【管理栄養士監修】離乳食でトマトはいつから食べられる? アレルギーや皮や種の取り除き方、レシピなどを紹介

離乳食作りを簡単にするアイテム

離乳食作りを簡単にするアイテム
離乳食作りを簡単にするアイテムをご紹介します。夜泣きが続く時やお仕事で忙しい時は、トマトの下ごしらえも大変です。種や皮の処理がいらないトマトアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

カゴメトマトペースト

甘みのある完熟トマトをペースト状にした甘みのあるトマトペーストです。トマトのみで作られているので、離乳初期からも使いやすいですが、生トマトの約6倍濃縮した濃さなので、使用する時は離乳食の進行具合に合わせて濃さや、使用量を調節するようにしましょう。

カゴメホームページでは、離乳初期はペーストは10倍〜12倍に薄めることを推奨しています。濃さの調整が必要なので、お家で離乳食のストックを多めに作る時などに使いやすくおすすめです。

トマトジュース

トマトジュースは食塩無添加の商品であれば基本的に離乳食に使うことができます。こちらもそのまま料理に使うのではなく、濃さを離乳食の進行具合によって調整してあげましょう。

トマトジュースは種や皮を取り除く手間が省けるので、離乳食作りの時短になりますね。薄めて使うので、缶タイプのトマトジュースでも離乳食作りには十分な量になります。防腐剤や保存料を使っていないトマトジュースは開封後は早めに飲み切るようにしてください。離乳食作りで余った時は、ママが飲んだり大人の料理に使ってもいいですね。

離乳食に使えるトマトジュース1:カゴメ トマトジュース

食塩無添加のトマトジュースなので、離乳食に使うことができます。赤ちゃんの成長に合わせて薄める必要があるので、離乳初期は2倍程度に薄めて使うようにしましょう。缶は190ml、紙パックは200mlで販売されています。

離乳食に使えるトマトジュース2:伊藤園 熟トマト

伊藤園 熟トマト 190g 缶 20本入 3ケース

伊藤園 熟トマト 190g 缶 20本入 3ケース

3,780円(08/12 08:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
伊藤園の熟トマトも食塩、砂糖などが使用されておらず、離乳食に使うことができます。伊藤園のトマトジュースには「理想のトマト」という商品も販売されていますが、「熟トマト」の方が使用されてるトマトの量が少なく薄味なので離乳食作りに向いています。離乳食に使う際は、2倍に薄めてくださいね

トマトパウダー

生後5ヶ月頃から使える、化学肥料、農薬未使用の国産トマトパウダーです。原材料はトマトのみのため、離乳初期にトマトを初めて試す時やアレルギーなどで食べれる食材に制限がある場合にもおすすめです。1包2gのパウダーは生トマト20g分になります。

生後7ヶ月の離乳食では、一食の野菜目安量は20gになりますから、このパウダーを使うだけで、生後7ヶ月の赤ちゃんに必要な量の野菜が取れるのは、忙しいママには嬉しいですね。スープや食べ物に混ぜるだけで使えるので、旅行やお出かけの時も手軽に持ち歩けます。

チキントマトソース

生後7ヶ月から使える粉末トマトソースです。一回分が個包装されているので、使いたい時にさっと使え便利です。粉末をお湯に溶かせすと、鶏ひき肉とにんじん、ほうれん草が入ったトマトソースが簡単に作ることができます。大さじ2杯の熱湯でお粥やパスタなどの食材にかけたり、あえたりできるトマトソースが、大さじ3杯の熱湯でトマトスープを作ることができますよ。

着色料、保存料、香料、化学調味料は使われておらず、生後7ヶ月から生後12ヶ月から18ヶ月の離乳完了期まで安心して長く使えるのも嬉しいですね。原材料に含まれるアレルギー物質は、乳、小麦、大豆、鶏肉になります。

【管理栄養士監修】離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
【管理栄養士監修】離乳食のにんじんはいつからOK? ペーストの作り方やレシピ、調理、冷凍保存方法を紹介
にんじんは栄養もあり、彩もいいので離乳食にピッタリですが、赤ちゃんにはいつから食べさせることができるのでしょうか。甘みもあるので離乳食の初めての野菜としても適しています。にんじんペーストの作り方、冷凍保存の方法、おすすめのレシピなどを紹介します。
離乳食の鶏肉はいつからOK? ささみから? 進め方やおすすめのレシピも紹介
離乳食の鶏肉はいつからOK? ささみから? 進め方やおすすめのレシピも紹介
離乳食の鶏肉(ささみ、ひき肉、もも肉、胸肉)はいつから食べさせてもいいのか悩みませんか? アレルギーの心配があるので、進め方に注意しなくてはいけません。離乳食の鶏肉がOKな時期や進め方、おすすめレシピを動画ありで9つ紹介します。

離乳食にトマト缶は使える?

