離乳食のオートミールはいつから? 量やレシピを中期・後期・完了期ごとに紹介!

離乳食でオートミールを使うといい理由、栄養素は?

離乳食でオートミールを使うといい理由、栄養素は?
オートミールとは、麦の仲間であるオーツ麦(燕麦・えんばく)を食べやすいように加工した食品のことです。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、海外では朝食によく食べられる食品の1つです。

オートミールは、健康に良い玄米などと同様に精白を行っていないため、とても栄養豊富な食品です。主な栄養素は、食物繊維、タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンなどです。特に食物繊維は、水溶性と不溶性の両方が含まれ、白米の20倍、玄米の3.5倍もの量が含まれていて、整腸作用が期待できます。また、玄米と比べてカルシウムは5倍、鉄分は2倍と、赤ちゃんの成長のためにぜひ与えたい栄養素も豊富に含まれています。

離乳食でオートミールはいつから使える?

離乳食でオートミールはいつから使える?
オートミールは、離乳食に胃腸が慣れてきた生後7,8ヶ月頃、離乳中期から使うことができます。オートミールは食物繊維が豊富なため、あまり早く赤ちゃんに与えると、赤ちゃんの胃腸の負担となってしまいます。オートミールは主食として使えるので、おかゆをオートミールに置きかえたりして取り入れてみましょう。

赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんの離乳中期(モグモグ期)の進め方! おすすめ食材や調理方法を紹介!
赤ちゃんが上手にゴックンができるようになると、離乳中期にステップアップします。離乳中期はモグモグ期とも呼ばれ、赤ちゃんが食材を舌で潰し、口をモグモグと動かして食べる練習をします。離乳中期の赤ちゃんに合った食事方法ができるように、離乳初期から調理の仕方を変える必要がありますね。離乳中期の進め方のポイントや離乳中期から食べられる食材もご紹介します。
人気の離乳食アプリはどれ? 離乳食の進め方がわかるおすすめのアプリ6選
人気の離乳食アプリはどれ? 離乳食の進め方がわかるおすすめのアプリ6選
離乳食がそろそろ始まる生後5ヶ月の赤ちゃんがいる方、離乳食は始まったけど今後どう進めて行ったらいいのか分からない方には離乳食アプリがおすすめ。離乳食アプリのメリットや人気の離乳食アプリを紹介します!

赤ちゃんにあげていいオートミールの量は?

赤ちゃんにあげていいオートミールの量は?
赤ちゃんに与えるオートミールの量は、次を目安にしてください。

  • 離乳中期:6~10g
  • 離乳後期:10~20g
  • 離乳完了期:30~40g

先程もご説明しましたが、オートミールは食物繊維が豊富なため、赤ちゃんの胃腸の発達に合わせた量を与えるように気をつけましょう。

オートミールにアレルギーはある?

オートミールにアレルギーはある?
オートミールは、アレルギー症状が出にくい食材とされています。原料はオーツ麦ですが、アレルギー症状が出やすいとされる小麦とは別物です。ただし、製造過程で小麦が混入する可能性があることに注意が必要です。

赤ちゃんに初めてオートミールを与える時は、念のため小さじ1杯からにして、様子を見ましょう。また、万が一アレルギー症状が出た場合に備えて、病院に行きやすい午前中に与える点にも気をつけてください。小麦アレルギーが心配な場合は、「グルテンフリー」や「ピュアオーツ」と記載があるオートミールを選びましょう

離乳食に使えるオートミールの選び方、おすすめは?

離乳食に使えるオートミールの選び方、おすすめは?
オートミールには、大きく分けて5つの種類があり、離乳食に使える種類は、調理が簡単な「インスタントオーツ」か「クイックオーツ」です。その中でも特におすすめなのが、味つけがされていない「クイックオーツ」です。クイックオーツは、調理時間が短く、調理するともちもちとした食感になるのが特徴です。

なお、離乳食に向かない残り3種類は、「オートグローツ」というオーツ麦のもみ殻を取り除いただけの種類で、「スティールカットオーツ」「オーツブラン」「ロールドオーツ」があります。オートグローツの種類は、調理が難しく時間もかかります。

有機オートミール

日食 オーガニックピュアオートミール 260g×4袋

日食 オーガニックピュアオートミール 260g×4袋

1,512円(09/21 17:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

有機オーツ麦100%使用で、食品添加物が一切加えられていないシリアル状のオートミールです。加熱加工済みでそのままでも食べられるほか、ふやかしてお粥状にしてもとても柔らかくなり、食べやすくなります。変な臭みもないと好評のオートミールです。

オートミールの下ごしらえ方法は?

