初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行の持ち物リスト! おすすめ便利グッズも紹介

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行を計画

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行を計画
インターネットで赤ちゃんや子供を連れていけるホテル・旅館を調べると、最近は乳幼児専用のプランがあったりアメニティがそろっていたりと楽しく計画を練ることができるようになりました。でも、初めて赤ちゃんを連れて遠出をするとなると、何をどう用意すればよいのか分からないことだらけ! そんな不安を解消する情報をお届けします。

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行のポイント!

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行のポイント!
最低限押さえておきたいチェックポイントは3つあります。

事前にしっかり計画・準備する

初めての子連れ旅行には、赤ちゃんやキッズプランのあるホテルや旅館がおすすめ。子供の手が届く範囲に危険な物が置かれていないなど、安全面や衛生面で考慮された専用の部屋が用意できているからです。このプランを用意している宿泊施設には、赤ちゃん用品なども簡単に購入できたり、借りられたりとメリットがたくさんあります。公園や雨の日でも子供が楽しめる室内アミューズメント施設などが隣接している可能性も高いですよ。また、体調が急変しやすい子供のために、宿泊先の対応や周辺の病院も事前に確認しておきましょう。

宅配便を利用する

子供が歩けるようになると危険が及ばないようにパパママの両手は開けておきたいもの。そして特に電車や飛行機の移動は手荷物をなるべく少なくしたいですよね。移動中には使わない大荷物は、まとめて宿泊先へ宅配便で送ってしまうのも手です。大きな荷物とは、すぐに使わない大量のオムツや離乳食、夜だけ使うバスセット・パジャマなどです。パパママの着替えを一緒に送るのも良いですね。ベビーカーは、旅行期間だけコンパクトに折りたためるものをレンタルしたり、レンタルサービスがある宿ではベビーカーを借りたりもできますよ。

飛行機は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから必要? 国内線・国際線で違うの?
飛行機は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから必要? 国内線・国際線で違うの?
家族で遠方への旅行や海外旅行を計画していると、「飛行機は乳幼児は無料? いつから子供料金がかかるの?」と疑問に思いますよね。年齢によって値段が変わる飛行機の子供料金について解説します!

子供の体調を優先して無理はしない

旅行の計画を立てる時に、当日キャンセルの可能性があることを想定しておきましょう。子供はイベントの前日や当日に具合が悪くなるものとして、パパママは心の準備をしておきます。旅先で楽しめないので絶対に無理は禁物です。

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行の持ち物チェックリスト!

初めての子連れ(赤ちゃん連れ)旅行の持ち物チェックリスト!
どんな赤ちゃんにもおすすめな必需品です。

健康保険証・母子手帳・子ども医療証・おくすり手帳

お住まいの自治体以外での受診は、一旦医療費の全額負担をしなければなりませんが、各自治体の規定通りに手続きすれば払い戻しされます。体調を崩しやすい子供が旅先で熱を出したりケガをしたりするのはよくある事です。診察や支払いがスムーズにいけば治療に専念できるので忘れずに持っていきましょう

JOK「撥水生地母子手帳ケース」

かわいくて使いやすい母子手帳ケース! 選び方&おすすめ5選
かわいくて使いやすい母子手帳ケース! 選び方&おすすめ5選
母子手帳ケースは妊婦検診や出産後の赤ちゃんの通院時に必要です。機能性にも違いがあり、デザインも豊富な母子手帳ケースはどんなものを買うか迷ってしまいますよね。母子手帳ケースの選び方とおすすめをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オムツ・おしりふき

