赤ちゃんにも安全なフローリング掃除法! おすすめ洗剤と掃除アイテム

フローリングには見えない汚れがいっぱい

フローリングには見えない汚れがいっぱい
フローリングの汚れとしては、ほこりや髪の毛が目立ちますが、実はそれ以外にも見えない汚れがいっぱいあります。例えば、粒子の小さい花粉や、ハウスダスト。うっすらと床に黒ずみが見える場合、皮脂汚れがついています。こういったフローリングの汚れは掃除機だけでは綺麗にできません。赤ちゃんがハイハイして、床のものをいろいろ舐めて遊ぶ時期。意識的に丁寧にフローリング掃除をしましょう。

ハウスダスト対策で子供をアレルギーから守る! 子供がいる家庭におすすめのハウスダスト対策は?
ハウスダスト対策で子供をアレルギーから守る! 子供がいる家庭におすすめのハウスダスト対策は?
赤ちゃんや子供がいる家庭は、鼻炎などのアレルギーを引き起こさないようにハウスダスト対策が必要です。ハウスダストは家の中だけではなく外から持ち込まれた物質も原因になります。子供の居る家庭におすすめのハウスダスト対策を解説します。
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんはいつからハイハイをはじめる? しない子もいる? おすすめのハイハイ練習方法5選!
赤ちゃんがハイハイを始めるのは生後7~8ヶ月といわれますが、赤ちゃんによってかなり個人差があります。「うちの子はなかなかはいはいしない!大丈夫?」と心配するパパママに、赤ちゃんがハイハイをする理由やしない赤ちゃんについてなど、ハイハイについての基礎知識をご紹介します。

簡単! フローリングの掃除方法

簡単! フローリングの掃除方法
フローリング掃除の基本は大きい汚れから小さい汚れの順番です。掃除機だけで普段掃除をしている、という方も多いと思いますが、空気中にほこりが舞い散ってしまうので、是非丁寧な掃除方法もチェックしてみましょう。

フローリングの掃除方法1:ドライシートで髪の毛や大きな埃をとる

ドライシートで髪の毛や大きな埃をとる
第一ステップはドライシートや乾いたモップなどで大きなほこりを取り除きましょう。いきなり掃除機をかけるとほこりが舞い散ってしまいます。寝ている間に空中のほこりが床に落ち着くので、朝一番に毎日行うのがおすすめ。

フローリングの掃除方法2:掃除機で小さなゴミを吸い取る

掃除機で小さなゴミを吸い取る
ドライシートで集めた大きなほこり・ゴミを掃除機で吸い取ります。また、溝や隅にたまったほこりをとれるよう掃除機ヘッドも利用するといいでしょう。ステップ1で大きなほこりを取り除いたおかげで、お掃除中も空気がほこりっぽくなく赤ちゃんにやさしいです

フローリングの掃除方法3:雑巾やウエットシートで拭く

雑巾やウエットシートで拭く
花粉、ハウスダウト、皮脂汚れなどは上記の方法だけでは取り切れません。少し面倒だなと思っても、ウェットティッシュや雑巾で水拭きもしましょう。

フローリングの掃除方法4:仕上げに乾拭きをする

仕上げに乾拭きをする
フローリングが濡れたままだと傷んでしまうことがあります。特に、水滴が残ってしまっていると床にシミが残ってしまうことも。仕上げに乾拭きをするようにしましょう。水拭きのステップをカットして、霧吹きで水をかけて乾拭きをするだけでもOKです

重曹はフローリング掃除に使える

重曹はフローリング掃除に使える
洗濯洗剤のかわりやお風呂掃除、消臭剤代わりなど万能の役割を持つ重曹。フローリングの油汚れにもおすすめです。素足でフローリングを歩くと、時間とともに、皮脂汚れで黒ずみがでてくることもありますよね。皮脂で黒ずみが出てしまった場合はナチュラルクリーニング素材の代表格重曹でお手入れしましょう。

赤ちゃんにも安全?

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、簡単に言うと、食塩水を電気分解して作られたものに二酸化炭素を反応させるとできます。食塩水と二酸化炭素からできていると思うと安心そうですね。実際、重曹は掃除以外にも、ベーキングパウダー、胃腸薬など身近なものにも使われているので安心です。

重曹が掃除になぜ効果的かというと、重曹は弱アルカリ性のため、酸を中和することで汚れを分解しやすくする力があります。これが掃除で活躍する理由です。ちなみに、アルカリ性のナチュラルクリーニング素材で、「セスキ炭酸ソーダ」もありますが、こちらは重曹よりもアルカリ度数が高く、洗浄力も高い一方で、重曹よりも手荒れしてしまいます。赤ちゃんへの安全面でいったら、断然重曹です。

重曹を使用する際の注意点

アルカリ性の重曹はフローリングのワックス剤を剥がしてしまう恐れがあります。使用時は、必ず薄めて使いましょう。また、重曹は、水に溶けにくい素材なのでぬるま湯で溶かしましょう。

重曹スプレーの作り方

フローリング掃除には、重曹濃度3~5%の重曹スプレーを使いましょう。1Lのぬるま湯に大さじ2~3杯程度の重曹を加えて混ぜて作ります。

大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
お掃除に重曹が便利ということは広く知られるようになってきましたが、大掃除でも活用できるのをご存知ですか? ここでは重曹が使える場所と使い方、そしてあると便利な重曹グッズについてご紹介したいと思います。

食器用洗剤はフローリング掃除にも使える

食器用洗剤はフローリング掃除にも使える
食器用洗剤はキッチンの油汚れにも強いので、皮脂汚れを落とすことにもおすすめ。食器用洗剤は家庭に必ずあるし、手軽に掃除に使えますので薄めて使ってみましょう。フローリング以外にも、洗面化粧台やお風呂のタイルにも食器洗剤は使いやすいですよ。素肌で使っても手が荒れにくいので、水回りも気軽にお掃除できます。

中性洗剤スプレーの作り方

中性洗剤スプレーは、2Lの水に対して食器用中性洗剤小さじ1~2程度を混ぜます。スプレーを作ることが、面倒な場合は、もっと簡単な方法もあります。雑巾を濡らして、そこに中性洗剤を1~2滴たらして雑巾を固く絞って使用します。あまりに中性洗剤の濃度が濃いとフローリングを傷めてしまうこともありますので、少量を汚れが気になる小スペースにするようにしましょう。その後水拭き・乾拭きをしましょう。

マジックソープの使い方。香りの魅力と活用方法について
マジックソープの使い方。香りの魅力と活用方法について
マジックソープはボディケア以外でもいろいろなシーンで活用できるのをご存知ですか? 便利で万能なマジックソープは1本で何通りにも活用可能! そこで知っているようで意外と知らないマジックソープの使い方や活用方法についてご紹介したいと思います。

フローリング掃除の基本についてはおわかりいただけましたか? 次のページではおすすめおフローリング掃除グッズをご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!