離乳食の蒸しパンはいつから? 食べさせ方の注意点と簡単レシピ10選

離乳食の蒸しパンはいつから食べてもいいの?

離乳食の蒸しパンはいつから食べてもいいの?
離乳食として蒸しパンを食べても良い時期は、生後7~8ヶ月頃の離乳中期「モグモグ期」からです。離乳食が進んでだんだんと食べることに慣れてきたこの時期は、食感や味付けなどに飽きてきて離乳食を食べなくなってくる赤ちゃんもいます。少しずつ食べ物を手づかみしたがる赤ちゃんも出てくるため、そのようなときは自分で食べさせてあげると食への意欲が湧きます。手でつかんで食べられて、手や食卓が汚れにくい蒸しパンは離乳食に飽きてしまった赤ちゃんにもおすすめです。

離乳食で食パンはいつからOK? パン粥やおすすめレシピ、使えるパンの種類も紹介
離乳食で食パンはいつからOK? パン粥やおすすめレシピ、使えるパンの種類も紹介
離乳食での主食はご飯だけでなく、食パンも取り入れることができますが、いつからどのようにあげてもいいのでしょうか? おすすめレシピや添加物が含まれていない食パンの選び方、ロールパンなど初期~完了期にあげることができるパンの種類も紹介します。
生後7ヶ月(離乳中期)はモグモグ期? 離乳食の量や進め方は? 
生後7ヶ月(離乳中期)はモグモグ期? 離乳食の量や進め方は? 
生後7ヶ月は離乳初期から中期に移行するタイミングになります。「移行する目安は?」「離乳食の1回の量はどのくらい?」「卵はどうするの?」といった疑問や悩みも増えてきます。今回は、生後7ヶ月の離乳食について解説します!

離乳食の蒸しパンにホットケーキミックスはいつから?

離乳食の蒸しパンにホットケーキミックスはいつから?
蒸しパンを食べられるようになるのは離乳中期の生後7~8ヶ月頃からです。ホットケーキミックスを使用できるのは離乳後期に入った、生後9~10ヶ月頃からです。ホットケーキミックスを選ぶ際は、成分表示を確認して、できるだけ乳化剤や香料などの添加物が使われていないものを選ぶとよいです。

また、ホットケーキミックスは小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーがあれば自分で作ることができます。離乳中期から蒸しパンを食べさせる場合や、市販のホットケーキミックスの添加物が気になる場合は、手作りのホットケーキミックスを使うと赤ちゃんにも安心して食べさせてあげられます。

離乳食の蒸しパンに栄養はある?

離乳食の蒸しパンに栄養はある?
ホットケーキミックスなどを使って自分で作る蒸しパンはさまざまなアレンジが可能なので、使う材料によって栄養成分が異なります。主に蒸しパンに使われる材料は小麦粉で、小麦粉にはでんぷん質やタンパク質が多く含まれているのです。でんぷん質は赤ちゃんが活動するためのエネルギー源となり、タンパク質は赤ちゃんの皮膚や筋肉などといった身体の組織の形成に使われます。

何も混ぜないプレーンの蒸しパンにも栄養はありますが、かぼちゃやバナナなどの野菜や果物を混ぜて作ることによって、ビタミン類などの他の栄養素も一緒に摂取できます。好き嫌いが出てきたり、食べムラが出てきたりして野菜をあまり食べてくれない赤ちゃんには、ペーストやみじん切りなどにした野菜を混ぜ込むのも良いでしょう。

赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ? 食べてくれない原因と8つの対策方法を紹介!
赤ちゃんが離乳食を食べてくれないとパパママは「赤ちゃんの栄養は足りているの?」、「成長に支障はないの?」など不安になりますよね。こちらの記事では赤ちゃんが離乳食を食べてくれない原因や対策方法をご紹介します。

離乳食の蒸しパンの進め方と注意点

離乳食の蒸しパンの進め方と注意点
手作りの蒸しパンは、使う食材を変えたり、与える時間帯を変えたりすることで主食とおやつのどちらにもなります。主食として蒸しパンを与える場合は、離乳食でパンを食べさせる際の量を目安にして、1回当たりの分量を決めるとわかりやすいです。主食ではなくおやつとして食べさせる時は、母乳やミルク、離乳食の妨げにならないように時間帯や分量を工夫して与えるようにしましょう。

離乳食の蒸しパンの量(主食)

離乳食の時期 目安量 注意点
離乳中期 15~20g 小さくちぎる
離乳後期 25~35g 一口サイズにする
離乳完了期 40~50g 手に持ちやすい大きさにする

上の表の目安量は、パンを離乳食で食べさせる際に使うパン自体の分量を基準にしています。離乳中期はパンがゆにするのが基本となっているため、総量は表の数字よりも多くなります。離乳後期に入ってからは、だんだんとそのままのパンでも食べられるようになってきます。

