女の子のレッスンバッグの簡単な作り方は? 通販で買えるおすすめのレッスンバッグ6選

女の子のレッスンバッグをかわいく手作りしたい!

女の子のレッスンバッグをかわいく手作りしたい!
入園・入学の必須アイテムであるレッスンバッグ。女の子のママとしてはとにかくかわいいものを用意してあげたいですよね。手作りが苦手なママでもちょっとした工夫で女の子が喜ぶレッスンバッグを手作りすることができます。

保育園バッグの選び方! ママに人気、おすすめな保育園バッグ10選!
保育園バッグの選び方! ママに人気、おすすめな保育園バッグ10選!
子供が保育園に通うと決まったら、そろえないといけないアイテムの1つが保育園バッグです。子供の着換えやオムツ、タオル、連絡帳など想像以上にたくさんの物が収納できるバッグが必用になります。保育園バッグを選ぶポイントはどこか、どんなバッグがおすすめなのかをご紹介します。
幼稚園・保育園の入園準備、コップ袋のサイズや作り方は? ネットオーダーもできるの?
幼稚園・保育園の入園準備、コップ袋のサイズや作り方は? ネットオーダーもできるの?
保育園・幼稚園の入園準備に必要なコップ袋、どのようなものを準備すればいいのか迷いますね。サイズや布地の選び方、現役園児ママの体験談や手縫いで作れるコップ袋の作り方、手芸専門店のネットオーダーやコップと袋のセット商品を紹介します。

女の子のレッスンバッグを用意するときのポイント

女の子のレッスンバッグを用意するときのポイント
子供が使いやすく長持ちするレッスンバッグにはいくつかのポイントがあります。

レッスンバッグは子供が扱いやすいサイズ

レッスンバッグを選ぶ時は、持ちやすさと大きさに注意しましょう。体が小さいうちはバッグが大きいと、引きずって汚れたり、底に穴が開いたりして、すぐに使えなくなってしまう可能性があります。反対に小さいバッグは必要なものが入らず、結局使わなくなってしまうことも。

子供が扱いやすいレッスンバッグの一般的な大きさは縦30cm×横40cmです。底にマチをつけるとより使いやすくなります。持ち手の部分は子供の小さな手にもなじんで握りやすいものにしましょう。小学校の場合は机の横にかけて床につかないかどうかもチェックが必要。レッスンバッグの大きさ指定がある場合もあるのでしっかりと確認するようにしてくださいね。

レッスンバッグは重いものを入れても破れない丈夫さ

レッスンバッグにおすすめの生地はキルティングです。キルティングは軽くて丈夫なので重いものを入れても破れにくく、中に入っている綿により荷物を保護してくれるという特徴があります。キルティング以外の生地の場合は裏地があると強度が上がるのでおすすめ。切替えなどにより底部分を補強してあるレッスンバッグは長く使えますよ。

レッスンバッグは撥水加工されているもの

子供の持ち物はあっという間に汚れてしまいます。撥水加工されているレッスンバッグには防水効果と共に、汚れがつきにくいというメリットがあります。撥水加工されていれば汚れてしまってもさっとタオルなどで拭けば簡単にきれいになります。また、急な雨が降っても中身が守られるので安心です。

レッスンバッグは2WAYタイプなら長く使える

小学生になると1人で登校するため荷物も1人で持つことになります。子供の体格や通学距離などによっては、荷物を持つことが負担になることも。そんな時は、手さげだけではなくショルダーにもなる2WAYタイプのレッスンバッグがおすすめです。ショルダーにして斜め掛けすることにより手で持つよりも楽に荷物を運ぶことができます。

