授乳ケープの選び方とおすすめ15選! おしゃれなデザインや手作りの方法も紹介

授乳ケープとは?

MyArmor ムレない 授乳ケープ 360度安心 ワイヤー入り ダブルガーゼ 生地 赤ちゃんの顔が確認できる 大判 ...

授乳ケープは、授乳をする時にママの体と赤ちゃんをすっぽりと覆うアイテムです。赤ちゃんはいつでもどこでもお腹が空きますよね。授乳室がある場合は一目を気にしなくても済みますが、外出先によっては授乳室がない場合もあります。授乳ケープがあれば、赤ちゃんをすっぽり隠すことができ、ママも人目を気にせず授乳することができとても便利です。実家への帰省時や友人との食事、新幹線や飛行機での長い移動など、授乳ケープが活躍するシーンは多いですよ。

授乳ケープの選び方

授乳ケープの選び方
授乳ケープと一言で言ってもタイプやデザインなど選ぶポイントがたくさんあると迷ってしまいますよね。授乳ケープの選び方を紹介します。

種類は3タイプ(ポンチョ、エプロン、ストール)

授乳ケープの種類はポンチョタイプ、エプロンタイプ、ストールタイプの3タイプあります。それぞれ特徴とメリット、デメリットと紹介します。

ポンチョタイプ

ポンチョタイプの授乳ケープは良く見かけるタイプですよね。ポンチョのように被るので死角がほとんどなく、洋服のように自然に見える所が特徴です。中が広く赤ちゃんが動くスペースが確保でき息苦しさが少ないのは安心ですよね。羽織や外出先での寝具にもなるので1枚持っていると便利でしょう。

デメリットは、外から見えない分、赤ちゃんの顔が見えにくいことと、暑い日には赤ちゃんが蒸し暑さを感じてしまうことがある点です。暑い時期にポンチョタイプの授乳ケープを使う場合は、通気性のいい素材と厚さを選ぶのがおすすめです。

エプロンタイプ

エプロンタイプの授乳ケープは、エプロンのように首にかける部分があるのが特徴です。いつもの授乳スタイルに近い体勢で授乳ができ、赤ちゃんの顔を見ながら授乳ができるのが嬉しいですよね。赤ちゃんがすっぽり授乳ケープで覆われない分、暑い日には風通しがいい点もメリットです。

デメリットは、ポンチョタイプの授乳ケープと違い、360度カバーされているわけではないので人目が少し気になる点です。肩ひもの部分の長さが調整できたり、自分にピッタリのものが見つかるととても重宝するでしょう。

ストールタイプ

ストールタイプはストールのように巻いて使用します。授乳用として売られているものはもちろんですが普段使っているストールも授乳に使えることがあり、用途が広がる点がおすすめです。ストールを代用できることもあり、柄や形などの選択肢が広がりオシャレをする感覚で選べるのが楽しいですよ。またしっかり巻くと体にフィットするのでずれにくく人目を気にせず授乳することができます。巻き方に慣れていないと授乳の途中でずれてしまったり思わぬ隙間ができるので注意が必要ですね。

コンパクトになると持ち運びが便利

コンパクトになると持ち運びが便利
授乳ケープは外出先で使用するので持ち運びやすさは重要です。赤ちゃん連れの外出は荷物が多いので少しでもコンパクトにしたいと思うママは多いでしょう。季節にもよりますが薄い素材を選ぶとよりコンパクトになりますよ。

素材は肌に優しい綿素材がおすすめ

素材は肌に優しい綿素材がおすすめ
授乳ケープも赤ちゃんの顔や手が触れるものなので肌に優しい素材を選ぶと安心です。綿素材は肌ざわりが良く、通気性、吸水性に優れているので通年使用できますよ

素材の種類や厚さは季節にあったものを選ぶこともポイントです。夏の授乳ケープの中はとても暑く赤ちゃんが汗をかいていることが良くあるので、夏は通気性の良い生地を選びましょう。冬はママも赤ちゃんも寒くないように保温性の高い物を選ぶことをおすすめします。

おくるみやブランケットとして使える授乳ケープは万能

おくるみやブランケットとして使える授乳ケープは万能
外出先ではおくるみやブランケットとして使えるタイプはさまざまなシーンで重宝します。外出先では戸外と室内で温度が変わることも多く、赤ちゃんの服装にはとても気を使いますよね。服を何枚も持っていくと荷物が多くなってしまうので、2WAY、3WAYと用途が広がる授乳ケープは万能です。