蒸しパンは離乳中期からそのまま食べさせられますが、赤ちゃんが自分で上手に手づかみできるようになるまでは、様子を見ながら少しずつ口に入れてあげましょう。手づかみで食べられるようになったら、一度にたくさん口に入れてしまわないように気を付けて見てあげることが大切です。表の分量を目安として、他のメニューの分量とのバランスを考えながら調節してくださいね。

離乳食の蒸しパンのアレルギーに注意

離乳食の蒸しパンのアレルギーに注意
蒸しパンには小麦粉や牛乳、卵といった、アレルギーを起こしやすい「特定原材料7品目」に含まれる食材が使われています。そのため、赤ちゃんに食べさせる時には食物アレルギーに注意が必要です。小麦粉の代わりに米粉を使うことができるので、小麦アレルギーがある赤ちゃんには米粉で作ってあげましょう。乳アレルギーがある赤ちゃんには、牛乳の代わりに豆乳や水を使って作ることができます。卵アレルギーがある赤ちゃんにも、卵を使わずに作ることができるレシピがたくさんあるので探してみてくださいね。

離乳食の蒸しパンはしっかり加熱する

離乳食の蒸しパンはしっかり加熱する
離乳食用の蒸しパンを手作りするときは、きちんと加熱しましょう。蒸しパンの主な材料である小麦粉や米粉は、水分と合わせて熱を加えることによってドロッとした消化しやすい状態になります。十分に加熱されていない状態で食べてしまうと、大人でもお腹がゆるくなることがあるのです。生焼けの状態で食べさせてしまわないように、できあがったら竹串やつまようじなどを刺して、生地がついてこないか確認しましょう。加熱具合が十分でない場合は再加熱して、中までしっかり火を通すようにしてください。

離乳食の蒸しパンは冷凍保存できる?

離乳食の蒸しパンは冷凍保存できる?
手作りの蒸しパンは、しっかり加熱した後なら冷凍することができます。蒸しパンを冷凍保存する際は、きちんと冷ましてから1つずつラップで包み、ジップロックなどの密封できる保存袋に入れて冷凍しましょう。ラップで包む時は、空気が入らないようにきちんと包んでくださいね。蒸しパンは主食にもおやつにもなる上に一度に数食分作ることができて便利なので、冷凍保存も活用してさまざまなアレンジメニューを楽しみましょう。

離乳食の蒸しパンの解凍方法

離乳食の蒸しパンの解凍方法
冷凍保存した蒸しパンを解凍する時は、自然解凍してから電子レンジで温めるのがおすすめです。常温で解凍すると菌の繁殖や傷みの原因になってしまうことがあるため、自然解凍する際は冷蔵庫の中で解凍しましょう。自然解凍したままだと冷たく固くなってしまうので、赤ちゃんに食べさせる前に電子レンジで温めてください。

固くなったりパサついたりすることを防ぐために、温める前に蒸しパンの表面に霧吹きなどで水を吹きかけると良いですよ。また、蒸し器で軽く再加熱すると、電子レンジで温めるよりふっくらしてできたてのようになるので、時間がある時に試してみてくださいね。

離乳食の蒸しパンレシピ! 栄養を考えたおすすめ10選

離乳食の蒸しパンレシピ! 栄養を考えたおすすめ10選
赤ちゃんの離乳食の主食やおやつとしてさまざまなアレンジができる蒸しパンですが、どのようにアレンジしたら良いか悩みますよね。ここでは離乳食の蒸しパンのレシピを食材や作り方別に紹介しますので、ぜひ参考にしてレパートリーを増やしてくださいね。

バナナきなこ蒸しパンの作り方、手づかみ離乳食レシピ

バナナときな粉を使ったレシピです。砂糖は使われていませんが、バナナの優しい甘さがあるので美味しく食べられます。小麦粉と牛乳が使われているので、アレルギーが心配な場合は米粉や豆乳などで代用すると安心です。

離乳食でバナナはいつから大丈夫? アレルギーやレシピ、冷凍保存の方法を紹介
離乳食でバナナはいつから大丈夫? アレルギーやレシピ、冷凍保存の方法を紹介
バナナは栄養豊富で甘みもあり赤ちゃんも食べやすいため、離乳食にはぴったりの食材です。冷凍保存も可能なので、時短レシピにも活用できますよ。バナナのアレルギーや加熱調理が必要なことも知っておきましょう。バナナの食べさせ方やおすすめレシピなどを紹介します。

バナナ蒸しパンの作り方

こちらもバナナときな粉を使ったレシピですが、きな粉は使わずにバナナのみで作ることもできます。牛乳でも豆乳でも作れるレシピになっているので、状況に応じて使い分けてくださいね。バナナは大きさによって量を調節してください。

