なぜモンベルの抱っこ紐が人気? ポケッタブルベビーキャリアが選ばれる理由とは?

モンベル(mont-bell)の抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」って?

モンベル(mont-bell)の抱っこ紐「ポケッタブルベビーキャリア」って?

モンベル(mont-bell)とは

モンベルは、1975年に設立された日本発のアウトドアメーカーです。登山用品を中心にアウトドアグッズを豊富に取り揃えており、その優れた品質や機能性に惚れ込む愛好家は数知れず。本格的なアウトドアグッズだけでなく、普段使いできるカジュアルなキッズ・ベビーウェアなども手がけています。

ポケッタブルベビーキャリアはモンベルならではの逸品

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに商品開発をしているモンベル。ポケッタブルベビーキャリアは、そんなモンベルが開発した、子育てに日々奮闘するパパママが求める「機能性」「携行性の良さ」「使いやすいビジュアル」を兼ね備えた抱っこ紐です。

商品仕様

ポケッタブルベビーキャリアについての詳細は、以下の通りです。

項目 内容
価格 5900円(税抜き)
素材 ・背当て:30デニール、ナイロン、リップストップ
・ショルダーとウエストハーネス:210デニール、ナイロン、リップストップ(ウレタン・コーティング)
・肌面とフード:ポリエステル、メッシュ
本体重量 372g
カラー ・ブラック(BK)
・ミッドナイトブルー(MIBL)
・オイスター(OYST)
適応範囲 2WAY
・対面抱き:腰がすわってから(6ヶ月位)~13kg(24ヶ月位)
・おんぶ:腰がすわってから(6ヶ月位)~15kg(36ヶ月位)
付属品 メッシュフードカバー、収納袋
収納サイズ 高さ15×幅22×奥行き7cm
洗濯方法 ・30℃以下のぬるま湯または水を使い、弱い水流で洗濯機の使用が可能
・日陰のつり干し

ポケッタブルベビーキャリアが選ばれる5つの理由

ポケッタブルベビーキャリアが選ばれる5つの理由
ポケッタブルベビーキャリアが人気なのは、その計算された機能性と使い勝手の良さが、パパママにとってまさに「かゆいところに手が届く」商品だからなのです。

理由1:他社製品に比べて圧倒的に軽い

モンベルの抱っこ紐の重量は372gです。一般的な抱っこ紐は、肩ひもや腰ベルトにクッションが付いていて、平均重量が800g前後です。軽量化を宣伝している商品でも600g以上なことを考えると、ポケッタブルベビーキャリアの軽さは群を抜いていますね。薄くて軽い生地とクッション性をカットしたことがその驚きの軽さを実現しています。同じようにクッションがなくコンパクトにまとまる他社商品もありますが、モンベルの抱っこ紐には及びません。

理由2:収納袋付きでコンパクトにまとめられる

夏は保冷剤、冬はカイロなど小物の収納に便利なポケットが装着時の外側面についています。抱っこ紐をしまう時はそのポケットへ簡単に入れられるのも人気の理由。コンパクトにまとめた後のサイズは高さ15×幅22×奥行き7cmに収まり、普段使いのバッグに出し入れしやすい適度な大きさに変化します

理由3:パパと兼用できる

パパと兼用できる
カラーはブラック・ミッドナイトブルー・ベージュ系オイスターの3色から選べます。2019年のリニューアルで、旧製品よりもロゴマークが控え目になり、カラー展開もシックになりました。落ち着いた色とシンプルな形で性別問わずも気軽に装着できるデザインは、スーツ姿の送り迎えもかっこよく着こなせるでしょう。

理由4:汚れが落ちやすく洗濯後乾きやすい

表面のナイロン、肌面のポリエステルのメッシュは、洗濯機で丸洗いできて汚れが落ちやすい素材です。しかも通気性に優れ子供が蒸れにくいので、洗濯の後の乾きが早いという嬉しい特長ももっています。

理由5:良心的な価格

抱っこ紐の価格はピンキリですが、有名なブランドのものだと数万円するものも。必要十分な機能を備えていて5,900円(税別)というのはセカンド使いとしても手が出やすい価格帯ですし、素晴らしいコストパフォーマンスの良さですね。

抱っこ・おんぶ・収納方法を詳しくご紹介

モンベルの抱っこ紐の使い方を、動画と一緒に見ていきましょう。

対面抱っこの仕方と装着方法

  1. 注意ラベルを内側に腰ベルトを装着する
  2. バックルはループの下を通して止め、カチッと音がなるのを確認する
  3. テープアジャスターでベルトを調節する
  4. 赤ちゃんを抱き上げ両足をM字に開脚させる
  5. 右手で赤ちゃんを支え、左腕を左肩ベルトに通す
  6. 左手で抱っこ紐の上から赤ちゃんを抱き、右腕を右肩ベルトに通す
  7. 背中の固定用ベルトを留め、ベルトの長さを調節する
  8. 赤ちゃんの手足がきちんと出ていることを確認する
  9. 赤ちゃんのお腹の横から出ているストラップで密着具合を調節する
  10. 赤ちゃんが抱っこ紐の定位置で安定しているか確認する

おんぶの仕方と装着方法

  1. 注意ラベルを内側に腰ベルトを装着する
  2. バックルはループの下を通して止め、カチッと音がなるのを確認する
  3. 少し緩めにし、赤ちゃんが乗る布部分を右側にする
  4. 赤ちゃんを右手で固定場所に抱き上げ、左手で抱っこ紐をかぶせる
  5. 右手で抱っこ紐の上から赤ちゃんを持ち替え、抱っこ紐をゆっくりと後方へ回す
  6. 左手を左肩ベルトに通す
  7. 右手で赤ちゃんを支えながら左手で右肩ベルトを取る
  8. 赤ちゃんを抱っこ紐で支えながら右腕を右肩ベルトに通す
  9. 右手で右肩ベルトが落ちないように持ち、赤ちゃんを真後ろまで移動させる
  10. 胸の前で固定用ベルトを留め長さを調節する
  11. 赤ちゃんの手足がきちんと出ていることを確認する
  12. 両肩ベルトから出ているストラップを引っ張り固定具合を調節する
  13. 赤ちゃんが抱っこ紐の定位置に安定しているか確認する

たたみ方と収納方法

  1. 全面ポケットが収納袋になるので、ポケットの幅に合わせて腰ベルトと肩ベルトを肌面に折り曲げる
  2. ストラップも内側に全て肌面に納める
  3. 腰ベルトの方から3回ほどくるくる巻いていく
  4. ポケットを全て覆うように裏返しファスナーを閉める

次のページではモンベルの抱っこ紐が買える場所やパパママの口コミを紹介!

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!