年子とは? 年子育児は大変? 保育園やお風呂の問題から、年子のメリットも紹介!

年子とは? 意味と定義をおさらい

年子とは?意味と定義をおさらい
年子とは「同じママから数え年で1つ違いで生まれた子供」のこと。下の子が上の子の生まれた翌年の12月31日までに生まれた場合、年子になります。年子と言うと弟や妹は1学年下というイメージがありますが、兄弟の誕生日によっては、学年が同学年になってしまうこともあれば、2学年離れることもあります。例えば、今年の4月に1人目が産まれ、来年3月に2人目が産まれた場合、学年は同じですが年子になります。また、今年の1月に1人目が産まれ、来年の12月に2人目が産まれた場合、学年は2学年違いますが年子ということになります

2人目妊娠を報告タイミングとは? ママ友に職場、上の子。目的別報告の仕方
2人目妊娠を報告タイミングとは? ママ友に職場、上の子。目的別報告の仕方
ママにしか分からない妊娠の兆候。2人目だと嬉しさも倍増ですが、1人目と違って誰にどのようなタイミングで報告すればいいのでしょうか。ここでは両親やママ友、職場などへの報告の仕方や、第2子妊娠で気を付けたいことをご紹介したいと思います。

年子は大変なことがいっぱい! 先輩ママの声をご紹介

年子は大変なことがいっぱい!先輩ママの声をご紹介
年子は年齢の差があまりないので、乳児期が重なり、ママの負担が重くなります。「年子を育てるのは何が大変なの?」という質問に、先輩ママの実体験からお答えしましょう。
   

年子育児で大変なこと1:出産が続いて身体がボロボロ

妊娠・出産はホルモンバランスの変化を伴い、ママに身体的負担が大きくかかります。特に、骨盤のゆがみから腰痛や肩こりがひどくなってしまったり、体重が戻りきらないということも。さらに、産後の疲れだけでなく育児に追われて、体調管理ができないと、風邪をひきやすかったり、虫歯が増えたりと身体のバランスを崩しやすくなり、身体がボロボロに。白髪や抜け毛など気になりだすこともあります。

産後の家事や運動はいつからはじめたらいいの? 目的別の目安とおすすめを紹介
産後の家事や運動はいつからはじめたらいいの? 目的別の目安とおすすめを紹介
産後1ヶ月前後になると、そろそろ家事や運動をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、いつからはじめたらいいのか気になるものですよね。そこで、産後の家事や運動をはじめる目安についてご紹介したいと思います。

年子育児で大変なこと2:授乳が重なる

授乳期間は個人差はありますが、子供がご飯から栄養をとれるくらいしっかり食べられるようになるのは、1歳半や2歳頃。そのため、授乳期間も1歳~2歳頃までかかるので、上の子が卒乳できていないと、授乳期間が重なります。また、下の子が母乳をもらっているのをみると、上の子も欲しがってしまったり、と卒乳のタイミングが難しくなってしまいます。

赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの授乳間隔の目安ってどれくらい? 授乳でよくあるトラブルと対処法
赤ちゃんの成長に欠かせない栄養を届ける授乳ですが、赤ちゃんがきちんと飲めているのか考え出すときりがありません。少しでも授乳に関する不安を解消すべく、月齢別の授乳間隔とよくあるトラブルと対処法をご紹介したいと思います。授乳を楽しむコツも紹介しているので見ていきましょう。
母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児の頻回授乳が正直つらい…混合育児にすべき? 授乳間隔をあけるコツは?
母乳育児は赤ちゃんとのスキンシップの時間が楽しい一方、昼夜問わずの授乳生活に正直疲れてしまうこともありますよね。中には1日20回の頻回授乳をしているママも。なぜ赤ちゃんの授乳間隔があかないのか、その理由をご紹介します。頻回授乳でよくあるトラブルの対処法も紹介いたします。
赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 初期、中期、後期、完了期それぞれを紹介!
赤ちゃんの離乳食はいつから、どう進めればいい? 初期、中期、後期、完了期それぞれを紹介!
赤ちゃんが生後5ヶ月、生後6ヶ月になった頃から離乳食はスタートします。ちょうど下の前歯が生えはじめる頃ですね。しかし、初めて子育てをするママは初めての離乳食でどんなものを食べさせればいいのか、不安ですよね。この記事では離乳食の基本的な内容を離乳食初期、中期、後期、完了期に分けてご紹介します。
  