関連リンク

離乳食やバナナの消費に☆バナナ蒸しパン|cookpad

離乳食の牛乳はいつから? 初めてあげるときのポイントは? おすすめレシピ6選
離乳食の牛乳はいつから? 初めてあげるときのポイントは? おすすめレシピ6選
「離乳食に牛乳を取り入れてみたいけどいつから使っていいの?」「飲み物として飲めるのはいつ?」と、離乳食を進めるにあたっていろいろな疑問が出てきますよね。今回は、離乳食で最初に牛乳を与えるときの注意点、おすすめの牛乳を使ったレシピなどをご紹介します。

レンジで簡単! 豆乳バナナ蒸しパンレシピ

ホットケーキミックスと豆乳を使ったレシピです。レシピ内ではトッピングにバナナが使われていますが、何もトッピングしないでプレーンの蒸しパンにしたり、りんごやさつまいもなどの果物や野菜に変更したり、いろいろアレンジしてみてください。

豆乳蒸しパンのレシピ

豆乳を使ったプレーンの蒸しパンのレシピです。直径6cmのシリコンカップ2個分のレシピになっているので、赤ちゃんが食べてくれるか心配な時にお試しで作ってみるのも良いですね。冷凍保存してストックを作っておきたい場合は分量を倍にして作ってくださいね。

関連リンク

離乳食に!基本の豆乳蒸しパン|cookpad

さつまいも蒸しパンの作り方、手づかみ離乳食レシピ

さつまいもを使ったレシピです。さつまいもの甘さで美味しく食べることができるので、食べムラが出てきた赤ちゃんにもおすすめです。また、さつまいもには食物繊維が含まれているので、離乳食が始まってから便秘気味になってしまった赤ちゃんの便秘解消にも役立ちますよ。

離乳食でさつまいもはいつからOK? 下ごしらえのコツやレシピなどを紹介
離乳食でさつまいもはいつからOK? 下ごしらえのコツやレシピなどを紹介
さつまいもは、甘くて赤ちゃんにも食べやすい食材です。離乳初期からさつまいもを食べさせてもいいのでしょうか? 固いさつまいもを簡単に下ごしらえする方法も知っておくと便利ですよ。アレルギーや調理する時の注意点、おすすめのレシピなども紹介します。

かぼちゃ蒸しパンのレシピ

かぼちゃを使ったレシピです。牛乳を使わずに水を使っているので、乳アレルギーの赤ちゃんでも安心して食べられます。かぼちゃを別の野菜に変えて作ることもできるので、にんじんやほうれん草など赤ちゃんが苦手な野菜を使うのも良いですね。その際、甘さが足りないようなら、赤ちゃんが食べやすいように砂糖の量を調節してください。

関連リンク

離乳食☆かぼちゃ蒸しパン(HM不使用)|cookpad

かぼちゃは離乳初期からOK! 下ごしらえのコツやレシピ、便利アイテムも紹介
かぼちゃは離乳初期からOK! 下ごしらえのコツやレシピ、便利アイテムも紹介
かぼちゃは離乳初期からあげることができる食材です。かぼちゃ自体に甘味があるので、赤ちゃんもパクパク食べてくれることが多いですが、あげすぎは注意が必要です。硬いかぼちゃの下ごしらえを楽にする方法や月齢別におすすめのレシピ、ベビーフードなどをご紹介します。

米粉を使ったりんご蒸しパンのレシピ

米粉とりんごを使ったレシピです。りんごの甘さがあるので、砂糖を使っていなくても美味しく食べることができます。主食として食べさせる時は、りんごの代わりにさつまいもやカボチャなどを使うと野菜も一緒に摂取できますよ。牛乳は使っていませんがヨーグルトを使っているので、乳アレルギーがある場合は注意が必要です

離乳食にりんごはいつからOK? 保存方法や時期別の食べさせ方、おすすめレシピも
離乳食にりんごはいつからOK? 保存方法や時期別の食べさせ方、おすすめレシピも
りんごといえば風邪の時の病人食として活躍しますね。赤ちゃんの離乳食にも向いていると思うママも多いでしょう。では、具体的にいつごろから赤ちゃんにりんごを与えても良いのでしょうか? アレルギー対策は? レシピや保存方法についても詳しく説明します。

米粉のキャロット蒸しパンのレシピ

米粉とにんじんを使ったレシピです。小麦粉だけではなく牛乳や卵も使っていないので、アレルギーがある赤ちゃんでも食べられます。にんじんを他の野菜に変更したり、砂糖の量を調節したり、赤ちゃんの様子を見ながら食べやすいようにアレンジしてくださいね。

