まない、ご飯を食べない、夜寝てくれない。子育ての不安や孤独、イライラ、ストレスから育児ノイローゼにかかる人は少なくありません。そんな育児ノイローゼについて、筆者の実体験も踏まえ、さまざまな情報を集めてみました。
赤ちゃんの揺さぶられ症候群の原因は? 症状は? 予防方法は? 詳しく解説!
赤ちゃんの揺さぶられ症候群の原因は? 症状は? 予防方法は? 詳しく解説!
「揺さぶられ症候群」あるいは「揺さぶられっ子症候群」という言葉を耳にしたことがありますか? 首が座ってからも、赤ちゃんをあやすときには注意が必要です。もし赤ちゃんが揺さぶられ症候群になったらどんな症状が出るのでしょうか? 予防する方法はあるのでしょうか? 詳しく説明します。

赤ちゃんのメンタルリープと付き合う時の注意点

赤ちゃんのメンタルリープと付き合う時の注意点
前述した通り、メンタルリープ中は赤ちゃんが何をしても泣き止まないことは珍しくありません。しかし、いくらメンタルリープが起きる週齢だからといって、赤ちゃんのぐずりのすべてを「メンタルリープだから」と理由づけてしまうのは危険です。赤ちゃんがぐずっている時はまずお腹が空いていないか、お腹にガスが溜まっていないか、熱はないか…など、いつもと違う様子が無いか確認するようにしてくださいね

また、寝返りやお座りなど、赤ちゃんが新しい能力や行為を習得するようにサポートしてあげるのはとても良いことですが、赤ちゃんがぐずっている時は無理をせず練習をお休みしましょう。違う遊びをするなどして気をそらしてあげるといいですよ。根を詰めすぎないことは赤ちゃんにとってもママにとっても大切なことです。

赤ちゃんが寝返り、寝返り返りができるのはいつ? 練習は必要?うつ伏せになったときの注意点は?
赤ちゃんが寝返り、寝返り返りができるのはいつ? 練習は必要?うつ伏せになったときの注意点は?
赤ちゃんが寝返り、寝返り返りができるようになる時期には個人差がありますが、いつ頃できるのでしょうか? 首が座ったらそろそろ? 寝返りはできたけど、寝返り返りはいつできるようになる? 練習は必要? ママが心配な寝返りをしてうつ伏せになる時の注意点も紹介します。
赤ちゃんは寝返りをいつできるようになる? 寝返りの練習方法や注意点は?
赤ちゃんは寝返りをいつできるようになる? 寝返りの練習方法や注意点は?
赤ちゃんはいつ頃寝返りをするようになるのか、ご存知でしょうか? ウチの赤ちゃんはなかなか寝返りしないので練習した方がいいの?などと不安なパパママに向けて赤ちゃんが寝返りをする赤ちゃんの月齢目安、寝返りの練習方法、注意点などをご紹介します。
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんの首が完全に座り、手足の動きが活発になってくると「そろそろおすわり?」と期待が高まります。赤ちゃんのおすわりはいつから? またおすわり間近の赤ちゃんへの接し方は?そんな疑問を解消します。

まとめ

まとめ
0歳~1歳半の赤ちゃんはまだほとんど言葉を話すことができないため、赤ちゃんがぐずっている理由がわからず、途方に暮れてしまうパパママも多いと思います。メンタルリープ中の赤ちゃんとの付き合い方を理解し、「ぐずっているのは成長期だから」とポジティブに捉えられると、育児のストレスを軽減できそうですね。また、パパとママが協力しながら、メンタルリープを乗り越えることで家族の絆がぐっと強くなることは間違いありません。

