おしりふきケースは家用、外出用にあると便利! 選び方や手作りの方法も紹介

目次

おしりふきケースって何? メリットは? 絶対に必要?


おしりふきケースは、おしりふきを入れておくことができる、ふた付きの入れ物です。おしりふきケースは、購入したおしりふきをそのまま使っていると経験する「おしりふきが渇きやすい」「おしりふきを取り出しにくい」「一気に何枚ものおしりふきが出てきてしまった」などのプチストレスを解消してくれます! 

おしりふきを使わなくなったら、ウェットティッシュケースとして使えるおしりふきケースもあるので、長く使うことができますよ。必ずしも必要ではありませんが、おしりふきケースはあると便利なアイテムですね。

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
妊娠後期に入ると、徐々に赤ちゃんを迎える準備を始めていくものですが、新生児にとって必要なベビー用品は一体どれくらいあるのでしょうか。一度に揃えすぎて使わないのはもったいないですよね。そこで、新生児のお世話に本当に必要なベビー用品とあったら便利なものをそれぞれご紹介します。

おしりふきケース選びのポイント


おしりふきケースを選ぶ際は、使用場所以外にもいくつかポイントがあります。まずは1つずつ確認してみましょう。

おしりふきケース選びのポイント1:種類


おしりふきケースは、家の中で使用するか外出先で使用するかによって使いやすいタイプが変わります。用途によっておしりふきケースを選んでみてくださいね。

家用に便利な「ボックスタイプ」

ボックスタイプのおしりふきケースには、プラスチックやシリコンなどの扱いやすい素材や、スタイリッシュなデザインやキャラクターモチーフのデザインなど、さまざまなおしりふきケースがあります。ボックスタイプのおしりふきケースには便利な機能がついたタイプもあるので、毎日のおむつ替えが便利になるアイテムとして取り入れたいですね。

ボックスタイプのおしりふきケースは、おしりふきを取り出す時におしりふきケースが一緒に持ち上がってしまわないように、重量感のあるおしりふきケースがおすめです。陶器製のおしりふきケースは見た目がスタイリッシュですが、壊れたり欠けたりしてしまうと赤ちゃんが怪我をしてしまう危険があるので、避けたほうが良いでしょう。

持ち歩きに便利な「ポーチタイプ」

お出かけの際は軽くてコンパクトなポーチタイプのおしりふきケースがおすすめです。防水加工や撥水加工のされたポーチタイプのおしりふきケースだと汚れにくく安心ですね。ストラップがついているポーチタイプのおしりふきケースなら、バッグやベビーカーに引っ掛けて使うことができます。

少しでも荷物を軽くしたい時は、パッケージから取り出したおしりふきを少量入れられるタイプのおしりふきケースもおすすめです。おむつポーチとおしりふきケースが一体型になっているタイプであれば、外出先で「おむつはあるのに、おしりふきを忘れた!」ということも防ぐことができますよ。

赤ちゃんのおむつポーチの選び方、おすすめ5選!
赤ちゃんのおむつポーチの選び方、おすすめ5選!
赤ちゃんとのおでかけの時に、おむつやおしりふきを入れておくポーチがあると便利です。おむつポーチには、おむつ替えの時におむつを取り出しやすい工夫などがされていたり、デザインや大きさなどの違いでも種類が豊富です。この記事では、おむつポーチの選び方やおすすめをご紹介します。

おしりふきケース選びのポイント2:おしりふきが入るサイズ


「おしりふきの大きさなんて、どのメーカーも同じ」と思っていたら大間違いです。お使いのおしりふきの枚数や厚みによっておしりふきケースに入らない場合もあるので、事前に確認してみてくださいね

一般的なおしりふきのサイズは縦15cm×横20㎝くらいが目安です。ボックスタイプのおしりふきケースは高さ10㎝程度、ポーチタイプのおしりふきケースは高さ4~5cmくらいのものを選ぶと大体どのおしりふきも収納できて便利ですよ。

赤ちゃん用おしりふきのおすすめ10選! 選ぶポイントやおしりふきのふたも紹介
赤ちゃん用おしりふきのおすすめ10選! 選ぶポイントやおしりふきのふたも紹介
おしりふきは、赤ちゃんの肌に優しくて、パパママも使い勝手が良いものが嬉しいですよね。おしりふきは赤ちゃんがうんちをする度に使うものなので、使用回数も多く価格も気になるでしょう。各メーカーのおしりふきには、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。おしりふきの選び方やおすすめ製品をご紹介します。

