子供の金銭トレーニングにおすすめ! お小遣いアプリ5選

子供にお小遣いを管理させたい

子供にお金の管理を学ばせたいパパママは多いでしょう。しかしノートなどにしっかりと記録を取って、細かく管理するのは子供にとって難しいものです。「お小遣い帳では管理が難しい」「もっと簡単に管理させたい」と思ったら、お小遣い管理アプリを使うのがおすすめ。シンプルな操作で、簡単にお金の管理ができるものが増えています。子供も挫折せず、続けることができるでしょう。

子供のお小遣いの平均額はいくら? お小遣いの使い道やあげるときのポイント
子供のお小遣いの平均額はいくら? お小遣いの使い道やあげるときのポイント
子供にお小遣いをあげようと思ったときに悩むのは「いくらあげるべきか」ではないでしょうか。今回は学年別の子どものお小遣い平均と使い道を紹介します。お小遣いをあげるときのポイントとあわせて、「我が家のルール」を決めてくださいね。
子供がお小遣い帳をつけるメリットは? 続けさせるコツやおすすめ10選
子供がお小遣い帳をつけるメリットは? 続けさせるコツやおすすめ10選
子供にお小遣い制を取り入れようかと考えているパパママは、一緒にお小遣い帳もつけさせましょう。子供がお小遣い帳をつけるメリットや続けさせるためのポイントは? 子供に人気のお小遣い帳も紹介します。

お小遣い管理アプリってどんなもの?

大人でも「今月はお金がなくてピンチ!」と感じることはよくありますが、それは子供も同じ。お小遣い管理アプリは、普段からお金の出入りをチェックし、計画立ててお金を使うための手助けをします。子供が自分のお金をしっかり管理できるよう、アプリを使ってみましょう。
子供向けお小遣いアプリは、子供が飽きずに続けられるよう、たくさんの工夫がされています。

無料の家計簿アプリでおすすめは? 選び方は? 忙しいママにおすすめの家計簿アプリ10選 
無料の家計簿アプリでおすすめは? 選び方は? 忙しいママにおすすめの家計簿アプリ10選 
「家計簿で家計のしっかりと管理をしたいけれど、続けられるか不安…」というママへ。スマホで簡単に家計簿をつけることができるアプリがおすすめです。家計簿アプリの選び方や人気の無料アプリを紹介します。

お小遣い管理アプリの特徴1:操作がシンプルで簡単

子供向けお小遣いアプリは操作が簡単に作られています。せっかくお小遣いアプリを使おうと思っても、操作や入力が難しければ続きません。大人でも操作がシンプルで簡単なほうが続けやすいでしょう。項目を選ぶだけ・貰ったお金を入力するだけなど、子供でもすぐに操作できるシンプルさが飽きない秘訣です。

お小遣い管理アプリの特徴2:グラフで確認できる

子供は数字の羅列ではピンときません。そのため収支がグラフ化できて視覚的にも見やすい作りになっています。グラフは「上がったら増えた」「下がったら減った」とシンプルなものです。子供にも理解しやすく、お金の増減が一目瞭然です。またカテゴリごとに円グラフ化されるものなら、「なにに、いくら使った」かもすぐにわかります。

お小遣い管理アプリの特徴3:見た目がかわいい

子供がかわいいキャラクターが大好きです。そのため、使いやすいお小遣いアプリには「かわいらしさ」も必要です。子供には機能性だけでなく、デザイン面も意外と重要なポイントでしょう。おこづかいアプリには、お金を貯めることでキャラクターが成長し、ゲームのような楽しみが味わえるものもあります。子供が楽しんで続けられるアプリを探しましょう。

お小遣い管理アプリの特徴4:目標金額設定機能がある

ただ漠然とお小遣いを管理するだけでは飽きてしまいます。子供には目標金額を設定することで、お金を貯めるトレーニングもしてみましょう。お金を貯めるには、欲しいものを我慢したり、自分で予算を立てるなど、子供はたくさんのことを考えなければなりません。目標達成の喜びも、成長に繋がります。