0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。
赤ちゃんの寝かしつけにおすすめ! 今、人気のトッポンチーノって何? 作り方や簡単キットも紹介
赤ちゃんの寝かしつけにおすすめ! 今、人気のトッポンチーノって何? 作り方や簡単キットも紹介
出産準備をしているママにおすすめしたいのが今、人気の赤ちゃん用布団「トッポンチーノ」です。生まれたばかりの赤ちゃんを寝かしつける最強アイテムで、これから育児をするママにはぜひおすすめしたい育児グッズです。トッポンチーノのメリット・デメリット、トッポンチーノの作り方を紹介します!
赤ちゃんに音楽を聴かせるべき理由! おすすめCDや泣き止みに使えるアプリも紹介
赤ちゃんに音楽を聴かせるべき理由! おすすめCDや泣き止みに使えるアプリも紹介
「赤ちゃんにはクラシックを聴かせると良い」と耳にしたことがあるパパママは多いのではないでしょうか? 音楽の赤ちゃんへの影響は良いものばかりなんです。おすすめ音楽も紹介しますので、今日から赤ちゃんと一緒に音楽を楽しみましょう!
赤ちゃんの寝かしつけにぴったりな子守唄7曲! おすすめのCDも紹介
赤ちゃんの寝かしつけにぴったりな子守唄7曲! おすすめのCDも紹介
昔から赤ちゃんが泣いている時や寝かしつけの時に、子守唄が歌われています。パパママが子守唄を歌うことで、赤ちゃんが安心するのはもちろん、パパママ自身もリラックスした経験はありませんか? 子守唄の特徴や民謡、クラシックなどおすすめの子守唄をご紹介します。
子供の寝かしつけにおすすめの入眠グッズ 絵本? アプリ? YouTube?
子供の寝かしつけにおすすめの入眠グッズ 絵本? アプリ? YouTube?
子供の寝かしつけに効果的なグッズってあるのでしょうか? 人気の入眠グッズから、手軽に利用できる寝かしつけアプリ、YouTubeを利用した賢い寝かしつけ方法まで、先輩パパママも助けられた寝かしつけアイテムをご紹介します。
生後7ヶ月の赤ちゃんの成長目安 体重や身長はどのくらい? お世話のポイントや遊び方も紹介
生後7ヶ月の赤ちゃんの成長目安 体重や身長はどのくらい? お世話のポイントや遊び方も紹介
生後7ヶ月の赤ちゃんが「離乳食を食べない、日中ぐずる時間が長い」と悩んでいませんか? この時期の赤ちゃんはたくさんのことに興味を示すため、パパママを困らせる行動が目立ちます。生後7ヶ月の赤ちゃんの成長や発達、お世話、遊びはどうなのか、ヒントを紹介します。
生後8ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話のポイント! 平均体重やおすすめのおもちゃは?
生後8ヶ月の赤ちゃんの成長とお世話のポイント! 平均体重やおすすめのおもちゃは?
生後8ヶ月の赤ちゃんは、どのくらい成長するのでしょうか。「授乳やミルクの回数は?」「離乳食の回数や量は?」「睡眠はどのくらい?」「夜泣きはするの?」といった生後8ヶ月の赤ちゃんの特徴やお世話のポイントなどをご紹介します。
赤ちゃんの疳の虫(かんのむし)って何? 原因と対処法を紹介
赤ちゃんの疳の虫(かんのむし)って何? 原因と対処法を紹介
赤ちゃんが大声で泣きじゃくっているときに「疳の虫がいるね」と言われたことはありませんか? 「疳の虫(かんのむし)」といっても、実際に虫がいるわけではありません。疳の虫とは何か、どう向き合っていけば良いのかママたちの体験談とともに紹介していきます。
赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
赤ちゃんはいつから笑う? 笑顔を引き出す方法や笑ってくれる人気の動画を紹介
泣いているか寝ているかミルクを飲んでいるかの赤ちゃんがふと笑うと、パパママも幸せな気持ちになりますよね。赤ちゃんの笑いの種類や笑顔を引き出す方法、笑ってくれる動画などをご紹介します。
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
実は料理・洗濯・掃除といった家事はかなりの重労働。疲れた時はぜひ家事代行サービスを利用してみませんか? 家事代行は今や特別なものではなく、日常的に取り入れているママも増えています。「使ってよかった!」の声が多い、おすすめの家事代行サービスを紹介します!
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!