ラトルは新生児の赤ちゃんのおもちゃに最適! 手作りラトルの作り方も紹介

ラトルって何? 赤ちゃんはいつからラトルで遊べるの?

ラトルはいつから遊べる?
ラトルとは赤ちゃんが生まれて間もない頃に使う、知育効果のあるおもちゃです。「がらがら」や「にぎにぎ」の呼び方を聞き慣れている人も多いかもしれませんね。赤ちゃんは、周りの音をとてもよく聞いているもの。パパママがやさしく話しかけながら音を聞かせてあげれば、きっと赤ちゃんもリラックスしてくれますよ。

初めのうちはラトルにあまり反応がないかもしれませんが、赤ちゃんが成長してくると次第に目で追ったり、手を伸ばしたりして興味を示すようになります。また、種類によっては新生児期の赤ちゃんが、自分で音を出せるものもあります。ラトルにはたくさんの種類があるので、赤ちゃんの成長に合わせて選んであげることが大切です。

赤ちゃんがラトルでいつまで遊んでくれるのかには個人差がありますが、1歳になる頃にはラトルで遊ばなくなる子供は多いでしょう。もし、赤ちゃんがラトルで遊んでくれなくなったら、もう少し複雑な音がでるおもちゃを与えたり、自宅でのリトミックにチャレンジしてもいいかもしれません。

関連記事

知育とは? 年齢ごとにおすすめな家庭でもできる知育教育を紹介!
知育玩具のおすすめ30選! 人気の知育玩具を0歳~5歳の年齢別に紹介
リトミックを自宅でやってみたい。簡単にできるおすすめ教材9選
0~2歳には音の出るおもちゃがおすすめ! 年齢別の人気商品を紹介

赤ちゃん用ラトルの種類

赤ちゃん用ラトルの種類
ラトルは形によって持ちやすさや遊び方が変わってきます。また、使われている素材もプラスチックや布、木、樹脂など製品によってさまざまです。素材によって固さや重さなどが違うので、赤ちゃんの成長に合わせて形状と素材を選んであげましょう。

ラトルの種類1:リストバンド型

リストラトルとも呼ばれます。手首や足首に巻いて使うので、月齢が低くてまだ上手に物をつかめない時期でも音を鳴らして楽しむことができます。

ラトルの種類2:リング型

輪っかになっていて、握力が弱くても持ちやすい形状です。ちょっとした動きでも音が出やすくなっているものが多いです。

ラトルの種類3:スティック型

棒状のものや、マラカスのような形をしたタイプです。音を鳴らすためには少し握力が必要です。昔ながらのがらがらを思い浮かべると分かりやすいですね。

ラトルの種類4:ボール型

音を鳴らすだけでなく、転がしたりしてボールとしても使うことができるので、赤ちゃんのおもちゃとして比較的長い期間活躍できるものも多いです。

赤ちゃんのラトル選ぶときのポイント

赤ちゃんのラトル選ぶときのポイント
ラトルは、形状や素材などによって赤ちゃんの好みが別れることがあります。選ぶときに押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

月齢に適した形状

月齢 適した形状 おすすめポイント
0~3ヶ月 リストバンド型・リング型 まだ握力が弱い時期なので、手首に巻いたり、握りやすい形のものを選びましょう。柔らかい素材なら顔に当たっても痛くないので安心です。

3~6ヶ月 スティック型 握力がついてくるので、自分の力で振って楽しめるものがおすすめです。
6~12ヶ月 ボール型など おすわりやハイハイが上手になる時期。形が複雑なもの、動きがあるものに興味を示します。歯が生えてくる頃なので、固めの素材を選べば歯固めとして使うこともできます。

月齢ごとに適したラトルの形状は上表のようになっています。赤ちゃん自身の好みもあるので、様子を見ながら選んであげてくださいね。

赤ちゃんひとりでも遊べる安心・安全なつくり

赤ちゃんひとりでも遊べる安心・安全なつくり
赤ちゃんはどんなものでもすぐに口に入れてしまうため、衛生面や安全性を確認しておくことも重要です。洗濯・消毒などのお手入れがしやすいかどうか、口の中を傷つけたり誤飲の恐れがある小さな部品がむき出しになっていないかなどしっかりチェックしておきましょう。また、特に月齢の低いうちは振り回したり落としたりして顔にぶつけてしまうことがあります。布製のものを選ぶなど、顔に当たっても痛くない素材を選ぶのもよいでしょう。

赤ちゃんが大喜び!人気のおすすめラトル7選

低月例の赤ちゃんと、それを見守るパパママたちに選ばれている、人気のラトルを紹介します。安心安全で、楽しく発達を促すものに出会えますように。

人気ベビーブランドの可愛さ!ミキハウスのラトル

ミキハウス プッチー&うさこ ラトル

カラー:ピンク・ブルー
素材:綿・ポリエステル
原産国:中国
参考価格:1,296円(税込)
楽天で見る

ミキハウスのキャラクター、プッチーとうさこのラトルです。柔らかい素材でできているので、口に入れたり落としたりしても大丈夫です。ネットに入れてお洗濯できるので衛生面でも安心ですね。

