【管理栄養士監修】離乳食のしらすはいつからOK? 注意点・保存方法・レシピも紹介

しらすの保存方法は?

しらすの保存方法は?

冷凍ストックがおすすめ

しらすは冷凍できる食材なので、下ごしらえをした後に冷凍保存しましょう。塩抜きし水気を切ったしらすを、離乳食の段階に合わせてすり潰したり刻んだりして下ごしらえします。その後、小分けにして製氷皿や離乳食用フリージングトレーなどに入れ、冷凍してください。

冷凍保存期限は約1ヶ月ですが、冷凍保存後しらすの風味や栄養はどんどん損なわれていきます。なるべく早めに使い切りましょう。冷蔵保存の場合は期限が3日程度です。使い切れないと思ったら、早めに冷凍保存するといいですよ。

リッチェル わけわけフリージング ブロックトレーR

入れやすく取り出しやすいを実現した離乳食冷凍保存タッパーです。使いたい分だけブロックごとにスルっと容器から取り出せるので、スムーズに調理ができます。同じシリーズならサイズ違いでも重ねて冷凍庫に保管でき、収納にも便利です。

ピジョン 離乳食 冷凍小分けトレイ

1つのブロックで、15mlと25mlの使い分けが可能な容器です。容器内にメモリがついていて、必要に応じで量が調節できて便利ですよ。薄型で収納スペースをとりません。1つの容器が4つにわかれていて、少量の離乳食を冷凍するときに活躍します。取り出しやすさと容器の洗いやすさも人気の理由です。

しらすを使った離乳食レシピ8選!

しらすを使った離乳食レシピ8選!
しらすを使ったおすすめ離乳食レシピを、離乳食の段階ごとにご紹介します。

離乳初期におすすめ:しらす粥

まずは、赤ちゃんが食べ慣れた10倍がゆにしらすを混ぜて食べさせてあげましょう。しらすをすり潰した後、苦味が出ていないか味見をして確認してくださいね。しらすをなめらかにすり潰してあげると、赤ちゃんが食べやすくなります。

しらす粥/cookpad

離乳食の10倍がゆの作り方は? 炊飯器や電子レンジで簡単に作る方法を紹介
離乳食の10倍がゆの作り方は? 炊飯器や電子レンジで簡単に作る方法を紹介
赤ちゃんの初めての離乳食は「10倍がゆ」をあげます。ただ、10倍がゆと聞いてもいまいちイメージできないですよね。10倍がゆとは何なのか、簡単な作り方、赤ちゃんへあげるときのポイントなども紹介します。

離乳初期におすすめ:シラスとホウレン草のスープ

ほうれん草は、鉄分やβ-カロテン、ビタミンCが豊富に含まれ、離乳初期から食べさせることができます。離乳初期では、ほうれん草の葉先の柔らかい部分を使います。ほうれん草の繊維が残ると赤ちゃんが食べにくいため、茹で時間を長めにして、まな板で潰しながら繊維をやさしく取ってあげましょう。その後なめらかにすり潰し、スープと合わせれば完成です。

シラスとホウレン草のスープ/cookpふad

ほうれん草の離乳食レシピ8選! 下ごしらえや保存方法、注意点も紹介
ほうれん草の離乳食レシピ8選! 下ごしらえや保存方法、注意点も紹介
ほうれん草は鉄分などの栄養素が豊富で、離乳食にも積極的に使いたい食材です。アク抜きなど下ごしらえや冷凍保存の方法、初期にも使えるペーストの作り方、離乳初期、中期、後期、完了期のおすすめレシピなど解説します。

離乳中期におすすめ:シラスと人参のにゅうめん

そうめんは最初から短く折って茹でてもいいですし、長いまま茹でて茹で上がってから細かく刻んでも大丈夫です。茹でたそうめんは柔らかいので赤ちゃんも食べやすく、離乳食にぴったりですね。人参はβ-カロテン、食物繊維、カリウムを含み栄養価が高い食材で、彩りも鮮やかにしてくれます。

シラスと人参のにゅうめん/Rakutenレシピ

離乳中期におすすめ:キャベツとしらすあえ

キャベツはくせのない味なのでいろいろな食材と合わせやすく、しらすとの相性もぴったりです。キャベツ自体にほんのりとした甘みがあるので、赤ちゃんも嫌がらずに食べてくれそうですね。キャベツにはカルシウムやビタミンCが含まれていて、しらすとの相乗効果で赤ちゃんのしっかりとした骨づくりに役立つでしょう。