おしりふきケース選びのポイント3:乾燥しにくい構造


おしりふきケースで1番重要な機能は「おしりふきが乾燥してしまわないこと」ではないでしょうか? ふたにパッキンがついているものなど隙間を塞ぐための工夫がされているおしりふきケースは密閉力が高いのでおすすめです

おしりふきケース選びのポイント4:おしりふきの取り出しやすさ


おむつ替え中は赤ちゃんの足や洋服が汚れてしまわないように押さえており、片手がふさがっている場合が多いので、ワンタッチでふたが開けられるおしりふきケースが便利です。おしりふきの取り出し口にストッパーがついているおしりふきケースであれば、おしりふきが何枚も連なって出てきてしまうことが少なく、ストレスなく使うことができますね。

おしりふきケース選びのポイント5:デザイン


ボックスタイプはもちろん、ポーチタイプのおしりふきケースにもお洒落なデザインが豊富に出ています。育児アイテムでも生活感を隠したいなら、モノトーンやアースカラーなどのシンプルなデザインのおしりふきケースがおすすめです。シンプルなおしりふきケースであれば、赤ちゃんがおむつを卒業した後もウェットティッシュケースとして活用できますね。

赤ちゃんがよく動くようになるとおむつ替えは一苦労です。「おむつ替え中、キャラクターがデザインされたおしりふきケースをおもちゃ代わりに持たせておいたらじっとしてくれた!」というママの声もありますよ。

おしりふきケース選びのポイント6:機能性


ボックスタイプのおしりふきケースには、便利な機能が付いているタイプも販売されています。おしりふきを温めてくれる「おしりふきウォーマー」であれば、冬の寒い時期でも赤ちゃんに冷たい思いをさせずにおしりを拭くことができ、おむつ替えで赤ちゃんが泣いてしまうことも減るでしょう。おしりふきウォーマーがあれば、冬場でも冷たいおしりふきを触らずに済むので、冷え性のママにもおすすめです。

他には、夜のおむつ替えに便利なライト付き、おしりふきの残量が一目でわかる小窓付き、おしりふきの残量が少なくなったら自動でおしりふきを押し上げてくれる機能付き、などのおしりふきケースがあります。用途に応じてお気に入りのおしりふきケースを見つけてみてくださいね。

赤ちゃんにおしりふきウォーマーは必要? 使い方やおすすめ6選
赤ちゃんにおしりふきウォーマーは必要? 使い方やおすすめ6選
赤ちゃんがおしりふきを嫌がる原因は、おしりふきが冷たいからかもしれません。特に寒い冬場に活躍するのがおしりふきウォーマーです。普段使っているおしりふきを簡単に温めることができ、赤ちゃんにもパパママにもメリットがあります。おしりふきウォーマーの使い方やおすすめもご紹介します。

おしりふきケースのおすすめ10選!

おすすめのおしりふきケース1:sarasa design b2c wet tissue holder

素材:ABS樹脂(本体)、シリコンもしくはコルク(ふた)
サイズ:約 幅170×奥行120×80 mm
片手開閉:〇
機能:-

インテリアになじむシンプルなデザインのおしりふきケースです。おしりふきケースの本体はしっかり強度のあるABS樹脂製、ふたはシリコンかコルクのどちらかを選べます。おしりふきケースの大きな開口部分はパッキンで密閉されるのでおしりふきが乾燥してしまう心配はありません。おしりふきケースとしての役目を終えた後はお手拭きや台拭き、ウェットティッシュを入れたりとさまざまな形で活躍するアイテムです。

おすすめのおしりふきケース2:OXO tot ワイプスディスペンサー

素材:ABS樹脂、AS樹脂、熱可塑性エラストマー、シリコン、ステンレス鋼
サイズ:幅16.8×奥行14.8×高さ9.3cm
片手開閉:〇
機能:残量確認の小窓

おしりふきケース本体のふたとは別に中ぶたがついており、おしりふきを一枚ずつ取り出しやすいタイプのおしりふきケースです。おしりふきケース本体のふたはプッシュ式なので、片手で簡単に開閉できますよ。おしりふきケース下部には小窓がついており、残量を一目で確認できる点もポイントですね。シンプルなデザインのおしりふきケースなので、お子さんがおむつを卒業したあともウェットティッシュ入れなどとして活躍しそうです。

