自転車デビューにおすすめの子供用自転車9選 失敗しない選び方も解説

自転車は何歳から乗れる?

自転車は何歳から乗れる?
街を歩いている時、パパママと一緒に小さい子供が自転車で颯爽と通り抜けていく場面を見かけた事はありませんか? とても上手に乗っていて感心すると同時に、うちの子もそろそろ自転車の練習をしないとだめなのかな? と少し焦ってしまいますよね。みんなは何歳で自転車の練習を始めているのでしょうか。

自転車デビューの平均は4.9歳

4.9歳という年齢は、昔よりも低年齢化の傾向にあるようです。その背景には、小さい子供に対応した自転車の種類が増えた事、タイヤのインチも小さい子供用として細かくサイズが設定された事、パパママの購買意欲を刺激する豊富なデザインの自転車を各メーカーが取り揃えている事などが要因として挙げられます。子供が自転車に挑戦しやすい環境が整ってきているのです。

4歳児の育児は大変? 4歳児の平均身長や体重、成長の特徴、子育て方法を紹介!
4歳児の育児は大変? 4歳児の平均身長や体重、成長の特徴、子育て方法を紹介!
4歳児になると、一人でできることも増え、まるで大人のような発言をしたりする子供に成長を感じますよね。天使の4歳児と言われることもありますが、4歳児ならではの子育ての大変さを感じるパパママも多いようです。4歳児の成長と発達の特徴や、4歳児の子育てのポイントをご紹介します。

ペダルなしのストライダーなら2歳前からOK

キッズバイクやランニングバイク、ペダルなしバイクなどとも呼ばれるストライダーは、自転車に必要なバランス感覚を鍛えられるとしてここ数年とても人気の商品です。この種類のバイクは、2歳から2歳半くらいを想定して設計されていますが、重要なのは子供の身長です。補助輪が付いていないので両足がしっかり地面に付くかどうかが一つの目安になります。大きめの子供なら2歳前からでもトライできますね。

子供にストライダーがおすすめな理由とは? 乗れるのは何歳から何歳まで?
子供にストライダーがおすすめな理由とは? 乗れるのは何歳から何歳まで?
ストライダーには対象年齢が設定されています。とはいえ、子供自身が興味を持たなかったり、上手に扱えなくて乗りたがらなくなったりすることも。実際には、何歳から何歳まで乗れるのでしょうか? ストライダーを始める適齢期や卒業するタイミングを解説します。
2歳の子供が乗るなら、三輪車とストライダーどっちがおすすめ?
2歳の子供が乗るなら、三輪車とストライダーどっちがおすすめ?
2歳頃になって公園遊びも増えてくると、三輪車やストライダーに興味を持つ子もでてきます。買ってあげたいと思うものの、「三輪車とストライダーどっちがいいの?」と悩みますよね。本記事では結局どちらがおすめなのか、徹底検証します!
2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児の成長や発達! イヤイヤ期やトイレトレーニングの付き合い方、おすすめの遊びを紹介
2歳児は、言葉で状況を伝えられるようになったり、外でも活発に遊ぶようになります。2歳児は自我が芽生えてパパママに強いな主張をしてくるイヤイヤ期や、トイレトレーニングを始めたりと、パパママの悩みも尽きませんよね。2歳児の成長・発達や付き合い方などをご紹介します!

子供用自転車のタイヤサイズと身長の目安

子供用自転車のタイヤサイズと身長の目安
まずは体の大きさに合った自転車を選びます。手足の長さなど個人の体型でフィットするサイズが異なりますので、下記の表でおおよそのサイズを確認し店舗などで実際に試乗する事をおすすめします。自転車のメーカーやブランドの他、マウンテンバイクやBMXなど種類でも多少の差はありますのでいろいろ試してみましょう。

