すぐわかる! 保育園と幼稚園の違いは? こども園って何? 教育内容、保育料などの違いを表で解説

幼稚園と保育園の違いを表で比較!

幼稚園 保育園
管轄 文部科学省 厚生労働省
対象年齢 3~5歳(2歳児受け入れ園もあり) 0~5歳
教育時間 9~14時ごろ(それ以降は預かり保育)
※標準保育時間は4時間
7時30分~18時30分ごろまで(それ以降は延長保育)
※標準保育時間は8時間
長期休み 有り(春休み、夏休み、冬休み) 基本的には無し
教育内容 国の方針に基づいて同等の教育が行われている
給食の有無 任意(お弁当の園が多い) 義務
保育料 公立は自治体が決める(平均2万円)
私立は経営者が決める(平均4万円)
年齢や世帯年収によって違う
入園申し込み時期 9月~11月頃 12月頃
先生の資格 幼稚園教諭免許 保育士資格
根拠法令 学校教育法 児童福祉法

幼稚園と保育園の違いを表で簡単にまとめてみました。子供を預かってくれる時間、長期休みの有無などが幼稚園と保育園の大きな違いと言えます。幼稚園と保育園にかかる費用の違いについても気になると思いますが、こちらは対象年齢や料金の算出方法が違うため、単純な比較は難しいです。おおざっぱに言うと、保育園の方が保育時間が長い分、保育料は高いと考えていいでしょう。保育料についての詳細は幼稚園、保育園それぞれについての解説記事を用意していますので、そちらをご覧ください。

幼稚園の教育費はいくらかかる? 公立と私立で料金は違うの?
幼稚園の教育費はいくらかかる? 公立と私立で料金は違うの?
子供を幼稚園に入園させると決めたら、願書をもらったり、提出したり、いろいろな準備が始まります。では、子供を幼稚園に通わせるために月に、年にどのくらいの費用がかかるのかはご存知でしょうか? みんな気になる、幼稚園に関連するお金や費用について調べてみました。
保育園の保育料は年収によって違うの? 子供の年齢、世帯年収別に保育料を紹介!
保育園の保育料は年収によって違うの? 子供の年齢、世帯年収別に保育料を紹介!
認可保育園の保育料は世帯年収で違うことはご存知でしょうか? 認可保育園の費用は子供の年齢、何人目の子供か、世帯年収、住む地域によって違います。複雑でわかりづらい、保育園の料金についてご説明します。幼保無償化の補助金で保育料がどう変わるのかについても簡単に紹介します。
幼稚園教諭と保育士の違いとは? 資格取得の方法、仕事内容や子供との関わり方はどう違う?
幼稚園教諭と保育士の違いとは? 資格取得の方法、仕事内容や子供との関わり方はどう違う?
幼稚園の先生、保育園の保育士の違いをご存知でしょうか? 幼児教育に関わりたいと考えている人は「幼稚園教諭と保育士、どちらの資格が良いの?」と迷ってしまうこともあるでしょう。この記事では幼稚園教諭と保育士の資格の違い、仕事内容や子供との関わり方の違いを解説します。

保育園・保育園・認可保育園のメリットとデメリットは?


未就学児を預かってくれる施設には、保育園・幼稚園・認可保育園があります。それぞれどのような施設なのでしょうか。メリット・デメリットを見ていきましょう。

保育園

メリット

  • 0歳児から預けられるので、ママが早く社会復帰できる。
  • 幼稚園に比べて預けられる時間が長い。
  • 給食が出るので毎日お弁当を作る負担がない。
  • 夏休みや春休みも預かってもらえる。

デメリット

  • 毎週、お昼寝用の布団やシーツ、着替えなどの持ち帰りが大変。
  • 登園時間がバラバラなので同じクラスのママと話す機会が少ない。

幼稚園

メリット

  • 英語や体育などの教育が受けられる。
  • 食事の礼儀作法などを教えてもらえる。
  • ママ友ができる。

デメリット

  • 制服や体操服などを揃えるのにお金がかかる。
  • バザーやPTAなど、保護者が参加する行事が多い。
  • 行事が平日に行われることも多い。
  • 延長保育の費用が高い。

認定こども園

メリット

  • 幼稚園のような教育が受けられ、保育園の預かり時間に対応しているなど、両方のメリットが受けられる。
  • 専業主婦家庭、共働き家庭のどちらでも通わせやすい。

デメリット

  • 認定こども園の数が少ない。
  • 平日にバザーや保護者会などの行事が行われることがある。

結局、保育園・幼稚園ではどっちに通わせるのがいいの?

  • 共働き家庭が通わせやすいのは「保育園」
  • 専業主婦家庭や教育を重視したい家庭は「幼稚園」

共働き家庭の場合は保育園に通う方が、パパママの負担は減るでしょう。共働きでも幼稚園に通わせたい場合は、お迎え時間に融通が利く仕事なのか、平日でも仕事を休んで行事に参加できるか、おじいちゃんおばあちゃんが近くに住んでいてお迎えをお願いできるのか、などをよく考える必要があります。

幼稚園や認定こども園は、平日も保護者が集まらなければいけない場合がありますが、仕事だからといって毎回欠席していたら、ママたちの間で溝ができてしまったという声も聞きます。園によって特色が異なるので、説明会や見学に行き、どの保育園・幼稚園・認定こども園に通わせるかを決めるのがいいでしょう。

次のページでは、保育園・幼稚園・認定こども園の詳細な違いを見ていきましょう。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!