おすすめのおしりふきケース3:コンビ クイックウォーマー

素材:記載なし
サイズ:幅337mm×奥行175mm×高さ140mm
片手開閉:〇
機能:温め機能、自動押上げ機能

赤ちゃんブランドとして有名なコンビのウォーマー機能付おしりふきケースです。上から直接おしりふきを温めるトップウォーマーシステムを取り入れており、約30分でおしりふきを適温(約45℃)まで温めます。自動押上げ機能もついているので、おしりふきが減っても取り出しやすいのが嬉しいポイントです。

おすすめのおしりふきケース4:コンビ クイックウォーマーLED+

素材:ポリプロピレン
サイズ:幅225mm×奥行138mm×高さ130mm
片手開閉:〇
機能:温め機能、LEDライト、自動押上げ機能、残量確認の小窓

コンビのおしりふきケースです。約30分でおしりふきを適温に温める「ウォーマー機能」、夜のおむつ替えに助かる「LEDライト」、一目で残量の目安が確認できる「表示窓」、おしりふきが少なくなってきてもスムーズに取り出せる「自動押上げ機能」など多彩な機能がついており、至れり尽くせりですね! 電源コードは着脱可能なおしりふきケースなので、持ち運ぶこともできますよ。

おすすめのおしりふきケース5:レック おしりふきケース ピカチュウ

ポケモン ウェットティッシュ ケース

ポケモン ウェットティッシュ ケース

715円(11/19 22:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材:ポリプロピレン
サイズ:約幅21cm×奥行13.5cm×高さ7cm
片手開閉:〇
機能:-

可愛らしいピカチュウのおしりふきケースです。片手で開けられるワンプッシュ式で、ウェットティッシュの乾燥もしっかり防ぐことができます。見た目の可愛さはもちろん、どこからでも見つけやすいカラーなので「ごちゃごちゃした家の中でもパッと見つけ出せる」という口コミもありました。ポケモン好きなお子さんをお持ちのママはぜひ使いたいアイテムですね!

おすすめのおしりふきケース6:レック miffy フォトフレーム付 おしりふきケース

素材:PP、PE、PET、ABS樹脂
サイズ:約21cm×13.5cm×H7cm
片手開閉:〇
機能:-

100%植物由来成分&弱酸性の純国産おしりふきがついたおしりふきケースです。ケースのふたがフォトフレームになっているので、お子さんの写真や絵などを飾れば世界に一つだけのおしりふきケースになりますね! 「おむつ替えの回数が多いとうんざりするけど、ケースがかわいいと気分が変わる」という口コミもありましたよ。

おすすめのおしりふきケース7:2WAYおしりふきポーチ

素材:ビニールコーティング生地(本体)/プラスチック製(ファスナー)
サイズ:幅19.5~20㎝×高さ11.5cm
片手開閉:×
機能:ストラップ付

一見おしりふきケースには見えない、上品なデザインのおしりふきケースです。取り外し可能な取っ手がついており、赤ちゃんを抱っこしている状態でもおしりふきケースを持ち運びしやすいのが嬉しいポイントです。おしりふきケース本体はビニールコーティングされているので、お水や汚れをさっと拭き取れ、衛生的に使えそうですね。

おすすめのおしりふきケース8:ポエティック POETIC ふた付きおむつトート

素材:スウェット生地、ポリエステル、ラバー
サイズ:約幅27cm×高さ18cm マチ8cm
片手開閉:×
機能:-

おむつとおしりふきを両方収納できる便利な一体型おしりふきケースです。消臭機能付のネームやウェットティッシュがさっと取り出せるふたがついており、かゆい所に手が届く機能が嬉しいですね。外出先でパパにおむつ替えを頼むときもこれ一つで済むのでとても便利そうです。