年子育児で大変なこと3:お風呂が大仕事

新生児期は、下の子だけでベビーバスでお風呂にいれられますが、ベビーバス卒業後が大仕事。2人の子供の体を洗って、湯舟につからせ、お着換えをしているとママがゆっくりお風呂にはいれる時間はなかなかか取れません。また、お風呂でぐずってしまい二人とも泣いてしまうとさらに大変に。お子さんが楽しめるお風呂グッズを活用しながら乗り切りましょう。

ベビーバスはいつまで使うの? 選び方やおすすめはどれ? タイプ別にメリット・デメリットを紹介
ベビーバスはいつまで使うの? 選び方やおすすめはどれ? タイプ別にメリット・デメリットを紹介
まだ首が座っていない赤ちゃんを片手で支えながら、もう一方の手で、石鹸をつけて体を洗ったり流してあげたりするので、大人用の大きなお風呂では沐浴は難しいですね。新生児の赤ちゃん用のベビーバスにはいろんな種類があり、タイプ別にご紹介します。
1人で赤ちゃんをお風呂入れられるのかが不安…お風呂に入れるときのコツを月齢別に紹介!
1人で赤ちゃんをお風呂入れられるのかが不安…お風呂に入れるときのコツを月齢別に紹介!
「赤ちゃんのお風呂の入れ方は、これで合っているのかな?」そう思ったことはありませんか? シャワーを使って良いのか、1人で入れるときはどうしたら良いのかなど、赤ちゃんのお風呂に関する悩みは意外と多いです。本記事では、様々なシーンを想定した赤ちゃんのお風呂の入れ方を紹介します!

年子育児で大変なこと4:保育園は送り迎えがハード

保育園に慣れるまでは、朝の支度時や、保育園のお部屋で「ママー! ヤダー!」と大泣きの子がほとんどです。保育園の駐輪場や駐車場から嫌がる子供を抱っこするママもいます。年子の場合は2人いるので、抱っことおんぶと両方になってしまうことも。さらに、お昼寝布団を毎週持ち帰る保育園の場合、月曜の朝の荷物はとても多いですし、雨の日はさらに大変になります。年子育児では保育園の送り迎えがハードです。

また、兄弟、姉妹が揃って同じ保育園に通えない「兄弟別園」問題もあります。上の子が認可保育園に通っていると下の子も同じ保育園に通いやすくなる制度はあります。これを「兄弟加点」というのですが、兄弟加点があるからと言って、必ず同じ保育園に通えるわけではありません。もし、兄弟、姉妹が別々の保育園に通うことになったら、パパママの保育園への送り迎えはさらに大変になるかもしれません。

保育園のお昼寝用布団の選び方。準備するもの別選び方まとめ
保育園のお昼寝用布団の選び方。準備するもの別選び方まとめ
保育園に入園が決まると、お昼寝用の布団を家から持参するケースもあります。ここでは、お昼寝用布団を持参する場合に必要なものと選び方、そしてママ達に人気の保育園グッズが揃えるサイトと実際に見て選べるお店をご紹介したいと思います。
保育指数とは? 点数の計算方法は? 加点される条件は?
保育指数とは? 点数の計算方法は? 加点される条件は?
保活について調べはじめるとよく目にする「保育指数」という言葉。保育指数はどのように計算され、点数が決まるのでしょうか? 点数はどういう条件で加点されるのでしょうか? パパママが気になる保育指数について調査してみました。
保育園の種類が知りたい! 認可、認可外、認証って何が違うの?
保育園の種類が知りたい! 認可、認可外、認証って何が違うの?
1人目の子どもの保活をスタートさせて初めて保育園にいろいろな種類があることを知り、それぞれの違いがわからず困っている人も多いのではないでしょうか? 保活をスタートさせる際に知っておくべき、保育園の種類について簡単にまとめてみたので、参考にしてください。