【ポンチョタイプ】おすすめの授乳ケープ5選

授乳ケープ mtk404 被るタイプ 普段着としても◎

両サイドボタンがついており状況に応じて袖の長さを変えられます。授乳服に見えないので普段着として外出し、そのまま授乳ケープとして使えます。荷物が減り、被る手間も省けるのは嬉しいですよね。

サイズ フリー(着丈67cm)
素材 綿35% ポリエステル65%

ESMERALDA かぶるタイプの授乳ケープ ワイヤー入り

日本製で素材も綿100%で安心ですよね。首回りにソフトワイヤーが入っているので赤ちゃんの顔を覗くことができます。首回りはチャックがついて調整できるので厚着をしていても苦しくなく快適に授乳ができるのではないでしょうか。収納ポーチ付きなのでかさばらずお出かけにはもってこいですよね。

サイズ 平置き:縦110cm×横110cm、首回り:32cm
素材 綿100%

ミキハウス ガーゼ授乳ケープ

チェック柄が可愛いミキハウスの授乳ケープです。ケープ、ポンチョ、ストール、ベビーカー用ケット、お昼寝タオル、おんぶ(ボタン調整)と6WAYなので1枚持っているととても便利ですよね。綿100%で肌ざわりが良く、ダブルガーゼで透けにくいのは嬉しいポイントです。

サイズ 168cm×52cmm
素材 綿100%

オーガニックコットン100%ニットアシンメトリー 授乳ニットポンチョ

アシンメトリーな作りが授乳ケープとは思えない雰囲気で着たまま外出できますよね。オーガニック100%コットンはママと赤ちゃんの肌に優しく着心地も良いので重宝するのではないでしょうか。

素材 コットン100%(オーガニックコットン)

2WAY 授乳ケープ ポンチョタイプ 巾着付き

優しい柄が赤ちゃんとの時間を癒してくれますよね。コンパクトに収納できる巾着付きなので持ち運びにとても便利ですよね。

サイズ 縦120cm×横120cm
素材 ポリエステル65%・綿35%(平織)
レース部:綿100%(ローンレース)

【エプロンタイプ】おすすめの授乳ケープ5選

Bebe au Lait(べべオレ) オーガニックコットン 授乳ケープ

オシャレで可愛い柄が人気の授乳ケープです。綿100%はとても安心ですよね。ワイヤー入りなので授乳中も赤ちゃんの顔が確認でき安心できるのではないでしょうか。使用頻度が高い物なので機能はもちろんですが可愛さがあると楽しい気持ちになれますよね。

サイズ 縦86cm×横61cm、ストラップ60cm
素材 綿100%

授乳ケープMUSE

サイズ 幅91cm×縦66cm 収納袋:幅17cm×縦27cm
素材 綿100%

持ち運びポーチが付属されていてケープの裏には綿100%の口拭きがついています。着脱はバックル式なので帽子を被ったままでも、髪型を崩したくない時でも着脱しやすくなっています。ソフトワイヤー入りで赤ちゃんの顔も見れて安心ですよね。

Udder covers 授乳ケープ

ソフトワイヤー入りで、首のストラップ部分も調整できるます。折りたたむと厚さが8mmになるので持ち歩きには最適ですし、薄い生地なのに透けにくいのは安心ですよね。お気に入りの柄を選ぶのも楽しいですよね。

サイズ 約84cm×約62cm、ストラップ:約62cm
素材 綿100%

Organic Switch 授乳ケープ

オーガニックコットン100%のケープです。柔らかく軽すぎない適度な厚みが使いやすいですよね。授乳中に赤ちゃんが手足をばたつかせてしまいケープがめくれてしまうのを防ぐために取り外し可能な紐がついています。

サイズ 縦64cm x 横90cm
素材 オーガニックコットン100%

ODOLAND 授乳ケープ

綿層と蚊帳層の両面デザインで授乳カバーとベビーカー蚊帳の2WAYで使えるのが嬉しいですよね。夏は蚊帳層が涼しく活躍するのではないでしょうか。

サイズ 約幅11cm×高さ7cm
素材 100%コットン

【ストールタイプ】おすすめの授乳ケープ5選

授乳ケープ ストールタイプ 手作り

ボタン付きのストールです。落ち着いた柄は使い勝手が良いですよね。ストールタイプなので用途が広がりママのおしゃれに一役買ってくれるのではないでしょうか。

サイズ 約175cm×57cm
素材 綿100%

PRISTINE 授乳ケープ

ボタンをとめて授乳用ケープになるのはもちろん授乳時期が終わったらストールとしても十分に使えるのが嬉しいですよね。薄手のニットなので首にまいたり肩から羽織ったり荷物にならずに持ち運べますよね。