おすすめのおしりふきケース9:ミッフィー おしりふきポーチ

素材:ポリエステル
サイズ:約幅23cm×高さ16cm マチ8cm
片手開閉:×(おしりふきのふたは別売り)
機能:-

大きなドットとミッフィーの柄がとてもかわいいおむつポーチです。消臭&抗菌効果を備えた「デオドラントネーム」がついており、いやな臭いを軽減します。また、別売りのふたを装着すれば、ワンタッチでおしりふきが取り出せてとても便利ですよ。おしりふきだけでなく替えのおむつも入れられる大容量と小物を入れられる3つのポケットで赤ちゃんグッズをすっきり収納できそうですね。

おすすめのおしりふきケース10:スキップホップ おしりふきケース

素材:プラスチック(本体)/シリコンゴム(ストラップ)
サイズ:縦 約21cm×横約13cm×幅約2.5cm
片手開閉:×
機能:-

おしりふきシートは水分を含んでいるので、お出かけの際に重たいのが難点ですよね。そんな問題を解決するのがこのスキップホップのおしりふきケースです。おしりふきを少量入れて持ち運べるので、お出かけもラクラクですね! スタップがついているので、バッグやベビーカーに装着できます。

100均アイテムで簡単におしりふきケースを手作りできる!

「そんなに多くの機能はいらないから、コストを抑えたい」というママにおすすめなのが、手作りのおしりふきケースです。手持ちのポーチなどにおしりふきが取り出せるサイズの穴をあけ、100円ショップに売られている「おしりふきのふた」を張り付けるだけで完成です。あらかじめ穴があいているティッシュケースなら、そのまま「おしりふきのふた」を張り付けるだけなので手間がなくて簡単ですね!

おしりふきのふたは1つ持っていると便利! 繰り返し使える! シンプルからキャラクターなどおすすめ12選
おしりふきのふたは1つ持っていると便利! 繰り返し使える! シンプルからキャラクターなどおすすめ12選
おしりふきの取り出し口の粘着力がなくなってくると隙間ができ、おしりふきが乾燥してしまうことってありますよね。おしりふきのふたは可愛いデザインもあり価格も手ごろなので、1つ持っていて損はないですよ!おしりふきのふたを選ぶ時のポイントやおすすめもご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

#おしりふきケース を作ってみました🍀 * * といっても100均で購入したもので 作った簡単なものですが😂 * 青い小花柄のはお出かけ用にします🌼 セリアのポーチに穴開けて ダイソーのふたを接着剤で着けたものです(pic2) pic3のように裏側にも物が入るので 消臭袋など入れてることができます😚 男の子だから青にしてみたけど ピンクのチャックとお花もあるから ピンクのふたも合ってかわいくできてよかった💕 ふたも少し装飾しようか考え中です✨ (強度がちょっと心配なのでビタットとかに かえようかも考え中🤔) * * 黒白のお花柄のほうはインスタで良く見かける ウェットシートケース(#セリア )に ミッキーのふた(#ダイソー )を着けたものです🐹 これはお家用にします🏠 * * 合計400円で満足できるものができました🤗 自分好みのものでおむつ替えが 楽しくなるといいですよね😍 * * #初マタニティ #初マタ #プレママ #マタニティライフ #初マタさんと繋がりたい #プレママさんと繋がりたい #妊婦さんと繋がりたい #2019_autumn_baby部 #10月出産予定 #男の子ママ #男の子ベビー #boybaby #令和元年ベビー #妊娠後期 #妊娠8ヶ月 #31w5d #出産準備 #ベビー用品 #ハンドメイド #100均リメイク #ゼクシィbaby #ママデビュー #おしりふきポーチ #ベビーグッズ手作り

ruriさん(@ru_ri_xoxo64)がシェアした投稿 –

「おしりふきが1枚1枚取れる裏ワザ」を知っておくと便利!

外出先などで赤ちゃんが思いがけずうんちをしてしまった時や飲み物などをこぼしてしまった時など、急いでおしりふきを取り出したいときにもっともストレスを感じることの1つが「おしりふきが何枚も連なって出てきてしまうこと」ではないでしょうか? おしりふきケースでも、1枚1枚とれるストッパーがついていないタイプもあります。そんな時にも、おしりふきを1枚1枚取り出しやすく裏ワザを収納アドバイザーとして活躍する水谷妙子さんが紹介してくれています!