オートミールの下ごしらえ方法は?
オートミールの下ごしらえは、水と一緒に加熱してふやかしお粥状にします。方法は、鍋で水を加えて柔らかくなるまで煮るか、耐熱容器にオートミールとかぶるくらいの水を入れ、電子レンジで加熱します。電子レンジの加熱時間目安は600Wで1~2分くらいですが、オートミールの量や電子レンジによって加熱時間は変わるため、様子を見ながら加熱時間を加減しましょう。

オートミールの保存方法 冷凍保存できる?

オートミールの保存方法 冷凍保存できる?
オートミールは長期保存がきく乾物なので、密閉できる保存容器などに入れ、直射日光が当たらず高温多湿でない場所で保存しましょう。湿気の多い季節は、オートミールが湿気ったり虫がわいたりするのを避けるため、冷蔵庫に入れて保存するのが安心です。

また、オートミールを下ごしらえしてお粥状にしたものは、冷凍保存が可能です。1食分ずつ小分けにし、製氷皿やフリージングトレイを使って1回分を取り出しやすいように冷凍します。冷凍後は風味や栄養はどんどん落ちていくため、できるだけ早めに使い切りましょう。

オートミールを使った離乳食レシピ8選

オートミールを使った離乳食レシピ8選
オートミールを使ったおすすめレシピを、離乳中期・後期・完了期に分けてそれぞれご紹介します。

離乳中期におすすめのオートミールレシピ:バナナオートミール

オートミールとバナナ、粉ミルクを使ったレシピです。トロトロになり赤ちゃんが食べやすくなりますよ。お好みできなこを加えるのもおすすめです。きなこも食物繊維、カルシウム、鉄分などがたくさん含まれた栄養豊富な食材です。きなこを加える場合は、アレルギーの発症に気をつけて少量からにしましょう。

バナナオートミール/cookpadレシピ

【管理栄養士監修】離乳食でバナナはいつから大丈夫? アレルギーやレシピ、冷凍保存の方法を紹介
【管理栄養士監修】離乳食でバナナはいつから大丈夫? アレルギーやレシピ、冷凍保存の方法を紹介
バナナは栄養豊富で甘みもあり赤ちゃんも食べやすいため、離乳食にはぴったりの食材です。冷凍保存も可能なので、時短レシピにも活用できますよ。バナナのアレルギーや加熱調理が必要なことも知っておきましょう。バナナの食べさせ方やおすすめレシピなどを紹介します。

離乳中期におすすめのオートミールレシピ:苺ミルクのオートミール粥

苺を使った一風変わったお粥レシピです。白米のお粥ばかりでマンネリしてきたら、こちらの洋風お粥がおすすめです。苺はビタミンCが豊富に含まれています。しっかりと加熱し、苺の酸味をやわらげてから赤ちゃんに与えましょう。

苺ミルクのオートミール粥/cookpadレシピ

離乳後期におすすめのオートミールレシピ:彩り野菜の納豆オートミールがゆ

オートミールと納豆、野菜を使ったお粥レシピです。こちらのレシピでは小松菜、人参、玉ねぎが使われていますが、さまざまな野菜に代えてアレンジできそうですね。意外かもしれませんがオートミールは納豆とも相性がいいのでおすすめですよ。

彩り野菜の納豆オートミールがゆ/palsystemレシピ

人気の食材宅配サービスを徹底比較 子育て中のママや妊娠中におすすめ!
人気の食材宅配サービスを徹底比較 子育て中のママや妊娠中におすすめ!
育児、家事、仕事など、忙しい毎日を過ごしているママを助けてくれるのが、食材宅配サービスです。美味しい食材はもちろんのこと、離乳食作りをサポートしてくれる食材やおむつ、ミルクなど、ママ向けの商品を購入できるところもあるので参考にしてくださいね。
料理を時短したい、共働きママにおすすめ! 人気のミールキット(食材宅配)を徹底比較
料理を時短したい、共働きママにおすすめ! 人気のミールキット(食材宅配)を徹底比較
毎日、献立を考えるのは大変、仕事帰りにスーパーに行く時間がない、小さな子供を連れてスーパーに行くのが大変ではありませんか? 忙しいママ、共働き家庭のママにおすすめなミールキット(食材宅配)をご紹介します。

離乳後期におすすめのオートミールレシピ:かぼちゃとオートミールのおやき

手づかみ食べの練習ができるオートミールおやきです。かぼちゃの甘みで赤ちゃんが喜んで食べてくれそうですね。かぼちゃをじゃがいもやさつまいもに代えてもいいそうですよ。たくさん作った場合は冷凍して保存しましょう。

