人気の抱っこ紐用防寒ケープ10選! 代用品や作り方も紹介

抱っこ紐は赤ちゃんの手足が冷える

抱っこ紐は赤ちゃんの手足が冷える
抱っこ紐を使っていても、防寒が不十分だと赤ちゃんは低体温になることがあります。赤ちゃんは体温調節中枢が未熟で、大人とは違い身体の熱を保つことができません。抱っこ紐は、パパママとくっついているお腹はあったかくても、露出した手足は冷えきってしまうため防寒対策は必須です。抱っこ紐を使うときの防寒方法を、先輩パパママの経験をもとに解説します。

【タイプ別】今人気のおすすめベビーキャリー12選 抱っこ紐・スリング・ヒップシート徹底比較!
【タイプ別】今人気のおすすめベビーキャリー12選 抱っこ紐・スリング・ヒップシート徹底比較!
お出かけのときだけでなく、家の中で子供をあやすときにも使えるのが「ベビーキャリー」。定番の抱っこ紐タイプから、話題のヒップシートまで、おすすめのベビーキャリーを紹介します。それぞれの特徴やメリット・デメリットも徹底比較します!
おすすめ抱っこ紐8選!抱っこひも選びで知っておくべきポイントとは?
おすすめ抱っこ紐8選!抱っこひも選びで知っておくべきポイントとは?
子供が生まれる前にすべての家庭で買いそろえておく育児グッズの1つが抱っこ紐です。抱っこ紐を使わず育児をするパパママはまずいないと思いますが、抱っこ紐はどのような視点で選べばいいのでしょう? 対象年齢? 機能? 価格? たくさんの種類がある抱っこ紐購入に悩むパパママに、抱っこ紐を選ぶ時のポイントとおすすめをご紹介します!
ベビービョルン抱っこ紐「ONE KAI」と「MINI」を徹底紹介
ベビービョルン抱っこ紐「ONE KAI」と「MINI」を徹底紹介
ベビービョルンはママたちからの支持が高い抱っこ紐メーカーのひとつです。 大きく「ONE KAI」と「MINI」の2シリーズが展開されていて、新生児から使える点が特徴です。ベビービョルン抱っこ紐の人気の秘密やママたちの実際の口コミを紹介します。

防寒対策は抱っこ紐ケープがおすすめ

日本エイテックス UVケープ ユグノー シャダンケープ スキニーグレー 1か月~ 01-088

おすすめの防寒対策グッズは、抱っこ紐ケープです。ベビーケープとも言われ、抱っこ紐の上からマントのように重ねて使います。授乳ケープ代わりになったり、ベビーカーのブランケットに使えたりと2way、3wayで使えるものがとくに人気です。また紫外線対策、花粉・ホコリ対策、雨対策にも使える万能アイテム。いままでブランケットで代用していたというパパママも、一度使うとあまりの便利さに「もっと早く使えばよかった」と納得する育児グッズです。

赤ちゃんに厚着させるのではダメなの?

赤ちゃんに厚着させるのではダメなの?
外は寒いからと厚着させると、暖房の効いた室内では逆に身体に熱がこもって汗をかいてしまいます。汗が原因で身体が冷え、体調を崩してしまうことも。また、寝ている赤ちゃんを抱っこ紐から降ろして、服を着せたり脱がせたりするのはパパママも大変ですよね。抱っこ紐ケープを使えば、ゴワつきやすき間もなく簡単に着脱できるので、親子ともにゴキゲンに過ごせます。

新生児の体温は37度が正常値!? 赤ちゃんの体温の特徴と受診の目安
新生児の体温は37度が正常値!? 赤ちゃんの体温の特徴と受診の目安
新生児は平熱が高く、37度を超えることも珍しくありません。また、赤ちゃんは体温調節機能が未熟なため、測る時間・場所によっても体温は大きく変わってしまいます。赤ちゃんの体温の特徴やどのくらいの熱だと要注意なのか、赤ちゃんの「体温」について解説します。
男の子、女の子別・子供服の選び方、おすすめ、人気ブランドを紹介!
男の子、女の子別・子供服の選び方、おすすめ、人気ブランドを紹介!
子供服にもブランドがありますね。高級なものばかりではなく手に取りやすい価格帯のものも見つけられます。子供の成長は早く、今年着ていた服が来年の同じ季節には着られなくなることも珍しくありません。使いやすいブランドから人気のブランドまで男女別に紹介していきます。

