子供用自転車 ママが選んだおすすめ10選【最新2020年版】 サイズ選びや失敗しない選び方も解説

自転車は何歳から乗れる?

自転車は何歳から乗れる?
街を歩いている時、パパママと一緒に小さい子供が自転車で颯爽と通り抜けていく場面を見かけた事はありませんか? とても上手に乗っていて感心すると同時に、うちの子もそろそろ自転車の練習をしないとだめなのかな? と少し焦ってしまいますよね。みんなは何歳で自転車の練習を始めているのでしょうか。

自転車デビューの平均年齢は4.9歳

4.9歳という年齢は、昔よりも低年齢化の傾向にあるようです。その背景には、小さい子供に対応した自転車の種類が増えた事、タイヤのインチも小さい子供用として細かくサイズが設定された事、パパママの購買意欲を刺激する豊富なデザインの自転車を各メーカーが取り揃えている事などが要因として挙げられます。子供が自転車に挑戦しやすい環境が整ってきているのです。

4歳児の平均身長や体重、成長の特徴は? 子育てのポイントも紹介!
4歳児の平均身長や体重、成長の特徴は? 子育てのポイントも紹介!
4歳児になると、一人でできることも増え、まるで大人のような発言をする子供に成長を感じますよね。天使の4歳児と言われることもありますが、4歳児ならではの子育ての大変さを感じるパパママも多いようです。4歳児の成長と発達の特徴や、4歳児の子育てのポイントをご紹介します。

ペダルなしのストライダーなら2歳前からOK

キッズバイクやランニングバイク、ペダルなしバイクなどとも呼ばれるストライダーは、自転車に必要なバランス感覚を鍛えられるとしてここ数年とても人気の商品です。この種類のバイクは、2歳から2歳半くらいを想定して設計されていますが、重要なのは子供の身長です。補助輪が付いていないので両足がしっかり地面に付くかどうかが一つの目安になります。大きめの子供なら2歳前からでもトライできますね。
また3歳半から乗れる新しい「ストライダー14x」なら、ペダルが着脱できるので乗り慣れたバランスバイクをそのまま自転車にして乗ることができます。

子供にストライダーがおすすめな理由とは? 何歳から何歳まで乗れるの? 自転車としても使える?
子供にストライダーがおすすめな理由とは? 何歳から何歳まで乗れるの? 自転車としても使える?
ストライダーには対象年齢が設定されています。とはいえ、子供自身が興味を持たなかったり、上手に扱えなくて乗りたがらなくなったりすることも。実際には、何歳から何歳まで乗れるのでしょうか? ストライダーを始める適齢期や卒業するタイミングを解説します。
2歳の子供が乗るなら、三輪車とストライダーどっちがおすすめ?
2歳の子供が乗るなら、三輪車とストライダーどっちがおすすめ?
2歳頃になって公園遊びも増えてくると、三輪車やストライダーに興味を持つ子もでてきます。買ってあげたいと思うものの、「三輪車とストライダーどっちがいいの?」と悩みますよね。本記事では結局どちらがおすめなのか、徹底検証します!
2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児は、言葉で状況を伝えられるようになったり、外でも活発に遊ぶようになります。2歳児は自我が芽生えてパパママに強いな主張をしてくるイヤイヤ期や、トイレトレーニングを始めたりと、パパママの悩みも尽きませんよね。2歳児の成長・発達や付き合い方などをご紹介します!

2歳からペダル着脱可能な自転車「へんしんバイク」

「へんしんバイク」は、着脱式のペダルが特徴の子供用自転車です。3歳ごろからバランスバイクとして使え、バランスバイクがうまく乗りこなせるようになったらそのままペダルをつけて、子供用自転車に「へんしん」させられます。一般の自転車と同様に手元にブレーキがついているのも特徴。「30分で自転車に乗れるようになる」という触れ込み通り、自転車デビューがスムーズになるというメリットがあります。さらに「へんしんバイク2」なら、2歳ごろから使えるコンパクトサイズ。バランスバイクと自転車の2台持ちを避けたいパパママにおすすめです。

へんしんバイク

へんしんバイクで自転車にすぐ乗れた? ストライダーとの違いは? 体験レビュー!
へんしんバイクで自転車にすぐ乗れた? ストライダーとの違いは? 体験レビュー!
子供の初めての自転車に検討される「へんしんバイク」は、その名の通りペダルなしの「ストライダー型」からペダルをつけて小さな自転車に「変身」させられる商品。体験談をもとに、ストライダーとの違いや自転車への移行をレポートします。

子供用自転車のタイヤサイズと身長の目安

子供用自転車のタイヤサイズと身長の目安
まずは体の大きさに合った自転車を選びます。手足の長さなど個人の体型でフィットするサイズが異なりますので、下記の表でおおよそのサイズを確認し店舗などで実際に試乗する事をおすすめします。自転車のメーカーやブランドの他、マウンテンバイクやBMXなど種類でも多少の差はありますのでいろいろ試してみましょう。