離乳食にトマト缶は使える?
離乳食にトマト缶は使えますが、使う時に注意が必要です。トマト缶は離乳食用の食材ではないので、塩分量や味付けが大人向け、幼児期以降の子供向けに作られています。離乳食の始めの時期は、食材そのものの味を知る大切な時期ですから、無塩タイプを選ぶのが安心です。買った、買いたいトマト缶が無塩か分からない場合は、メーカーに問い合わせるのが一番確実です。

ホールトマト缶は、皮があらかじめ取り除かれているので、裏ごしして種を取り除きましょう。トマト缶一つで、大量に離乳食用のトマトが作れますから冷凍保存しておくと、使いたい時に使え便利ですよ。また、無塩タイプのトマト缶でなくても、離乳中期以降であれば、缶に表示されている食塩相当量を確認し、数値が低いものを選んで使ってもいいですが、薄めた方が無難です。玉ねぎ入りの野菜を煮ただけのスープ等で薄めて使用することもおすすめです。玉ねぎの甘みが加わると旨味のある薄味スープが出来上がります。

赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんが上手にゴックンができるようになると、離乳中期にステップアップします。離乳中期はモグモグ期とも呼ばれ、赤ちゃんが食材を舌で潰し、口をモグモグと動かして食べる練習をします。離乳中期の赤ちゃんに合った食事方法ができるように、離乳初期から調理の仕方を変える必要がありますね。離乳中期の進め方のポイントや離乳中期から食べられる食材もご紹介します。

トマトを使ったおすすめ離乳食レシピ4選

トマトを使ったおすすめ離乳食レシピ4選

トマトがゆ(離乳初期)

トマトと10倍粥を使ったレシピです。下ごしらえしたトマトを10倍粥にのせるだけの簡単なレシピです。材料はミニトマト1個、10倍粥大さじ2杯になります。赤ちゃんがトマトの酸味で食べない時は、だしや市販の粉ミルクを少量混ぜると食べやすくなります。

トマトがゆ(離乳初期)/ベネッセ教育情報サイト

白身魚のトマトあん(離乳中期)

淡白な味の白身魚にトマトあんをかけて食べやすくしたレシピです。トマトはだし汁と水溶き片栗粉でとろみが出るので食べやすくなります。白身魚以外でも、じゃがいもなどのパサつきのある食材や、お粥に混ぜても使えますよ。

白身魚のトマトあん(離乳中期)/palsystem 子育て123

豆腐とトマトのオーブン焼(離乳後期)

離乳後期は大人の食事の取り分けができる時期になります。豆腐にチーズとトマトをのせたオーブン焼もおすすめです。相性の良いチーズとヘルシーな豆腐を使っているので、大人のダイエットメニューとしても使えます。

豆腐とトマトのオーブン焼(離乳後期)/Rakutenレシピ

離乳食でチーズはいつから使える? 種類やレシピ、注意点を紹介
離乳食でチーズはいつから使える? 種類やレシピ、注意点を紹介
チーズは種類によって離乳中期からあげることができますが、どんな種類をいつからあげることができるのでしょうか? 離乳食で赤ちゃんにチーズをあげる場合、塩分も気にする必要があります。アレルギーや加熱が必要かどうか、おすすめレシピなども紹介します。
離乳食の豆腐はいつから? 量は? 種類別の使い方や月齢別レシピも紹介
離乳食の豆腐はいつから? 量は? 種類別の使い方や月齢別レシピも紹介
離乳食に豆腐はいつから使えるのでしょうか。アレルギーや下ごしらえ、保存方法も気になりますね。離乳食といえば絹ごし豆腐のイメージですが、木綿豆腐や高野豆腐、玉子豆腐は? 離乳食に使う場合の豆腐の基本情報、月齢別のおすすめレシピをご紹介します。

豚ひき肉のハヤシライス風(離乳完了期)

電子レンジで作れるハヤシライス風レシピです。この時期は大人の食事を欲しがる時期でもありますから、見た目が同じ様な料理を作るのも大切ですね。大人はカレーライス、子供はハヤシライスなら見た目が似ているので、子供も納得してくれるかもしれません。

豚ひき肉のハヤシライス風(離乳完了期)/palsystem 子育て123

人気の離乳食アプリはどれ? 離乳食の進め方がわかるおすすめのアプリ6選
人気の離乳食アプリはどれ? 離乳食の進め方がわかるおすすめのアプリ6選
離乳食がそろそろ始まる生後5ヶ月の赤ちゃんがいる方、離乳食は始まったけど今後どう進めて行ったらいいのか分からない方には離乳食アプリがおすすめ。離乳食アプリのメリットや人気の離乳食アプリを紹介します!

