【歯科医監修】虫歯のリスクは3歳までに決まる? 指しゃぶりは歯並びに影響する? 子供の歯に関するQ&A

監修者紹介

こんにちは、医療法人社団スタデン理事長、田中和之です。今回は、ママたちの歯にまつわる質問にお答えします。

監修: 田中和之先生

監修:医療法人社団スタデン理事長 田中和之

最短1日で歯並びがキレイになる矯正!(仮歯の状態)。無痛で神経を抜かない歯に優しい矯正。小さくて白い歯も選べます。名医50人に選ばれた院長自ら治療。歯並び矯正ならスターデンタルクリニック。九段下駅3a出口正面。24時間ネット予約可。日曜も診療。

歯にまつわる疑問①:3歳までは子供にキスをするのはダメ?

Q.3歳までは子供にキスをしたり、口移しでご飯を食べさせたりするのはダメなのでしょうか?

A.避けた方がいいです
生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません。虫歯菌は生まれてから感染する菌です
虫歯菌は親から感染することが多く、その原因になるのがキスをしたり、口移しで食べ物を食べさせたりすることです。

子供が3歳までに虫歯菌に感染しなければ、虫歯菌が住みずらい口腔環境になるため、それ以降は基本的には感染しないことになります。

キスや口移し以外でも、親と同じスプーンで食べさせるなども避けた方がいいでしょう。感染してしまったかも? と思った時は、すぐに歯磨きをして、口をすすぎましょう。必ず感染を避けられるというわけではないですが、やらないよりはいいです。

歯にまつわる疑問②:一生の虫歯のリスクは3歳までに決まる?

Q.一生の虫歯のリスクは3歳までに決まると言われていますが、3歳までに虫歯がなかった場合でも、その後虫歯になる可能性はありますか?

A.3歳までに虫歯がなかった場合でも、その後、口腔環境が悪くなれば虫歯になることもあります

3歳までに口の中の菌の割合が決まるといわれているので、毎日の歯磨きで口の中を清潔にすることは大切です。また、歯磨きは虫歯予防だけではなく、歯ぐきが悪くならないようにするための目的もあるので3歳で虫歯がないからといって歯磨きをやめるのではなく、しっかりと続けましょう。

子供はチョコレートをいつから食べていいの? 目安量や食べさせるときの注意点
子供はチョコレートをいつから食べていいの? 目安量や食べさせるときの注意点
子供にチョコレートはいつから食べさせてもいいのか、悩むパパママも多いのではないでしょうか。虫歯や不健康なイメージから、食べさせるのを控えがちですよね。子供にチョコレートを食べさせてもOKな年齢や目安量、注意点について紹介します。

歯にまつわる疑問③:子供の年齢によって歯磨きの仕方は変わる?

Q.子供の年齢によって歯磨きの仕方は変わるのでしょうか?

歯磨きは磨き方の種類が多くあり、それぞれの目的に合った磨き方を知っておくことが大切です。それぞれ子供の歯に合った磨き方があるので、一度、かかりつけの歯科医などで歯ブラシ指導をうけることをおすすめします

歯にまつわる疑問④:虫歯が多いママから生まれた子供は虫歯になりやすい?

Q.虫歯が多いママからうまれた赤ちゃんは、虫歯になりやすいのでしょうか?

A.親が虫歯が多いからといって、子供が虫歯になりやすいということはありません。

ただ、虫歯が多い親は、歯磨きの方法や間食の仕方の知識がないために、子供にしっかりとした歯磨きの方法などを伝えることができていない場合が多いです。

食後の歯磨きの大切さ、歯磨きの方法、定期的な歯医者への受診、間食の仕方などを知ることが歯を守っていくために大切なことなので、子供と一緒に親も歯磨きについて学ぶことをおすすめします。

子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)も虫歯になる? 乳歯が虫歯になる原因や予防方法を紹介
子供(赤ちゃん)のかわいい乳歯も虫歯になるのでしょうか? 乳歯が虫歯になる原因や乳歯の虫歯の見分け方を解説します。また、虫歯にならないための予防方法も紹介するので、子供の大切な歯を守りましょう!