サイズ 約47cm~50cm×190cm
素材 オーガニックコットン100%

今治タオル 授乳ケープ

今治タオルブランドの2WAYコットンストールです。天然素材のコットン100%ガーゼ織りなので肌に優しいですよね。ボタンを止めれば授乳中にずれたりはずれたりする心配もないですよね。

サイズ 70cm×200cm
素材 コットン100%

hanano 3WAY 授乳ケープ

何通りにも使える授乳ストールです。

サイズ 約100cm×約196cm

ボタン付き大判ストール

しっかりした厚みがあり寒い日の外出で役に立ちますよね。防寒具になったりと用途が広がるのは嬉しいですよね。

サイズ 縦185cm×横78cm・フリンジ8cm
素材 アクリル100%

授乳ケープを手作りする方法も

授乳ケープは多くの種類が市販されていますが、簡単に作ることもできるのでお気に入りの布を見つけてオリジナルを作ってみてはいかがでしょう。

用意するもの

  • 布1枚
  • 針と糸(ミシン)

手順

手順もとても簡単で細かい寸法は決まっておらず自分の好みで作れるので裁縫が苦手だと思っているママも挑戦してみてはいかがでしょう。

  1. 布をメインになる部分と首に掛ける部分に切ります。
  2. 首に掛ける部分を好みの長さ、幅に縫い付けます。
  3. メインとなる部分も同じく好みの大きさ、形になるように端を縫い合わせます。
  4. 2と3をつなぎ合わせて完成です。

まとめ

まとめ
授乳はいつでもどこでも赤ちゃんのタイミングでやってきます。人目を気にしつつ我が子もすぐに満たしてあげたいと思うママの思いに授乳ケープはなくてはならないものですよね。外出先での授乳のストレスを少しでも軽減してみてはいかがでしょう。

妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
妊娠中や授乳中におすすめ! 人気のノンアルコールカクテル・ビール・ワインは?
最近では、妊娠中・授乳中でも飲めるノンアルコールのカクテル・ビール・ワインが人気です。たくさん種類があるのでどれがいいのか迷ってしまいますよね。今回はおすすめのノンアルコール飲料を紹介するので、あなた好みの味を見つけてくださいね。
母乳育児中のママに授乳キャミソールって必要? 選び方は? タイプ別特徴とおすすめ商品を紹介
母乳育児中のママに授乳キャミソールって必要? 選び方は? タイプ別特徴とおすすめ商品を紹介
出産後、ママは1日に何回も赤ちゃんに授乳することになります。授乳専用のインナーを用意する必要があるか迷うママもいるでしょう。授乳用インナーを使うと便利な点はあるのでしょうか? この記事では授乳キャミソールのメリットと選び方のポイント、おすすめ商品をご紹介します。
授乳ストラップとは? 使い方やママの口コミ、Tシャツヤーンを使った作り方まで大特集
授乳ストラップとは? 使い方やママの口コミ、Tシャツヤーンを使った作り方まで大特集
授乳のとき、まくりあげた服がすぐ落ちてきたり、おっぱいにかかって服が汚れてしまったり、不便を感じたことはありませんか? そんなときは授乳ストラップを使うのがおすすめです。おしゃれな市販品から、簡単な手作り方法まで紹介します。
ママが選ぶおしゃれ授乳服ワンピース13選 おすすめから簡単手作り方法まで
ママが選ぶおしゃれ授乳服ワンピース13選 おすすめから簡単手作り方法まで
授乳中でも使いやすいおしゃれで機能的な授乳服ワンピースを大特集! ママたちから「買って良かった」と人気の高いおすすめ品を普段使い・お宮参り用などシーンごとにご紹介。手持ちの服を授乳服にするリメイク方法も紹介します。
授乳服で着回しできるアイテムとは? 授乳服の選び方と人気のブランド7選
授乳服で着回しできるアイテムとは? 授乳服の選び方と人気のブランド7選
授乳中はどうしても服装がワンパターンになりがちなので、おしゃれに苦戦しているママも多いのではないでしょうか。ここでは、着回しできる授乳服アイテムの紹介と人気の授乳服ブランド、そしてコーディネートを紹介したいと思います。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!