コニー抱っこ紐のおすすめポイントは? 新生児から使えるの? サイズの選び方は?

新生児から使える「コニー抱っこ紐」って?

新生児の赤ちゃんから使える「コニー抱っこ紐」って?
「コニー抱っこ紐」は、SNSで人気の韓国生まれの抱っこ紐で、世界中で20万人以上のパパママが愛用しています。「赤ちゃんがすぐに寝てくれる」「簡単に抱っこできる」「コンパクトで持ち運びに便利」と、愛用しているママたちからは大満足の声がたくさん。大人気のコニー抱っこ紐について、さまざまな情報をお伝えします。

赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
赤ちゃんが新生児と呼ばれるのはいつまで? 新生児の特徴や発達、一人目だと不安な育児について
新生児は、生まれてからいつまでのことを言うのでしょうか? 法律で決まっているのでしょうか? 乳児との違いはあるのでしょうか? 新生児の赤ちゃんの定義や特徴、成長についてご紹介します!
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
子供が生まれる前にすべての家庭で買いそろえておく育児グッズの1つが抱っこ紐です。抱っこ紐を使わず育児をするパパママはまずいないと思いますが、抱っこ紐はどのような視点で選べばいいのでしょう? 対象年齢? 機能? 価格? たくさんの種類がある抱っこ紐購入に悩むパパママに、抱っこ紐を選ぶ時のポイントとおすすめをご紹介します!

コニー抱っこ紐のおすすめポイント!

コニー抱っこ紐のおすすめポイント!
まずは、コニー抱っこ紐の5つのおすすめポイントをご紹介します。

【2020年最新】抱っこひものおすすめ7選 新生児から使える抱っこひもの失敗しない選び方
【2020年最新】抱っこひものおすすめ7選 新生児から使える抱っこひもの失敗しない選び方
抱っこひもは子育てに欠かせないマストアイテム。「エルゴ」に代表されるキャリータイプの抱っこひもや「コニーの抱っこひも」に代表されるラップタイプの抱っこひもは新生児期から使えて便利です。抱っこひもの安全基準など、安心して使える抱っこひもの選び方やおすすめの抱っこひもを紹介します

コニー抱っこ紐のおすすめポイント1:長く使える

コニー抱っこ紐は、生後2週以降で4kg以上の新生児から20kgの子供まで使えるので長い期間使用できます。新生児期はスリングとして赤ちゃんの体全体をすっぽりと包むように使います。少し大きくなり手足が出たら抱っこ紐として使ったり、ヒップシート代わりにしてみたりと3歳頃まで活躍します。

新生児から使えるスリングの正しい使い方。抱き方や注意点を徹底解説
新生児から使えるスリングの正しい使い方。抱き方や注意点を徹底解説
新生児を室内で抱っこする時に便利なスリングですが、実は正しい装着方法があるのをご存知ですか。ここでは、スリングの正しい使い方や抱き方の種類、そして注意して欲しいポイントについて動画を用いて細かく説明していきたいと思います。

コニー抱っこ紐のおすすめポイント2:肩や腰への負担が少ない

コニー抱っこ紐には考案者自身の体験から「肩や腰に負担をかけず楽に抱っこできる物を作りたい」との思いが込められています。ほかの抱っこ紐と違いカシュクールのように肩全体を覆うオリジナルの構造をしていて、肩や腰に荷重が集中しにくくなっています。パパママの上半身全体に赤ちゃんの体重が分散するので、肩や腰、骨盤への負担が少なくすみます

妊娠中から産後まで長く使える骨盤ベルト! おすすめ商品5選
妊娠中から産後まで長く使える骨盤ベルト! おすすめ商品5選
骨盤ベルトは妊娠中から産後の骨盤矯正に使えるアイテムです。骨盤ベルトは骨盤に巻くだけなので整体に通うより経済的で、産後すぐに使用できるのもうれしいですよね。骨盤ベルトの使い方や注意点、おすすめ商品をご紹介します。

コニー抱っこ紐のおすすめポイント3:安全性が高い

コニー抱っこ紐は布1枚で作られたシンプルな構造で、アメリカ(ASTM)と韓国(KC安全確認)の認証機関から認証を受けた安全性の高い商品です。繰り返し使っても耐久性は維持されるか、縫製の品質に問題がないか、万が一火がついた場合に燃え広がるスピードは速くないか、有害物質は検出されないかなどのテストをクリアしています。

コニー抱っこ紐のおすすめポイント④:軽くてコンパクト

重さが200gと超軽量! 小さく折りたたんでもかさ張らず、バッグの中へコンパクトに収納できるので持ち運びに便利です。保育園バッグに入れて預けたり、通勤バッグに入れたりしても邪魔にならないので、保育園の送り迎えやセカンド抱っこ紐にもおすすめです。

コニー抱っこ紐のおすすめポイント⑤:お手入れが簡単

赤ちゃんがヨダレで汚してしまったり、ウンチやおしっこが漏れたりしたときには、抱っこ紐を丸ごと自宅の洗濯機でお洗濯。また洗濯をしてもすぐに乾き、お手入れが簡単なので、常に清潔な状態で赤ちゃんのお世話ができます。

赤ちゃんの肌に優しい洗剤を選ぼう! おすすめ10選や洗濯のポイントも紹介 
赤ちゃんの肌に優しい洗剤を選ぼう! おすすめ10選や洗濯のポイントも紹介 
生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、少しの刺激が肌トラブルの原因になることがあります。肌が弱い赤ちゃんの衣類や寝具を洗濯するときは、洗剤選びも重要です。赤ちゃん用の洗剤にも種類があるので、選び方やおすすめ商品を紹介します。
洗濯物の糸くず対策には100均がおすすめ。対策と便利グッズを紹介
洗濯物の糸くず対策には100均がおすすめ。対策と便利グッズを紹介
洗濯物に糸くずやホコリがたくさんついていると、たたむ時に取るのが大変ですよね。ここでは洗濯物に付いてしまう糸くずの正体と対処法、おすすめの便利グッズをご紹介したいと思います。どれも簡単にできるものばかりなので見ていきましょう。



次のページではコニー抱っこ紐のサイズの選び方、着用方法、愛用者の口コミのほか、コニー抱っこ紐とエアリコの違いを紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!