女の子の手作りレッスンバッグのポイント

女の子向けの手作りレッスンバッグのポイント
まずは、女の子が喜ぶ手作りレッスンバッグのポイントからみていきましょう。

レッスンバッグにおすすめの生地の特徴

レッスンバッグに向いている生地の特徴をまとめました。

生地 特徴
キルティング 生地と生地の間に綿が入っていて、網目状にステッチされている厚手で丈夫な生地。ふわっとした手触りが特徴。1枚で製作可能。
帆布(はんぷ)/キャンバス 厚みとハリがあり、カラーやキャラクターが豊富な生地。トートバッグによく使用される。1枚で製作可能。
10番オックス ほどよい厚みがありしっかりしたハリのある生地。1枚で製作可能。
シーチング 入園・入学グッズ向けの代表的な生地。柄など種類が豊富でハリがあるので縫いやすく初心者でも扱いやすい。強度不足なので裏地や接着芯を付けて製作した方が良い。
ブロード ワイシャツにも使われる薄手の生地。ポリエステル入りであれば乾きやすいのが特徴。裏地や接着芯を付けて製作した方が良い。

女の子が喜ぶレッスンバッグの生地選びのポイント

手芸店やネットには、女の子におすすめのかわいい生地がたくさんあります。スイーツ柄やユニコーン柄、動物柄、フルーツ柄、ハート柄などが女の子に人気。キャラクターの生地は、ディズニーやサンリオの柄などもあります。子供が使うものなので子供が好きなものを選んだ方がいいですが、1年後には子供自身がキャラクターに飽きてしまう場合もあります。長く使って欲しければ流行に左右されない生地がおすすめです。

初心者におすすめ! 基本のレッスンバッグの作り方

初心者におすすめ! 基本のレッスンバッグの作り方

切替えなし、裏地なしのキルティング1枚で簡単に作れるレッスンバッグの作り方です。

【出来上がりサイズ】
縦30cm×横40cm

【材料】
・キルティング生地… 縦65cm×横42cm
・25mm巾平テープ(持ち手用)…40cm×2本
※その他に縫い糸、縫い針、まち針、はさみ、チャコペン、アイロンなど

【作り方】

  1. 切った布の端をジグザグ縫いや裁ち目がかり、ロックミシンなどでほつれないように処理をする
  2. 本体の表の部分が中になるように半分に折り、縫い代1cmで両端を縫い合わせる
  3. バッグの口の部分は2.5cm折り、アイロンをかける。持ち手の25mm巾平テープを1cm折り込み、0.5cm幅ステッチと0.2cm幅ステッチでぐるっと一周縫う
  4. テープの上に8の字を書くように×印のステッチをかけて、持ち手が取れないようにする

レッスンバッグの作り方の動画

こちらの動画では、縦30cm×横40cmの裏地付きレッスンバッグの作り方を詳しく紹介しています。初心者の方は動画をみながら作ってみてください。

【2020年最新】おすすめのミシンの選び方! 初心者におすすめのメーカー&ママに欲しい機能は?
【2020年最新】おすすめのミシンの選び方! 初心者におすすめのメーカー&ママに欲しい機能は?
子供の入園準備のためにミシンを買いたいけれど、初めて買うのでどれを選べばいいのかわからないという裁縫初心者のママ向けに、ミシンの選び方とおすすめのミシンを紹介します。

女の子のレッスンバッグをかわいくするコツ


レッスンバッグは簡単にかわいくアレンジできます。リボンやフリル、レースなどの布テープを貼るだけで、見た目が華やかになります。布テープは100円ショップなどにも売っているので手軽に購入できます。また、裏地をかわいい柄にしたりポケットや切替え部分の生地をかえたりするのもおすすめ。生地を同系色でまとめたりアクセントになる柄を入れたりするだけで印象が変わっておしゃれになります。

国語辞典カバー・辞書カバーの作り方! 辞書サイズに合わせられる型紙を公開
国語辞典カバー・辞書カバーの作り方! 辞書サイズに合わせられる型紙を公開
小学校で使う国語辞典は、ブックカバーとバッグが一体化した「辞書カバー」があると便利です。簡単に手作りできる辞書カバーの作り方と手持ちの辞書のサイズに合わせて作れる型紙を紹介します。

次のページでは、通販やハンドメイドサイトで買えるおしゃれなレッスンバッグを紹介!

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!