外出時はいつもより多く使う事が多いです。いつもと同じブランドを持っていきましょう。おしりふきはフタを付けると手早く取れてストレスフリーです。

Bitatto「ウェットシートのふた はらぺこあおむし」

人気ブランドのおむつ徹底比較! かぶれにくい・漏れにくい・コスパがいいおむつはどれ?
人気ブランドのおむつ徹底比較! かぶれにくい・漏れにくい・コスパがいいおむつはどれ?
ベビー用品コーナーにずらりと並んだ紙おむつ。どれも同じだと価格だけを見て選んでいませんか? 実は同じように見えても、たくさんの違いがあるんです。通気性や価格などから、人気のおむつを徹底比較します! ママたちのリアルな口コミも紹介します。
おしりふきケースは家用、外出用にあると便利! 選び方や手作りの方法も紹介
おしりふきケースは家用、外出用にあると便利! 選び方や手作りの方法も紹介
おしりふきがすぐ乾燥してしまう、取り出しにくい、と感じるパパママにはおしりふきケースがおすすめです。デザインも豊富でおしゃれなおしりふきケースもたくさんありますよ。おしりふきケースの選び方やおすすめ商品を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウエットティッシュ・箱のティッシュ

食事の時の手を拭いたり、遊んだ後の手足を拭いたり、その他汚れた部分を軽く拭き取ったりと使える範囲が広いので何かと便利です。

日本製紙クレシア「クリネックス ティッシュペーパー」

クリネックス ティシュー 360枚(180組) 5箱

クリネックス ティシュー 360枚(180組) 5箱

343円(12/14 17:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

ビニール袋

ゴミ袋用、使用済みオムツ用、洗濯衣類用などで使うのでいろいろな大きさのビニール袋を10枚くらい用意しておくと便利です。

ハウスホールドジャパン「レジ袋」

オムツ替えシート

どんな場所でも直接赤ちゃんを置かなくて済むので衛生的です。

チャックルベビー「おむつ替え防水シート」

おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートは、赤ちゃんのおむつ替えの時にベッドやカーペットをおしっこやうんちなどの汚れから防ぐことができる便利アイテムです。外出時でもオムツ交換台の衛生面が気になる時におむつ替えシートがあると安心ですよ。おむつ替えシートの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

タオル・バスタオル・ひざ掛け

大小タオル合計5枚あると安心です。顔や手を拭いたり、寒ければひざ掛けにできたり、日差しの強い日は日除けにできたり、夜寝る時にかけたり、座る時のクッションにできたりとこちらも使い勝手が良いのでぜひ持っていきましょう。

タオルの森「ガーゼタオル」

粉ミルク・お湯・水・哺乳瓶セット

おすすめは固形タイプの粉ミルク。お湯はお湯用魔法瓶に入れ、水は500mlペットボトルを用意します。また、2019年から発売解禁になった液体ミルクは常温でも持ち運びできるので荷物を減らすことができおすすめです。

グリコ「アイクレオ 赤ちゃんミルク」

液体ミルク「アイクレオ」と「ほほえみ」の違い! 液体ミルクを飲ませる時に知っておきたいポイント
液体ミルク「アイクレオ」と「ほほえみ」の違い! 液体ミルクを飲ませる時に知っておきたいポイント
日本でも江崎グリコと明治から液体ミルクの販売が開始されましたね。液体ミルクは外出時や災害時などに便利と言われていますが、粉ミルクに比べるとどんな点で便利なのでしょうか。液体ミルクの特徴やメリット・デメリットについても紹介していきます。

授乳ケープ

いつでもどこでも赤ちゃんにおっぱいを飲ませる事ができる優れものです。例えば、標高差の影響で飛行機や車、電車で鼻が詰まり耳がキーンとなったら、授乳ケープで赤ちゃんにすぐおっぱいを飲ませます。自分で鼻抜きできない赤ちゃんは、おっぱいやミルクを飲むと落ち着くので早くおっぱいを含ませたいですね。

スウィートマミー「授乳ケープ」

授乳服で着回しできるアイテムとは? 授乳服の選び方と人気のブランド7選
授乳服で着回しできるアイテムとは? 授乳服の選び方と人気のブランド7選
授乳中はどうしても服装がワンパターンになりがちなので、おしゃれに苦戦しているママも多いのではないでしょうか。ここでは、着回しできる授乳服アイテムの紹介と人気の授乳服ブランド、そしてコーディネートを紹介したいと思います。

