卒乳のタイミングはいつ? 方法やコツ、ママのおっぱいケアも紹介

卒乳とは? 断乳との違いは?


「卒乳」は赤ちゃんが自然と母乳を飲まなくなり、授乳が終わることです。大好きなママのおっぱいを急にやさせるのではなく、赤ちゃんが自然と「もう飲まなくても大丈夫」と思えるようになるため、赤ちゃんに負担をかけずに授乳を終われるのが特徴です。

一方「断乳」は、親のタイミングで授乳をやめることです。薬の服用や保育園の入園、夜泣きがひどい…などの理由で授乳を親のタイミングで終わらせることもあります。夜間の授乳だけをやめる「夜間断乳」を選ぶママもいます。

卒乳のタイミングはいつ? 方法やコツ、ママのおっぱいケアも紹介
卒乳のタイミングはいつ? 方法やコツ、ママのおっぱいケアも紹介
赤ちゃんが大好きなママのおっぱいをやめるのは、大変なことですよね。ママのおっぱいをすんなりやめられたという子供もいれば、卒乳させるのに苦労したママもいます。赤ちゃんのタイミングで自然に卒乳させてあげたいと考えるママも多いようですが、卒乳するタイミングはいつ頃なのでしょうか。卒乳の方法やコツなどをご紹介します。
夜間断乳を成功させるには? 進め方のポイントやおすすめの入眠グッズは?
夜間断乳を成功させるには? 進め方のポイントやおすすめの入眠グッズは?
赤ちゃんが夜中に何度も母乳やミルクを欲しがったり夜泣きが続いたりすると、パパママが寝不足になり、疲れが溜まってしまいますよね。赤ちゃんがおっぱいを噛むので授乳が辛かったり、妊娠を考えたりしている場合も夜間断乳を検討するでしょう。夜間断乳を開始しても良いタイミングや進め方のポイントなどをご紹介します。

卒乳はいつするのがいい? タイミングは?


卒乳は赤ちゃんが自然と母乳を必要としなくなることを指すため、いつまでに卒乳をしなければいけない、という決まりはありません。では、卒乳するタイミングはどのような時でしょうか? 事項で見ていきましょう。

1歳~1歳半頃


子供が1歳の誕生日を迎える頃、卒乳を考え始めるママも多いでしょう。赤ちゃんの離乳食は1歳~1歳半頃までに完了するため、離乳食がしっかり食べられるようになったら卒乳できます。1歳を過ぎて歩き始めると体力も使うため、ご飯をたくさん食べてくれて母乳をあげなくても大丈夫だったり、たくさん遊んで夜は疲れて添い乳なしでも寝てくれたり…など、1歳~1歳半頃は卒乳がしやすい時期でもありますよ。

しかし、栄養面では母乳は必要なくなっても、ママのおっぱいが赤ちゃんの精神安定剤になっていることもあります。赤ちゃんの様子を見て、卒乳の時期を考えてあげてくださいね。

離乳食を3食しっかり食べれるようになっている


離乳食を3食しっかり食べれるようになっている、水やお茶からしっかり水分が取れるようになっているようであれば、卒乳をすることができます。離乳食の進み具合や食べる量には個人差があります。離乳食を食べる量が少なく、食事で栄養を摂れていない時期はまだ卒乳のタイミングではありません。

ママの仕事復帰と保育園の入園のタイミング


ママが仕事を復帰するタイミングで卒乳をする場合もあります。仕事に復帰後も授乳をしていると、仕事中におっぱいが張ったり、乳腺炎になったりする可能性もあります。仕事中は母乳をあげることができないので、おっぱいトラブルを回避し仕事に集中するためにも、ママが職場復帰するタイミングで卒乳をしてもいいでしょう。

夜泣きでママが寝不足になっている


赤ちゃんの寝かしつけで添い乳をしていたり、寝る前に母乳を飲ませていたりすると、夜中に赤ちゃんが目を覚ました時にママのおっぱいを吸わないと寝れないというケースも多いです。赤ちゃんが夜中に泣いて起きる度にママが授乳をしなければいけないと、ママも寝不足になってしまいます。食事からしっかり栄養が摂れるようになっているのであれば、卒乳をしてもいいでしょう。

1歳児ママのお悩み解消! 夜泣きや体重、ご飯など先輩ママから伝えたいこと
1歳児ママのお悩み解消! 夜泣きや体重、ご飯など先輩ママから伝えたいこと
子供が1歳になると、これまでにはなかった悩みが多く出てくるものです。夜泣きが始まった、ご飯を食べない、体重が増えない、どうしたらいいの…と不安になるかもしれません。多くのママが乗り越えてきたそれらの悩みを一緒に解消していきましょう。

妊娠したいと思っている


授乳中はホルモンの関係で排卵が抑制されるため、授乳中は妊娠しにくいと言われています。また赤ちゃんを妊娠したいと思っているタイミングであれば、卒乳をしてもいいでしょう。

卒乳の方法は?