サイズ 適正身長 年齢目安
12インチ 80~105cm 2~4歳
14インチ 92~107cm 3~5歳
16インチ 98~119cm 3~6歳
18インチ 103~125cm 4~8歳
20インチ 111~140cm 5~9歳
22インチ 116~145cm 6~11歳
24インチ 120~151cm 7歳以上
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
0歳~6歳の赤ちゃん、幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
赤ちゃんや小学校に上がる前の子供は短期間でグーンと成長します。では、月齢・年齢で赤ちゃん、子供はどのくらい成長するのでしょうか。厚生労働省がまとめた0歳~6歳までの子供の平均的な身長、体重のデータをまとめたので参考までにご覧ください。

子供用自転車を選ぶときのポイント

子供用自転車を選ぶときのポイント
ここではサイズの確認の仕方や安全な自転車の購入の仕方などをご紹介します。

適正身長の下限を守る

子供の自転車を購入したパパママの体験談には、長く使えるようにと大きめを買って失敗した話がよくあります。子供の両足が同時に地面に付かないとしっかりと自転車を固定できず不安定になるため、ペダルを踏むタイミングが難しくそして転びやすくなります。子供の恐怖心が大きくなり結局練習もできなくなってしまうのです。反対に、両足が付けば安定するので適正身長より小さめでも乗りこなせるようになります。体が大きくなり自転車が小さくなってもしばらくは乗れる、長く同じ自転車を使える、という事です。初めての自転車は、上手に乗りこなせる事が一番大切なので体にフィットしたサイズを購入してください。

ブレーキがかけやすい

ブレーキがかけやすい
安全のためにもスムーズに止まる事はとても重要です。子供の指がブレーキのハンドルにしっかり届くか、子供の力でしっかり止まれるか、ブレーキが硬すぎないか柔らかすぎないかをチェックします。加減はメーカー、ブランド等で違いがあるので試乗で確かめてくださいね。

BAAマークが付いている

自転車協会が定めた「自転車安全基準」があります。基準をクリアするとBAAマークが付きます。製造事業者、輸入事業者が基準に合うか検査し検査結果を報告する作業と、協会が市場からBAAマーク付き自転車を無作為に購入して検査する作業の二重に検査を行っているので、BAAマーク付き自転車は高い安全性が保証されているという事になります。また製造事業者、輸入事業者が把握でき、万が一製造上の問題で事故になった場合でも補償が受けられるなどのメリットがあるので必ずチェックしましょう。

自転車デビューにおすすめの子供自転車9選

デザインや機能、安全性など気になる点を分かりやすく、人気の商品を一挙にご紹介します!

トイザらス「AVIGO 12インチ エアタイヤトレーニングバイク」

トイザらスのオリジナルモデル「AVIGO」シリーズは10インチからサイズが揃っています。右ハンドルに後輪用ブレーキが付き操作が簡単、安全に止まる事ができます。

サイズ 12インチ
カラー ブルー、ピンク
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

トイザらス「22インチ 子供用自転車 ハマー ジュニアCTB226-TZ」

トイザらス限定商品です。「HUMMER」ブランドは独創的でカッコ良いボディのスポーツ仕様。わくわくするような走りでジュニアに長く愛されている自転車です。

サイズ 22インチ
カラー イエロー
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

あさひ「リトルフェリークBAA-K 16インチ 子供用」

エレガントなお姫様気分で乗れる上品なデザインの幼児用自転車です。静かな走行の補助輪とシックな色でお出かけ気分を盛り上げてくれます。指の挟み込みを防ぐブレーキレバーなど安心して子供が乗れる品質安全保証BAAマーク付きです。

サイズ 16インチ
カラー ピンク、ブラック、グリーン
補助輪の有無 有り
BAAマーク 有り

あさひ「キッカーアバンス-I 自転車に早く乗るためのブレーキ付トレーニングバイク」

低いサドルとブレーキ付きハンドルで、2歳からでも自転車に必要な練習ができるようになりました。両足がしっかりつきバランスも取りやすいですよ。自転車専門店が子供の安全性を徹底的に追求して開発を進めた商品です。

サイズ 12インチ
カラー ライム/ブルー、ピンク/ライトブルー、
ブルー/レッド、ガンメタ/ブラウン
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

ブリヂストン「キッズ用自転車 エコキッズ スポーツ EK14S6」

エコキッズシリーズは、シャープな「スポーツ」とかわいい「カラフル」の2種類のデザインがあり、3色ずつ揃って選んで楽しい自転車です。14・16・18インチの補助輪付き、安全保障のBAAマーク付きで初めての自転車としておすすめです!