年子育児で大変なこと5:同時に病気になることも

子どもは1歳以降ママからもらっていた免疫が切れ、風邪や病気をひきやすくなります。病気の波が落ち着くのは3歳くらい。そのため、年子は二人とも免疫力が弱い時期が重なってしまい、兄弟仲良くそろって病気にかかります。RSウイルスなどで入院する場合も出てきてしまうとさらに大変です。

年子育児で大変なこと6:ベビーカーの買い替えも

下の子がまだ新生時期は抱っこ紐で十分ですが、1歳近くなってくるとだいぶ重たくなってきます。上の子が気分や疲れ具合に関わらず歩いてくれたらいいですが、2歳頃は途中で「抱っこ!」となることも多い時期。2人乗せられるベビーカーへの買い替えも必要になるかもしれません。

2人乗りベビーカーの選び方やおすすめ8選! 双子や年子、兄弟のおでかけに便利なのはどれ?
2人乗りベビーカーの選び方やおすすめ8選! 双子や年子、兄弟のおでかけに便利なのはどれ?
双子や年子、兄弟姉妹でお出かけをする時は、2人乗りのベビーカーがあると便利です。2人乗りベビーカーにも種類があるので、使うシーンによって選ぶと良いでしょう。2人乗りベビーカーの選び方やおすすめ商品などをご紹介します。

年子育児で大変なこと7:すぐケンカをする

子どもは2歳頃から「私の!」と自分が使いたいおもちゃを主張するようになってきます。まだ、上の子も譲り合う精神が身についていないとすぐおもちゃの取り合いやケンカに発展してしまいます。
  

年子育児にはメリットもいっぱい!

年子育児にはメリットもいっぱい!
年子育児で大変なことばかりを紹介してきましたが、メリットもたくさんあります。年子育児のいい点も見ていきましょう。
  

年子育児のメリット1:大変なときが一気に終わる

子育てで大変な乳幼児期が重なる分、3~4年で一気に壮絶な子育て期間を終えられます。年齢差がある兄弟の場合、子育てが一段落をしたタイミングでもう一巡まわってくるので、大変な期間も長くなります。育児は「下の子が3歳になると楽になる」と言われているので、「大変な期間は今だけ!」と割り切りましょう。

年子育児のメリット2:一緒に遊んでくれる

下の子が2歳をすぎるようになると一緒に遊ぶようになってきます。ごっこ遊びにママが付き合わされるということもなく、子ども同士で遊んでくれるのはとても助かりますね。また、年齢差があまりないので、興味があるものも似ていておもちゃも同じもので遊べます。テーマパークや映画館なども、年齢が近いので同じもので楽しめるのも魅力。また、トイレトレーニングやしつけの観点では、特に下の子に教えなくても上の子と一緒にしていて気づいたら終わってていた! ということも。兄弟一緒はママとしてはとても助かります。

トイレトレーニングはいつからいつまで? 進め方、便利グッズ、嫌がるときの対処法を紹介!
トイレトレーニングはいつからいつまで? 進め方、便利グッズ、嫌がるときの対処法を紹介!
子供のトイレトレーニングは1歳半~3歳になるまでに始めるのが一般的です。でも、何から始めればいいのか、どういう進め方がおすすめなのか、イヤイヤ期とトイレトレーニングが重なったらどうすればいい?など、わからないことだらけ。こちらの記事では子供のトイレトレーニングについての基礎知識をご紹介します。