【手順】

  1. おしりふきの取り出し口についているシールを全部はがします。
  2. はがしたシールを90度回転させ、取り出し口を半分くらい隠すように貼りなおします。

取り出し口を狭くしすぎるとおしりふきが出なくなった時に不便なので、1~2㎝程度あけておくのがベストです。

この投稿をInstagramで見る

動画アリ!【お尻拭き、手口拭きに!ウェットシートをカンタンに1枚ずつ取り出す方法】 整理収納アドバイザーの水谷妙子です。 年末、我が家を襲った胃腸炎。特に次男は軟便マンで、お尻拭きのお世話になりっぱなしでした。 . 今回は、お尻拭きをはじめとするウェットシートを取り出す時に、1枚ずつ取り出しやすくするワザをご紹介します。 . 取り出し口が工夫されている商品も売っていますが「わざわざ買うまでもないな」という方に。 大人気の無印良品のポリプロピレンウェットシートケースや、ビタットなどに代表される繰り返し使えるシートのフタなどにも応用できます。 「え、別にいつも1枚ずつ出るけど」という方はスルーしてください…! . そして、シートの種類、成分の違い、残りの枚数、乾燥具合によっても変わってくると思いますので「万能か」と言われると微妙。お手持ちのシートで、少しずつ調整してみてくださいね。 . ちなみに…実はこのワザを編み出したのは、うちの夫なんです。 家でも外出先でも、約6年間、3児のオムツを替えまくっている彼が、自然とやっていました…(^_^;)💩の時こそ夫にオムツ替えをお願いする鬼嫁ゆえに、工夫が進んだのでしょう…! . さて。2019年「こどものお片づけ講座」もどんどん開催しますよ。1月19日(土)、1月24日(木)は、ありがたいことに満席御礼です! その次の開催は、2月以降になります。次回優先案内をご希望の方はご登録もお待ちしています。 . よろしければ、詳細はtopからホームページへどうぞー(@monotokazoku) . #整理収納 #整理 #収納 #お片づけ #片づけ #豆知識 #便利グッズ #無印収納 #無印良品収納 #整理収納アドバイザー #整理収納アドバイザー1級 #すっきり暮らす #暮らしを整える #ライフハック #便利 #kufura #断捨離 #お片づけ育 #整理整頓 #ウェットティッシュケース #裏ワザ #ビタット #お尻拭き #お尻拭きケース #おしりふき #おしりふきケース #おしりふきのフタ #おしりナップ #出産準備 #お尻拭きを1枚ずつ取り出す方法

水谷妙子/整理収納アドバイザーさん(@monotokazoku)がシェアした投稿 –

まとめ

おしりふきなどのウェットシートは、赤ちゃんにとって欠かせないアイテムです。毎日何度も使用するものだからこそ、少しでも快適に使いたいですよね。おしりふきケースは、「乾きやすい」「取り出しにくい」といったおしりふきのプチストレスを減らすとても便利なものなので「子供が成長したら使わなくなるのに、おしりふきケースを買うなんてもったいない」と思っていたママも、ぜひ検討してみてくださいね!

紙おむつのおすすめをご紹介! 選び方やメーカーごとの特徴まとめ
紙おむつのおすすめをご紹介! 選び方やメーカーごとの特徴まとめ
紙おむつは新生児の時から長い期間子供の成長の側にあるものです。だからこそ、どのメーカーのものが子供に合って、どんな特徴があるのか知っておきたいもの。紙おむつの選び方や各メーカーのこだわりを知って、成長をサポートする紙おむつを決めましょう。
紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
初めての育児では、赤ちゃんにどんなおむつを選べば良いのか悩んでしまいますよね。おむつメーカーによって、素材や価格、機能性などが異なります。おむつのサイズアップの時期、テープタイプからパンツタイプに切り替えるタイミング、おむつをはずす時期についてご紹介します。
飛行機は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから必要? 国内線・国際線で違うの?
飛行機は何歳の乳幼児まで無料? 子供料金はいつから必要? 国内線・国際線で違うの?
家族で遠方への旅行や海外旅行を計画していると、「飛行機は乳幼児は無料? いつから子供料金がかかるの?」と疑問に思いますよね。年齢によって値段が変わる飛行機の子供料金について解説します!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!