3歳の女の子に人気のおもちゃはどれ? メイク道具やピアノなどおすすめを紹介!

3歳の女の子はどう成長しているのか

3歳の女の子はどう成長しているのか
3歳の女の子はどんどんおませさんになっていき「女性」である部分が出てきます。身近な観察対象であるママの真似や、お友達のママなどの真似をしていくなかで自分の好みがはっきりしていくでしょう。おもちゃでの遊び方にも自分の好みの部分が出てきて、ママの真似をすることが多々あります。3歳の女の子は小さなママであり分身なのかもしれませんね。

3歳の女の子のおもちゃ、どんなものを選べばいいのか

3歳の女の子のおもちゃ、どんなものを選べばいいのか
ママの真似をよくするようになる時期ということを踏まえたうえで選ぶといいでしょう。例えばママがお化粧をしているところを観察してることが多ければ子供用のメイクセット、下のきょうだいのお世話をしたがっていればお世話人形、食事の支度のお手伝いをしたがるならおままごとセットといった形で日常関心を向けていることの延長で選んでみましょう。

関連記事

子供のおままごとセットの選び方、素材別におすすめを紹介

3歳の女の子のおもちゃを選ぶときのチェックポイントとは

3歳の女の子のおもちゃを選ぶときのチェックポイントとは
具体的に3歳の女の子のおもちゃを選ぶときはどのようなポイントがあるのでしょうか? いくつかのポイントをおさえると、息長く遊べるおもちゃを選ぶことができます。

安全基準を満たしているか

当然ですがおもちゃ遊びも安全第一です。3歳となると口の中におもちゃを入れようとするなどの仕草はほとんどなくなりますが万が一のことがあります。飲み込んでしまっても大丈夫か、角が丸まっているか、といったことも含めて安全基準が満たされていることの証明であるSGマークがついているかを確認しましょう。

大人が使うものと”ほぼ同じ”か

先ほど4歳の女の子は「小さなママ」と書きましたが、ママの真似をしたがる3歳の女の子はおもちゃっぽいものを好まないことがあります。ママと同じものが使いたい! という気持ちを持っていることが多いので、よりリアルな大人が持っているものに近いものを選んでくださいね。

お気に入りのキャラクターものか

3歳となると好きなキャラクターがはっきりとしてくる時期です。小さい赤ちゃんの頃はキャラクターに関係なくいろんなキャラと遊んでいたのに3歳になった途端、お気に入りのキャラクターでしか遊ばないなんてことも。お気に入りのキャラクターがある子の場合、それを与えてあげましょう。

3歳の女の子のおもちゃの選び方

3歳の女の子のおもちゃの選び方
おもちゃを選ぶときのポイントについて説明してきました。では具体的にどんな種類の遊びができるおもちゃを選べばいいかを説明していきます。

お世話遊び・ままごと遊び

お世話遊びとままごと遊びは王道で人気です。お世話遊びは赤ちゃんの人形がたくさん選ばれています。赤ちゃん人形もさまざまな種類がありますが、うんちが出てきておしめを変えることができるものもありリアルな遊び方ができます。ままごと遊びはキッチンセットが多く使われています。包丁で野菜を切ってみたり鍋を温めてみたりとママの真似ができますね。

関連記事

ままごとキッチンのおすすめ5選! 木製やダンボール、カラーボックスで手作りも!

キャラクターなどになりきる遊び

プリンセスはどの時代も人気です。お気に入りのプリンセスのドレスを着てママに髪の毛を結ってもらって遊びに行きたがるなどなりきり遊びもするようになるでしょう。

関連記事

赤ちゃんの散髪は自宅と美容院どっちがいい? セルフカットや美容院選びのポイント、初めて切った髪の毛の残し方を紹介
ディズニープリンセスのおもちゃ10選! 小さなプリンセスになれる人気のドレスも紹介します!

文字を遊びながら覚える

3歳の女の子はまだ文字を理解して読んだり書いたりすることは難しいかもしれません。でもタブレットや絵本を見ることを通じて「あいうえお」など身近なひらがながわかるようになってきたりします。お勉強をするといったイメージではなく、遊びながら楽しく覚えていけますよ。

関連記事

ひらがなの練習はいつからはじめたらいい? タイミングとおすすめの教材

編集部調べ・3歳の女の子のおもちゃ人気ランキングBEST3

編集部調べ・3歳の女の子のおもちゃ人気ランキングBEST3
3歳の女の子に人気なおもちゃのランキングを紹介していきます。

ウッディプッディ レジスター

はじめてのおままごと レジスター

はじめてのおままごと レジスター

7,103円(10/14 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
初めてのおままごとにも使うことができます。おもちゃのお金とレジスターのほかに、プライスカードやマネーマグネット、グリーティングカード、メモパッドがついており充実したレジごっこ遊びをすることができます。また、木製で安心なのも人気のポイントです。

関連記事

レジのおもちゃ10選! 木製から人気キャラ、手作りのアイデアまで

マザーガーデン 野いちごままごと

可愛らしいアイスクリーム屋さんのおままごとができます。対面でお店屋さんごっこができるよう、お客さん側に完成したアイスクリームが置かれていて店員さん側にいくつかのアイスクリームとコーンやカップが並べられています。お客さんの好きなようにアイスクリームを作ることができて2種類のアイスクリームを乗せてみたり楽しく遊べます。

