赤ちゃんのベビーベッドはいつまで使う? 買うかレンタルかで迷うママ向けのアドバイス!

赤ちゃんのベビーベッドのサイズはどのくらい?

ベビーベッドのサイズ

ベビーベッドは長さ90cmと120cmの2種類が一般的

ベビーベッドとは、その名の通り赤ちゃん用のベッドですが、サイズが決まっているのをご存知ですか?一般的にベビーベッドのサイズは2種類展開されており、そのサイズは以下のようになります。

  • 標準サイズ:120cm×70cm
  • ミニサイズ:90cm×60cm

ベビーベッドのサイズは2種類なら、サイズで選べばいいのかというとそうではありません。まずはベビーベッドの選び方について見ていきましょう。

ベビーベッドを選ぶ際のポイント

ベビーベッドを選ぶポイント
ベビーベッドは買う、借りるにしても選ぶポイントがあります。どんな点に注意したらいいのか詳しく見ていきましょう。

ベビーベッドを置き場所とサイズ

ベビーベッドを置く場所を決めてサイズを測ります。そして、そのサイズに合ったものを選ばなければいけません。部屋のどこに置くのか、授乳やおむつ替えの動線なども考えながら置く場所を確定させる必要があります。

高さ調節可能なベビーベッドかどうか

ベビーベッドに寝ている赤ちゃんをお世話する時には、立ったままおむつ替えができるベビーベッドと、パパママが中腰や立ち膝にならなければいけないタイプもあります。パパママの腰への負担などを考慮して、高さ調節が可能なものを選ぶといいでしょう。赤ちゃんの成長に伴い、どの位置にすると楽な姿勢でおむつ替えができるかが違ってきます。1日に何回も変えるおむつ替えは、ママの負担を減らすことも考えて選ぶのがポイントです。

紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
紙おむつの選び方と人気のおむつ比較! サイズアップのタイミング、おむつはずしの時期は?
初めての育児では、赤ちゃんにどんなおむつを選べば良いのか悩んでしまいますよね。おむつメーカーによって、素材や価格、機能性などが異なります。おむつのサイズアップの時期、テープタイプからパンツタイプに切り替えるタイミング、おむつをはずす時期についてご紹介します。
おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートは、赤ちゃんのおむつ替えの時にベッドやカーペットをおしっこやうんちなどの汚れから防ぐことができる便利アイテムです。外出時でもオムツ交換台の衛生面が気になる時におむつ替えシートがあると安心ですよ。おむつ替えシートの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

第2子、第3子を希望するかどうか

ベビーベッドはいつか卒業する日がくるものです。ベビーベッドが不要になった後のことも視野に入れて選ぶようにしましょう。限られたスペースを有効に使いたいなら、レンタルという方法もありますし、第2子、第3子を希望するなら、長く使い続けられるものを選ぶのもおすすめです。それぞれのメリットとデメリットを踏まえた上で、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ベビーベッドが使えなくなるケースとは

ベビーベッドが使えなくなるケースとは
「ベビーベッドを買ったけど、あっという間に使えなくなってしまった」ということがないように、ベビーベッドが使えなくなる場面についても確認しておく必要があります。

赤ちゃんが柵を乗り越えるようになった

赤ちゃんがねんねから寝返り、そしてハイハイからつかまり立ちができるようになると成長を感じるものです。しかし、赤ちゃんがベビーベッドの柵を乗り越えてしまったという経験をしたパパママも少なくありません。赤ちゃんの成長には個人差はありますが、つかまり立ちができるようになる生後11ヶ月の前後には柵を乗り越えるかどうかに注意した方がいいでしょう。そのくらいの時期に安全面を考えて、ベビーベッドに赤ちゃんを寝かせるかどうかについて考えてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。
赤ちゃんは寝返りをいつできるようになる? 寝返りの練習方法や注意点は?
赤ちゃんは寝返りをいつできるようになる? 寝返りの練習方法や注意点は?
赤ちゃんはいつ頃寝返りをするようになるのか、ご存知でしょうか? ウチの赤ちゃんはなかなか寝返りしないので練習した方がいいの?などと不安なパパママに向けて赤ちゃんが寝返りをする赤ちゃんの月齢目安、寝返りの練習方法、注意点などをご紹介します。

赤ちゃんが一人で寝るのを怖がる

赤ちゃんがつかまり立ちから後追い、そしてつたい歩きや立っちができるようになると行動範囲も広がっていくものです。赤ちゃんはいろんなことをパパやママと一緒に経験していくので、親子の絆もさらに深まっていくものです。

それに伴い、パパママと一緒にいたいという気持ちが高まったり、絵本で目にした生き物に恐怖を感じ一人で寝るのを嫌がることも出てくるでしょう。そんな時には子供の気持ちを受け入れ、一緒に添い寝してあげましょう。一人で寝るのを嫌がる時がきたら、ベビーベッドも卒業にさしかかっているのかもしれません。

赤ちゃんと同じ布団で添い寝しても大丈夫? 安全な添い寝のポイント
赤ちゃんと同じ布団で添い寝しても大丈夫? 安全な添い寝のポイント
赤ちゃんとの添い寝のひとときは幸せな時間ですよね。ただし、気をつけないと窒息や転落事故などトラブルの危険があります。そこで、より安全に赤ちゃんと添い寝する方法や便利な添い寝グッズを紹介! 腕枕はしてもいいの? などママたちの疑問にも答えます。
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 理由や注意点・対処法を紹介!
赤ちゃんの後追いはいつからいつまで? 理由や注意点・対処法を紹介!
赤ちゃんの後追いが始まると、トイレもゆっくりできない…家事も思うように進まない…などママがストレスに感じることもありますよね。赤ちゃんが後追いする理由や、いつからいつまで続くのか、後追いの対処法などをご紹介します。

ベッドが狭く感じる

最後は、赤ちゃんの成長に伴い、ベッドが狭くなるという物理的なものです。ベビーベッドはミニサイズが90cm×60cmとなっています。下記記事で紹介している1歳までの月齢ごとの赤ちゃんの平均身長を確認すると、1歳の子供の平均身長が72cm~74cmほどです。ミニサイズのベビーベッドだと1歳頃までならサイズ的には問題なく使用できるでしょう。

標準サイズのベビーベッドは120cm×70cmで対象年齢が24ヶ月、体重20kgを想定して作られています。ベッドが小さくなってきたら、次のステージとして子供用のベッドにするか布団にするかを考えるようにしましょう。

赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんは1歳までにどのくらい成長するの? 月齢ごとの平均身長と平均体重、発育ペースは?
赤ちゃんが生まれたばかりの新生児から1歳頃までは、人生で一番成長する時期です。この時期の赤ちゃんの成長はパパママにとっても心配なはず。そこで、赤ちゃんの月齢ごとの平均身長や平均体重、月齢ごとにどのように発育していくのかについてご紹介します。

次のページではベビーベッドを卒業するタイミングや、レンタルや中古品購入のメリット・デメリットについてご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!