スリーパー(着る毛布)の季節別おすすめ10選! メリットや注意点も紹介

スリーパー(着る毛布)とは?

スリーパー(着る毛布)とは?
スリーパーは体を冷えから守る便利なアイテムです。布団と寝間着のいいとこ取りをしたような防寒着で、寝る時やお風呂あがりなど、体が冷えないようにパジャマの上から着て使用します。スリーパーという名前は、赤ちゃん向けの商品に使われることが多いですが、キッズや大人向けにも似た商品があります。秋冬の寒い季節向けの商品は袖や丈が長く、体全体を覆えるものもあり、着る毛布として人気です。

スリーパーは新生児でも使える?

スリーパーは新生児でも使える?
スリーパは新生児から小学生ごろまで、幅広い年齢で使用できます。スリーパーはワンピースタイプが多いので、商品によっては新生児からある程度大きくなるまで長く使えるものもあります。スリーパーの必要性は子供の寝相や寝室の環境にもよりますが、寝冷え防止に1つ持っておくと安心でしょう。

【助産師監修】新生児の赤ちゃんが手足をバタバタする理由は?寝ない・泣き止まない時の対処法を紹介!
【助産師監修】新生児の赤ちゃんが手足をバタバタする理由は?寝ない・泣き止まない時の対処法を紹介!
新生児の赤ちゃんが手足をバタバタする姿は可愛いですが、あまりに激しいと、どこか痛いの? 大丈夫? とパパママは心配になることもあるでしょうか? 赤ちゃんが手足をバタバタする理由や寝ない・泣き止まない時の対処法、注意点を助産師の池田なおみ先生に聞きました。
赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
新生児は、生まれてからいつまでのことを言うのでしょうか? 法律で決まっているのでしょうか? 乳児との違いはあるのでしょうか? 新生児の赤ちゃんの定義や特徴、成長についてご紹介します!

スリーパーのメリットは?

スリーパーのメリットは?
スリーパーには、赤ちゃんに嬉しいメリットがあります。

寝ている間もはだけず体が冷えない

赤ちゃんや子供は、寝ている間に掛け布団を足で蹴ってはいでしまうことがよくあります。また、寝返りをうって布団からはみ出てしまうこともあるでしょう。大人より子供の方が寝相が悪いのは、成長ホルモンやレム睡眠の長さの影響といわれており、だいたい生後3ヶ月ごろから始まって10歳以降に少しずつ落ち着いてくるようです。

子供の寝相が悪く布団から頻繁に出てしまうと、風邪やお腹を壊してしまわないか心配になります。布団がはだけていないか気にしたり、そのつど布団をかけ直したりしていると、パパママも寝不足になってしまうでしょう。そんな時にスリーパーがあれば、赤ちゃんや子供を冷えから守ることができます。これならパパママも安心して眠れますね。

SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防が期待できる

スリーパーの着用は、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防が期待できるとして注目されています。SIDSは生後2ヶ月から生後6ヶ月の赤ちゃんに起こりやすく、前触れや原因もなく乳児が寝てる間に亡くなってしまう病気です。決定的な原因はいまだ解明されておらず、国内の乳児死亡原因の第3位に位置するため心配に感じている家庭も多いでしょう。

欧米ではリスクを下げる方法の一つとして、布団や枕を使わずにベビーベッドにスリーパーやおくるみで寝かせる方法も取られています。スリーパーを使うことで、布団が赤ちゃんの顔にかかって呼吸を妨げるリスクを減らせることから、SIDSの予防に有効ではないかとされているのです。

赤ちゃんの絶壁や吐き戻し防止に使える枕はある? タオル枕は危ないの?
赤ちゃんの絶壁や吐き戻し防止に使える枕はある? タオル枕は危ないの?
赤ちゃんの頭の形をきれいに丸くしたい、授乳後の吐き戻しが心配…というパパママは赤ちゃん用の枕を使うという方法があります。赤ちゃん用の枕の選び方や赤ちゃんに枕を使用する時の注意点も合わせて知っておきましょう。
ジーナ式ねんねトレーニングのメリットデメリット 夜泣きに効果はある?
ジーナ式ねんねトレーニングのメリットデメリット 夜泣きに効果はある?
ジーナ式ねんねトレーニングとは、イギリスのナニー(乳母)が確立した赤ちゃんがぐっすり眠るというメソッドです。そのメリットやデメリット、取り組むときのポイントを解説します。

スリーパーの選び方

スリーパー(着る毛布)の選び方
スリーパーには、さまざまなタイプがあります。選ぶ際はいくつかポイントがあります。

スリーパーの選び方1:袖のタイプで選ぶ

袖がないタイプか袖があるタイプか
スリーパーは、袖があるもとないものに分けることができます。袖ありタイプの特徴、袖なしノースリーブタイプの特徴を紹介します。

袖なしタイプ

パジャマの上から被せて着用するノースリーブタイプのスリーパーは、お腹の冷え予防におすすめです。袖がないスリーパーは袖があるスリーパーに比べ、熱がこもりにくい点がメリットです。また肩回りが無いので、寝返りがしやすいメリットもあります。