ナチュラルでかわいい布製ラトル

天衣無縫 オーガニックコットン がらがら うさぎ

サイズ:9×15.5×4cm
カラー:ナチュラル×ブラウン
原産国:日本
素材:オーガニックコットン100%・パイル
参考価格:1,296円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

こちらの商品も布製のラトルで、手洗いすることができます。オーガニックコットンでできているので、赤ちゃんが口に入れても安心です。リング型で持ちやすく、柔らかい手触りとやさしい鈴の音が楽しめます。

3ヶ月を過ぎたらオーボールデビュー!

Kids II オーボール ラトル レッド

素材:ポリウレタン・ABS
サイズ:幅10.16×奥行き10.16×高さ10.16cm
重量:40g
原産国:中国
参考価格:952~1,294円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

ボール型のラトルで、振って音を出すだけでなく、転がして楽しむこともできる人気商品です。赤ちゃんが握りやすい形状になっていることもポイントです。色はオレンジ、ブルー、ライム、ベビーピンク、パープル、グリーン、ライトブルー、レッドの8色の中から選ぶことができます。

人気のオーボールが、車型に進化!

>Kids II オーボール ラトル&ロール グリーンブルー

サイズ:11.5×8×8cm
重量:126g
対象年齢:3ヶ月~
素材:TPU・ABS・PP
原産国:中国
参考価格:1,080円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

車の形をしたラトルです。タイヤ部分にビーズが入っているので、振ったり転がしたりするとカラカラと音がします。男の子の赤ちゃんへ贈るプレゼントとしてもぴったりですね。

ミッフィーをおててにつければ、赤ちゃんご機嫌!

アポロ社 ミッフィー おててにラトル

胴まわりサイズ:約14cm~16cm)
対象月例:2ヶ月~
素材:ポリエステル
参考価格:1,157~1,192円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

手首に着けるタイプのラトルです。低月齢でまだ物を上手につかめない赤ちゃんでも遊ぶことができます。ミッフィーとメラニーがついていて、見た目のかわいさでも人気になっています。

おしゃれで色あざやかなSassyのラトル!

Sassy バンブルバイツ

サイズ:W11×D4×H12cm
重量:57g
素材:ABS樹脂・合成ゴム・EVA樹脂・ポリプロピレン
対象月例:0ヶ月~
原産国:中国
参考価格:972円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

ミツバチの形をしたラトルで、こちらは歯固めとしても使えるのが特徴です。4枚の羽のパーツがそれぞれ違う素材でできていて、柔らかめ、固めなどいろんな感触を楽しむことができます。水が入っているパーツもあり、冷蔵庫で冷やしてから使うことができるのも面白いですね。

手作りのラトルで遊んでみよう!


さまざまなラトルが売られていますが、実はラトルは自宅にあるもので手軽に作ることができます。

作り方はとっても簡単です。空のペットボトルの中にビーズやボタンなどを入れて、キャップを締めたら完成! 中に入れる物を変えると音も変化するので、いろいろ試してみてくださいね。マスキングテープなどでデコレーションすれば見た目もかわいくなりますよ。

ひとつ注意点として、中の物が出てきて赤ちゃんが誤飲するのを防ぐため、ペットボトルのキャップは必ずしっかり締めてくださいね。手順はびっくりするぐらい簡単ですが、実はこういったシンプルなおもちゃの方が赤ちゃんが喜んでくれたという声もよく聞かれます。筆者の子供もペットボトルのラトルがお気に入りで、1歳半頃まで毎日のように使っていました。

また、布製のラトルを手作りしたいという人には、専用の手作りキットがおすすめです。生地の準備や形を考えたりなど、一から自分で用意するのはちょっと大変かもしれませんが、手作りキットならすべて揃っていますし、作り方も丁寧に説明されているので気軽に挑戦できますよ。

誰でも簡単にオリジナルラトルが作れるキット!

ぞうさんとクマさんのがらがら手作りキット

素材:オーガニックコットン
参考価格:3,159円(税込)
楽天で見る
amazonで見る

まとめ:赤ちゃんのお気に入りラトルで、楽しい発達サポートを!

まとめ:赤ちゃんのお気に入りラトルで、楽しい発達サポートを!
ラトルは音を聞くだけでなく、見る、触る、噛む、動かすなどさまざまな遊び方ができる優れものです。赤ちゃんと一緒に楽しみながら、お気に入りの一品を見つけてください。また、赤ちゃんは1つのおもちゃだと飽きてしまうこともあるため、手作りラトルなどを取り入れるのも良い方法です。複数のアイテムを触らせることも、発達の促進に繋がりますよ。