年子育児のメリット3:上の子の赤ちゃん返りがない

2歳違いや3歳違いの場合、上の子の赤ちゃん返りの話をよく聞きますが、年子は赤ちゃん返りがあまりないようです。赤ちゃん返りがないのはママの負担をだいぶ軽くしてくれますね。

赤ちゃん返りにイライラしないで! 子供がママに求めていることとは?
赤ちゃん返りにイライラしないで! 子供がママに求めていることとは?
下の子が生まれた頃から上の子が今まで以上に甘えっ子になったり、困らせることばかりしてきたり…仕方ないと思う反面、正直イライラしてしまうこともありますよね。赤ちゃん返りをしている子供求めていること、どう対応するのが良いのか先輩ママの体験談を交えながら解説します。

年子育児のメリット4:上の子と同じ保育園に入りやすい

保育園の入園審査は、両親の就業状況や家庭状況のポイントの合計で決まりますが、兄弟がいるということで、ポイントが高く(兄弟加算と言います)、希望の保育園に入りやすくなります。また、年子だと保育園に一緒に通う期間が長く、小学校と保育園と分かれるよりも、安心な期間が長くてメリットと感じるママも。

保育園には何歳から入れる? 入園させやすい、保活が厳しくない年齢は?
保育園には何歳から入れる? 入園させやすい、保活が厳しくない年齢は?
保育園は何歳から、生後何ヶ月から子供を預けることができるのでしょうか? また、共働きの増加とともに保活が厳しくなり、待機児童問題も深刻になっています。何歳児のクラスに入園させるのが入れやすいのでしょうか? 調査してみました。

ベビー用品・ベビー服をすぐに使いまわせる

出産時期に使ったベビーグッズや、新生児期のベビー服を下の子にすぐに使いまわせるのは便利な点。また、サイズアウトして使いきれなかったオムツや残った粉ミルクなども下の子に使えて助かるようです。さらに上の子のママ友から下の子用のおさがりをもらうことも多くタイミングよく使いまわせるメリットも。年齢が近く遊べるおもちゃも同じものが多いのでおもちゃの管理もしやすいです。

紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
初めての育児では、赤ちゃんにどんなおむつを選べば良いのか悩んでしまいますよね。おむつメーカーによって、素材や価格、機能性などが異なります。おむつのサイズアップの時期、テープタイプからパンツタイプに切り替えるタイミング、おむつをはずす時期についてご紹介します。
粉ミルクは何を基準に選んだらいいの? 注意点と選ぶポイント
粉ミルクは何を基準に選んだらいいの? 注意点と選ぶポイント
粉ミルクは月齢や赤ちゃんの様子を見ながら赤ちゃんに合ったものを選ぶ必要があります。でも、種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷うものですよね。そこで、粉ミルクの種類や選ぶ時の注意点、そして選ぶポイントについてご紹介したいと思います。
これでもう迷わない! 月齢別赤ちゃんの服装の選び方
これでもう迷わない! 月齢別赤ちゃんの服装の選び方
赤ちゃんの服装は「大人より1枚薄着で」と言われるくらい大人と感覚が異なります。気温や季節によって変えようと言われても、結局どんな服装が良いのか難しいですよね。そこで、これさえ押さえておけば赤ちゃんの服装選びに困らないポイントを紹介します。

年子育児の楽しみ方

年子育児の楽しみ方
年子育児はいいところも沢山ある分、日々の育児は忙しくて大変。そんな忙しさも吹き飛ばしてくれる年子育児の楽しみ方を見てみましょう。きっと年子でないとわからない楽しみもあるはず。実際年子を育てているママの声を集めてみました。

1年前を懐かしみ、1年後を想像する喜び

どのママも去年の子どもと比較をして、「成長したな~。」「去年はまだ〇〇できてなくて可愛かったー!」と振り返ることがあるはず。年子ママは、年子の兄弟をセットで見ることで、より日常に感じやすいんですね。わが子を可愛いと思う無限ループにはまりたいですね!

