ラトルは新生児の赤ちゃんのおもちゃに最適! 手作りラトルの作り方も紹介

ラトルって何? 赤ちゃんはいつからラトルで遊べるの?

ラトルはいつから遊べる?
ラトルとは赤ちゃんが生まれて間もない頃に使う、知育効果のあるおもちゃです。「がらがら」や「にぎにぎ」の呼び方を聞き慣れている人も多いかもしれませんね。赤ちゃんは、周りの音をとてもよく聞いているもの。パパママがやさしく話しかけながら音を聞かせてあげれば、きっと赤ちゃんもリラックスしてくれますよ。

初めのうちはラトルにあまり反応がないかもしれませんが、赤ちゃんが成長してくると次第に目で追ったり、手を伸ばしたりして興味を示すようになります。また、種類によっては新生児期の赤ちゃんが、自分で音を出せるものもあります。ラトルにはたくさんの種類があるので、赤ちゃんの成長に合わせて選んであげることが大切です。

赤ちゃんがラトルでいつまで遊んでくれるのかには個人差がありますが、1歳になる頃にはラトルで遊ばなくなる子供は多いでしょう。もし、赤ちゃんがラトルで遊んでくれなくなったら、もう少し複雑な音がでるおもちゃを与えたり、自宅でのリトミックにチャレンジしてもいいかもしれません。

知育とは? 0歳~5歳の子供におすすめな知育教育を年齢別に紹介!
知育とは? 0歳~5歳の子供におすすめな知育教育を年齢別に紹介!
「知育」という言葉は子育て中のママなら誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。ひょっとして知育玩具を使って遊ぶことだけが知育だと思っていませんか? 家庭にあるもので今日からでも始められる知育について、年齢ごとのおすすめ知育教育の進め方についてもご紹介します。
0~2歳には音の出るおもちゃがおすすめ! 年齢別の人気商品を紹介
0~2歳には音の出るおもちゃがおすすめ! 年齢別の人気商品を紹介
子供の力を伸ばすには月齢、年齢に合ったおもちゃを用意してあげることが大切です。赤ちゃんは「見る」よりも「聞く」方が得意なので、音の出るおもちゃが大好き! 年齢に合った、一緒に楽しめるおすすめのおもちゃを紹介します。
ガラガラやラトルは赤ちゃんの初めてのおもちゃに最適! おすすめ10選
ガラガラやラトルは赤ちゃんの初めてのおもちゃに最適! おすすめ10選
ガラガラやラトルは、振ると音が鳴り、月齢の低い赤ちゃんでも簡単に楽しく遊ぶことができます。赤ちゃんの初めてのおもちゃとしてパパママが選んだり、出産祝いのプレゼントにもぴったりです。ガラガラの選び方やおすすめをご紹介します。

赤ちゃん用ラトルの種類

赤ちゃん用ラトルの種類
ラトルは形によって持ちやすさや遊び方が変わってきます。また、使われている素材もプラスチックや布、木、樹脂など製品によってさまざまです。素材によって固さや重さなどが違うので、赤ちゃんの成長に合わせて形状と素材を選んであげましょう。

ラトルの種類1:リストバンド型

リストラトルとも呼ばれます。手首や足首に巻いて使うので、月齢が低くてまだ上手に物をつかめない時期でも音を鳴らして楽しむことができます。

ラトルの種類2:リング型

輪っかになっていて、握力が弱くても持ちやすい形状です。ちょっとした動きでも音が出やすくなっているものが多いです。

ラトルの種類3:スティック型

棒状のものや、マラカスのような形をしたタイプです。音を鳴らすためには少し握力が必要です。昔ながらのがらがらを思い浮かべると分かりやすいですね。

ラトルの種類4:ボール型

音を鳴らすだけでなく、転がしたりしてボールとしても使うことができるので、赤ちゃんのおもちゃとして比較的長い期間活躍できるものも多いです。

赤ちゃんのラトル選ぶときのポイント

赤ちゃんのラトル選ぶときのポイント
ラトルは、形状や素材などによって赤ちゃんの好みが別れることがあります。選ぶときに押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

月齢に適した形状

月齢 適した形状 おすすめポイント
0~3ヶ月 リストバンド型・リング型 まだ握力が弱い時期なので、手首に巻いたり、握りやすい形のものを選びましょう。柔らかい素材なら顔に当たっても痛くないので安心です。
3~6ヶ月 スティック型 握力がついてくるので、自分の力で振って楽しめるものがおすすめです。
6~12ヶ月 ボール型など おすわりやハイハイが上手になる時期。形が複雑なもの、動きがあるものに興味を示します。歯が生えてくる頃なので、固めの素材を選べば歯固めとして使うこともできます。

月齢ごとに適したラトルの形状は上表のようになっています。赤ちゃん自身の好みもあるので、様子を見ながら選んであげてくださいね。

歯固めのおすすめ13選! いつからいつまで使う? 効果や選び方も紹介!
歯固めのおすすめ13選! いつからいつまで使う? 効果や選び方も紹介!
歯固めは赤ちゃんの歯が生え始めたころに使うアイテムです。「口をモゴモゴしている」「よだれが増えた」など、赤ちゃんにそんな様子が見られたら歯の生え始めが近いかもしれません。歯固めの効果や、いつからいつまで使うのか、おすすめなどを紹介します。
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんはいつからおすわりできる?発達個人差と楽しい練習方法
赤ちゃんの首が完全に座り、手足の動きが活発になってくると「そろそろおすわり?」と期待が高まります。赤ちゃんのおすわりはいつから? またおすわり間近の赤ちゃんへの接し方は?そんな疑問を解消します。
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんがハイハイを始めるのは生後7~8ヶ月といわれますが、赤ちゃんによってかなり個人差があります。「うちの子はなかなかはいはいしない!大丈夫?」と心配するパパママに、赤ちゃんがハイハイをする理由やしない赤ちゃんについてなど、ハイハイについての基礎知識をご紹介します。

赤ちゃんひとりでも遊べる安心・安全なつくり

赤ちゃんひとりでも遊べる安心・安全なつくり
赤ちゃんはどんなものでもすぐに口に入れてしまうため、衛生面や安全性を確認しておくことも重要です。洗濯・消毒などのお手入れがしやすいかどうか、口の中を傷つけたり誤飲の恐れがある小さな部品がむき出しになっていないかなどしっかりチェックしておきましょう。また、特に月齢の低いうちは振り回したり落としたりして顔にぶつけてしまうことがあります。布製のものを選ぶなど、顔に当たっても痛くない素材を選ぶのもよいでしょう。

ラトルの種類や選び方についてはおわかりいただけましたか? 次のページでは赤ちゃんにおすすめのラトルや手作りする方法についてご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!