生後8ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴は? 育児のポイントも紹介

生後8ヶ月の赤ちゃんの育児ポイント

生後8ヶ月の赤ちゃんのお世話
寝て過ごすことの多かった赤ちゃんが、起き上がって動くようになる最初の時期が生後8ヶ月頃です。

昼間はできるだけたっぷり体を動かす

おうち遊び、児童館遊び、抱っこ紐やベビーカーで公園のお散歩とお買い物、車でドライブ、電車で近い距離の移動。お天気なら太陽の空気にふれさせてリフレッシュしましょう。

事故防止対策をする

生後8ヶ月頃の赤ちゃんは、好奇心旺盛で手当たり次第に持ち口に運びます。赤ちゃんの口に入りそうな小さなおもちゃや金具、ハサミなどの危険な物は赤ちゃんスペースから全て取り除いておきましょう。また、生後8ヶ月の赤ちゃんはまだ手で体をしっかり支える力はないので、態勢が崩れてソファなどから落ちてしまったり、頭から床や壁にぶつかったりする可能性もあります。赤ちゃんスペースの床に少しクッション性があるものを敷いたり、家具の角にクッションを付けたりしておくといいですね。ハイハイが始まった赤ちゃんが危険な場所に立ち入らないようにする対策も重要です。ベビーゲートやベビーサークルなどを設置して、安全対策をしっかりしておきましょう。

エルフ ベビー(Fairy Baby) ベビーゲート

突っ張りタイプで、設置に工具は不要のベビーゲートです。片手で楽に開閉でき、開けた後にゲートが自動で戻ります。上下ダブルロック式で、赤ちゃんがいじっても開けにくい作りになっているので安心です。

ドアの指挟みは1歳~2歳がピーク! 幼稚園教諭に聞いた園での防止対策
ドアの指挟みは1歳~2歳がピーク! 幼稚園教諭に聞いた園での防止対策
子供の事故の中でもとくに身近な「ドアへの指挟み」。日々気になっているパパママも多いのでは? 多くの子供たちが過ごす園では、どのような対策をしているのでしょうか? 実際に指挟み対策をしている幼稚園の先生にお話を伺いました! (PR:株式会社ヨウソロ)

歯磨きスタート

生後8ヶ月にかかわらず、乳歯が生えたら歯磨きを始めます。最初は歯ブラシに慣れるためにくわえるだけでもOK。パパママの仕上げ磨きはガーゼでさっと拭います。強くゴシゴシすると歯に触られるのを嫌がってしまうので軽く触れる程度にしましょう。赤ちゃんは、歯ブラシを自分で持ちたがるので、乳児用の安全対策がされた歯ブラシを持たせてあげてくださいね。

コンビ Combi テテオ teteo はじめて歯みがき 乳歯ブラシセット

初めての歯ブラシに最適な歯ブラシセットです。赤ちゃんの歯のはえ方に合わせて、段階的に歯ブラシも変えていけるよう3本セットとなっています。握りやすい形状で、脱着可能な「のど突き防止プレート」が付いています。

【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始める生後6ヶ月頃からとされています。歯茎から乳歯が見えだしたら、早い段階で歯磨きに慣れさせる練習をはじめましょう。正しい習慣づけや虫歯ゼロを目指す歯磨きのポイントと、赤ちゃんの歯磨きについてのママたちのお悩みに歯科医師がお応えします。
子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)のかわいい乳歯も虫歯になるのでしょうか? 乳歯が虫歯になる原因や乳歯の虫歯の見分け方を解説します。また、虫歯にならないための予防方法も紹介するので、子供の大切な歯を守りましょう!

生後8ヶ月の赤ちゃんとの遊び方

手で物をつかんだり握ったりできるようになる
活発さを増す生後8ヶ月の赤ちゃんにぴったりの触れ合い遊びや夢中になれるおすすめおもちゃで、赤ちゃんに良い刺激を与えてあげましょう。

生後8ヶ月の赤ちゃんにおすすめの触れ合い遊び

パパママが一緒に遊んでくれると、赤ちゃんは大喜びです。触れ合い遊びで赤ちゃんの五感を刺激しましょう。

ハイハイを始めた赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃんの体をタッチする、話しかけてあげるなどをして、たくさんスキンシップをとりましょう。絵本を一緒に読んだり、音楽を聞かせたりするのもおすすめです。