小学生のおこづかいの平均は? もらい方と渡すタイミング。お小遣いに関する注意点まとめ
小学生のおこづかいの平均は? もらい方と渡すタイミング。お小遣いに関する注意点まとめ
お友達がおこづかいをもらうようになると、そろそろ家もと考えなければいけません。でも、小学生のおこづかいってどれくらいが妥当なのでしょうか。ここでは小学生のおこづかいの平均や渡し方、さらに、おこづかいに関する注意点をまとめてご紹介したいと思います。

お小遣いアプリを使える年齢

お小遣いアプリを開始する年齢やタイミングに決まりはありません。パパママと子供が話し合い、「子供にお金が価値が分かる」「管理ができそうと思ったタイミング」を見極めます。もし子供がお金を上手く管理できないときは、パパママがうまくサポートしてみましょう。目的はお金を管理することであり、お小遣いアプリの使い方を教えたいわけではありません。目的を見失わず、子供が無理なく続けられる環境を作っていきましょう。

パパママとの共有機能があるものも

お小遣いアプリの中には、パパママと共有機能があるものもあります。パパママが定期的にチェックすれば子供のお金の流れを把握し、アドバイスを送ることもできるでしょう。パパママが一緒にやることで、子供のモチベーションアップにも繋がります。

これなら続けられる! 子供に使いやすいお小遣い管理アプリ5選

子供向けお小遣いアプリは、シンプルで楽しく、かわいいものが使いやすいでしょう。今回は子供におすすめのお小遣いアプリ5選を編集部がピックアップしました。無料で使えるアプリも多いので、子供と一緒に選んでみてくださいね。

ハロまね

アプリ名 利用料 対応OS 共有機能 おすすめポイント
ハロまね 無料 iOS 12.1以降。iPhone・iPad・iPod touchに対応。android あり 通常のおこづかい機能に加え、実際の為替レートを利用外貨交換の仕組みも学べる

三井住友カードが運営する子供向けお小遣いアプリです。お小遣いで得たお金だけでなく、お手伝いでもらったお金も管理できます。親もハロまねをダウンロードすることで、子供と同期させることも可能。子供が自分専用のスマホを持っていなくても、1台のスマホで親と子供のアカウントを切り替えて管理もできます。堅苦しさがなく、操作が簡単なのも魅力です。

口コミ

・機能が盛り沢山です。上手に使えば、子供もパパママもお金に関しての学びがあると思います。

・いろいろな言葉やお金の使い方がわかり、パパママだけでなく子供にとっても役に立ちました。

ハロまね ~親子で学ぶ、こどものお金管理~
教育, ファイナンス無料iOSユニバーサル
Screenshots
Androidアプリはこちら

こども銀行〜金利付きおこづかい帳〜

アプリ名
利用料
対応OS
共有機能
おすすめポイント
こども銀行〜金利付きおこづかい帳〜
無料
iOS 4.3以降。iPhone・iPad・iPod touch
あり
子供のおこずかい帳に金利を設定できる世界初のアプリです。貯金すればするほどお金が増えていくので、貯める喜びを子供に与えます。金利は親の負担ですが、大きな設定をしなければ月数百円程度です。

「とにかく可愛いお小遣いアプリがいい」と思っている子供におすすめです。ブルーを貴重とした背景と、ブタのキャラクターで子供も楽しくお金の管理ができます。おこずかいやお手伝いをするたびに、パパママがお金を渡すのではなく、アプリに金額を入力していき、子供の必要に合わせてお金を下ろす(パパママからお金をもらう)仕組みです。銀行のように増える楽しみを子供に与え、貯蓄の楽しさを学びます。

口コミ

・シンプルで凄くいいです。子供も操作に迷うことはありませんでした。

・自分用に使っても分かりやすく、ブタさんもかわいいのでモチベーションが上がります。

こども銀行〜金利付きおこづかい帳〜
教育, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

WAN-CHUのおこづかい帳

アプリ名 利用料 対応OS 共有機能 おすすめポイント
WAN-CHUのおこづかい帳 無料 iOS 7.0以降。iPhone・iPad・iPod touch なし 目標を設定し、もらったお金を入力するだけのシンプル設計です。お金が貯まるに合わせてキャラクター「WAN-CHU(ワンチュー)」が成長するので、楽しく貯められます。なにか目的があってお金を貯めたい子供におすすめ。