卒乳の方法をご紹介します。

卒乳する日を子供に伝える


卒乳を赤ちゃんのタイミングに任せっきりにするのではなく、ママがある程度おっぱいをやめることを意識させてあげることも大切です。いつまでに卒乳したいと希望がある場合は、卒乳する1ヶ月前~2週間前から赤ちゃんに伝えます。「もうすぐおっぱいとバイバイだよ」「この日になったらおっぱいとバイバイしようね」などと伝えてあげましょう。カレンダーに印をつけて「あと〇日だね」と伝えてあげてもいいですね。絵本などで卒乳をイメージさせてあげる方法もおすすめです。

卒乳におすすめの絵本:おっぱい(たんぽぽシリーズ)

おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)

おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)

1,320円(07/03 17:25時点)
発売日: 1990/05/01
Amazonの情報を掲載しています

授乳する回数や量を減らしていく


卒乳前は赤ちゃんが欲しがるだけ母乳をあげているママもいるでしょう。授乳の回数や量を少し減らすことで、ある程度ママがコントロールして自然に卒乳することができます。この方法を行う時のコツは、日中に頻繁におっぱいを欲しがらないように、赤ちゃんの気をおっぱいから逸らしてあげることです。食事や水分をしっかり与えて満足させてあげること、日中は外出して目いっぱい遊ばせてあげるて、自然に授乳する回数や量を減らしてみてくださいね。

卒乳をする時のコツ


卒乳するときのコツを紹介します。

日中は外出し公園などでたくさん遊ばせる


卒乳を始めたら、外出して公園などでたくさん遊ばせてあげ、ママのおっぱいから気をそらせてあげるといいですよ。近所の公園でもいいですし、ちょっと遠出をしていつも行かない公園に遊びに行ってもいいでしょう。遊びに夢中でママのおっぱいを忘れさせるのが狙いです。卒乳する日をある程度決めたら、毎日のスケジュールを立ててみるといいですよ。

スキンシップをする


ママのおっぱいが安心材料になっている子供も多くいます。卒乳すると安心材料だったママのおっぱいがなくなってしまうので、その代わりとなるくらいのスキンシップや愛情を子供に与えてあげましょう。子供と一緒に手遊び歌をしたり、ハグや抱っこ、「大好きだよ」など言葉で伝えてあげるのもいいですね。卒乳が完了するまでは、家事より子供との時間を優先させてあげられるプランを立てるといいでしょう。

乳児・幼児も楽しめる手遊び歌を教えます! 0歳からママと歌を楽しもう
乳児・幼児も楽しめる手遊び歌を教えます! 0歳からママと歌を楽しもう
手遊び歌ならまだ言葉を話せない赤ちゃんでも楽しむことができます。ママは赤ちゃんに話しかけるとともに手遊び歌も覚えるといいでしょう。ママの記憶にあるような昔からある手遊び歌から平成になってできた手遊び歌までバリエーション豊かに紹介していきます。
【動画・歌詞付き】保育園で子供に人気の手遊び歌20選! 年齢別や季節別のおすすめは? メリットやコツも紹介
【動画・歌詞付き】保育園で子供に人気の手遊び歌20選! 年齢別や季節別のおすすめは? メリットやコツも紹介
保育園でもよく使われていて子供に人気の手遊び歌をご紹介します。0歳~5歳までの年齢や季節に合ったおすすめの手遊び歌を子供と一緒に楽しみましょう。メリットやコツなど、手遊び歌も動画や歌詞付きでご紹介します。

食事や水分をしっかりとらせる


卒乳は食事から栄養が摂れていることが前提です。食事でしっかり栄養を摂らせてあげることを意識して、栄養バランスのとれたメニューや子供がお腹いっぱいになる量を食べさせてあげるよう心掛けましょう。また普段母乳を飲んでいる場合、家でも水やお茶で水分補給をする機会も少ないかもしれません。卒乳したら、こまめに水分補給をして脱水症状や便秘にならないように気を付けてあげましょう。

また、お腹が空いたり、喉が渇いていると、ママのおっぱいを欲しがる可能性が高くなりますよ。食事や水分をしっかりとらせてあげることで、お腹も膨れ満足させてあげることも大切です。

1歳児の食事、量や固さはどれくらい? 離乳食を食べない時の対策も紹介
1歳児の食事、量や固さはどれくらい? 離乳食を食べない時の対策も紹介
1歳児になって離乳食が進むと、たくさん食べるのであげる量に迷ったり、好き嫌いが出てきてなかなか食べなかったり、悩むことも増えますよね。量や固さの目安、食事スケジュールなど、1歳児の食事についての基本をチェックしましょう。食べないときの対策もお伝えします。