ダンス

大人が真面目に踊れば踊るほど、赤ちゃんからいろいろな反応が返ってきますよ。大笑いか、真顔か、苦笑いか…赤ちゃんによってさまざまです。

生後8ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

赤ちゃんが安全に遊べて、長く興味を持ってくれるおもちゃです。

360°知育ベビードーム

テントの360°に20種類以上の遊びのしかけが作られているテントです。おすわりが上手になり、ハイハイやつかまり立ちを始める生後8ヶ月の赤ちゃんにぴったりです。テント本体、板パーツ(大・小)、かがみシート、お片づけバッグ、ボール15個がセットになっていて、ボールプールとしても遊べます。

フィッシャープライス ブリリアントベーシック ゆらりんタワー

5つのリングをタワーにはめて遊べる知育玩具です。リングをはめてからタワーを揺らすと、左右にゆらゆら揺れる動きを楽しむことができます。大小のリングを重ねていくことで、大きさの違いを学ぶこともできます。安全性と耐久性にも定評があり、安心して赤ちゃんに遊ばせることができますよ。

べビラボ アンパンマン ~脳を育む~ まんまる! いたずらあそびDX

アンパンマンのしかけおもちゃで、5つの面に赤ちゃんの脳を育む20種類のしかけが詰まっています。ボールの出し入れ遊びや転がし遊び、アンパンマンの顔のいないいないばあ遊びのほか、しかけを引っ張ったりローラーを回したり、遊び方がたくさんあります。簡単に飽きることなく赤ちゃんが夢中になりそうです。

まとめ

まとめ
生後8ヶ月にもなると徐々に感情表現が豊かになってきます。ハイハイをして自分で自由に動くようにもなるので、パパママは赤ちゃんが危ない目に合わないようしっかりと見守っていてあげてくださいね。生後8ヶ月は成長の変化がめまぐるしい時期です。赤ちゃんの様子を毎日写真や動画で撮って、成長を残しておきましょう。

【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
【育児漫画・育児あるあるvol.1】「ベビー服のサイズ選びは難しい」
育児経験者のパパママならきっと共感する、育児あるあるエピソードを育児漫画でご紹介! あなたも一度はやったことがあるのではないでしょうか? 忙しい日々の育児や家事の合間に漫画を読んで、ほっと一息ついてくださいね。
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 原因や対処方法を紹介!
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 原因や対処方法を紹介!
赤ちゃんの後追いはいつから始まり、いつまでに落ち着くのでしょうか? 後追いが始まると、赤ちゃんは頑張ってママの後を追います。ママはトイレもゆっくりできず、家事もなかなか進まないことで、ストレスを感じることもあるでしょう。後追いの理由や今すぐできる対処法を紹介します。
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
遊び食べは子供や赤ちゃんのアプローチ? イライラしない食育と対処方法
子供や赤ちゃんが「離乳食を食べてくれない」「手で料理をコネコネする」など、遊び食べにイライラするパパママも多いでしょう。子供の栄養面を考えると無理にでもご飯を食べさせるべきか悩みますよね。遊び食べの原因や効果的な対処方法を詳しく解説します。
赤ちゃんの英語教育はいつから始めたらいい? メリット、デメリット、0歳からのおすすめの勉強方法を紹介
赤ちゃんの英語教育はいつから始めたらいい? メリット、デメリット、0歳からのおすすめの勉強方法を紹介
英語の勉強は早く始めた方がいいと言われていますが、まだ日本語も話せない0歳の赤ちゃんから始めてもいいのでしょうか? いつから始めたらいいのか、赤ちゃんからでも楽しく学べるおすすめの勉強法などを紹介します!
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳ごろまでは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかを見通せるように、まとめて解説します!
1歳2ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。離乳食や食事量、歯、遊びのことなどを解説
1歳2ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。離乳食や食事量、歯、遊びのことなどを解説
1歳2ヶ月は、しっかり歩けるようになる子供が増え、幼児らしさが増してくる時期です。同時に、離乳食のことや食事量のこと、歯の生え方や言葉の出方など、ママの悩みも増えてきていませんか? 1歳2ヶ月はどういう時期で、どのように接すればよいかをご紹介します。
1歳3ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。言葉や遊び、食事のことなどを解説
1歳3ヶ月ってどんな時期? 平均的な成長の目安。言葉や遊び、食事のことなどを解説
1歳3ヶ月になると子供が随分としっかりしてきたなと感じる反面、言葉の出方や食事量、遊び方などの悩みが増えてくるものです。1歳3ヶ月はどのような時期で、ママはどう接していくといいのか、成長を引き出すアイデアをご紹介します。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!