ベビーマグのシーン別おすすめ10選! ベビーマグカップの選び方や練習法も

ベビーマグカップはいつからいつまで使う?

ベビーマグカップはいつからいつまで使う?

ベビーマグカップを使うのは生後5~6ヶ月頃から2歳頃まで

ママの母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんも、生後5~6ヶ月を目安に離乳食が始まり、麦茶や白湯などの水分もとるようになります。そうなると、哺乳瓶ではなく、ストローマグやカップを使うようになります。その後、いつまでベビーマグカップを使うのかには個人差はありますが、生後5~6ヶ月頃から2歳前後までベビーマグを使います。

赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 初期、中期、後期、完了期それぞれを紹介!
赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 初期、中期、後期、完了期それぞれを紹介!
赤ちゃんが生後5ヶ月、生後6ヶ月になった頃から離乳食はスタートします。ちょうど下の前歯が生えはじめる頃ですね。しかし、初めて子育てをするママは初めての離乳食でどんなものを食べさせればいいのか、不安ですよね。この記事では離乳食の基本的な内容を離乳食初期、中期、後期、完了期に分けてご紹介します。
赤ちゃんにはいつから麦茶を飲ませていいの? 大人用でもOK?
赤ちゃんにはいつから麦茶を飲ませていいの? 大人用でもOK?
暑い季節なってくると、赤ちゃんの水分不足が心配になりますよね。「麦茶もあげたほうが良いかな?」と思うものの、そもそも飲ませても大丈夫なのか悩むママも多いのではないでしょうか。この記事では、赤ちゃんに麦茶をあげるときの注意点やポイントを紹介します。
赤ちゃんに湯冷まし(白湯)は飲ませるべき? ミネラルウォーターは使えない? 湯冷ましの作り方を紹介
赤ちゃんに湯冷まし(白湯)は飲ませるべき? ミネラルウォーターは使えない? 湯冷ましの作り方を紹介
赤ちゃんの水分補給として「お風呂上りに湯冷ましを飲ませると良い」と聞いたことがあるパパママもいるのではないでしょうか。水にも水道水、ミネラルウォーターと種類があるので、どの水を使うのかで迷うこともあると思います。正しい湯冷ましの作り方や注意点をご紹介しますね。

ベビーマグカップの種類を知ろう

ベビーマグカップの種類を知ろう
ベビーマグカップは大きく3種類があります。赤ちゃんの成長に合わせてそれぞれ使い分けましょう。

ベビーマグカップの種類1:スパウトマグ

スパウトマグ
スパウトは哺乳瓶の飲み口に似ているので、初めてスパウトマグを使う赤ちゃんでもなじみやすいでしょう。先端に穴があいていて、赤ちゃんが口や舌を動かさなくても傾けると水分がでてきます。哺乳瓶や母乳以外のものに慣れる第一ステップとして生後5~6ヶ月頃から使うのがおすすめです。

ベビーマグカップの種類2:ストローマグ

ストローマグ
飲み口の部分がストローで振ってもこぼれにくいようになっています。水分を口で吸う力が必要になるので、赤ちゃんが慣れるまで練習が必要です。生後8ヶ月頃からの使用が目安ですが、メーカーによっては、ストローを吸わなくても水分がでる仕組みになっているものもあり、赤ちゃんが興味を持てば、もっと早い月齢からでも使えます。

失敗しない初めてのストローマグの選び方! 練習方法やおすすめ5選を紹介
失敗しない初めてのストローマグの選び方! 練習方法やおすすめ5選を紹介
赤ちゃんに麦茶や水を飲ませる時に使うストローマグは種類がたくさんあるので、どれを買えば良いのか迷ってしまいますよね。なんとなく買ったら、ストローマグから飲み物が漏れやすかったり、使い勝手が悪かった…という経験をしたパパママもいるようです。失敗しないストローマグの選び方をご紹介します。

ベビーマグカップの種類3:マグカップ型

マグカップ型
マグカップ型は飲み口がふたで覆われていて、コップで飲みなれていない赤ちゃんが勢いよく水分を出してしまわないような仕組みになっています。ストローマグや離乳食時のスプーンに慣れてから練習するといいので、1歳頃からの使用が目安です。

離乳食スプーンの選び方! 離乳食初期・中期・後期・完了期のおすすめ10選
離乳食スプーンの選び方! 離乳食初期・中期・後期・完了期のおすすめ10選
離乳食スプーンは、素材やサイズ、デザインなど種類が豊富に販売されています。離乳食をパパママが食べさせるのか、赤ちゃんが自分で食べるのかによっても選ぶ離乳食スプーンは変わってきますよね。離乳食スプーンの選び方やリッチェルやコンビなどおすすめ商品をご紹介します。

