保育園バッグの選び方! ママに人気、おすすめな保育園バッグ10選!

保育園バッグって何? 絶対に必要?

保育園バッグは絶対に必要?
皆さんは大きなバッグを持って子供の送迎をするパパママを見かけたことはありますか? 保育園用の持ち物をまとめて入れる大きなバッグを「保育園バッグ」といいます。保育園バッグは毎日使うものなので、保育園への入園が決まったら丈夫で使いやすいものを1つ用意しておくといいでしょう。でも、いざ保育園バッグを選ぶときに「丈夫でたくさん荷物が入る」以外にどんな点に気を付けて選べばいいのでしょうか。こちらの記事では「おすすめな保育園バッグ10選」をご紹介していきます。

保育園バッグは毎日使う、便利なアイテム

保育園の持ち物入れとして1つ用意しておくのがおすすめ
子供が保育園へ通い始めると毎日の持ち物がとても多いことに驚きます。着替えやタオル、おむつも複数枚の用意が必要な保育園が多いでしょう。パパママは仕事の荷物に加え、子供の荷物、そして子供を連れて毎日保育園までの送迎をしなくてはなりません。その際に子供の持ち物をまとめられる大きめのバッグが1つあるととても便利です。保育園バッグは、子供が保育園にいる間は園で預かってもらいます。保育中に汚れた服などは保育士がバッグにしまい、お迎えのときに持ち帰るような使い方をします。

幼稚園・保育園の入園準備、コップ袋のサイズや作り方は? ネットオーダーもできるの?
幼稚園・保育園の入園準備、コップ袋のサイズや作り方は? ネットオーダーもできるの?
保育園・幼稚園の入園準備に必要なコップ袋、どのようなものを準備すればいいのか迷いますね。サイズや布地の選び方、現役園児ママの体験談や手縫いで作れるコップ袋の作り方、手芸専門店のネットオーダーやコップと袋のセット商品を紹介します。

保育園バッグは誰が持つ前提で選べばいいの?

パパママが持つことがほとんど、子供の持ちやすさは考えなくていい

パパママが持つことがほとんど、子供の持ちやすさは考えなくていい

保育園バッグは保育園で使用するので子供が持つものと思うかもしれませんが、基本的にはパパママが使用します。ですから、子供の持ちやすさは考えず、パパママのどちらも持てる大きさやデザイン、素材を選ぶのをおすすめします。

子供が4歳ごろになると荷物も減るので、子供用のリュックで収まる量であれば子供が背負って行くこともできます。しかし、子供が背負う前提で保育園バッグを選ぶ必要はありません。パパママがお互いに使いやすいバッグを選ぶことが大切です。

保育園バッグには何を入れるの?

保育園バッグには何を入れるの?
保育園バッグには何を入れるのでしょうか? 保育園の持ち物は、子供の年齢や園によって違います。入園前説明会やお手紙などでよく確認しておきましょう。分からないことがあれば入園前に保育園に問い合わせしてみてくださいね。

お着換え、おむつ、帽子、連絡帳、タオル、コップなど

お着換え、おむつ、帽子、連絡帳、タオル、コップなど
保育園での一般的な持ち物は、お着換え、おむつ、帽子、連絡帳、タオル、コップ、スタイ、お食事セット、水筒、上履き、布団セット、汚れた服等を入れる汚れ物用袋などです。また、保育園によっては週末にベッドシーツを持ち帰ることもあり、その日はいつもより荷物が増えてしまいます。なので、小さい保育園バッグだと荷物がバッグに入りきらず困ってしまいます。これだけの荷物を入れるには大きめの保育園バッグが必要です。では、どんなバッグを選べばいいのでしょうか?

保育園の連絡帳って何を書けばいいの? 自由記入欄で困ったときの記入例も紹介!
保育園の連絡帳って何を書けばいいの? 自由記入欄で困ったときの記入例も紹介!
保育園の連絡帳は、パパママと保育士さんが子供の体調や様子を記入するノートです。毎日の食事内容や睡眠時間など、決まった項目を記載するのは簡単ですが、自由記入欄に何を書けばいいのか悩むパパママもいるのではないでしょうか。連絡帳は何のためにあるのか、自由記入欄の内容例も併せてご紹介します!
保育園のお昼寝用布団の選び方。準備するもの別選び方まとめ
保育園のお昼寝用布団の選び方。準備するもの別選び方まとめ
保育園に入園が決まると、お昼寝用の布団を家から持参するケースもあります。ここでは、お昼寝用布団を持参する場合に必要なものと選び方、そしてママ達に人気の保育園グッズが揃えるサイトと実際に見て選べるお店をご紹介したいと思います。