トマトを使ったベビーフード

トマトを使ったベビーフード
ベビーフードはパパママが忙しい日や外出先でも簡単に離乳食をあげることができるので便利です。トマトを使ったベビーフードを紹介します。

Baby Orgente 鯛とトマトおじや

生後5ヶ月頃から食べさせることができるベビーフードです。有機栽培・無農薬の野菜や国内産の天然だし、鳴門海峡で育った鯛など材料にとことんこだわった優しい味の和風おじやです。パウチ式なのでスプーンにそのままサーブして食べさせることができます。器やレンジがない屋外レジャーなどお出かけ先に携帯するととても便利ですね。

Baby Orgente 鯛とトマトおじや/YAHOO!JAPAN ショッピング

有機まるごとベビーフード

有機食材が使用されたベビーフードです。生後10ヶ月頃から食べさせることができ、トマトと鯛のリゾット、野菜がゆ、鯛がゆ、ミックス野菜などのラインナップがあります。赤ちゃんにも安心して食べさせることができますね。

キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードは離乳食におすすめ! 月齢別の人気商品やアレンジ方法ご紹介
キューピーベビーフードを赤ちゃんの離乳食づくりに使用しているママは多いでしょう。豊富な種類、そのまま食べられる利点もあって使いやすくアレンジも非常に豊富です。赤ちゃんの月齢ごとにおすすめのキューピーベビーフードをご紹介するとともに、ママ達の活用法もお伝えします。
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食に活躍! 和光堂のベビーフードのおすすめ商品は? 選び方や使い方は?
離乳食といえば「毎日手作りが大変」「せっかく作ったのに食べてくれない」といった悩みがありませんか? そんな時は和光堂のベビーフードがおすすめ! 和光堂は毎日の離乳食をサポートしてくれるポイントがたくさんあります。月齢別におすすめ商品を紹介します。

まとめ

まとめ
トマトは栄養たっぷりで、離乳初期から使える野菜です。皮や種は赤ちゃんが消化するのに負担が大きいので取り除いて、加熱して使います。まれにトマトでアレルギー症状が出ることもあるので、初めてあげる時は他の食材と同じように少量から進めいきましょう。旨味成分も含まれるトマトは料理を美味しくしてくれる食材です。まとめてストックをつくり、離乳食のアクセントに使っていけるといいですね。

【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食はいつからどう進める?  離乳初期~完了期までそれぞれ紹介!
【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食はいつからどう進める?  離乳初期~完了期までそれぞれ紹介!
赤ちゃんが生後5、6ヶ月になり、下の前歯が生え始める頃に離乳食が始まります。初めて子育てをするパパママは、初めての離乳食でどのような物を食べさせればいいのか不安でしょう。離乳食の基本的な内容を、離乳初期、中期、後期、完了期に分けて紹介します。
【管理栄養士監修】生後11ヶ月は離乳後期! 赤ちゃんの離乳食のスケジュールや進め方のポイントは?
【管理栄養士監修】生後11ヶ月は離乳後期! 赤ちゃんの離乳食のスケジュールや進め方のポイントは?
生後11ヶ月の離乳食は、離乳後期の後半に入ります。完了期(生後12ヶ月以降)に向けて、生後11ヶ月の食事の量や食材の固さはどれくらいがいいのだろうかと悩みませんか? 生後11ヶ月の離乳食の進め方のポイントや離乳食を食べてくれない時の対策方法を紹介します。
【管理栄養士監修】離乳中期にあたる生後7ヶ月 離乳食の量や進め方は? 
【管理栄養士監修】離乳中期にあたる生後7ヶ月 離乳食の量や進め方は? 
生後7ヶ月は離乳初期~中期に移行するタイミングです。「移行する目安は?」「離乳食の1回の量はどのくらい?」「卵はどうするの?」といった疑問や悩みも増えてきます。今回は、生後7ヶ月の離乳食について解説します!
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
離乳後期はカミカミ期とも呼ばれ、食材を歯茎で噛んで食べたり、手づかみ食べを練習する時期です。離乳中期から離乳後期にステップアップすると、離乳食のメニューはどのように変わるのでしょうか。離乳後期の進め方のポイントや、離乳後期から食べられる食材などをご紹介します。
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!