離乳食

まだレストランやコンビニの商品を口にできない子供向けに食事数回分を用意します。加熱せずそのまま簡単に食べられるところがメリットです。

キユーピー「キユーピーベビーフード バラエティセット」

赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食どうしてる? おすすめレトルト離乳食と離乳食があるレストラン、スポット
赤ちゃんとの外食、楽しんでいますか? まだ離乳食でレストランでは食べられるものがないから…なんてあきらめずにレトルト離乳食を持参したり、赤ちゃんウエルカムなレストランを知っておいて、気軽におでかけ&外食を楽しみましょう!

お菓子・飲み物

子供がぐずったり、落ち着きが無くなったりしてきた時の応急処置に使えます。特に普段禁止しているお菓子は即効性がありますよ。

和光堂「赤ちゃんのおやつ+Ca カルシウム 緑黄色野菜ボーロ」

おもちゃ・ゲーム

「お菓子・飲み物」同様、緊急時に使えます。特に車移動で渋滞にハマった時や長時間のフライト時は、気晴らしと時間稼ぎができストレスを減らす事にもつながります。

DJECO(ジェコ)「ビーズ ビークル」

DJECO(ジェコ)  ビーズ ビークル DJ06169

DJECO(ジェコ) ビーズ ビークル DJ06169

3,300円(12/14 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
赤ちゃん、子供との飛行機移動はいつからOK? 料金は? 子連れでの移動におすすめなフライトットとは?
赤ちゃん、子供との飛行機移動はいつからOK? 料金は? 子連れでの移動におすすめなフライトットとは?
子供と一緒の飛行機のおでかけは楽しみな反面、不安や心配もありますよね。フライトットは飛行機の座席で子供が横になって寝られるアイテムです。これがあれば、「子供の睡眠」に関してのお悩みは解決するかもしれませんよ。使い勝手やママたちの口コミを紹介します。

子供用歯ブラシ

使い慣れたものを用意しましょう。旅行先といえども歯磨きはしっかりと。

SKATER(スケーター)「歯ブラシ」

【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから始めた? 虫歯を作らない歯磨きのポイント
【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから始めた? 虫歯を作らない歯磨きのポイント
赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始める生後6ヶ月頃からとされています。歯茎から乳歯が見えだしたら、早い段階で歯磨きに慣れさせる練習をはじめましょう。正しい習慣づけや虫歯ゼロを目指す歯磨きのポイントと、赤ちゃんの歯磨きについてのママたちのお悩みに歯科医師がお応えします。
【歯科医監修】赤ちゃんに使う歯磨き粉のおすすめは? いつから必要? フッ素などの成分も知っておこう!
【歯科医監修】赤ちゃんに使う歯磨き粉のおすすめは? いつから必要? フッ素などの成分も知っておこう!
赤ちゃんの歯が生え始めたら歯磨きの練習をはじめますよね。赤ちゃんの歯が生えそろってきたら、そろそろ歯磨き粉を使った方が良いのかな? と思うパパママもいるでしょう。赤ちゃんの歯磨きではいつから歯磨き粉が必要なのか、どんな歯磨き粉を選べば良いのかなどを歯科医師が解説します。

子供用シャンプー・ボディーソープ

強い刺激に弱い乳幼児は、肌トラブルを起こさないよう刺激の少ない専用シャンプー・ボディーソープを使ってください。

Derma(ダーマ)「シャンプー&ボディーソープ」

お風呂で遊べるおもちゃの選び方、年齢別おすすめアイテム15選
お風呂で遊べるおもちゃの選び方、年齢別おすすめアイテム15選
お風呂のおもちゃを探しているけれど種類があり過ぎて何を基準に選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、お風呂で遊べるおもちゃの選び方と、年齢別におすすめしたいアイテムをご紹介したいと思います。