サイズ 14、16、18インチ
カラー ブルー、グリーン/ブラック、
ブラック/レッド
補助輪の有無 有り
BAAマーク 有り

ブリヂストン「キッズ用自転車 レベナ(LEVENA) LV186」

パパと一緒にアクティブに乗り回したい! シンプルデザインでかっこよく、しかも軽量なのにしっかりした作りで高評価の自転車です。軽い力で働くブレーキで操作性バツグン!

サイズ 18インチ
カラー ピンク、クロツヤケシ、ホワイト
補助輪の有無 無し
BAAマーク 有り

SPARKY「 ペダルなし自転車 キッズバイク」

後輪ブレーキは子供の力でもしっかり止まれるハンドルブレーキ。リアキックスタンドが標準装備で、子供が降りても独立します。2歳から乗れる安心安全設計、長く伸びるサドルは6歳まで利用できるようになっています。

サイズ 12インチ
カラー レッド、ブルー、グリーン、ピンク、
ホワイト、イエロー
補助輪の有無 無し
BAAマーク 無し

Cyfie 「ナイト 子供用自転車」

安全・環境に配慮したしっかりしたフレームとマウンテンバイクのタイヤの標準に基づいた幅広タイヤや高反発サドルが特徴です。前輪後輪ダブルブレーキで安全に止まれる、ファーストサイクルにピッタリの仕様。しかもシンプルカッコいいデザインでプレゼントにも喜ばれていますよ。

サイズ 14インチ、16インチ
カラー ブルー
補助輪の有無 有り
BAAマーク 無し

安全に自転車に乗るために

安全に自転車に乗るために
子供と一緒にルールを学び、安全に乗れる自転車を購入した後にすべき事は、子供の安全を守る事です。そのために次の2つを心掛けるとより安心できますよ。

自転車用ヘルメットを使う

自転車用のヘルメットは、幼児から子供までサイズが豊富に揃っています。スポーティーなもの、かわいいもの、後頭部まで覆われたものなど形もデザインもさまざまです。子供と一緒にお気に入りを買えば、ヘルメットを装着する習慣が身に付くでしょう。法律では「義務」として定められているため、ヘルメットを着用しなくても注意はされません。しかし無謀な運転をしがちな子供の繊細な頭を守るためにはとても必要なものなので必ず付けさせてくださいね。

子供用の自転車向けヘルメット着用は何歳までが義務? 違反したら? 人気のヘルメットやおすすめのヘルメットを紹介
子供用の自転車向けヘルメット着用は何歳までが義務? 違反したら? 人気のヘルメットやおすすめのヘルメットを紹介
子供でも自転車に乗るならヘルメット着用は義務であることを知っていますか? 子供乗せ自転車に親と一緒に乗る場合でも子供はヘルメットを着用しなくてはいけません。これは法律で定められた親の義務です。今回は法律の解説とともに子供が好みそうなヘルメットを紹介します。

自転車保険に加入しておく

「自転車保険」で補償してくれるのは、事故などを起こした時、自転車に乗った人のケガなどをカバーする「傷害保険」とケガを負わせてしまった相手への補償「個人賠償責任保険」の2つです。医療費や損害賠償請求は高額になる場合があるので保険には必ず入っておきたいものです。しかし、この2つの保険は、加入済みの自動車保険や火災保険で子供の自転車事故を補償できる場合があります。「自動車保険」に入る前に、必ず加入済保険の契約内容を確認し、分からない場合は保険会社に連絡し確認をしてみましょう。