ベビーマグカップの選び方

ベビーマグの選び方
さまざまな機能があるベビーマグカップを選ぶときのポイント3つを確認しましょう。

ベビーマグカップの選び方1:子供が持ちやすいかどうか

1歳前後ではまだ器用にベビーマグをもって飲むことができません。最初は両手持ちできるベビーマグがおすすめです。ハンドルがついているものを選びましょう。

ベビーマグカップの選び方2:飲み物が漏れないか

公園や支援センターなど外出する際には、飲み物が漏れないことも大切です。水筒と違い、ベビーマグの場合、蓋が完全にしまっていなかったり、ゴムパッキンが外れたりしていると、水分が漏れてカバンの中が濡れてしまいます。外出が多いママは漏れにくいものを選びましょう。

子供用の水筒はステンレス or 2way? 幼児向け水筒の選び方
子供用の水筒はステンレス or 2way? 幼児向け水筒の選び方
熱中症対策に必要不可欠な水筒ですが、子供用の水筒はどんな点に注意して選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、子供用水筒の選び方を素材や飲み口、その他チェックして欲しい機能についてご紹介していきたいと思います。選び方を網羅した商品も紹介しています。

ベビーマグカップの選び方3:手入れしやすいかどうか

ベビーマグは毎日使うものなので、手入れのしやすさ、乾きやすさも大切。夏場はゴムパッキンがかびてしまうこともあるので、塩素消毒もしたいところ。パーツが多いと洗う度に分解するのも大変ですし、一部なくしてしまうこともあるかもしれません。パーツが少なく手入れしやすいベビーマグがおすすめです。

ベビーマグカップのおすすめ10選! シーン別にご紹介

ベビーマグカップのおすすめ10選! シーン別にご紹介
日常のシーン別におすすめなベビーマグカップをご紹介します。生活スタイルに合わせて選びましょう。

初めてのベビーマグカップにおすすめな3選!

初めてのベビーマグは子供が馴染みやすく、慣れやすいものが大切。飲み口のゴムの柔らかさが今までのものと近かったり、簡単に水分が出てくるものがいいです。おすすめ3つをご紹介します。

マグマグ スパウトPigeon(ピジョン)

マグマグ スパウトPigeon(ピジョン)

対象月齢:5ヶ月頃~
参考価格:1,243円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

ピジョンの母乳実感の哺乳瓶の飲み口にスパウトだけ取りつけることができるので、哺乳瓶で自然にスパウトに慣れさせることも可能。持ち手を含む上部はパーツを買い替えるとストローマグやコップのみの練習ができるマグにも変化するので長期的に使えます。

関連記事

母乳実感ちくびっていつから使えるの? 特徴とサイズ、使えるシーンを徹底解説

Richell(リッチェル) アクリア コップでマグ ストロータイプ ネイビーブルー

Richell(リッチェル) アクリア コップでマグ ストロータイプ ネイビーブルー

対象月齢:6ヶ月頃~
参考価格:679円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

赤ちゃんにとって、ストローで吸い込むことが最初難しいですが、こちらの商品はそれをパパママがアシストしやすいようになっています。蓋のPUSH箇所を押すと、ストローから水分が出てくる仕組み。吸い込む力がなくても、ストローで飲む練習ができます。蓋を外してコップとしても。

コンビ ラクマグ はじめてストロー 240

コンビ ラクマグ はじめてストロー 240

対象月齢:4ヶ月頃~
参考価格:1,836円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

ストローの先端をくわえるだけで、水分が出る仕組みになっています。そのため、他のメーカーよりも早く、4ヶ月頃からストロートレーニングが可能。ストローのみが慣れてきたら、パーツを変えて外出用の漏れないバージョンにすることも。ゴムパッキンが一体化されており、パーツがとても少ないのも魅力的!

離乳食のお供におすすめなベビーマグカップ3選!

食事の時に子供がマグを触って倒しても大丈夫なものが便利。また、成長に合わせて、コップで飲めるものもおすすめです。

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml

ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml

対象月齢:8ヶ月頃~
参考価格:1,111円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

赤ちゃんが両手で持ちやすいストロータイプ。パーツが劣化してもパーツだけで買えるのが魅力。ピジョンのマグマグスパウトの蓋部分を買い替えても使用できます。

レック アンパンマン フタ付き ストローコップ 250ml

レック アンパンマン フタ付き ストローコップ 250ml

対象月齢:12ヶ月頃~
参考価格:450円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

かわいいアンパンマンの蓋つきストローコップ。傾けてもあまりこぼれないので安心です。ストローは市販のストローを切って使えるので衛生的!コップ部分と蓋を洗えばいいので、お手入れ簡単です。蓋を外してコップのみでも使えるので長く使えます。