防寒目的の抱っこ紐ケープの選び方

防寒目的の抱っこ紐ケープの選び方
防寒目的のための抱っこ紐ケープの選ぶときは、以下の4つをチェックしましょう。

  1. 保温性はどの程度必要か(住んでいる地域・環境)
  2. 生地の肌ざわり
  3. 着脱のしやすさ
  4. 手持ちの抱っこ紐との相性

次の項目では、選び方の特徴をそれぞれ具体的に解説していきます。

保温性の高い素材を使用している

保温性の高い素材を使用している
保温性の高い素材はおもに、ボア、ダウン、フリース、ナイロン素材があります。あたたかさを感じるためには、風の通しにくさも重要です。寒冷地に限らず、冷たい強風が吹きつけると体感温度はかなり寒く感じます。フリースは意外と風を通しやすく、単体だと寒いため風を通しにくい素材と合わさったものがおすすめです。

内側の生地の肌触りが良い

内側の生地の肌触りが良い
赤ちゃんに直接触れるケープ内側の生地は、肌に優しいものを選びましょう。起毛やフランネル、ガーゼは肌触りが柔らかくヒヤリとしないのでおすすめです。

着脱しやすい

内側の生地の肌触りが良い
おむつを替えたい、ミルクをあげたい、パパママがトイレに行きたい……。そんなとき、サッと着脱できる抱っこ紐ケープだと便利です。また、赤ちゃんの体温は外気温によって大きく左右されるので、簡単に取り外しできるものがパパママの負担も少ないですよ。

手持ちの抱っこ紐で使える

内側の生地の肌触りが良い
抱っこ紐を購入するときは、手持ちの抱っこ紐との相性を確認しましょう。クリップ式やチャック式など、着脱方法は商品によって異なります。また、抱っこ紐メーカーから専用のケープも販売されています。専用ケープはやや割高ですが、サイズがぴったりで着脱もしやすく、快適に使えるのがメリットです。

人気のおすすめ抱っこ紐ケープ10選

人気のおすすめ抱っこ紐ケープ10選
先輩パパママから使いやすいと声の多かった、人気の抱っこ紐ケープを紹介します。

スウィートマミー ダウンブランマフ

なんと8通りの使い方ができる抱っこ紐ケープです。着脱簡単でしっかり固定できるので、突風のように吹きつける都会のビル風でもとばされることはありません。機能性とデザインを兼ね備えた優秀な抱っこ紐ケープです。

ユニクロ 抱っこ紐ケープ

関連リンク

ユニクロ  ライトウォームパデット2WAYブランケット

ユニクロの抱っこ紐ケープは、毎年人気で早めに買わないと売り切れてしまいます。260g程度という軽さが魅力です。他の抱っこ紐ケープに比べると約半分ほどの軽さにもかかわらず、暖かさはしっかりキープしてくれる、実力派抱っこ紐ケープです。

エルゴ ベビーホッパーマルチプルカバー

エルゴの抱っこ紐ケープのなかでも一番売れ筋の高機能タイプです。手持ちの抱っこ紐がエルゴで、とにかく防寒を重要視したいパパママにおすすめです。専用品だけあって、サイズもピッタリで着脱もらくらく。お出かけするのが楽しくなります。

エルゴ ベビーホッパーオールウェザー・ダウンカバー

エルゴの専用抱っこ紐ケープで、年間通して使えるオールシーズンタイプです。ダウン90%で暖かく、冷たい風を通しません。もしも急に雨や雪が降ってきても安心です。レインカバーは取り外し可能で、冬以外にも使える優れものです。

DORACO 3way マルチ ブランケット

抱っこ紐やベビーカーを卒業しても、自転車用のブランケットにもなる優れもの。子供乗せ自転車に乗せる6歳頃まで長く使えます。ふわふわもこもこ素材で、触った瞬間もひんやりしないので赤ちゃんもゴキゲンです。

ニニータ ダウン ベビーキャリアカバー

ニニータ ダウン ベビーカバー

ニニータ ダウン ベビーカバー

4,400円(12/11 10:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
可愛らしいオシャレな柄で、他の人とデザインがかぶりにくいのが嬉しい抱っこ紐ケープです。軽くて暖かいダウン90%で機能性も満足できます。携帯ポーチ付で持ち運びもコンパクトにできますよ。エルゴなど色んなメーカーの抱っこ紐に使えます。

todbi アンチアレルギー素材防寒ケープ

アレルギーが心配な方や、赤ちゃんのお肌のため素材にこだわりたいパパママにおすすめのアンチアレルギー素材で作られた防寒ケープです。乾燥した冬場でも静電気が起きにくいのも高ポイント。カンガルーポケットがついているので、パパママも手袋いらずであったかいですよ。

