赤ちゃんが泣き止む抱っこ方法、動画、音は? 泣き止ませるコツはある?

目次

赤ちゃんはどうして泣くの?

赤ちゃんはどうして泣くの?

泣くことでしか周囲に欲求を伝えられないから

まだ話すことができない赤ちゃんや言葉を覚えはじめたばかりの幼児は頻繁に泣きます。「どうしてこんなに泣くの?」、「どうしてパパママを困らせるの?」と思いイライラしてしまうかもしれません。でも、赤ちゃんや小さな子供は泣くことでしか自分の欲求を伝えることができません。赤ちゃんが泣くのは生理的欲求や心理的欲求をパパママに伝えるのが目的で、例えばこんな例がわかりやすいでしょう。

  1. お腹が空いた
  2. 眠たい
  3. こちらに来て欲しい
  4. 遊んで欲しい、構って欲しい、抱っこして欲しい
  5. おむつが濡れて気持ち悪い
  6. 暑い、寒い

赤ちゃんが泣いてパパママに伝えたいことは他にいくらでも挙げられます。赤ちゃんがパパママに伝えたいことはたくさんあるのに伝える手段は泣いたり暴れたりすることしかありません。赤ちゃんが泣くのはパパママにもストレスですが、伝えたいことが上手く伝わらない赤ちゃんにもストレスはあるんですよ

関連記事

子育てでイライラしたらどうすればいい? 子供にイライラするのは私だけ?
「抱き癖がつく」は嘘? 最新の育児論と赤ちゃん抱っこ事情を紹介

赤ちゃんが泣き止む方法をいろいろ試してみよう!


赤ちゃんは、一度泣き出すとなかなか泣き止みません。パパママは泣き止ませようと、抱っこしたり、抱き方を変えてみたり、おもちゃであやしてみたり…それでも泣き止まずパパママの方が泣きたくなってしまうこともあるのではないでしょうか?

それぞれ赤ちゃんによって泣いている理由や泣き止む方法も異なるので、いろいろと試してみるのが良さそうですね。それでは、赤ちゃんが泣き止む方法についてご紹介していきます。

赤ちゃんが泣き止む「スキンシップ」


赤ちゃんが泣き止む「スキンシップ」について3つご紹介します。

赤ちゃんが泣き止むスキンシップ1:まあるい姿勢で抱っこする


赤ちゃんが安心する姿勢は、「まあるい抱っこ」です。「まあるい抱っこ」のポイントは、赤ちゃんの頭を自分の「デコルテ(首から胸元の部分を大きく開けたネックラインのこと)」の位置に合わせ、赤ちゃんの体が「も」の字を描くようにします。そして、赤ちゃんの足を「M字開脚」にし、赤ちゃんのおしりが「ゆるやかなV字」を描いたままの体勢で抱っこするのが大事なポイントです。「まあるい抱っこ」を楽にできるスリングもおすすめです。スリングは赤ちゃんとの密着感があり、安心して身を委ねることができます。

関連記事

新生児から使えるスリングの正しい使い方。抱き方や注意点を徹底解説

赤ちゃんが泣き止むスキンシップ2:おんぶをする


抱っこがダメなら、おんぶをしてみましょう。パパママ、保育士さんなどにおんぶをしてもらうことで、スキンシップをはかることができ子供をリラックスさせてくれる効果があります。

赤ちゃんが泣き止むスキンシップ3:抱っこやトントンをして安心させる


「まあるい抱っこ」やおんぶでダメなら、背中をトントンしたり、少し音がするくらい背中をポンポンとリズムよく叩く方法を試してみましょう。赤ちゃんがママのお腹にいるときに聞いていた心音と似ているので安眠しやすいのです。また、眉間から額の真ん中をグルグルとなでてあげると落ち着きます。

アメリカ発の魔法の抱っこ方法「The Hold」

※ロバートハミルトン医師の公式動画(英語)
生後2~3ヶ月の赤ちゃんには、アメリカ人の小児科医ロバートハミルトン医師の魔法の抱っこ方法「The Hold」がおすすめです。赤ちゃんの腕を体の前で交差させ、パパママの片手でその腕を包むように支え、同じ手で赤ちゃんの顎も支えます。反対の手で、赤ちゃんのお尻を支え、赤ちゃんの体を斜め45度に傾け、お尻を揺らしながら上下左右にゆっくり動かしてあげます。この方法は2~3ヶ月の赤ちゃんに適したもので、その月齢を過ぎると体重が増えて赤ちゃんを抱えられないこと、顎の部分に指をいれると赤ちゃんが呼吸ができなくなることがあるので注意が必要です。

赤ちゃんが泣き止む「音」や「風」


赤ちゃんが泣き止む「音」や「風」について5つご紹介します。

赤ちゃんが泣き止む音1:ビニール袋のカシャカシャ音


スーパーのビニール袋などをこするとカシャカシャと音がします。この音は、ママのお腹の中の音(胎内音)と似ているので赤ちゃんが安心して眠ることができます。ただし、ビニール袋を赤ちゃんに渡すのはとても危険です。赤ちゃんが口に入れてしまい思わぬ重大事故を招く恐れがあるので注意が必要です。使う時は必ずパパママが音を鳴らしてあげましょう。

ママの胎内音はこんな感じ?