サイズ 適正身長 年齢目安
12インチ 80~105cm 2~4歳
14インチ 92~107cm 3~5歳
16インチ 98~119cm 3~6歳
18インチ 103~125cm 4~8歳
20インチ 111~140cm 5~9歳
22インチ 116~145cm 6~11歳
24インチ 120~151cm 7歳以上
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。

子供用自転車を選ぶときのポイント

子供用自転車を選ぶときのポイント
ここではサイズの確認の仕方や安全な自転車の購入の仕方などをご紹介します。

子供用自転車の選び方1:適正身長の下限を守る

子供の自転車を購入したパパママの体験談には、長く使えるようにと大きめを買って失敗した話がよくあります。子供の両足が同時に地面に付かないとしっかりと自転車を固定できず不安定になるため、ペダルを踏むタイミングが難しくそして転びやすくなります。子供の恐怖心が大きくなり結局練習もできなくなってしまうのです。反対に、両足が付けば安定するので適正身長より小さめでも乗りこなせるようになります。体が大きくなり自転車が小さくなってもしばらくは乗れる、長く同じ自転車を使える、という事です。初めての自転車は、上手に乗りこなせる事が一番大切なので体にフィットしたサイズを購入してください。

子供用自転車の選び方2:ブレーキがかけやすい

ブレーキがかけやすい
安全のためにもスムーズに止まる事はとても重要です。子供の指がブレーキのハンドルにしっかり届くか、子供の力でしっかり止まれるか、ブレーキが硬すぎないか柔らかすぎないかをチェックします。加減はメーカー、ブランド等で違いがあるので試乗で確かめてくださいね。

子供用自転車の選び方3:BAAマークが付いている

自転車協会が定めた「自転車安全基準」があります。基準をクリアするとBAAマークが付きます。製造事業者、輸入事業者が基準に合うか検査し検査結果を報告する作業と、協会が市場からBAAマーク付き自転車を無作為に購入して検査する作業の二重に検査を行っているので、BAAマーク付き自転車は高い安全性が保証されているという事になります。また製造事業者、輸入事業者が把握でき、万が一製造上の問題で事故になった場合でも補償が受けられるなどのメリットがあるので必ずチェックしましょう。

自転車デビューにおすすめの子供自転車10選

デザインや機能、安全性など気になる点を分かりやすく、人気の商品を一挙にご紹介します!

おすすめ子供用自転車1:People(ピープル) ケッターサイクル

おもちゃでもおなじみのピープルが開発したペダル着脱式の子供用自転車です。12インチから18インチまで、2インチ刻みで4サイズ展開しているため、子供の身長に合わせて選べます。安心の両側ブレーキ付きで、最大5年間は乗れるロングユースもうれしい。

サイズ 12・14・16・18インチ
カラー ホワイト、ターコイズ、レッド、ブルーグレイ、ラズベリー
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

おすすめ子供用自転車2:アイデス D-Bikemaster ディーバイクマスター

小柄な12インチタイヤと足付きの良いフレームのペダル着脱式の子供用自転車です。特徴はペダルの着脱のしやすさで、5秒でバランスバイクから自転車に変化させられるのが売り。カラーにピンクがあるのもうれしいですよね。

サイズ 12・16・18インチ
カラー レッド・ネオンイエロー・ベイビーピンク(12インチ)
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

おすすめ子供用自転車3:CHIBICLE チビクル 子供用自転車 14インチ

おしゃれなレトロカラーの補助輪付き子供用自転車です。ブレーキはもちろん、かごや泥除けなど大人用と同様のしっかりした自転車です。別売りの押し棒やスタンドも取りつけられるので、ライフスタイルや子供の習熟度に合わせてカスタマイズできます。

サイズ 14・16インチ
カラー レッド・グリーン・ネイビー・ライトブルー
補助輪の有無 有り
BAAマーク 無し

おすすめの子供用自転車4:GRAPHIS(グラフィス) 補助輪付き子供用自転車

大人のクロスバイクなどが人気のGRAPHIS(グラフィス)の子供用自転車です。大人顔負けのクールなデザインが人気。補助輪だけでなく、カゴや泥除け、フルカバーで安全なチェーンカバーなど装備面でも満足できる自転車です。

サイズ 14・16・18インチ
カラー ホワイトレッド・ホワイトイエロー・ホワイトオレンジ・レッドブラック
補助輪の有無 有り
BAAマーク 無し

おすすめの子供用自転車5:Cyfie 「ナイト 子供用自転車」

安全・環境に配慮したしっかりしたフレームとマウンテンバイクのタイヤの標準に基づいた幅広タイヤや高反発サドルが特徴です。前輪後輪ダブルブレーキで安全に止まれる、ファーストサイクルにピッタリの仕様。しかもシンプルカッコいいデザインでプレゼントにも喜ばれていますよ。

サイズ 14インチ、16インチ
カラー ブルー
補助輪の有無 有り
BAAマーク 無し

次のページでは16インチ以上のおすすめ子供用自転車や自転車の安全な乗り方を解説

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!