アイハグ プレミアムベビーケープ

極寒の北欧でも対応可能な抱っこ紐ケープです。アウトドアブランドのKOLONの新素材が使われており、防風防水機能に優れています。装着時も外れにくいバックル付で、強風でも外れることはありません。寒冷地や風の強い場所にお住まいのパパママには特におすすめです。

4WEYケープ

安心の日本製。シンサレートという特殊な高機能中綿を使うことで、へたりにくくあたたかさが長持ちします。撥水加工されているので突然の雨でも安心。もこもこしすぎず軽いので、スマートに持ち運びたい方におすすめです。

キッズミオ 4WAYベビーケープ

くまさんの耳つきフードが可愛らしいデザイン性の高い抱っこ紐ケープ。オシャレなだけでなくダウン素材で暖かく、リバーシブルで使えます。表・裏面ともカンガルーポケットが付いてパパママの手もあったか。耳付きフードをかぶった赤ちゃんの可愛さは思わず写真を撮りたくなります。

抱っこ紐防寒ケープの代用品になるのはコレ!

抱っこ紐防寒ケープの代用品になるのはコレ!
専用のものではなく代用品でなんとかしたいというパパママのために、防寒ケープの代用品になるものを紹介します。

ユニクロのダウンベスト


ユニクロのダウンベストが抱っこ紐防寒ケープ代わりになります。使い方は、抱っこ紐にダウンベストを着せるように、ベストの袖を抱っこ紐に通すだけです。足や手は露出したままですが、あると無いとではあたたかさは段違いです。

ブランケット

View this post on Instagram

. . ハンドメイドのpostに たくさんのコメントやDMありがとうございます🙏 . . 月末には順次受付と発送出来るように 進めています✊🏻 . . ブランケットクリップは 抱っこ紐だとこの長さも◎ . わたしはベビーカーでも キャノピーの両端につけて 日除けにしています🙆🏼‍♂️ . . キャノピー以外の場所で ブランケットクリップとして使う場合は レザー部分をもう少し長くすると◎ . . ご自身でベストな長さ(レザー部分)を測って頂いて 教えて頂ければその長さでお作りします🙆🏼‍♂️ . . . #女の子ママ#育児#ノンストレス育児#赤ちゃんのいる暮らし#女の子の服#ベビー服#平成ベビー#生後1ヶ月#生後2ヶ月#イブル#ベビーフォト#2019_spring_baby部#東京ママ#赤ちゃんの服#親バカ部#ママ友募集#ママさんと繋がりたい#レザーアイテム#ブランケットクリップ#シューズクリップ#おしゃぶりホルダー

A post shared by 𖦊ັ 𖦊ັ 𖦊ັ (@__425__k) on


100均でも買えるマルチクリップをつかえば、手持ちのブランケットが抱っこ紐ケープに早変わりします。使い方は、マルチクリップを取り付けたブランケットをママの首から前掛けのようにかぶるだけです。抱っこ紐を装着した状態で、すっぽりとブランケットを頭からかぶり、赤ちゃんを包み込むことができます。

ベビーカーのブランケットクリップの選び方! おすすめBEST5
ベビーカーのブランケットクリップの選び方! おすすめBEST5
ブランケットクリップは、ベビーカーに乗っている赤ちゃんにかけたブランケットがずれないように固定することができる便利なクリップです。ブランケットクリップにはいくつか種類があり、使い勝手や留め方、固定の強度が異なります。ブランケットクリップの選び方や使い方をご紹介します。

抱っこ紐防寒ケープの作り方

抱っこ紐防寒ケープの作り方
オリジナルの防寒抱っこ紐ケープを手作りしてみるのはいかがでしょうか。生地はフリースやボアなど、あたたかな素材がおすすめです。

必要な材料

  • フード付き本体:表・裏生地各ヨコ140cm×タテ120cm
  • 平ゴム適量
  • ヘアゴム50cm
  • フィッシュクリップ2個

防寒ケープの作り方

寸法は、手持ちのフード付きの服から型紙をとると簡単です。各パーツをすべて中表に合わせて縫い合わせるだけで簡単にできますよ。

  1. 生地を裁断する
  2. フード、肩紐(市販の紐でも可)を作っておく
  3. 本体を作ったら、フードと肩紐を合わせ、返し口を残して縫い合わせる
  4. 返し口から表に返したら、まつり縫いでとじて完成です。