泣いた時の対処法を考えておく


赤ちゃんが泣いてしまった時の対処法を決めておくと、パパママも赤ちゃんに余裕をもって接することができます。卒乳を始めても日中や寝る前にどうしてもおっぱいを欲しがって泣いてしまうことがあるでしょう。一般的に、卒乳開始から3日目までは激しく泣くことはあっても、4日目からおっぱいを欲しがって泣くことがなくなる場合が多いです。赤ちゃんが卒乳を完了できるまでの間、どんな方法であやすかを考えておけるといいですね。

【永久保存版】赤ちゃんが泣き止む動画12選! パパママの救世主になること間違いなし!
【永久保存版】赤ちゃんが泣き止む動画12選! パパママの救世主になること間違いなし!
電車やお店の中、家でも赤ちゃんが何をしても泣き止んでくれないことはありますよね。動画ならスマホがあればOK! 動画を見せてピタッと泣き止んでくれる、パパママの救世主になるおすすめ動画を紹介します。赤ちゃんにも好みがあるので、お気に入りを見つけてみてくださいね。
赤ちゃんが泣き止む抱っこのしかた、動画、音は? 赤ちゃんを泣き止ませるコツはある?
赤ちゃんが泣き止む抱っこのしかた、動画、音は? 赤ちゃんを泣き止ませるコツはある?
どのパパママも育児で必ず経験しているのが赤ちゃんが泣き止まないこと。もし、赤ちゃんを簡単に泣き止ませる方法があったら、子育ても楽になりますよね。赤ちゃんが安心する抱っこの方法や、赤ちゃんが泣き止む動画、音などをご紹介するので、試してみてください!
おやすみホームシアターは赤ちゃん、子供の寝かしつけに効果抜群! おすすめの種類や使い方を紹介
おやすみホームシアターは赤ちゃん、子供の寝かしつけに効果抜群! おすすめの種類や使い方を紹介
おやすみホームシアターは、天井いっぱいに映し出される映像と流れる音楽で、部屋の空間を特別なものに演出してくれるもの。家族みんなで楽しめますし、寝かしつけのアイテムとしても活用できます。おやすみホームシアターの使い方とおすすめをご紹介します。

パートナーに協力してもらう


卒乳にはパパの協力が不可欠です。卒乳する日や卒乳を始めてからの過ごし方などをパパと一緒に話し合っておくといいですよ。パパの仕事が休みの日であれば、日中おでかけをしたり、夜泣きをした時に赤ちゃんをドライブに連れて行ってくれ寝かしつけてくれたり。ママが寝かしつけるとどうしてもおっぱいを欲しがって泣いてしまう場合でも、パパが寝かしつけると比較的すぐにおっぱいを欲しがるのを諦めてくれた…という経験談もありますよ。卒乳を始める場合は、パパにも理解してもらえると赤ちゃんやママの負担を減らすことができます

どうしても卒乳を嫌がったら日を改めてもOK!


卒乳したけれど3日以上泣いてぐずっているなど、どうしても母乳を欲しがるようなら卒乳する時期を改めましょう。一般的には卒乳のタイミングは1歳〜2歳位と言われていても、赤ちゃんの成長や性格は一人ひとり違うため、卒乳のタイミングもそれぞれです。「絶対にこの日に卒乳する」と固執しすぎず、赤ちゃんに無理なく進めていってください。

2歳以降も授乳していい? 虫歯になりやすくなるって本当?


2歳以降の授乳について「虫歯になりやすい」「乳がんになりにくい」「薬の服薬に制限がある」など耳にすることもありますが、科学的に証明されているものではありません。母乳には糖が含まれるので、飲みながら寝てしまうとしっかり歯磨きが出来てないため、虫歯の原因になることもあります。虫歯を予防するためには、寝る前に歯磨きをするように心がけると良いですね。

また、授乳期間が長い方が乳がん発症のリスクが減少するというデータは出ているものの、乳がんになる原因は授乳期間以外にもあるため授乳を続けたからといって乳がんにならないとも言えません。授乳中ママは薬を飲めないため大変だ、とも言いますが、国立医療研究センターによると2歳を過ぎれば母乳を飲む量が減るため、ママへの薬の制限は少なくなるようです。このように、さまざまな情報が交錯しており2歳以降の授乳に悩むママも多いですが、卒乳を焦る必要はありません。

【歯科医監修】虫歯のリスクは3歳までに決まる? 指しゃぶりは歯並びに影響する? 子供の歯に関するQ&A
【歯科医監修】虫歯のリスクは3歳までに決まる? 指しゃぶりは歯並びに影響する? 子供の歯に関するQ&A
赤ちゃんの歯が生え始めると、歯にまつわる疑問や悩みなどが出てきますよね。「一生の虫歯のリスクは3歳までに決まるの?」「指しゃぶりは歯並びに影響するの?」など、ママたちが思う、歯にまつわる疑問を医療法人社団スタデン理事長の田中和之院長にお話を伺いました。