キャベツとしらすあえ/palsystem 子育て123

離乳後期におすすめ:じゃがいもとしらすのおやき

おやきは、離乳後期の手づかみ食べの練習にぴったりです。じゃがいもはくせがない味でほんのりと甘みがあるので、赤ちゃんも好んで食べてくれます。じゃがいもに多く含まれるビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴です。アレンジでひじきを入れてみるのもいいですね。

じゃがいもとしらすのおやき/palsystem 子育て123

離乳食のおやきはいつから? 冷凍できる? 手づかみ食べにおすすめレシピ10選
離乳食のおやきはいつから? 冷凍できる? 手づかみ食べにおすすめレシピ10選
離乳食におやきを食べさせたいけど「いつからOK?」「作り方は?」と悩みがありませんか? せっかく赤ちゃんのために離乳食を作るなら、美味しく食べてくれる姿をみたいですよね。離乳食のおやきが食べられる月齢や作るメリット、冷凍保存ができるかどうか、食材別のレシピなどを紹介します。

離乳後期におすすめ:小松菜としらすのあんかけ

刻んだだけの野菜は赤ちゃんにはまだ食べづらいので、あんかけにしてとろみをつけるといいですね。小松菜は、β-カロテンにカルシウム、ビタミンC、鉄分と栄養が豊富で、赤ちゃんにぜひ食べさせたい食材です。離乳初期・中期では小松菜の葉先だけ使いますが、離乳後期になれば茎の部分も与えることができます。

小松菜としらすのあんかけ/cookpad

離乳完了期におすすめ:しらすとブロッコリーの蒸しパン

赤ちゃんも大好きなふわふわ食感の蒸しパンは、手づかみ食べにも最適です。ホットケーキミックスを使い、電子レンジ加熱で調理するのでとても楽です。ブロッコリーはビタミンや鉄分が豊富で、茹でると甘みが増します。中期・後期以降は、ブロッコリーのつぶつぶの花蕾だけでなく茎も食べさせることができます。ブロッコリーをほかの野菜に置き換えるなど、アレンジも楽しめますね。

しらすとブロッコリーの蒸しパン/palsystem 子育て123

【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。
離乳食の蒸しパンはいつから? 食べさせ方の注意点と簡単レシピ10選
離乳食の蒸しパンはいつから? 食べさせ方の注意点と簡単レシピ10選
離乳食の蒸しパン、いつから食べさせてもいいのか悩んでいませんか? 離乳食中期からOKですが、食べさせ方やアレルギーに注意が必要です。離乳食の蒸しパンの食べさせ方やホットケーキミックスを使ってもいい時期、おすすめのレシピ10個を紹介します。

離乳完了期におすすめ:しらすマカロニサラダ

マカロニとしらすを混ぜた、ちょっと和風なマカロニサラダです。大人用の食事から取り分けて、赤ちゃん用に味つけするのもいいでしょう。ブロッコリーの茎は栄養価が高く甘みもあります。茎に固い筋がある場合は、皮を厚めにむいて柔らかく茹で、食べやすいように細かく切ってサラダに混ぜ込むといいですね。

しらすマカロニサラダ/Rakutenレシピ

しらすを使ったベビーフードやふりかけもおすすめ

栄養マルシェ しらすの雑炊(生後7ヶ月ごろ~)

栄養マルシェ しらすの雑炊×3個

栄養マルシェ しらすの雑炊×3個

780円(08/12 11:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

生後7ヶ月ごろから食べることができるしらすを使ったベビーフードです。大人が食べても美味しい味つけですが、赤ちゃんへの塩分も考えてる作られているので安心してあげることができますね。温めてもいいですが、そのままでも美味しく食べられます。お皿に移す必要もなくスプーンもついているので、おでかけにもピッタリですよ。

和光堂 グーグーキッチン 和風しらすチャーハン(生後9ヶ月ごろ~)

かつお昆布だしとごま油の風味がほのかに香る、しらすチャーハンのベビーフードです。生後9ヶ月ごろからあげることができます。離乳後期の赤ちゃんの成長に合わせて、食材のやわらかさや味つけなどが調整されています。卵と小麦が含まれているので、アレルギーがある赤ちゃんには避けてください。

栄養マルシェ 和風ハンバーグランチ(生後12ヶ月ごろ~)

和風ハンバーグランチの1箱には、「しらすとわかめのご飯」と「和風ハンバーグ」が入っています。1箱で生後12ヶ月ごろの赤ちゃんの1食をまかなえ栄養のバランスも良く、おでかけにも便利ですよね。小麦が含まれているので、小麦アレルギーのある赤ちゃんには避けましょう。

キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食、楽しんでいますか? まだ離乳食でレストランでは食べられるものがないから…なんてあきらめずにレトルト離乳食を持参したり、赤ちゃんウエルカムなレストランを知っておいて、気軽におでかけ&外食を楽しみましょう!