使ったお金を貰ったお金を入力するだけの超簡単なシステムです。アプリ内では「ゲームを買う」「服を買う」など目標設定ができるため、子供のモチベーションに繋がります。支出はカレンダーにどんどん登録されていくため一目瞭然なのもポイント。「目標金額まであと○○円」と表示されるため、子供にもわかりやすいでしょう。カラフルなイラストで操作もシンプルで、低学年の子供にもおすすめのアプリです。

口コミ

・簡単な操作で使いやすいです。機能が簡単なので、継続して使えるのが高ポイント! ワンチューが可愛らしく、モチベーションアップになります。

・ワンチューの成長にウキウキします。貯めるの楽しくなるアプリです。

・このアプリは本当に使いやすいです。これ以上に使いやすいおこづかいアプリはありません。

お小遣いのーと

アプリ名 利用料 対応OS 共有機能 おすすめポイント
お小遣いのーと 無料 android なし もらった金額を入力するだけの簡単操作です。使ったお金は金額とカテゴリを選ぶだけで、何にいくら使ったかをグラフで表示。収支が簡単にチェックできます。

金額を入力し、カテゴリを選ぶだけでお金の管理ができるアプリです。シンプルで難しい操作は一切不要。可愛い猫のキャラクターが子供のモチベーションを上げてくれます。記録したお金は月ごとに確認でき、支出を見比べることも可能。また各月ごとの収入と支出はグラフで確認できます。カテゴリごとに細かく表示されるので、何にいくら使ったのかも一目瞭然です。

口コミ

・本当にお小遣いを管理するだけのシンプルなものを探していたのですが、なかなかなく、このアプリに辿り着きました。アプリはグラフや見やすい残高、使ったものなど、必要最低限だけなのでシンプルで見やすく、とても使いやすかったです!! シンプルで可愛く、最高です。これからも愛用したいと思います!

・シンプルで使いやすいです。お小遣いの記録には丁度いいと感じました。しかし、カテゴリーを自ら変えることが出来ないのは少し不便ですね。

Androidアプリはこちら

簡単!こづかい帳 – 無料で人気の簡単な家計簿・小遣い帳

アプリ名 利用料 対応OS 共有機能 おすすめポイント
簡単!こづかい帳 – 無料で人気の簡単な家計簿・小遣い帳 無料 iOS 6.0以降。iPhone・iPad・iPod touch あり 簡単&シンプルがコンセプトのおこづかいアプリです。日付・項目・収支を入力するだけで、日計/週計/月計/年計ごとにいつでもグラフで確認できます。なにに、いくら使ったのかがすぐわかるため、管理がしやすい作りです。

300万人以上がダウンロードしている、操作が簡単なお小遣い帳アプリです。アプリは子供に馴染みの深い学習帳をイメージしたデザインがとっつきやすいポイントです。クラスや名前を書く欄もあります。項目に沿って直感的に操作でき、買い物をしたらその場でサクッと入力可能。支出管理だけでなく、集計機能や分析機能もついているため、お金の流れが把握しやすいのもポイントです。

口コミ

・シンプルで、入力のしやすさ、検索のしやすさなど小遣い帳アプリの使いやすいさをつくづく感じます。今後もずっと使わせていただきます。

・簡単で、大変使いやすいです!買い物したものを項目に記入していく際、末尾に記号のをいれるようにしたら、あとで記号ごとにを検索ができ、さらに家計管理がしやすくなりました。

子供自身にお小遣い管理をさせるポイント

子供に高度なお金の管理をさせる必要はなく、始めは「自分のお小遣いが、一カ月でどのように動くのか」を知るだけで十分です。そのため、お小遣いアプリにも本格的な難しい機能は必要ありません。子供が飽きずにお小遣い管理ができるよう、管理させるポイントを知っておきましょう。

お小遣いアプリは「シンプルさ」を重視

機能がたくさんついたものは必要ありません。2~3ステップで気軽に使える簡単アプリが1つあれば十分です。子供はシンプルに「月にいくら使ったのか」が分かれば問題ありません。もし途中でわからなくなったり、月末に残高が合わなくても、続けていることに意味があるのです。お金の使い方を考えることや、振り返ること、残高を意識させることがお小遣いアプリの目的であると子供に学ばせましょう。

