おねしょパンツ(ズボン&ケット)のおすすめ5選 選び方は? 簡単にできる手作り方法も紹介

ママに人気! おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット)5選

子供が抵抗なく履けるデザインのものやサイズが豊富にある商品を選びました。

おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット):おねしょ対策腹巻きズボン

項目 内容
サイズ 長さ約55cm、胴回り約53~59cm:3~5歳児用
素材 表地:ポリエステル100%(裏面ポリウレタンラミネート加工)
裏地:綿80%・ポリエステル20%
腹巻き部:綿95%・ポリウレタン5%
ママたちの口コミ ・3歳の子供に使っています。縫製もしっかりしていて、朝起きても全く濡れていません。親も子供も安心して眠れています。

ズボンタイプはゆったりと履けてめくれ上がることがなくとても人気の商品です。腹巻が付いてお腹が冷える心配もありません。

おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット):子ども用おねしょボクサーパンツ soraスピードW改

項目 内容
サイズ 120・130・140・150・160・170・180㎝
素材 表:綿100%
中:吸水部分ベルオアシス30%・アクリル30%・レーヨン20%・ポリエステル20%
裏:防水布ポリウレタン100%
ママたちの口コミ ・吸水力抜群で漏れることはほぼありません。心配な時は防水シートとダブルで使っています。
・見た目がオムツっぽくないので、旅行やお泊り会などで子供の自尊心を傷つけずにすみます。

大きくなった男の子用のおねしょパンツです。触ると厚手感がありますが、見た目は普通のパンツと変わりません。性能とサイズの幅広さでパパママに喜ばれています。

おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット):ベルメゾン おねしょパンツ

項目 内容
サイズ 90・100・110・120・130・140cm
素材 表地:(カットソー)綿100%(スムース)
吸水体:(カットソー)綿80%、ポリエステル20%(パイル)、(カットソー)綿100%(ニットキルト)、(織物)ポリエステル100%(防水シート)
ママたちの口コミ ・ときどき漏れるのでおねしょスカートや防水シートと併用しています。これで布団まで濡れてしまう心配はなくなりました。

普通のパンツ感覚で履けて、しっかり吸水力もある人気の商品です。

おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット):サンデシカ ムレにくいおねしょケット

項目 内容
サイズ 約着丈40×裾直径40cm
素材 表側:綿75%、ポリエステル25%
裏側:ポリエステル100%
内側:ポリエスエル100%(ポリウレタンフィルムラミネート加工)
ママたちの口コミ ・おしっこの量が多いとこれだけでは布団まで漏れることもありますが、ない時より後の処理が楽です。

ずり上がり防止ボタン付きで布団まで濡れる心配がありません。寝てからサッと簡単に履かせることができます。

おすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット):チャックルベビー 男女兼用おねしょパンツ

項目 内容
サイズ 110・120・130・140・150・160cm
素材 綿、ポリエステル、アクリル、キュプラ
ママたちの口コミ ・4歳の子供に履かせていますが漏れません。数枚買っても長い目で見れば紙オムツより経済的で環境にやさしいのではと思います。

股部分は横モレ防止の立体構造と吸水層6層、そしておしっこをしてもサラッとした肌ざわりで不快なおねしょ漏れを防ぎます。

手作りも簡単! おねしょパンツ(ズボン)・おねしょケットの作り方

使わないバスタオルやブランケット、防水シートで簡単に手作りしてみませんか? どちらもゴム位置はお腹の上にくるように、下はひざ下よりも長く作るとおしっこの漏れを防ぎやすくなります。