歯にまつわる疑問⑤:指しゃぶりやおしゃぶりは歯並びに影響する?

Q.指しゃぶりやおしゃぶりは歯並びに影響しますか?

A.3歳頃までのおしゃぶりや指しゃぶりは、特に影響はしないと言われています

しかし、3歳以降も続けていると影響します。さらに、5.6歳まで指しゃぶりを続けていると最悪の場合、顎の骨が変形することもあります。

今は、指しゃぶり防止グッズなどが売られているので、その子にあったものを使用するのがいいでしょう。

はいチーズ!Clip編集部おすすめ:バイバイチュッチュ

苦みのあるオーガニック成分を配合した、子供にも使える苦いマニキュア。指しゃぶりや爪噛みをしている子供の爪に塗りましょう。

はいチーズ!Clip編集部おすすめ:かむピタ プラス

赤ちゃんの誤飲防止用としておもちゃなどで使用されている「安息香酸デナトニウム」という苦味成分を含んだマニキュア。オーガニック成分を配合しているので子供が口に入れても安心です。

子供が爪を噛む癖が治らないのはなぜ? ストレス? 愛情不足? やめさせる方法は?
子供が爪を噛む癖が治らないのはなぜ? ストレス? 愛情不足? やめさせる方法は?
子供の爪を噛む癖が治らない…と気にしているママはいませんか? 子供の爪噛みは「親の愛情不足」や「不安・寂しさ」が原因だと言われて落ち込んでいるママもいるでしょう。実は原因は「親の愛情不足」ではないのです。子供に爪を噛む癖をやめさせる方法と一緒に解説します。

まとめ


歯磨きは一生続く習慣なので、まずはかかりつけの歯科医で子供の歯の様子を見てもらい、歯磨き指導を受けましょう。そして、パパママも一緒に、歯についてしっかり学んでいきましょう。

【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨きはいつから? やり方やポイントを紹介
赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始める生後6ヶ月頃からとされています。歯茎から乳歯が見えだしたら、早い段階で歯磨きに慣れさせる練習をはじめましょう。正しい習慣づけや虫歯ゼロを目指す歯磨きのポイントと、赤ちゃんの歯磨きについてのママたちのお悩みに歯科医師がお応えします。
【歯科医監修】赤ちゃんに使う歯磨き粉のおすすめは? いつから必要? フッ素などの成分も知っておこう!
【歯科医監修】赤ちゃんに使う歯磨き粉のおすすめは? いつから必要? フッ素などの成分も知っておこう!
赤ちゃんの歯が生え始めたら歯磨きの練習をはじめますよね。赤ちゃんの歯が生えそろってきたら、そろそろ歯磨き粉を使った方が良いのかな? と思うパパママもいるでしょう。赤ちゃんの歯磨きではいつから歯磨き粉が必要なのか、どんな歯磨き粉を選べば良いのかなどを歯科医師が解説します。
【歯科医監修】子供の歯の矯正はいつから? 子供の仕上げ磨きはいつまで? ポイントは?
【歯科医監修】子供の歯の矯正はいつから? 子供の仕上げ磨きはいつまで? ポイントは?
「子供の歯の矯正はいつからするの?」「仕上げ磨きはいつまでしたらいいの?」「仕上げ磨きのポイントは?」など、子供の歯の疑問はたくさんありますよね。今回は、ママたちの歯にまつわる疑問を医療法人社団スタデン理事長の田中和之院長にお話を伺いました。
子供の歯が生え変わるのはいつ? 仕組みやトラブル対処法
子供の歯が生え変わるのはいつ? 仕組みやトラブル対処法
子供から「歯がグラグラしてきた」と言われると、そろそろ乳歯が抜ける時期なのかと感慨深いものですよね。でも、乳歯が抜ける時期にはさまざまなトラブルもあるのをご存知ですか。ここでは、乳歯の抜ける時期や順番、そして生え変わる時期によくあるトラブルと解決策についてご紹介したいと思います。
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!