抱っこ紐

ぐずったときや寝かせたいときに活躍する抱っこ紐。ベビーカーはホテルなどでレンタルできる場合もありますが、抱っこ紐はないので普段使い慣れたものを持っていくのがおすすめ。

【タイプ別】今人気のおすすめベビーキャリー12選 抱っこ紐・スリング・ヒップシート徹底比較!
【タイプ別】今人気のおすすめベビーキャリー12選 抱っこ紐・スリング・ヒップシート徹底比較!
お出かけのときだけでなく、家の中で子供をあやすときにも使えるのが「ベビーキャリー」。定番の抱っこ紐タイプから、話題のヒップシートまで、おすすめのベビーキャリーを紹介します。それぞれの特徴やメリット・デメリットも徹底比較します!

子連れ(赤ちゃん連れ)旅行に持って行ってよかった便利グッズ

子連れ(赤ちゃん連れ)旅行に持って行ってよかった便利グッズ
無くても何とかなったけど、いざという時これがあって助かった! という声が多かったグッズを、ママの口コミと一緒にご紹介します。

冷却シート

「夏は外移動の時は欠かせません。1歳の子供が休憩する時は、水分補給と、おでこに冷却シートでなんとかやり過ごしました。」

MUHI「お熱とろーね 冷却シート」

絆創膏などの救急道具

「息子が3~4歳くらいまで、絆創膏はキズに何でも効く万能なものとの認識がありました。ちょっとしたキズでも絆創膏を貼っておけば安心したので外出時にはいつも持ち歩いていました。」
「家族で山歩きした時、木の幹をスッと触って手に少し刺さった小さい木片を、毛抜きですぐに取り出しました。毛抜きをいつも持ち歩いていて良かった!」

メーヴェ「バンデージ かわいい柄の絆創膏」

赤ちゃん幼児用爪切り

「赤ちゃんはすぐに爪が伸びるので旅行にはいつも持ち歩いています。飛行機や電車、車の中など移動中寝ている時に伸びた爪を切ります。ママの暇つぶしにもなって一石二鳥。」

ピジョン「ベビーこだわりおていれセット」

ピジョン ベビーこだわりおていれセット 15108

ピジョン ベビーこだわりおていれセット 15108

1,915円(12/14 17:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
赤ちゃんの爪切りの選び方、利用方法と注意点! はさみ、てこ型、やすりの特徴やおすすめ6選も紹介
赤ちゃんの爪切りの選び方、利用方法と注意点! はさみ、てこ型、やすりの特徴やおすすめ6選も紹介
赤ちゃんの爪はとても小さくて薄いため、赤ちゃん用の爪切りを使う必要があります。赤ちゃんの手と足の爪では、切り方が違うことをご存知ですか? 赤ちゃんの爪切りのコツや注意点、赤ちゃん用爪切りの選び方やおすすめ商品もご紹介します。

日焼け止め

「手足はベビーカーに乗っていても日焼けしやすいので、赤ちゃん用の刺激の少ないものを選んで塗ってあげていました。」
「車移動の時は、日に当たる側になると大人も子供も紫外線にずっとさらされるので、乗る前に家族全員に塗りました。」

ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)「ベビー 日焼け止め」

赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めを選ぼう! 塗る時の注意点やおすすめ10選を紹介
赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めを選ぼう! 塗る時の注意点やおすすめ10選を紹介
日差しが強い季節になると赤ちゃんの肌の日焼け対策が必要になります。でも、赤ちゃんの肌は敏感…大人用の日焼け止めを使ってもいいのでしょうか? そもそも生後何ヶ月から塗ってもいいのでしょうか? 赤ちゃんに日焼け止めを塗る時の注意点やおすすめ商品を紹介します。