関連記事

アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編
アンパンマンのぬいぐるみを手作りしたい。子供と一緒に作るアイデア集

ベビーマグ トレーニングマグコップ 両手ハンドル ミッキーマウス スケッチ 子供用

ベビーマグ トレーニングマグコップ 両手ハンドル ミッキーマウス スケッチ 子供用

対象月齢:12ヶ月頃~
参考価格:498円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

可愛いミッキーマウスのトレーニングマグコップ。1歳前後から使えます。飲み口側が斜めになっていることで、頭を傾けなくても、スムーズに飲めるようになっています。両手ハンドルで持てるのも安心。電子レンジOKなので、暖かい飲み物も大丈夫です。

こぼれない! お出かけ時ににおすすめなベビーマグカップ3選!

お出かけの際は、カバンにいれてもこぼれないものがおすすめ。また、300ml程度入るものだと食事の時間をはさむ外出にも使えて便利です。

リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグ320ml

リッチェル Richell アクリア おでかけストローマグ320ml

対象月齢:7ヶ月頃~
参考価格:1,379円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

リッチェルはデザインが豊富でかわいらしいのが多いです。スヌーピーやピカチュウなどのデザインも。また、機能も充実。カチッと蓋がしまるので、水分が漏れません。食洗器もOKでお手入れ簡単。ハンドルを外して、コンパクトにもなります。200mlと320mlの2タイプあり。

サーモス ベビーマグ 真空断熱ベビーストローマグ 290ml

サーモス ベビーマグ 真空断熱ベビーストローマグ 290ml

対象月齢:9ヶ月頃~
参考価格:2,160円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

夏場は雑菌が増えやすいので、保冷の効くサーモスストローマグがおすすめ。塩素消毒をしなくても、ゴムパッキンがカビにくいのが魅力。パーツも少ないのでお手入れ簡単。カチッと閉まる蓋なので、漏れずに安心です。

スキップホップ(SKIP HOP) ベビー用 ボトル

スキップホップ(SKIP HOP) ベビー用 ボトル

対象月齢:12ヶ月頃~
参考価格:1,871円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

ニューヨークで誕生したストローボトル。かわいい動物のイラストがはいっており、ストローが劣化しても、交換用ストロー付きなので安心。ストラップ付で持ち運びに便利。

夜寝るときにおすすめなベビーマグカップ3選!

お風呂上りや就寝中に水分補給をして、お布団が濡れると困りますよね。夜寝るときにこぼれないおすすめをご紹介します。

マンチキン(munchkin) ベビー用 マグ こぼれない ハンドル/ふた 付き コップ

マンチキン(munchkin) ベビー用 マグ こぼれない ハンドル/ふた 付き コップ

対象月齢:6ヶ月頃~
参考価格:2,015円 (税込)
楽天で見る
amazonで見る

アメリカAmazonで満足度☆4.3に輝いた人気のコップです。吸い口がなく、コップのフチを吸うとゴクゴク飲めますが、逆さにしても漏れにくい不思議なコップ。赤ちゃんが振り回しても漏れず、寝ながら飲めるので、使いやすいです。パーツは三つのみで、食洗器でも洗えるのでお手入れ簡単。コップのみの練習としても重宝する商品!

赤ちゃんが初めてベビーマグカップを使うときの練習方法

ベビーマグの練習方法
初めてのベビーマグは赤ちゃんにとって見慣れない物なのでゆっくり練習していきましょう。ストローでの飲み方がわからず、噛んで遊ぶだけになることもあります。そんな時は、紙パックのジュースを使って、ママがパックを押してあげましょう。ストローで飲むことを体験するとベビーマグカップの使い方も理解してくれるでしょう。

また、コップ型は、水分量の調整が難しいです。慣れないうちは、お風呂でのトレーニングがおすすめ。こぼしてもお着替え、掃除の心配なしです。最初から上手にできないことは当たり前、穏やかに見守ってあげましょう。

まとめ:お気に入りのベビーマグカップで楽しく練習

まとめ:お気に入りのベビーマグカップで楽しく練習
いかがでしたか? ベビーマグといっても色々な種類があるので、お子さんの成長の度合いに合わせて、お気に入りのマグカップを選んであげるといいですね。日々のことなので、楽しく練習できるマグと出会いましょう!

赤ちゃんのストローの練習はいつから? どんな方法があるの? ストローの練習グッズも紹介
赤ちゃんのストローの練習はいつから? どんな方法があるの? ストローの練習グッズも紹介
赤ちゃんの成長にしたがって、母乳やミルクにかわる水分補給のために、ストローやコップの練習は欠かせません。保育園に預けるならストローマグ等の持参を求められる場合もあるでしょう。この記事では、赤ちゃんのストローの開始時期や練習方法、便利な練習グッズについて紹介します。
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!