体の暖め過ぎは、寝苦しいだけでなく寝汗によるあせもの原因にもなります。冬場暖房をつけて寝る場合や汗かきな子供の場合は、袖がないスリーパーの方が体温調整がしやすいでしょう。袖がないスリーパーを着せる場合は、パジャマやインナーで体温調節をしてください。

袖ありタイプ

袖があるタイプのスリーパーは肩口まで温めるので、しっかりと冷えを防いでくれるのがメリットです。特にSIDSの予防として布団をかけずにスリーパーだけで寝かせる場合は、袖のあるスリーパーがいいでしょう。

キッズ向けの着る毛布は室内着としても使えるので、暖かさだけでなく動きやすいものを選びます。最近は親子でおそろいの着る毛布も販売されており、親子コーデが楽しめますよ。布団を使わず赤ちゃんを寝かせたい、冬でも暖房をあまり使わない、といった家庭では体全体を暖められる袖ありタイプがおすすめです。

スリーパーの選び方2:着せ方から選ぶ

スリーパーは着せ方によって、3つのタイプがあります。子供の年齢で使いやすさは変わってくるので、参考にしてください。

横開き

横開きタイプのスリーパーは袖を通さず着せられるので、ねんねの時期の赤ちゃんにおすすめです。特に表面と裏面を完全に切り離せるタイプなら、寝たままのお着替えやおむつ替えも楽にできるのでパパママも助かります。

横開きタイプのスリーパーは前の足元に切れ目がないので、裾を踏んで転んでしまう恐れがあります。よちよち歩きの赤ちゃんは特に注意してください。赤ちゃんの成長に合わせて寝る時だけ使ったり、歩きやすいように裾上げしたりするなど、対策を取ってみましょう。

前開き

ボタンやファスナーが前についている前開きタイプのスリーパーは、お座りから歩き回るようになった1歳以降の子供におすすめです。活発な子供やイヤイヤ期の子供には、さっと着せやすい前開きタイプは着せやすくて助かりますよ。

2way

2wayタイプのスリーパーは、裾の真ん中にスナップボタンがついています。ボタンを留めればズボンタイプのスリーパー、外せばベストタイプのスリーパーと2通り使えて便利です。

ズボンタイプにして使用すれば、寝ている時に裾がめくり上がらないのでお腹が冷えません。部屋着としてはベストタイプで使用して、寝る時だけズボンタイプにするなど使い分けができるのが魅力です。

スリーパーの選び方3:素材から選ぶ

季節に合わせた素材
1年中使える素材のスリーパーもありますが、それぞれの季節に合わせた素材や形のスリーパーを使うのがおすすめです。素材と合わせてお手入れ方法も確認しておきましょう。寝汗がひどいと洗濯頻度が多くなるので、洗濯表示が手洗いのみよりも洗濯機で洗える方が便利です。

春夏におすすめ:ガーゼやパイル生地

春は温かくなったとはいえ、肌寒い夜があったり朝方に急に寒くなったりすることもあります。そのため肌触りが良く、吸水性や保温性のある素材がおすすめです。暑くて寝苦しい夏は吸水性、通気性に優れたガーゼ生地が使いやすいでしょう。クーラーによる寝冷えが心配な場合は、環境に合わせて1重から6重ガーゼの間の厚さで、保温性のあるものを選ぶといいですよ。

秋冬におすすめ:フリースやダウン生地

寒くなる秋冬には、軽くて保温性のあるフリースやダウン生地のスリーパーが使いやすいです。秋冬は洗濯ものも乾きにくい時期なので、速乾性があるマイクロファイバー素材も助かるでしょう。寒さ対策には素材だけでなく形も大切です。首、足首、手首が冷えると、体全体が冷えやすくなるので、首周りなどが冷えにくい形を選びましょう。また、フリース素材の着ぐるみパジャマはかわいらしく、着る毛布代わりにもなります。

赤ちゃんの肌に優しい洗剤を選ぼう! おすすめ10選や洗濯のポイントも紹介 
赤ちゃんの肌に優しい洗剤を選ぼう! おすすめ10選や洗濯のポイントも紹介 
生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、少しの刺激が肌トラブルの原因になることがあります。肌が弱い赤ちゃんの衣類や寝具を洗濯するときは、洗剤選びも重要です。赤ちゃん用の洗剤にも種類があるので、選び方やおすすめ商品を紹介します。
洗濯ネットって必要? 賢い選び方と洗濯以外でも活用する方法
洗濯ネットって必要? 賢い選び方と洗濯以外でも活用する方法
毎日のお洗濯に洗濯ネットは使っていますか。一度使わなくなると、洗濯ネットを使わなくても平気と思うかもしれませんが、洗濯ネットは用途に合わせて使う理由があるのです。その理由とおすすめの商品、そして洗濯ネット活用術についてご紹介したいと思います。
洗濯ネットのおすすめ6選! 正しい使い方や活用術、100均の商品も紹介
洗濯ネットのおすすめ6選! 正しい使い方や活用術、100均の商品も紹介
洗濯ネットは洗濯の際に衣類のしわを防いだり、衣類が傷むのを防いだりするのに便利です。正しい使い方をしないと、汚れが落ちなかったり、逆にしわになることもあるので、注意が必要。洗濯ネットのおすすめや、洗濯ネットの活用術、100均の商品もご紹介します。