かぼちゃとオートミールのおやき/cookpadレシピ

離乳食のかぼちゃはいつから? 初期・中期・後期以降のレシピや下ごしらえのコツも紹介
離乳食のかぼちゃはいつから? 初期・中期・後期以降のレシピや下ごしらえのコツも紹介
離乳食のかぼちゃは離乳初期の赤ちゃんから食べさせられる食材です。自然な甘みがあり、赤ちゃんもよく食べてくれるかもしれませんが、あげすぎには注意が必要です。硬いかぼちゃの下ごしらえの方法やコツ、中期・後期・完了期のアレンジレシピも紹介します。

離乳完了期におすすめのオートミールレシピ:魚と野菜オートミール焼き

パン粉代わりにオートミールをまぶして焼くレシピです。離乳完了期になれば、ふやかして赤ちゃんに与えるばかりでなく、このように衣にしてオートミールを与えてみるのもいいですね。手づかみ食べもさせてあげましょう。

魚と野菜オートミール焼き/cookpadレシピ

離乳完了期におすすめのオートミールレシピ:ふわふわパンケーキ

バナナ入りのパンケーキレシピです。ホットケーキミックスを使うので、簡単に作れますよ。豆腐とヨーグルト入りでふわふわな食感なので、赤ちゃんが喜びそうです。いつものごはんのほか、おやつとして出してあげてもいいですね。

ふわふわパンケーキ/cookpadレシピ

離乳食の豆腐はいつから? 量は? 高野豆腐についてやレシピも紹介
離乳食の豆腐はいつから? 量は? 高野豆腐についてやレシピも紹介
離乳食に豆腐はいつから使えるのでしょうか。アレルギーや下ごしらえ、保存方法も気になりますね。離乳食といえば絹ごし豆腐のイメージですが、木綿豆腐や高野豆腐、玉子豆腐は? 離乳食にまつわる豆腐のこと、離乳食時期別レシピもあわせて紹介します。
【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食にヨーグルトはいつからOK? おすすめ商品やアレンジレシピも紹介
【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食にヨーグルトはいつからOK? おすすめ商品やアレンジレシピも紹介
ヨーグルトは赤ちゃんにとって必要なカルシウムが豊富で、ぜひ離乳食に取り入れたい食材です。ただし、赤ちゃんに食べさせるときはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。ヨーグルトの選び方や食べさせ方とあわせて紹介していきます。
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
【育児漫画・育児あるあるvol.3】「張り切って作った離乳食を食べさせると…!?」
毎日、育児に奮闘中のパパママが「あるある」と頷く育児エピソードを育児漫画でご紹介! 張り切って作った離乳食を赤ちゃんが食べてくれない…!? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。

まとめ

まとめ
オートミールは、普段あまりなじみがないかもしれませんが、赤ちゃんにぜひ与えたい栄養素がたっぷりの、離乳食おすすめ食品です。意外とクセがなく、野菜やフルーツ、納豆までいろいろな食材と合わせられますよ。オートミールは、抗酸化作用や血糖値上昇抑制効果もあり、赤ちゃんだけでなく大人にもおすすめの食品です。赤ちゃんの離乳食を機に大人も一緒にオートミールを始めてみるのもいいですね。

離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ14選
離乳食スプーンの選び方! 離乳初期・中期・後期・完了期のおすすめ14選
離乳食スプーンは、素材やサイズ、デザインなど種類が豊富に販売されています。離乳食をパパママが食べさせるのか、赤ちゃんが自分で食べるのかによっても選ぶ離乳食スプーンは変わってきますよね。離乳食スプーンの選び方やリッチェルやコンビなどおすすめ商品をご紹介します。
【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食はいつからどう進める?  離乳初期~完了期までそれぞれ紹介!
【管理栄養士監修】赤ちゃんの離乳食はいつからどう進める?  離乳初期~完了期までそれぞれ紹介!
赤ちゃんが生後5、6ヶ月になり、下の前歯が生え始める頃に離乳食が始まります。初めて子育てをするパパママは、初めての離乳食でどのような物を食べさせればいいのか不安でしょう。離乳食の基本的な内容を、離乳初期、中期、後期、完了期に分けて紹介します。
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
【管理栄養士監修】離乳後期(カミカミ期)の進め方! 栄養バランスの良い離乳食メニューを心がけよう!
離乳後期はカミカミ期とも呼ばれ、食材を歯茎で噛んで食べたり、手づかみ食べを練習する時期です。離乳中期から離乳後期にステップアップすると、離乳食のメニューはどのように変わるのでしょうか。離乳後期の進め方のポイントや、離乳後期から食べられる食材などをご紹介します。
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
【管理栄養士監修】離乳完了期(パクパク期)の進め方と食事量、おすすめレシピを紹介!
離乳完了期は、子供が自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるようになったり、だんだん大人と同じメニューが食べられるようになる時期です。離乳完了期の進め方のポイントやおすすめのレシピをご紹介します。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!