赤ちゃんが歩きはじめるのはいつから? 歩く練習は本当に必要なの?

赤ちゃんが歩き始める時期や前兆

赤ちゃんが歩き始める時期や前兆
パパママにとっては赤ちゃんが歩くのは一大イベントですよね。「早く歩かないかな」と楽しみにしている方も多いと思いますが、はじめに赤ちゃんが歩き始める平均の時期や歩き始めるまでの流れについてお話しします。

赤ちゃんが歩き始める時期はいつ?

赤ちゃんが歩き始める時期はいつ?
赤ちゃんが自分1人で歩き始める時期は個人差がありますが、平均すると1歳頃になります。早い赤ちゃんだと生後10ヶ月頃から歩き始める子もいますが、あくまで平均なので「1歳になったのに全然歩かない!」と不安になる必要はありません。赤ちゃんは生後7ヶ月頃からずりばいをはじめ、ハイハイ・つかまり立ち・伝い歩き・1人歩きと少しずつ成長していくので、ゆっくり見守ってあげましょう。

赤ちゃんが「ずりばい」するのはいつから? ハイハイとの違いは?
赤ちゃんが「ずりばい」するのはいつから? ハイハイとの違いは?
寝返りを覚えた赤ちゃんが、近頃手足をバタバタもじもじ。もしかしたら「ずりばい」をし始めているのかしれません。本記事では、赤ちゃんがずりばいをするようになる時期や「ハイハイ」との違いを紹介します。ずりばいが早い・遅いといったママ達の気になるポイントも解説!
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんがハイハイを始めるのは生後7~8ヶ月といわれますが、赤ちゃんによってかなり個人差があります。「うちの子はなかなかはいはいしない!大丈夫?」と心配するパパママに、赤ちゃんがハイハイをする理由やしない赤ちゃんについてなど、ハイハイについての基礎知識をご紹介します。
生後10ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 平均身長、体重、離乳食の回数や遊び方は?
生後10ヶ月の赤ちゃんの成長と育児のポイント! 平均身長、体重、離乳食の回数や遊び方は?
少しずつ行動範囲が広がり始める生後10ヶ月の赤ちゃん。体重や身長はどのくらいになるのでしょうか? 気になる発達の特徴やお世話のポイント、遊び方などを紹介します。たくさんコミュニケーションをとって赤ちゃんとの楽しい生活を満喫しましょう。

赤ちゃんが歩きはじめる前兆は?

赤ちゃんが歩きはじめる前兆は?
親としては赤ちゃんが初めて歩く瞬間を見たいものですよね。そんな瞬間を逃したくない! では赤ちゃんが歩き始める前兆はどんな時でしょうか? 伝い歩きが上手にできてきて、一瞬でも1人で立てるようになったら、歩き始めはもう目前です。座っている状態から立とうとしたり、少し離れた位置のおもちゃを取ろうとしたりした時はチャンスです。いつもより意識して注意してみるようにすると、歩く瞬間を見ることができるかもしれませんよ。

赤ちゃんはいつ、つかまり立ちができるようになるの? 練習方法や安全対策を紹介
赤ちゃんはいつ、つかまり立ちができるようになるの? 練習方法や安全対策を紹介
つかまり立ちは赤ちゃんが歩くようになるまでのステップとして、成長の目安になります。ただ、つかまり立ちをするようになれば、転倒の危険があるので安全対策をしておきたいですね。赤ちゃんがなかなかつかまり立ちをしないので心配…というパパママのために、練習方法もご紹介します。

歩き始めが早いのはどんな子?

歩き始めが早いのはどんな子?
早ければ10ヶ月頃から歩く子もいると言いましたが、早く歩き出す赤ちゃんは以下の3つの特徴がある子が多いです。
・上に兄姉がいる
・怖いもの知らずで好奇心旺盛な性格
・ハイハイをする時期が早かった
上に兄弟がいたり、好奇心旺盛でなんでもやりたがる子はやはり自分で歩こうとすることが多く、歩くのが早めな傾向にあります。ハイハイをするのが早い子はしっかり筋力がついていて、体のバランスがとれる子なので歩く時期も早い子が多いです。

年子とは? 年子育児は大変? 保育園やお風呂の問題から、年子のメリットも紹介!
年子とは? 年子育児は大変? 保育園やお風呂の問題から、年子のメリットも紹介!
年子の兄弟姉妹が欲しいけど年子の育児は大変そうで踏み切れない方も多いはず。ここでは、実際に年子育児でぶつかる壁を先輩ママがどのように乗り越えているかをご紹介。年子育児を楽しむための工夫、メリットもお伝えします。

赤ちゃんが歩きはじめる時期が遅くて不安

赤ちゃんが歩きはじめる時期が遅くて不安
ほとんどの子は1歳半には歩き始めますが、あくまで目安なので歩かなくても焦ることはありません。「1歳をすぎてもなかなか歩かない」と不安なママも多いと思いますが、赤ちゃんが歩き始める時期は個人差があるので安心して下さい。歩くのが遅い赤ちゃんは以下のような特徴があり、体格や性格が影響していることが多いです。
・体重が重く、体が大きい
・慎重で怖がりな性格
・ハイハイが好き
体格がいい赤ちゃんは体が大きい分バランスをとるのが難しいため、歩くのが遅めな傾向にあります。また自分1人で歩くのが怖かったり、ハイハイでの移動が楽だと感じている赤ちゃんはなかなか初めの一歩を踏み出すのに時間がかかりそうですね。

次のページでは歩く練習は必要か、練習に役立つアイテム、練習時の注意点をご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!