スリーパーの選び方4:赤ちゃんの成長に合わせたサイズで選ぶ

赤ちゃんの成長に合わせたサイズ
赤ちゃんのスリーパーのサイズは少し大きめぐらいなら問題ありませんが、大き過ぎたり小さ過ぎるものは避けましょう

サイズを見る時は、肩や胴回りをチェックすると体に合ったものを選びやすいです。肩や胴回りが大きいと、腕の上げ下げを妨げて、寝返りがしにくくなります。

0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均体重と身長、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳ごろまでは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかを見通せるように、まとめて解説します!

【春夏向け】おすすめスリーパー5選


暖かい季節は、肌触りが良く吸湿性にすぐれたものを選んでみましょう。

ADEN+ANEIS(エイデンアンドアネイ)クラシック スリーピングバッグ

前開きタイプで春夏にピッタリのスリーパーです。裾は袋状になっていて、足元の冷えを防止してくれます。上から下に閉じるタイプのファスナーなので、おむつ替えの際も足元だけ開けて変えることができます。洗うたびに柔らかさが増すモリスコットンは、ねんねの赤ちゃんにおすすめのスリーパーです。シリーズによっては、0~6ヶ月や12~18ヶ月、向けのサイズ展開もありますので、確認してみましょう。

素材 モスリンコットン100%
参考年齢(目安) 生後6ヶ月~12ヶ月
サイズ Mサイズ 身長66~81cm/体重7~11kg
日本でも海外でも人気なエイデンアンドアネイの特徴と、おすすめのおくるみ8選!
日本でも海外でも人気なエイデンアンドアネイの特徴と、おすすめのおくるみ8選!
国内外で高い人気を誇るエイデンアンドアネイ(aden+anais)のおくるみをご存知でしょうか? 肌ざわりの良さから世界中のママから人気で、出産祝いでプレゼントするのにも最適なアイテムです。世界中で愛されるその秘密を、ママたちの口コミとあわせて見ていきましょう。

サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー

上質な6重ガーゼで洗うほどにふんわり感がアップします。綿100%で肌にやさしく、安心の日本製です。柄のバリエーションも豊富でLサイズもあるので、兄弟姉妹で着てもかわいいですね。股下にスナップが1つついているので、寝ている時のめくれ防止もできます。

素材 綿100%
参考年齢 Mサイズ 新生児~3歳ごろまで:Lサイズ 3歳~7歳ごろまで
サイズ Mサイズ 着丈約58×身幅約35cm:Lサイズ 着丈約64×身幅約39cm

フィセル HOPPETTA(ホッペッタ) 6重ガーゼ スリーパー

横開きタイプのスリーパーです。男女どちらでも使いやすい、かわいらしいキノコ柄が描かれています。裾にボタンがあり、ズボンタイプにすることもできます。6重ガーゼなので通気性と保温性を兼ね備えています。

素材 綿100%
参考年齢 ベビー用 新生児~3歳ごろまで:キッズ用 5~7歳ごろまで
サイズ ベビー用 着丈58cm×身幅約35㎝:キッズ用 着丈約64cm×身幅約39cm

ミキハウス タオルスリーパー

寝る時だけでなくお風呂あがりにもぴったりな、ガーゼとパイル2層構造のタオルスリーパーになります。ボタンは両肩2ヶ所だけなので、動きまわる子供にも楽に着せられます。

素材 綿100%
参考年齢 新生児~3歳ごろまで
サイズ 着丈60cm×身幅43㎝

10mois(ディモア)ふくふくガーゼ(6重ガーゼ) 2wayスリーパー袖付き

前開きタイプのガーゼスリーパーで、袖つきなので肩の冷えを防いでくれます。洗えば洗うほどふっくらとする生地は着心地抜群です。

素材 綿100%
参考年齢 新生児~3歳ごろまで
サイズ 着丈約58cm×身幅約35cm

TWONE(トォネ)スリーパー 6重ガーゼ

人工着色料や蛍光剤不使用で、柔らかな6重ガーゼ素材なので、赤ちゃんにも優しい肌触りです。夏はクーラーによる冷えを防ぎ、冬は体温を保温してくれます。柔らかな色合いで、男女問わず着ることができます。

素材 天然綿100%
参考年齢 カバーオール:新生児~3歳ごろまで
サイズ 着丈約58cm×身幅約43cm

次のページでは秋冬向けのおすすめスリーパー5選や手作りする方法を紹介します!

続きを読む

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!