関連リンク

米粉のキャロット蒸しパン|cookpad

離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
にんじんは栄養もあり、彩もいいので離乳食にピッタリですが、赤ちゃんにはいつから食べさせることができるのでしょうか。甘みもあるので離乳食の初めての野菜としても適しています。にんじんペーストの作り方、冷凍保存の方法、おすすめのレシピなどを紹介します。

ふわふわスティック蒸しパンの作り方

材料を混ぜて電子レンジで温めるだけのシンプルなレシピです。何も入っていないプレーンタイプで砂糖も使っていないので、野菜を入れたり果物を入れたり、食べさせる場面によってさまざまなアレンジができるレシピになっています。手づかみ食べの練習にもおすすめですよ。

レンジで簡単! バナナ×ヨーグルト蒸しパンのレシピ

バナナとヨーグルトを使ったレシピです。バナナとヨーグルトの組み合わせは好きな赤ちゃんが多いので、食べムラがある赤ちゃんにもぴったりです。甘さが足りない場合はバナナの量や砂糖などで調節してください。大きめのシリコンカップ4個分のレシピになっているので、一度に食べきれない分は冷凍保存すると良いですよ。

関連リンク

レンジで簡単蒸しパン〜バナナヨーグルト〜|cookpad

赤ちゃんの離乳食にヨーグルトはいつからOK? おすすめ商品やアレンジレシピも紹介
赤ちゃんの離乳食にヨーグルトはいつからOK? おすすめ商品やアレンジレシピも紹介
ヨーグルトは赤ちゃんにとって必要なカルシウムが豊富で、ぜひ離乳食に取り入れたい食材です。ただし、赤ちゃんに食べさせるときはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。ヨーグルトの選び方や食べさせ方とあわせて紹介していきます。

離乳食の蒸しパンにホットケーキミックスを使いたい時は?

離乳食の蒸しパンにホットケーキミックスを使いたい時は?
離乳食の蒸しパンを作る時にはベビーフードのホットケーキミックスが便利です。ベビーフードのホットケーキミックスは着色料や香料などが使われていないので、一般的なものよりも安心して赤ちゃんの離乳食に使うことができます。また、ベビーフードのホットケーキミックスには野菜パウダーが入っているものもあるので、野菜をあまり食べてくれない赤ちゃんにもおすすめです。

和光堂:赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス

鉄やカルシウムがたっぷり入った赤ちゃん用のホットケーキミックスです。保存に便利なチャック付きで、1食分からでも手軽に使えます。プレーンの他に野菜パウダー入りのものが2種類あります。水だけで調理可能ですが、水以外にミルクや果汁などで調理することもできるのでアレンジもしやすいですよ。
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食といえば「毎日手作りが大変」「せっかく作ったのに食べてくれない」といった悩みがありませんか? そんな時は和光堂のベビーフードがおすすめ! 和光堂は毎日の離乳食をサポートしてくれるポイントがたくさんあります。月齢別におすすめ商品を紹介します。

まとめ

まとめ
離乳食の蒸しパンについて、食べさせても良い時期や食べさせる際の注意点などを確認し、食材や作り方別にレシピを紹介しました。蒸しパンは主食としてもおやつとしても自由自在にアレンジができるメニューです。冷凍保存も上手に活用しながら、いろいろなバリエーションの蒸しパンでパパママも一緒に赤ちゃんの離乳食やおやつの時間を楽しみましょう。

遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
子供や赤ちゃんが「離乳食を食べてくれない」「手で料理をコネコネする」など、遊び食べにイライラするパパママも多いでしょう。子供の栄養面を考えると無理にでもご飯を食べさせるべきか悩みますよね。遊び食べの原因や効果的な対処方法を詳しく解説します。
生後11ヶ月は離乳後期! 離乳食のスケジュールや進め方のポイントは?
生後11ヶ月は離乳後期! 離乳食のスケジュールや進め方のポイントは?
生後11ヶ月の離乳食は、離乳後期の後半に入ります。完了期(生後12ヶ月以降)に向けて、生後11ヶ月の食事の量や食材の固さはどれくらいがいいのだろうかと悩みませんか? 生後11ヶ月の離乳食の進め方のポイントや離乳食を食べてくれない時の対策方法を紹介します。
離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。
離乳食の卵はいつから? 進め方は? マヨネーズや生卵は? 与える頻度やレシピも紹介
離乳食の卵はいつから? 進め方は? マヨネーズや生卵は? 与える頻度やレシピも紹介
栄養価が高く料理にも使いやすい卵は、卵黄のみ離乳食初期から使えます。卵白はいつ頃から与えるのかなど、アレルギーが気になる卵の離乳食の進め方や注意点を紹介します。卵の冷凍保存方法や離乳食の時期別レシピも参考にしてください。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!