育児中のベビーカー事情をアンケート調査! パパママの生の声を聴いてみました!

ベビーカーの利用についてのパパママの生の声、クチコミは?

実際に子育て中のパパママにどんなベビーカーを使用している(いた)のか、ベビーカー選びで重視したポイントについてアンケート調査をしてみました。アンケートに回答いただいたのは、スクールフォトサービス「はいチーズ!」の利用ユーザーで、有効回答数252人になります。回答者の性別は91%がママで、パパは9%となっています。

一般的なベビーカー選びのポイントや、おすすめのベビーカーについては下記記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

関連記事

ベビーカーの選び方のポイントを徹底解説!アップリカ?コンビ?おすすめベビーカー10選

子育てで、ベビーカーを使っていますか? 使っていましたか?

回答 割合
使っている 35.4%
使っていた 61.5%
使ったことはない 3.1%

ほとんどすべてのパパママがベビーカーを使って育児をしていると思っていましたが、約3%のパパママはベビーカーを使わず育児をしているんですね。ベビーカーを使わず育児をした理由を聞いてみると

パパママの主なアンケートコメント

・車があるので、ベビーカーは必要ない
・抱っこが大好きなため
・生活圏のスーパーは通路が狭くてベビーカーはかえって不便。移動する都バスは常に座れないほど混んでいる状態でベビーカーは邪魔になる

という回答でした。車があるからベビーカー不要と回答いただいた方は地方にお住まいのため、ベビーカーが不要ということなのでしょう。スーパーについてのコメントは納得です。筆者の自宅近くのスーパーも通路が狭く、ベビーカーでは邪魔になるため、買い物に行くときはいつも抱っこひもで行っていました。

ベビーカーは新品を購入? それとも中古やレンタル?

回答 割合
新品を購入 77%
中古品を購入 10.5%
友人から借りた、もらった 20.2%
レンタルした 0.8%
その他 0.4%

77%が新品を購入、中古でベビーカーを買う家庭は10%

新品のベビーカーを購入の割合が77%と、思いのほか低いのが驚きです。では、新品のベビーカーを買わなかった方は中古のベビーカーを選ぶのかと思ったら、20%のパパママは友人から借りたり、もらったりしています。そういえば、筆者も使わなくなったA型ベビーカーは友人夫婦にプレゼントし、ベビーバギーに買い替えています。新生児用のA型ベビーカーは大きくて車に積むのが大変です。子供が1歳を過ぎた頃にはあまり使わなくなってきました。かといって捨てるのは大変で、ベビーカーを引き取ってくれるリサイクルショップも近くにはありません。まだまだ使えるベビーカーだったので誰かにプレゼントできてホッとしたのを覚えています。

ベビーカーのレンタルの割合が1%以下なのも少し驚きです。育児がはじまり、ベビーカーを購入した後にレンタルサービスを知り、「その手があったか…」後悔したのを覚えています。ベビーカーに限らず、育児グッズのレンタルはまだまだこれから広まっていくサービスなのでしょう。

関連記事

ベビーカーのレンタルと購入でお得なのは? メリット・デメリット、レンタルおすすめ店を紹介

パパママは育児中に何台のベビーカーを使用するの?

回答 割合
1台 62.5%
2台 30.2%
3台 4.8%
それ以上 2.4%

62%の家庭は育児中に1台のベビーカーしか利用しない

赤ちゃんの育児中にパパママは何台のベビーカーを使用するのか、筆者は2台のパパママが多いと予想していましたが、2台のベビーカーを使用したパパママは約30%と予想以上に低かったのが驚きです。新生児から使えるA型ベビーカーを1歳半~2歳頃まで使用し、ある程度大きくなったら外出時はベビーカーを使わないパパママが多いのでしょうか。外出先で子供が疲れたり、寝てしまったりしたときにはパパの抱っこの出番ということなのでしょうね。

パパママがベビーカーを買い替えた理由はなぜ?

パパママがベビーカーを買い替えた理由はなぜ?
2台以上のベビーカーを使って育児をしたパパママに、ベビーカーを買い替えた理由も聞いてみました。

パパママの主なアンケートコメント

・子どもが大きくなり、身長・体重をオーバーしたのでバギーにした
・最初に買ったものを兄弟共に使ったのでガタがきて、新生児から使えるリクライニングができるタイプからよりコンパクトなものに乗り換えた
・赤ちゃんの時のベビーカーと大きくなってからのベビーカーと型を変えた
・最近のベビーカーは軽くて小回りは効きますが、悪くなるのが早く、2人目に使うのが心配で買い替えた
・中古品のベビーカーを使用していたが、傷んできたので買い替えた
・公共交通機関にも乗りやすいようにコンパクトなものを追加した
・荷物を入れる所が小さく、持ち手に掛けるとひっくりかえってしまうので、座面下にたくさん荷物が入る物に買い替えた
・一人乗り用から年子なので二人乗り用にかえた
・大きなものとコンパクトなもので使い分けていた
・1台目のベビーカーは新生児用で重かったので、お座りができるようになった頃に新たに軽いベビーカーを購入した
・新生児用のA型ベビーカーはレンタル、B型ベビーカーは購入したため
・お下がりでもらったベビーカーより、安定性のあるものや小型のものが欲しくなり買い足した