兄弟がらみを見てほのぼの

View this post on Instagram

はじめての兄弟shot ♡♡ 昇愛がお兄ちゃんの顔してる(◡̈)/ように感じるのは親バカかな 笑💕 時愛を触るとき優しくよしよししてあげよる 赤ちゃんってなんかわっとるような感じ👶🏻♥️ 兄弟の絡み見るのが幸せ🤩♥ 将来が楽しみ( ¨̮ )‪︎❤︎ 男兄弟も悪くない😆👏🏻 #年子育児中 #男の子ママ#年子ママ #男の子#兄弟ママ #1歳1ヶ月#新生児#若ママ#新米ママ#産まれてきてくれてありがとう#instagood#babyboy #mothers #journal#♡#treasure#ママリ#ベビフル#ベビリトル#赤ちゃんのいる生活 #ベビスタグラム

A post shared by 𝚏𝚞𝚝𝚊𝚖𝚞𝚛𝚊 𝚢𝚞𝚒 (₂₀) (@yuiiii81) on


年子に限らず、兄弟仲良く遊んでいたり、赤ちゃんをあやすお兄ちゃんお姉ちゃんを見たりするととついつい微笑ましくなってしまうもの。上の子が下の子に優しくできると、「下の子をあやすのに慣れてくれたなぁ、優しくしてくれるなぁ」とママも穏やかな気持ちになることでしょう。年子だとなおさら、つたない動作で可愛がっているのがたまらなくなっちゃいますね。

年子育児の楽しみ方

View this post on Instagram

姉妹お揃いコーデ❤︎😊 ・ ・ なんだかんだ仲良しなんです❤️ ・ ・ ・ 最近の由奈さんは、よく話すようになりなんでも愛ネネの真似をする❤︎❤︎ ・ ・ 最近愛さんは、 ・ 『ねーママ、ママ沢山怒ったから謝ってー』って言われるww ・ ・ なんで?って聞くと、 ・ だって怒ったでしょ! ・ ・ ごめんね!って言うと ・ ・ いいよー♬ギューされほっぺにチューでおしまい ・ ・ 毎回この下りなんなんだろう。。 ・ ・ 怒ってしまってごめんね。 ・ ・ ・ 2人とも日々成長中❤︎( ˊᵕˋ* ) ・ ・ ・ #姉妹 #姉妹コーデ #姉妹ママ #姉妹お揃い #年子 #年子育児 #年子姉妹 #年子育児奮闘中 #姉妹なかよし #ママライフ #ママライフカメラ #毎日けんか #育児日記 #子育て #子育て日記 #子育てあるある #ママリ #子育てぐらむ #ママスタ #来年幼稚園 #幼稚園 ##mamanoko #mamano #3歳 #1歳9ヶ月 #体を動かしたい #運動がしたい #運動好き #バレーがしたい #バスケがしたい

A post shared by kaori (@kaori_0909_1982) on


兄弟姉妹でお揃いコーデで楽しんじゃおう! おしゃれ大好き女の子は、二人ともご機嫌になってとってもおすすめです。

女の子の子供服、人気で安いブランドは? ワンピースのバリエーションが意外と大事かも
女の子の子供服、人気で安いブランドは? ワンピースのバリエーションが意外と大事かも
女の子の子供服は男の子の子供服に比べてバリエーションが豊かな傾向がありますね。女の子の子供服の中でも意外に活躍するのがワンピース。フォーマルにもカジュアルにも使い分けられます。女の子の子供服が人気で安いブランドやワンピースのバリエーションが揃うブランドを紹介します。

まとめ:年子育児を工夫して楽しもう

まとめ:年子育児を工夫して楽しもう
年子育児は大変な部分も多いですが、いい点や年子育児ならではの楽しみ方もたくさんありますね! 年子の兄弟がいることで子供にとってもいい刺激になるのは間違いないでしょうし、ママにとっても大きな成長につながることでしょう。いろいろ工夫して楽しく乗り切りましょう!