卒乳でのママのおっぱいケアも大切


卒乳したら急に母乳が出なくなるわけではありません。卒乳後の母乳は、搾乳器や手絞りで搾乳しましょう。卒乳が完了し赤ちゃんが母乳を飲まなくなってもしばらく母乳は作られます。おっぱいが張った状態が続くと乳腺炎になる可能性もあるので注意が必要です。

卒乳後3日目くらいまでは、母乳を完全になくなるまで絞らないことがポイントです。母乳を完全に絞ってしまうと母乳の分泌は収まらず、母乳を作り続けてしまいます。母乳の分泌も収まってきたと感じる5日目以降は、完全に母乳を絞りましょう。だんだん母乳が作られる量が減ってきますが、完全に作られなくなるのは半年~1年以上かかると言われています。

搾乳器の選び方とおすすめ10選! 手動と電動どっちがいい? 購入とレンタルでお得なのは?
搾乳器の選び方とおすすめ10選! 手動と電動どっちがいい? 購入とレンタルでお得なのは?
搾乳器は電動と手動どちらがいいのでしょう? 購入かレンタルかで迷っているママもいるでしょうか? 乳腺炎になりやすいママや、完全母乳がいいけどママ以外も母乳をあげる場合は搾乳をする必要があり、搾乳器があると非常に便利です! 選び方やおすすめなどを紹介します。
【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始める生後6ヶ月頃からとされています。歯茎から乳歯が見えだしたら、早い段階で歯磨きに慣れさせる練習をはじめましょう。正しい習慣づけや虫歯ゼロを目指す歯磨きのポイントと、赤ちゃんの歯磨きについてのママたちのお悩みに歯科医師がお応えします。

まとめ


赤ちゃんの栄養面や精神面を考慮すると卒乳のタイミングは悩ましいものですよね。ママにとっても赤ちゃんとの貴重な授乳時間がなくなってしまいうため、寂しいと感じることもあるでしょう。赤ちゃんが1歳を過ぎてくれば徐々に言葉もわかってくるので、絵本などを使って言葉でも卒乳を意識させながら、赤ちゃんにストレスの少ない卒乳を考えてみても良いですね。

母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児は赤ちゃんとのスキンシップの時間が楽しい一方、昼夜問わずの授乳生活に正直疲れてしまうこともありますよね。中には1日20回の頻回授乳をしているママも。なぜ赤ちゃんの授乳間隔があかないのか、その理由をご紹介します。頻回授乳でよくあるトラブルの対処法も紹介いたします。
1歳児にはどこまでしつけをすればいい? 上手な怒り方や対処法を紹介します!
1歳児にはどこまでしつけをすればいい? 上手な怒り方や対処法を紹介します!
1歳児は、まだ上手く言葉で伝えることができないため、泣くことでパパママに訴えてきます。1歳は「歯磨きがイヤ!」「お風呂がイヤ!」など、パパママが手を焼く年齢です。今回は、1歳児にどこまで厳しくしつけをするべきなのか、怒り方やアドバイスをご紹介します。
赤ちゃんの1歳児健診は必要? 有料? 受診は義務? 検査内容は? 小児科でも受診できる?
赤ちゃんの1歳児健診は必要? 有料? 受診は義務? 検査内容は? 小児科でも受診できる?
赤ちゃんの「1歳児健診」の案内をもらったけれど絶対に受診しないといけないの? 有料、無料? どんな検査があり、何を持っていけばいい? 1歳の予防接種と同時に小児科で受けられる? など、1歳児健診に関係するパパママの疑問にお答えします。
1歳の男の子に人気のおもちゃランキング 知育系から車・電車の乗り物系まで
1歳の男の子に人気のおもちゃランキング 知育系から車・電車の乗り物系まで
1歳の男の子が夢中になって遊んでくれる人気のおもちゃを、現役ママが厳選! 長く使えるおもちゃから、間違いないキャラクターもののおもちゃまで幅広く紹介します。プレゼントに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。
1歳の女の子のおもちゃはどう選ぶ? 知育玩具からおしゃれおもちゃ、安いものまで紹介!
1歳の女の子のおもちゃはどう選ぶ? 知育玩具からおしゃれおもちゃ、安いものまで紹介!
1歳の女の子のおもちゃを買うとき、新米パパママは迷ってしまうでしょう。おもちゃを選ぶ基準はまず”安全”であることかもしれません。さらにおしゃれなもの、知育系などカテゴリが分かれますね。今回はカテゴリ別に1歳の女の子のおもちゃを紹介していきます。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!