赤ちゃんが泣き止む音2:掃除機やドライヤーの音


赤ちゃんによっては、掃除機やドライヤーの音で泣き止みます。これも胎内音に近いと言われています。もしかすると、綺麗好きになるかもしれませんね。

赤ちゃんが泣き止む音3:雨や水の音


雨がザーザー降る音、水がジャージャー、サラサラ流れる音も効果があります。雨や水の音にもいろいろとあり、赤ちゃんそれぞれ好みの「音」が異なります。

赤ちゃんが泣き止む風1:顔に息を吹きかける


首が据わっていない赤ちゃんに、ふーっと顔に息を吹きかけると、その風に驚いて泣き止むことがあります。泣き止んだ後は、歌を歌ったり、絵本を読んだり別の遊びをさせてあげると気分転換になるでしょう。

赤ちゃんが泣き止む風2:うちわでパタパタ仰ぐ


うちわでパタパタと仰いであげると風を感じて泣き止みます。また、パタパタするうちわが気になり、うちわを掴もうと夢中になって泣き止むのです。

赤ちゃんが泣き止む「動画」

インターネットで調べてみると、いろいろなパパママが赤ちゃんが泣き止む「動画」を紹介しています。ここでは話題の8つの動画をご紹介しますね。ここで紹介する動画以外にも皆さんの子供にあった、心が落ち着く動画はいろいろあると思います。赤ちゃんにいろいろな動画を見せてみて、効果的な動画をいくつかスマホやタブレットに登録しておくと便利ですよ。

赤ちゃんが泣き止む動画1:ハグハグ~ンのハグハグソング

赤ちゃんの成長に合わせて、ゆりかごハグ~ン、ブランコハグ~ン、おすもうハグ~ンなどさまざまなハグを楽しむことができます。特にたっちの時期になると子供と大人が一緒に楽しみながら遊べる内容となっているのでおすすめです。

赤ちゃんが泣き止む動画2:ふかふかのうた(カフカ)

カフカがキャンディーを食べるとどんどん大きくなってパワーアップし、空を飛んだりダンスしたりと、飽きないストーリーとアップテンポの音楽が子供にとって魅力ある動画となっています。

赤ちゃんが泣き止む動画3:しろめちゃんのうた

「しろめちゃん」が少し不気味な印象で、歌詞も不思議な動画です。「しろめちゃん」が動き回り、映像や歌のリズム・テンポが変化するので赤ちゃんにとっては面白いのかもしれません。

赤ちゃんが泣き止む動画4:ムーニーちゃんのおまじない♪

「むにむにむにむにむーにーちゃん♪」のフレーズは、大人もつい口ずさんでしまいます。ムーニーちゃんがずっと笑っていて、見ているパパママも笑顔で穏やかに気持ちになれるのでおすすめです。

赤ちゃんが泣き止む動画5:パパンがパンダ

動画を見ながら大人も子供も一緒におもしろラジオ体操ができます。おならの効果音やにわとりになってコケコッコー、また、歌舞伎を表現したりと思わず笑ってしまいます。

赤ちゃんが泣き止む動画6:タケモトピアノ

何十年も前から子供が泣き止むとして有名な映像ですね。財津一郎さんの素敵な歌声と軽快なメロディが印象的です。思わず大人も口ずさんでしまうので、赤ちゃんにとっても心地の良い歌声とリズムで泣き止むのでしょう。

赤ちゃんが泣き止む動画7:お買い物パンダ(楽天ポイントCM)

とてもリズミカルで、キャラクターのパンダがお尻をフリフリするのも可愛いですし、パンダが動く時にポヨポヨという音が鳴るので、子供の興味をそそる動画です。

赤ちゃんが泣き止む動画8:一休さん(ドコモCM)

細川たかしさんの高い歌声、人が一休さんに変身したり、一休さんの曲がテンポよく進むので大人も思わず体を動かしながらリズムをとってしまいます。

まとめ:赤ちゃんが泣き止む方法には個人差があるので、いろいろ試してみてください


赤ちゃんが泣き止む方法について述べてきましたが、試してみたい方法はありましたか? どの赤ちゃんも同じ方法で泣き止むとは限りません。赤ちゃんによって個人差があり、効果も違うのでいろいろと試してみましょう。みなさんの赤ちゃんに合った方法が見つかると良いですね。また、赤ちゃんのお気に入りの「音」や「風」、動画などを見つけて、お気に入りに入れておくとぐずったときに役に立つのでおすすめです。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!