子供が喜ぶダンボールハウスは手作りできる? ネットで購入できるのキットも紹介!

子供はダンボールハウスのような秘密基地が好き!

子供はダンボールハウスのような秘密基地が好き!
子供の頃、秘密基地を作ってワクワクした経験はありませんか? 子供はなぜか壁に囲まれた狭い空間が大好き。そんな子供たちの遊び場に、ダンボールハウスはいかがでしょうか。軽くて丈夫なダンボールハウスは、お子様の工作にもぴったりですよ。今回はダンボールハウスの作り方と、インスタグラムで見つけた個性豊かなダンボールハウスをご紹介します。是非参考にしてくださいね。

子供用のトランポリンの運動効果とは。家庭でできるおすすめトランポリンを10選紹介
子供用のトランポリンの運動効果とは。家庭でできるおすすめトランポリンを10選紹介
ピョンピョン跳んで遊ぶトランポリンは、子供が大好きな遊具の一つ。そんなトランポリンには運動効果が期待できるのを知っていますか? トランポリンの運動効果と遊び方、そして家庭用におすすめのトランポリンを紹介します。

ダンボールハウスの作り方

ダンボールハウスの作り方

ダンボールとカッター、ガムテープ、ペットボトルのキャップがあればOK!

ダンボールハウスの作り方をご紹介します。準備するものは、ダンボール2つとカッターとガムテープ、ペットボトルのキャップのみ。まず大きめのダンボールの上下を開きます。上下ともフラップを立てて四隅をガムテープで固定します。これで、縦長の壁が出来上がり。ドアと窓を大き目にくり抜きます。特にドアは、お子さんが出入りする際にケガをしないよう、アーチ状にするのがおすすめです。

ドアの取っ手は、ペットボトルのキャップをテープやのりでとりつけましょう。屋根は、ダンボールを折り曲げてとりつけます。このとき、カッターで切れ目を入れて折るときれいに折れますよ。屋根をハウスにのせるときは、見えないところをガムテープなどで軽く接着させておきましょう。 以上で簡単ダンボールハウスの出来上がりです。

ダンボール 2枚セット

お家にダンボールがない場合は、通販でもダンボールが購入できます。

段ボール用 カッター

通常のカッターでもOKですが、ダンボール用のカッターがあるとダンボールハウス作りには便利です。

どうしても手作りが無理ならキット購入もあり

頑張っても手作りする自信がない…という方には、組み立てるだけのキットがおすすめ。組み立てたらお好きな装飾をしてくださいね。

HOWAY オンリーハウスシリーズ

安心の日本製! 時計に郵便ポストにひょっこり顔が出せる天窓と、楽しい仕掛けが盛りだくさん!色違いの白もあります。

子供専用秘密基地 すまいるキッズハウス

赤いお屋根が可愛いダンボールハウスです。組み立てたら色付けせずにそのままでもOK!

まとめ:世界で一つのダンボールハウスで楽しもう

世界で一つのダンボールハウスで楽しもう
いかがでしたか? 引っ越しや家電の購入で捨ててしまいがちなダンボールも、ひと手間かければ、立派な遊び場に大変身!親子で共同作業をすると、作る過程も楽しめますよ。世界でひとつだけの素敵なダンボールハウスを作ってみてくださいね。

ままごとキッチンのおすすめ5選! 木製やダンボール、カラーボックスで手作りも!
ままごとキッチンのおすすめ5選! 木製やダンボール、カラーボックスで手作りも!
パパママが料理をする姿を見ていると、子供も料理やキッチンセットに興味を持ち始めます。そんな時、パパママの真似をしたがる子供に人気なおもちゃがままごとキッチンです。木製やダンボール素材のものや、カラーボックスで手作りするパパママもいます! ままごとキッチンの選び方やおすすめをご紹介します。
知育とは? 0歳~5歳の子供におすすめな知育教育を年齢別に紹介!
知育とは? 0歳~5歳の子供におすすめな知育教育を年齢別に紹介!
「知育」という言葉は子育て中のママなら誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。ひょっとして知育玩具を使って遊ぶことだけが知育だと思っていませんか? 家庭にあるもので今日からでも始められる知育について、年齢ごとのおすすめ知育教育の進め方についてもご紹介します。
スノードームの作り方! 家にあるもので簡単きれいに作るコツは?  写真入り、光るタイプも紹介
スノードームの作り方! 家にあるもので簡単きれいに作るコツは? 写真入り、光るタイプも紹介
スノードームは見ているだけで癒されますが、子供と手作りしても面白いです。家にある液体のりや水、ビーズなどで簡単に作ることができますよ。スノードームの作り方や材料、コツなどをご紹介します。みんなが作ったオリジナルスノードームも参考にしてみてくださいね。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!