保育園バッグの選び方

保育園バッグの選び方

保育園バッグ選びのポイント1:デザインより使い勝手を優先

保育園によっては、保育園バッグの指定がない場合と、指定の保育園バッグがある場合があります。保育園が指定する保育園バッグだと、市販品ではなく手作りバッグ、リュック・斜め掛けなどが義務付けられていることがあります。保育園バッグを購入する前に必ず入園予定の保育園に問い合わせて確認しておきましょう。また、保育園バッグの指定がない場合であっても、保育園バッグを置く場所の広さや、持ち物の内容によってバッグ選びは変わってきます。

指定の保育園バッグがない場合、持ち物すべてが入る大きさのバッグを選びましょう。次に、パパママにとって使い勝手が良く、デザインや色も好みのものを選ぶといいですね。オシャレが大好きなママにとって保育園バッグ選びはきっと楽しいはず。でも、あまりにもオシャレを意識しすぎると、持ち物が入らなかったり、パパが持ちたくない…なんてこともあります。バッグ選びは使いやすさを重視しましょう。

保育園バッグ選びのポイント2:サイズは大きめで軽いものがおすすめ

サイズは大きめで軽いものがおすすめ
次はサイズ選びです。筆者は、デザインや色などの見た目で購入して後から後悔したことがあります。気に入ったデザインのバッグがあったとしても、保育園の荷物がすべて入るのかイメージしてみてください。また、荷物がすべて入ったとしても、思っていた以上に保育園バッグが重いなんてこともあります。

保育園バッグは毎日持つものですし、見た目だけで判断しないようにしてください。子供を連れての送迎で、重い荷物を持ち運ぶのはとても大変です。特に、徒歩や電車で送迎する場合は軽さを重視して選ぶといいでしょう。保育園バッグは大きめで軽いものを選ぶのがポイントです。

保育園バッグ選びのポイント3:パパも抵抗なく持てるデザインを選ぶ

パパママでも抵抗なく持てるデザインを選ぶ
バッグのデザインには、モノトーン・カラフル・柄物・キャラクターなどさまざまな種類があります。パパママどちらも子供を保育園に送迎する家庭は、お互いが抵抗なく持てる保育園バッグを選びましょう。キャラクターものの保育園バッグを持つのに抵抗があるパパは意外と多いので、購入前にパパの好みも確認した方がいいかもしれません。また、自転車で送迎する場合は、夜道でも目立つ、派手な色のものを持つと車からも見えやすいので安全ですよ。

保育園バッグ選びのポイント4:内ポケットやファスナーなどの機能もチェック

内ポケットやファスナーなどの機能もチェック
保育園の持ち物は、着替え以外にも細かいものがたくさんあります。連絡帳やボールペン、鍵などを入れておける内ポケットがある保育園バッグだととても便利です。バッグの中が散らからず、どこに何があるかがすぐに分かると家での持ち物の整理が楽になります。また、ファスナーがなくバックの口が大きい保育園バッグも荷物の出し入れがしやすいです。

ただし、自転車で登園する場合などは、ファスナーがついている保育園バッグを選んだ方がいいでしょう。保育園バッグをかごにいれて移動しても荷物が飛び出さず安心です。それぞれのご家庭の送迎方法に合った機能をチェックしておくことが大切です。

保育園バッグ選びのポイント5:肩掛けやリュックだと両手が空く

肩掛けやリュックだと両手が空くメリットがある
保育園バッグには肩掛けやリュックタイプなどもあります。このタイプの保育園バッグのメリットは両手が空く点です。子供を連れての送迎、さらに兄弟もいて荷物が多いと、両手があく保育園バッグの方が安心ですね。働くパパママは、保育園の荷物に加え、会社の荷物も抱えなければなりません。両手が塞がっていると横断歩道を渡るときなどに子供と手を繋げないので、両手を使いたい人にとっては肩掛けやリュックタイプの保育園バッグがおすすめです

保育園バッグ選びのポイント6:洗濯できて乾きやすい素材が便利

洗濯できて乾きやすい素材が便利
保育園バッグは毎日使います。雨の日に濡れたり汚れたりしたときに洗濯機で洗える保育園バッグや、すぐ乾く素材でできたものが便利です。バッグの素材はいろいろありますが、汚れにくい防水加工の素材や、乾きやすいナイロン素材などの素材を選びましょう。また、保育園バッグを洗って乾かなかった時のために、大きめエコバッグなどの替えバッグをもう1つ用意しておくのもおすすめです。

女の子のレッスンバッグの簡単な作り方は? 通販で買えるおすすめのレッスンバッグ6選
女の子のレッスンバッグの簡単な作り方は? 通販で買えるおすすめのレッスンバッグ6選
女の子の通園・通学で使うレッスンバッグを手作りしたいママへ。簡単なレッスンバッグの作り方を紹介! ハンドメイドならアレンジも無限大で、子供好みにかわいく仕上げられます。通販で購入できるおすすめのレッスンバッグも紹介するのでぜひチェックしてください!

保育園バッグに何を入れるのか、どう選ぶのかについてはおわかりいただけましたか? 次のページではいろいろな価格やデザインのおすすめの保育園バッグを10種類ご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!