エルゴの抱っこ紐は新生児から使えるの? 人気のインファントインサートの使い方とよくある悩みについて

エルゴのインファントインサートのよくある悩みと対処法

インファントインサートのよくある悩みと対処法
インファントインサートの使い方がわかったところで、インファントインサートにまつわるママたちの疑問について解決していきましょう。抱っこ紐での抱っこの際にも、いろいろと困ったことが起ります。そんなときにはどうしたら良いのでしょうか。前もって対処法を知っておくと安心できますよ。

エルゴのインファントインサートでの前抱っこはいつから可能?

赤ちゃんがママの方ではなく外を向いている前抱きは、首が完全にすわった生後4ヶ月以降で、体重が5.5kg以上になると取り入れるできます。注意ポイントとして、前抱きに対応している360シリーズの抱っこ紐を使用する必要があります。

エルゴのインファントインサートでのおんぶはいつからできる?

対面抱きの必要がなくなる生後6ヶ月以降、体重が7.8kg以上になるとおんぶや腰抱きができるようになります。

赤ちゃんが抱っこされるのを泣いて嫌がる

赤ちゃんが泣いて嫌がる場合には、抱っこ紐の一部が体に食い込んでいたり、収まりが悪いなどの理由が考えられます。少し面倒ですが、一度降ろして抱き直しましょう。また、抱っこの仕方が好みでない場合もあるので、別の抱き方を試してみるのも手です。

赤ちゃんが抱っこ紐に埋まってしまう

対象月齢に入っているにも関わらず赤ちゃんが埋まってしまうときは、肩紐の長さが合っていないことが考えられます。再度説明書を確認し、肩紐の長さを調整してみましょう。また、赤ちゃんの姿勢によっては埋もれてしまうこともあるので、その際には抱っこ紐の上部を折り返すなどして赤ちゃんが苦しくならないよう対処してあげてくださいね。

ずれてうまくフィットしない

抱っこ紐の中で赤ちゃんがずれてしまう際には、各部分のストラップやベルトに緩みがないか確認しましょう。ママの体と抱っこ紐がフィットしない際には、抱っこ紐と体の間にタオルを一枚挟んでみるなど工夫をすると良いですね。

エルゴの抱っこ紐の本物と偽物の見極め方

エルゴの本物の見極め方
エルゴの抱っこ紐を購入する際に気をつけなければならないのが、本物を見極めることです。公式サイトや正規取扱店で購入するのであればまず問題はありませんが、インターネットサイトでエルゴの抱っこ紐を購入する方も多いですよね。エルゴの抱っこ紐は人気の高いアイテムですから、それを悪用して偽物を販売している業者がいることも否定できません。その際に注意すべきポイントについてご紹介します。

エルゴの偽物は存在するか

公式サイトでも公表されていますが、正規品の写真を無断で転用し、偽物を販売している店舗があることが確認されています。写真が正規品のため、それだけでは判断が付きません。エルゴを安全に購入するには正規取扱店か公式通販サイトを利用するのがおすすめです。

エルゴの抱っこ紐の並行輸入品は本物か

インターネットサイトなどを見ていると、エルゴの抱っこ紐が正規取扱店や公式通販よりも多少安く販売されていますよね。その際に記載してある『並行輸入品』というワードが気になってなかなか購入を悩んでいる方もいることでしょう。でも、まず知っておいていただきたいのが、『並行輸入品は原則本物である』ということです。『並行輸入品』というのは正規取扱店などとは別のルートで輸入された正規品のことなので、基本的に偽物ではありません。

注意が必要なのは、『並行輸入品にはコピーチェックがかかっていない』というところなのです。つまり、『輸入の過程で偽物かの確認が行われていない」のです。悪質な業者の場合にはエルゴの抱っこ紐の偽物を並行輸入品として販売している場合もありえます。残念ながらインターネット上での見極めは難しいでしょう。価格を抑えたい場合には、できるだけ大手のインターネットサイトが直接並行輸入しているものを探しましょう。大手インターネットサイトでの販売でも、商品の提供者が個人などの場合には注意すべきですね。

年齢に合わせてエルゴの抱っこ紐を使い分けよう

年齢に合わせて抱っこ紐を使い分けよう
エルゴに限らず、抱っこ紐には対象月齢や対象年齢があります。小さな赤ちゃんに大きな抱っこ紐を使用すれば、転落などの危険があります。逆に小さ過ぎる抱っこ紐では、赤ちゃんが苦しい思いをすることになりますね。思いがけない体調不良につながることもありえます。一時的なものと安易に考えず、成長に合わせて適切なものを使用しましょう。

消費者庁HP 抱っこひもからの転落事故に気を付けて!

まとめ


エルゴの抱っこ紐は赤ちゃんにもママにも優しいのが人気のポイントだったのですね。ですが、赤ちゃんにとってどの抱っこ紐が好みかは違うものです。人気だからといって、必ずしもエルゴにこだわる必要はありません。ママと赤ちゃんにとって、いちばん心地の良いものを取り入れることが大切ですね。

エルゴでおんぶいつから? エルゴに関する注意点まとめ
エルゴでおんぶいつから? エルゴに関する注意点まとめ
エルゴベビーの抱っこ紐ですが、おんぶはいつからできるのかご存知ですか?そろそろ重たくなってきたのでおんぶをしたいと思っている人のために、おんぶができる目安と抱っこ紐にありがちなトラブルと対処法をご紹介したいと思います。
エルゴインファントインサートの洗濯方法は?お手入れで気をつけたい9つのポイント
エルゴインファントインサートの洗濯方法は?お手入れで気をつけたい9つのポイント
新生児から使える便利なエルゴインファントインサートですが、使う頻度が多い分汚れも気になるものです。でも、どのくらいのタイミングで洗ったらいいのか。分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで、エルゴインサートの洗濯方法や注意点についてご紹介したいと思います。
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
抱っこ紐はいつからいつまで使う? 赤ちゃんの抱っこひもの選び方は? おすすめ抱っこ紐8選!
子供が生まれる前にすべての家庭で買いそろえておく育児グッズの1つが抱っこ紐です。抱っこ紐を使わず育児をするパパママはまずいないと思いますが、抱っこ紐はどのような視点で選べばいいのでしょう? 対象年齢? 機能? 価格? たくさんの種類がある抱っこ紐購入に悩むパパママに、抱っこ紐を選ぶ時のポイントとおすすめをご紹介します!
ヒップシートおすすめ11選! 人気商品を徹底比較! 抱っこ紐との違いは?
ヒップシートおすすめ11選! 人気商品を徹底比較! 抱っこ紐との違いは?
赤ちゃんを抱っこするときに活躍するヒップシート。最近では使っているパパママも増えているので、街で見かけたことがある方もいるのではないでしょうか? 抱っこ紐との違いや、人気商品を詳しく紹介します!
人気の抱っこ紐用防寒ケープ10選! 代用品や作り方も紹介
人気の抱っこ紐用防寒ケープ10選! 代用品や作り方も紹介
寒い時期、抱っこ紐を使ってお出かけするなら「防寒ケープ」がおすすめです。防寒ケープは赤ちゃんを寒さから守り、快適にお出かけできる便利アイテムとして多くのママたちが愛用しています。抱っこ紐の防寒対策の必要性や防寒ケープの選び方も解説します。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!