アンパンマン いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場

大人気のアンパンマンシリーズです。アンパンマンに出てくるキャラクターのパンの他のセット内容としてトング、トレイ、ドリンクバー、コップなどが入っています。また、かまども設置されているため、パンを自分で焼いてみたり自分で考えてさまざまな遊びができるおもちゃです。

関連記事

アンパンマンおもちゃの人気ランキング15選! 0・1・2歳編

編集部調べ・3歳の女の子の知育おもちゃ3選

編集部調べ・3歳の女の子の知育おもちゃ3選
3歳の女の子に人気な知育おもちゃのランキングを紹介していきます。

ハバ HABA ひも通し・ハッピーガーデン

ハバ ひも通し・ハッピーガーデン HA301125

ハバ ひも通し・ハッピーガーデン HA301125

4,104円(10/14 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
ヨーロッパのおもちゃ業界ではとても有名なナブランド、HABAの知育玩具です。ひも通しを通して、指先の細かい動きを練習することができます。中にはお手本用のシートが4種類入っており、パーツの種類も豊富です。そのためたくさん遊ぶことができ飽きることがありません。子供が夢中になって遊ぶため、集中力を養うこともできるでしょう。

アンパンマン ノリノリおんがく キーボードだいすき

楽しい音と曲がたくさん入ったピアノおもちゃです。音の種類は24種類入っておりデモ曲は14曲入っています。通常のピアノではなくかんたんモードという機能がありどのけんばんを押しても曲が弾けるので初めてピアノを触る女の子でも抵抗なく楽しめます。デモ曲はポピュラーな「アンパンマンのマーチ」、「アンパンマンたいそう」が入っているため、ピアノで音を学べて楽しめるおもちゃです。

ディズニーキャラクターズ プリンセスポッド ピンク

魔法操作で8つのプリンセスの世界へ!というキャッチフレーズで展開されているタブレット式のおもちゃです。遊び方として、アプリが70種類以上内蔵されており主に挑戦系のアプリが多いてます。子供が憧れるディズニープリンセスになるために、さまざまなミッションをこなしていきます。アプリ数は全70種類以上あるということで、長く楽しむことができます。三軸センサーを使った魔法操作、直感で楽しめるミニゲームが盛りだくさんです。また、なかには「こくご」「さんすう」「えいご」など、小学校低学年向けの知育アプリも内蔵されており充実しています。

関連記事

知育玩具のおすすめ30選! 人気の知育玩具を0歳~5歳の年齢別に紹介

編集部調べ・3歳の女の子のおすすめおもちゃ3選

編集部調べ・3歳の女の子のおすすめおもちゃ3選

アナ雪 なりきりアイテム 豪華5点セット

ディズニープリンセスであるアナと雪の女王、エルサのなりきりドレスセットです。なんといっても、5点セットの中身が超豪華!ティアラや魔法のステッキ、さらに手袋やウィッグもついています。変身すること、おしゃれをすることが大好きな女の子にはとても喜ばれます。

STRIDER :クラシックモデル《レッド》

安全、安心に作られており突起物もなく全体的にとても軽く、3歳の女の子でも持ち上げることができます。また、360度回せるハンドルであることが大きな特徴です。ブレーキはついておらず、足で止まって止まる仕組みです。自転車の練習にもなるし遊びにもなるし人気の商品です。

関連記事

子供にストライダーがおすすめな理由とは? 乗れるのは何歳から何歳まで?

ボーネルンドキッチンセンター

キッチンセンター

キッチンセンター

12,960円(10/14 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
ボーネルンドのキッチンセンターは、実は世界中の子供部屋に合うように作られたおもちゃです。色がカラフルなのはそんな理由があります。ママがいつも使っているキッチンと同じように自分だけが使えるキッチンがあることで大喜び!おままごとなどで家族や友達と一緒に遊ぶことで、役割意識や協調性、物を大切にする心を育むことができます。

3歳の女の子のおもちゃは”本物志向”!赤ちゃんから”子供”へ進化する

3歳の女の子のおもちゃは”本物志向”!赤ちゃんから”子供”へ進化する
3歳の女の子が選ぶおもちゃはどんどん本物に近いものになってきます。その分自分1人だけではなく周りのお友達を巻き込んで関わっていくことが増えます。そのため積極的に人とコミュニケーションをとるようになるなど大人への過程を踏んでいきます。おもちゃの値段は次第にあがっていくことが多いため出費も増えますが、それも成長の証です。

まとめ

3歳の女の子のおもちゃについて解説してきました。今まで遊んでいたおもちゃと違ってリアルなものが増えて好みも固まってくるなど選ぶのが大変になってくるかもしれません。しかし遊ぶおもちゃがママや周囲の大人の真似ができるものになるのは、大人の女性に近づいている証です。経済的に大変かもしれませんが、できるだけ本人の希望を叶えてあげて充実したおもちゃ遊びをさせてあげたいですね。

関連記事

0歳~6歳の幼児の平均身長と体重は? 小学校に上がるまでの子供の成長の目安を紹介!
3歳児健診は何をするの? 行くべき理由と健診内容を紹介
アンパンマンのねんどおもちゃを大特集! 親子で一緒に楽しもう