子供に保険は必要? 不要? どんな保険ならおすすめ?
子供に保険は必要? 不要? どんな保険ならおすすめ?
子供の保険と聞いて思い浮かぶのは学資保険か医療保険ですよね。他にも子供が物を壊したり、自転車などで誰かを怪我させたりしたとき用の個人賠償責任保険なども増えてきました。今回は子供のために加入する保険について紹介します。
ファミリー世帯におすすめ、自転車保険もカバーできる国民共済(こくみん共済)!
ファミリー世帯におすすめ、自転車保険もカバーできる国民共済(こくみん共済)!
不測の事態に見舞われたとき家族を守ってくれるもののひとつが「保険」です。子供が自転車に乗り始めると、事故の心配も増えますよね。豪雨災害や大地震などで自宅が思わぬ被害を受けることもあります。今回は保険のなかでも「国民共済(こくみん共済)」を紹介します。

まとめ

まとめ
最近の子供用自転車の傾向として、軽量で丈夫、サイズやデザインの豊富さが特長として挙げられます。幼いうちから自転車の安全な乗り方や楽しみ方を学び、安心して乗りこなせるよう、パパママも一緒に自転車に乗って遊びに出かけてみましょう。

子供乗せ電動自転車の選び方を徹底解説!人気モデルはどれ? おすすめ8選
子供乗せ電動自転車の選び方を徹底解説!人気モデルはどれ? おすすめ8選
保育園や幼稚園の送り迎えや買い物に子供乗せ電動自転車があると便利です。ただ、子供乗せ電動自転車は大手メーカーから多数の種類が販売されていて、価格やバッテリーの持ちなどもさまざま。どれを選べばいいのか迷ってしまいます。子供乗せ電動自転車を選ぶ時のポイントをわかりやすくご紹介します!
自転車用チャイルドシートカバーの選び方とおすすめを紹介
自転車用チャイルドシートカバーの選び方とおすすめを紹介
幼稚園や保育園の送迎に欠かせない自転車は、子供と一緒に移動する大事な手段のひとつです。そんな家族の移動手段となっている自転車とチャイルドシートは長く使い続けるためにシートカバーは必須。そこで、チャイルドシートカバーの選び方やおすすめについてご紹介したいと思います。
おすすめの子供乗せ自転車の前座席用レインカバーは? つけっぱなしでもOK? 詳しく解説
おすすめの子供乗せ自転車の前座席用レインカバーは? つけっぱなしでもOK? 詳しく解説
子育て中のママの強い味方が子供乗せ自転車ですね。電動のものであればさらに重い荷物を乗せても坂道でも軽々移動できます。子供が座る座席にはレインカバーをつけると雨の日も一緒に外出できます。今回は子供乗せ自転車の使いやすい前座席用レインカバーを紹介します。
人気の子供用ウインドブレーカー15選! ナイキやノースフェイスがおすすめ
人気の子供用ウインドブレーカー15選! ナイキやノースフェイスがおすすめ
ウインドブレーカーはスポーツやアウトドアで使うもの、と思っていませんか? 撥水加工や防風機能が優れているウインドブレーカーは子供達のジャンパーとしてとても優秀なアイテムです。子供用ウインドブレーカーの選び方やおすすめ商品を紹介します。
トランポリンの子供への効果と選び方、家庭用とマンション向けおすすめトランポリン10選
トランポリンの子供への効果と選び方、家庭用とマンション向けおすすめトランポリン10選
子供が大好きなトランポリンは身体や運動能力の発達にも効果的ですが、遊べる場所は限られていますよね。そこで、家庭用におすすめのトランポリンについてご紹介します。マンションにお住いの方でも安心して使えるものもご紹介しているので、チェックしていきましょう。
ブレイブボードって何? 特徴や種類、乗り方、子供に人気のおすすめな商品を紹介!
ブレイブボードって何? 特徴や種類、乗り方、子供に人気のおすすめな商品を紹介!
キックボードに次ぐ新たな遊具として注目を集めているブレイブボードですが、種類があり過ぎて、どれを選んだらいいのか迷っていませんか? ここではブレイブボードの種類や対象年齢、乗り方とおすすめの商品をご紹介したいと思います。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!