おねしょパンツ(ズボン)の作り方

おねしょパンツ(ズボン)の作り方

材料

  • 55×100cmのバスタオル
  • 50×100cmの防水シート
  • ゴム 55cmくらい

作り方

  1. バスタオルを55×50cmにカットして、2枚にする
  2. それぞれ左右につなぎ部分をおしりの丸みに合わせてカットする(直線でも可)
  3. カットする場所は、左右上から25cmの所と、上は中心から左右20cmの所をそれぞれつなげてカットする
  4. 左右2本とも足が入るように筒状にして縫い合わせる
  5. 股部分を前面だけ上部3cmを残して縫い合わせる
  6. 次は防水シートを用意する。防水シートを50×50cmにカットして、2枚にする
  7. 左右つなぎ部分のカットは、左右上から20cmの所と、上は中心から左右20cmの所をそれぞれつなげてカットする
  8. 左右2本とも足が入るように筒状にして縫い合わせる
  9. 股のつなぎを全て縫い合わせる
  10. バスタオルのズボンと防水シートのズボンを縫い合わせる
  11. 縫い合わせる場所は、上部と裾部分の3ヶ所
  12. 上はバスタオルの上部5cm残して防水シートの上端を合わせて縫う
  13. 裾はバスタオルの方を上から1cm折り込み縫う
  14. ゴムを入れる所をバスタオルの上部残り5cmを2回内側に折り込み縫う
  15. ゴム通しでゴムを入れる

100cmくらいの子供用のおねしょパンツ(ズボン)の作り方です。防水シート付き。裾にもゴムを通せば漏れ防止が強化されます。

おねしょケットの作り方

材料

  • 撥水加工された布(防水シートなど) 90×70cm
  • ゴム 55cmくらい
  • ボタン 1個

作り方

  1. 短い辺を輪になるように中表に合わせ、下10cm残して縫う
  2. 輪になった辺を1cm折ってアイロン、さらに2cm折ってアイロンがけする
  3. アイロンをかけたところをゴム用に端から2cmのところを縫う
  4. まくれ防止に股下付近、布の真ん中あたりにボタンを付ける
  5. ゴムを子供のお腹に合わせた長さにカットし、ゴム通しでゴムを入れる

100cmくらいの子供用。これは防水シート1枚で作った夏用の簡単なおねしょケットの作り方です。冬用を作る場合は、「おねしょパンツの作り方」のように表面にバスタオルやフリースブランケットを付けると暖かくなりますよ。

【2020年最新】おすすめのミシンの選び方! 初心者におすすめのメーカー&ママに欲しい機能は?
【2020年最新】おすすめのミシンの選び方! 初心者におすすめのメーカー&ママに欲しい機能は?
子供の入園準備のためにミシンを買いたいけれど、初めて買うのでどれを選べばいいのかわからないという裁縫初心者のママ向けに、ミシンの選び方とおすすめのミシンを紹介します。

まとめ

まとめ
おねしょパンツを選ぶポイントは、おねしょの頻度やおしっこの量、暑い日用、寒い日用を考慮することです。パパママ、子供のストレスを軽減する必須アイテムなので是非使用してみてくださいね。

布団の効果的な干し方と注意点、時短お手入れグッズまとめ
布団の効果的な干し方と注意点、時短お手入れグッズまとめ
毎日使う布団は、想像以上に汗をかいているため、定期的にお手入れしないといけません。ここでは布団の種類別干し方や布団干しに適した時間帯など布団干しの注意点やポイント、布団のお手入れグッズなどを紹介しています。
おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートの選び方! 防水加工や使い捨てなどおすすめ10選を紹介
おむつ替えシートは、赤ちゃんのおむつ替えの時にベッドやカーペットをおしっこやうんちなどの汚れから防ぐことができる便利アイテムです。外出時でもオムツ交換台の衛生面が気になる時におむつ替えシートがあると安心ですよ。おむつ替えシートの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。
おすすめの乾燥機付き洗濯機5選! 共働き家庭に人気の時短家電の選び方とは?
おすすめの乾燥機付き洗濯機5選! 共働き家庭に人気の時短家電の選び方とは?
共働き家庭は、仕事が終わって帰ってからも家事や育児に大忙し。特に雨が続く時期は洗濯ものが乾かず悩むものですよね。そんな家事を少しでも軽減させるべく、ここでは共働き家庭におすすめの乾燥機付き洗濯機についてご紹介したいと思います。
タオルを早く乾かすコツってあるの? タオルの洗濯物の干し方のコツとポイントとは?
タオルを早く乾かすコツってあるの? タオルの洗濯物の干し方のコツとポイントとは?
フェイスタオルやバスタオルは、家族の人数が多ければ多いほど洗濯の回数も増えるものです。でも、乾いているのに生乾きの臭いを感じた経験がある人も少なくないのでは。ここでは、タオルを早く乾かすコツとして、干し方のコツとポイントをご紹介したいと思います。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!