パパママも一緒に計画・振り返りをする

お小遣いアプリを子供に与えて安心してはいけません。子供が何にお金を使ったのか、しっかりと管理ができているかをパパママが一緒に振り返ることも大切です。パパママと子供が一緒に情報共有することで、お金に関するアドバイスやフィードバックを行います。もしお金が足りなかったのであれば理由はなにか、困ったことはなかったかなどを一緒に考えることで、子供もますますお金に関する関心が深まるでしょう。親が励まし、アドバイスしながら、子供の金銭感覚を育てていくことが大切です。

まとめ

子供がおこづかいを管理できそうと感じたら、パパママの判断で自由に管理をさせてみましょう。子供にお金を預けることで、子供はお金を自由に使います。一見、デメリットのように感じますが、パパママの知らなかった子供のお金の使い方のクセも発見できます。よくない部分はしっかりと話し合うことで、子供にお金のおこづかい帳を適度にチェックすることも大切です。

【FP監修】ジュニアNISAはおすすめしない? メリット・デメリットは?
【FP監修】ジュニアNISAはおすすめしない? メリット・デメリットは?
ジュニアNISAってどんな制度? おすすめしない理由は? ジュニアNISAを検討中のパパママはどういった点に注意したらいいのでしょうか? FP(ファイナンシャル・プランナー)の鷲田さんに詳しく聞いてきました。
パパママにおすすめな家計簿アプリ! スマホ決済(QRコード・バーコード決済)と連動できる家計簿アプリは?
パパママにおすすめな家計簿アプリ! スマホ決済(QRコード・バーコード決済)と連動できる家計簿アプリは?
スマホ決済(QRコード決済)を使っているパパママ、お金の管理はどうしていますか? 使用履歴が残るのでお金の管理が簡単になったかと思いますが、家計簿アプリと連動させるともっと楽になりますよ!
年齢別のお年玉の金額相場はいくら? 親戚にあげる場合のマナーは?
年齢別のお年玉の金額相場はいくら? 親戚にあげる場合のマナーは?
お年玉は子供にとってお正月のお楽しみの一つですが、あげる側としては、自分の子供や親戚の子供にいくらあげればいいのか毎回悩みますよね。一般的な相場はいくらなのでしょうか? お年玉の相場を年齢別に一覧表で紹介し、あげる時のマナーについても解説します。
家計簿が続かない…忙しいママが家計簿を続けられる3つのコツは? 選び方のポイントは?
家計簿が続かない…忙しいママが家計簿を続けられる3つのコツは? 選び方のポイントは?
家計簿をしっかりつけて家計を管理したいと思うものの、忙しいママにとってはなかなか続けるのは難しいですよね。家計簿を続けるにはいくつか大切なポイントがあり、コツをおさえればきっと家計簿は続けられます。家計簿の選び方とあわせて参考にしてみてください。
サラリーマンのお小遣い平均額は? 男性会社員のお小遣いはいくらが妥当?
サラリーマンのお小遣い平均額は? 男性会社員のお小遣いはいくらが妥当?
パパに渡す毎月のお小遣いは、いくらが妥当なのでしょうか? 年齢や家庭の状況によっても金額は変わりますが、まずはみんなの平均額をみていきましょう。最新のサラリーマンのお小遣い平均について紹介していきます。やりくりポイントや円満に金額を決めるポイントも紹介します!
ジュニアNISAとは? NISAとの違いやジュニアNISAのメリットデメリット、学資保険との違いを解説
ジュニアNISAとは? NISAとの違いやジュニアNISAのメリットデメリット、学資保険との違いを解説
教育資金を準備するために、さまざまな金融商品を検討するパパママも多いでしょう。その中でもジュニアNISAは最大5年間、年間80万円まで非課税と相続税対策に使う人もいます。しかしジュニアNISAは2024年には廃止予定。気になるジュニアNISAのデメリットや廃止後の手続きなどを解説します。
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!