ハヤシ食品工業 ひじきちりめん(生後9ヶ月ごろ~)

こちらのふりかけは、国産の片口いわしやひじき、塩、発酵調味料、昆布粉末などを使い添加物不使用で、赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。大人も美味しく食べられるので、親子で一緒に楽しめますね。いわしの尖った部分が赤ちゃんの口に当たって食べにくい場合は、ブレンダーなどで細かくすれば口当たりがよくなります。ご飯やチャーハン、パスタに使ってアレンジも楽しめて、使い方の幅が広いふりかけです。

【管理栄養士監修】離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
【管理栄養士監修】離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
にんじんは栄養もあり、彩もいいので離乳食にピッタリですが、赤ちゃんにはいつから食べさせることができるのでしょうか。甘みもあるので離乳食の初めての野菜としても適しています。にんじんペーストの作り方、冷凍保存の方法、おすすめのレシピなどを紹介します。
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食といえば「毎日手作りが大変」「せっかく作ったのに食べてくれない」といった悩みがありませんか? そんな時は和光堂のベビーフードがおすすめ! 和光堂は毎日の離乳食をサポートしてくれるポイントがたくさんあります。月齢別におすすめ商品を紹介します。
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 張り切って作った離乳食を赤ちゃんが食べてくれない…!? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。

日本海水 すべてが国産原料のふりかけ 小魚(生後12ヶ月頃~)

原材料はすべて国産食材・調味料で、科学調味料や着色料も使われていない無添加のふりかけです。しらす、かつお削り節、えび、のりなどの食材が含まれています。えびはアレルギーを引き起こす可能性のある食材なので、えびを食べさせたことがない場合は注意してください。調味料も含まれているので、1回量は少なめを意識しましょう。近くのスーパーで見かけることもあり、気になった人はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

まとめ
栄養が豊富で調理が簡単なしらすは、離乳食のおすすめ食材です。ただし、赤ちゃんは体が未発達なので十分な塩抜きや、アレルギー発症、食べ過ぎには気をつけましょう。下ごしらえには持ち手つき茶こしが役に立ちます。しらすの離乳食作りでは、ぜひご紹介したレシピを参考にしてみてください。赤ちゃんが魚好きになるきっかけになるといいですね。

離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ15選
離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ15選
離乳食スプーンは、素材やサイズ、デザインなど種類が豊富で、離乳食をパパママが食べさせるのか、赤ちゃんが自分で食べるのかによって選び方も変わってきます。選び方のポイントや、リッチェル、コンビなどおすすめ商品をご紹介します。
離乳食食器おすすめ19選! 素材、使いやすさ、安全性もチェック!
離乳食食器おすすめ19選! 素材、使いやすさ、安全性もチェック!
離乳食用の食器は素材やデザインが豊富にあり、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。赤ちゃんが使うものなので食べやすさはもちろんのこと、安全性も選ぶ際には大切なポイントです。赤ちゃんが安心して使えるように、おすすめの離乳食食器を素材別に紹介します。
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べてくれないとパパママは「赤ちゃんの栄養は足りているの?」、「成長に支障はないの?」など不安になりますよね。こちらの記事では赤ちゃんが離乳食を食べてくれない原因や対策方法をご紹介します。
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
子供や赤ちゃんが「離乳食を食べてくれない」「手で料理をコネコネする」など、遊び食べにイライラするパパママも多いでしょう。子供の栄養面を考えると無理にでもご飯を食べさせるべきか悩みますよね。遊び食べの原因や効果的な対処方法を詳しく解説します。
子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)のかわいい乳歯も虫歯になるのでしょうか? 乳歯が虫歯になる原因や乳歯の虫歯の見分け方を解説します。また、虫歯にならないための予防方法も紹介するので、子供の大切な歯を守りましょう!

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!