などの回答になりました。「昔のベビーカーに比べ、最近のベビーカーは軽くなったが、その分、傷みも早くなった気がする」というコメントもいただきました。軽く、小回りがきく、コンパクトなベビーカーが欲しくなり買い替えというコメントが多い傾向にあります。その他、ベビーカーのシート下の収納スペースが足りなくなり、買い替えという回答もいくつかいただきました。

パパママがベビーカー選びで重視したポイントは?

回答 割合
操作性(押しやすさ、小回りがきくなど) 65.3%
軽さ 56.5%
安定性(押してもガタガタしないなど) 46.8%
折りたたみやすさ 46.4%
価格 45.2%
機能性(収納、日よけ、ステップボードなどの装備) 25.8%
赤ちゃんの座る向き(前向き、後ろ向き) 25.8%
デザイン 19.8%
折りたたんだときに自立するか 18.1%
メーカー名 15.7%
その他 4.4%

多くのパパママはベビーカーの操作性を重視する

次にパパママがベビーカーを選ぶ際のポイントについて。ベビーカー選びでもっとも重視されるのは小回りがきいたり、押しやすいなどの操作性でした。赤ちゃんや他の荷物をベビーカーに載せて段差や溝を越えるとき、くるっとUターンするときなど、確かに操作性が気になります。続いてベビーカーの軽さや安定性、折りたたみやすさなど、価格よりベビーカーの使い勝手を気にするパパママが多い傾向にあります。メーカー名やブランドを気にする方はあまりおらず、ベビーカーは実用性を中心に考えて購入する方がほとんどなのがわかります。

パパママが購入したベビーカーの価格帯は?

回答 割合
1万円未満 12.9%
1万円~2万円未満 30.2%
2万円~3万円未満 16.1%
3万円~4万円未満 11.3%
4万円~5万円未満 10.1%
5万円~6万円未満 15.3%
6万円~7万円未満 2.8%
7万円~8万円未満 0.8%
8万円以上 0.4%

人気のベビーカーの価格帯は3万円以下

パパママが購入するベビーカーの価格帯でもっとも多かったのは1万円~2万円未満で、続いて2万円~3万円未満、1万円未満という結果となりました。人気のベビーカーの価格帯は3万円くらいまで、という結果となりましたが、3万円~6万円の価格帯のベビーカーも一定の人気はあります。5万円~6万円未満の価格帯を選ぶ割合が高いのはアップリカやコンビなど人気のベビーカーメーカーの新品の価格帯がこの辺りに集中しているのが理由でしょう。赤ちゃんのためのモノだから安全で高機能なベビーカーを求めるのはパパママの気持ちとしてはわかる気がします。

パパママが実際に購入したベビーカーのブランド、メーカーはどれ?

回答 割合
アップリカ 36.7%
コンビ 35.5%
エアバギー 6.9%
ピジョン 4.8%
グレコ 3.2%
マクラーレン 2.4%
カトージ 1.6%
クイニー 0.8%
ストック 0.4%
その他 23.8%

ベビーカーブランドで圧倒的に人気なのはアップリカとコンビ

人気のベビーカーブランド、メーカーについてもパパママにアンケートを行いました。圧倒的な人気を誇るのがアップリカとコンビで、この2社で70%以上のシェアとなりました。続いて軽量、コンパクトな3輪ベビーカーメーカーのエアバギーがランクインしています。ピジョンやグレコもよく名前を聞くベビー用品メーカーですが、ベビーカーカテゴリでは人気はいまひとつという結果となりました。

まとめ:中古品購入などで、月齢・年齢にあったベビーカーを上手に購入するのもおすすめ

中古品購入などで、月齢・年齢にあったベビーカーを上手に購入するのもおすすめ
理想的には育児中のベビーカーは新生児用と1歳以降用があると便利なのですが、多くの家庭は1台のベビーカーで育児期間を乗り切る結果となりました。多くの家庭では新品のベビーカーを購入しているので、このような結果になるのでしょう。中古品の購入やレンタルなどを上手く利用し、月齢・年齢にあったベビーカーを赤ちゃんに使ってあげるのもいいと思うので、必ずしも新品購入にこだわらなくてもいいのではないでしょうか。

関連記事

ベビーカーおもちゃで知育サポート。1歳までのおすすめおもちゃ10選