虫よけスプレー・子供用ムヒ

「夏のレジャーはこれがないと不安です。うちはベビーカーにかけるタイプの虫よけと服に貼るシールを併用していました。」

ピジョン「虫よけ ジェルタイプ」

ピジョン Pigeon 虫よけ ジェルタイプ 50g

ピジョン Pigeon 虫よけ ジェルタイプ 50g

444円(12/14 17:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
赤ちゃん用の虫よけの選び方! スプレー、シールなどのおすすめ9選
赤ちゃん用の虫よけの選び方! スプレー、シールなどのおすすめ9選
夏のお出かけでは、赤ちゃんが虫に刺されないか特に心配ですよね。赤ちゃん用の虫よけは、大人用より肌に優しい成分でできたものや、肌に直接塗らないものもあります。赤ちゃん用の虫よけの選び方と使い方、おすすめ商品をご紹介します。

100均にもある! 子連れ(赤ちゃん連れ)旅行におすすめの便利グッズ

100均にもある! 子連れ(赤ちゃん連れ)旅行におすすめの便利グッズ
急いで買いそろえるなら100円ショップへ行きましょう。口コミで評判の良い便利グッズ3選です。

圧縮袋

我が家は行きも帰りも衣類は圧縮袋を使いました。コンパクトにまとまって行きの手荷物は軽くなり、帰りはお土産を入れるスペースを作れたのでとても重宝しました。

掃除機なしでも使える布団圧縮袋のメリットとデメリット、気になる布団以外の活用法
掃除機なしでも使える布団圧縮袋のメリットとデメリット、気になる布団以外の活用法
厚手の布団は、圧縮袋に入れて収納しますが、掃除機を使うとどうしても空気が漏れて圧縮がキープされないという悩みがあります。そこで、掃除機を使わずにできる布団圧縮袋のメリットとデメリット、そして圧縮袋の意外な活用法についてご紹介したいと思います。

マルチフック

車移動の時はヘッドレストにつけると荷物を高い位置に掛けられます。必要なものが取り出しやすくてずっと愛用しています。

洗濯ハンガー

旅行先の100円ショップで購入しました。予備の服も使い切ってしまい、どうしても軽く洗って次の日使いたかったからです。ホテルの室内は乾燥しているので翌日にはしっかり乾いてくれました。

まとめ

まとめ
あれもこれもとたくさんの物を詰め込むと持ち物が多すぎてしまいます。上記グッズを参考に、旅先でも購入できる場所があるかどうか確認して、子連れ旅行では必要なものを最小限にして持っていきましょう。

赤ちゃん、子供との飛行機移動はいつからOK? 料金は? 子連れでの移動におすすめなフライトットとは?
赤ちゃん、子供との飛行機移動はいつからOK? 料金は? 子連れでの移動におすすめなフライトットとは?
子供と一緒の飛行機のおでかけは楽しみな反面、不安や心配もありますよね。フライトットは飛行機の座席で子供が横になって寝られるアイテムです。これがあれば、「子供の睡眠」に関してのお悩みは解決するかもしれませんよ。使い勝手やママたちの口コミを紹介します。
新幹線は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから何歳まで? チケットが安くなる方法も紹介
新幹線は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから何歳まで? チケットが安くなる方法も紹介
子供との楽しい旅行を計画していて気になるのが、交通機関の子供料金です。「新幹線は何歳まで無料? いつからいつまで子供料金?」と疑問に思っているパパママに、新幹線の子供料金を徹底解説します! 新幹線が無料の乳幼児が新幹線を利用するときの座席ルールもあわせて紹介しますね。
赤ちゃんと動物園に行くのはいつからがおすすめ? 動物アレルギーは大丈夫? 病気への免疫力がつくって本当?
赤ちゃんと動物園に行くのはいつからがおすすめ? 動物アレルギーは大丈夫? 病気への免疫力がつくって本当?
「赤ちゃんのうちに動物園に連れて行くとアレルギーにならない」そんな話を聞いたことはありませんか。動物園に行くことで病気への免疫がつくのは本当なのかを解説します。赤ちゃんと動物園を楽しむポイントやおすすめ動物園も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!