関連リンク

初心者でも簡単♪ダッフィー防寒ケープの作り方【材料】

関連リンク

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

まとめ

KIDSMIO(キッズミオ) UVカット くま耳付き ベビーケープ 春夏用 マルチ柄 ケープ ドット柄

防寒用の抱っこ紐ケープを使うようになってから、赤ちゃんがスヤスヤとよく眠るようになったというパパママの声は多くあります。パパママにとって使いやすく、赤ちゃんも快適に過ごせる防寒ケープが見つかりますように。
抱っこ紐用のよだれカバーの選び方は? おすすめ商品は? 手作りの方法も説明!
抱っこ紐用のよだれカバーの選び方は? おすすめ商品は? 手作りの方法も説明!
赤ちゃんと抱っこ紐で移動していたら、いつの間にか抱っこ紐やパパママの服が赤ちゃんのよだれでベタベタ、ハンカチを挟むと赤ちゃんが放り投げてしまう、という経験があるママも多いでしょう。この記事では抱っこ紐用のよだれカバーの選び方、おすすめ商品、自作する場合の作り方を説明します。
エルゴの抱っこ紐は新生児から使えるの? 人気のインファントインサートの使い方とよくある悩みについて
エルゴの抱っこ紐は新生児から使えるの? 人気のインファントインサートの使い方とよくある悩みについて
抱っこ紐を買おうと思う時、気になるのが安全面とどれくらいまで使えるのかという点ですよね。でもどこを選んだらいいのか分からないという人のために、ママたちから人気があるエルゴのインファントインサートの使い方や注意点についてご紹介します。
アップリカの人気抱っこ紐「コアラ」「コラン」を大特集! 使い方も解説
アップリカの人気抱っこ紐「コアラ」「コラン」を大特集! 使い方も解説
数ある抱っこ紐メーカーの中でもママたち人気の高いアップリカ。アップリカの抱っこ紐は機能性が高く、赤ちゃんにもママにもやさしいつくりになっています。アップリカの抱っこ紐のラインアップやママたちの口コミを紹介していきます。
赤ちゃん用の着ぐるみでかわいいキャラクターに変身! 冬や夏にぴったりなおすすめを紹介
赤ちゃん用の着ぐるみでかわいいキャラクターに変身! 冬や夏にぴったりなおすすめを紹介
赤ちゃん用の着ぐるみを着せると、一気にかわいいキャラクターや動物に変身させることができますよね。ディズニーのキャラクターになれるものや、ひよこやネズミといった動物など、赤ちゃん用着ぐるみのおすすめを季節やイベントごとにご紹介します。
赤ちゃんにおすすめな暖房器具はどれ? 電気代と安全性から比較してみました
赤ちゃんにおすすめな暖房器具はどれ? 電気代と安全性から比較してみました
暖房器具は寒い冬には欠かせないアイテムですが、気になるのが電気代です。そして、赤ちゃんや子供がいる家庭では安全性も大きなポイント。電気代が安く高機能なコスパの良い暖房器具、子供がいる家庭に安心な暖房器具のおすすめを種類ごとにご紹介します。
抱っこ紐収納カバーは必要? おすすめ品・簡単な作り方・代用品まで紹介
抱っこ紐収納カバーは必要? おすすめ品・簡単な作り方・代用品まで紹介
今やママたちのマストアイテムともいえる抱っこ紐ですが、使わないときはどうしていますか? 腰から下げたままでも問題はありませんが、収納カバーを使うとスタイリッシュにまとめることができます。抱っこ紐の収納に便利なおしゃれなカバーや作り方を紹介します。
人気のヒップシート! 抱っこ紐との違いは? おすすめ商品を徹底比較
人気のヒップシート! 抱っこ紐との違いは? おすすめ商品を徹底比較
赤ちゃんを抱っこするときに活躍するヒップシート。最近では使っているパパママも増えているので、街で見かけたことがある方もいるのではないでしょうか? そんな人気のヒップシートをご紹介します!

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!