おねしょパンツ(ズボン&ケット)のおすすめ5選 選び方は? 簡単にできる手作り方法も紹介

おねしょパンツ(ズボン&ケット)って何? 必要?

おねしょパンツ(ズボン&ケット)って何? 必要?
おねしょパンツとは、夜のオムツがとれたけど時々おねしょをしてしまう子供のためのパンツのことです。洗濯できる吸水体と防水シート付きで普通のパンツよりおしっこ漏れを防ぎますが、オムツのようにすべてを吸収するものではありません。布団やシーツが塗れる不快感を少なくしてくれるので、夜のおねしょ回数が多い子供に適したパンツです。

子供のおねしょ対策! おねしょの悩みはどう解決したらいい? 気を付けること、対策グッズを紹介
子供のおねしょ対策! おねしょの悩みはどう解決したらいい? 気を付けること、対策グッズを紹介
おねしょは成長段階の子供なら誰もが通る道です。パパママが子供のおねしょの原因を知っていれば、焦らずに対応できるでしょう。おねしょ対策グッズの防水機能が付いたシーツやパンツなどを使うことで、パパママの負担も減らすことができますよ。それではおねしょの基礎知識と対処方法をご紹介しましょう。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)とトレーニングパンツの違い

トレーニングパンツは主にオムツとパンツの移行期に使うパンツで、トイレでおしっこの練習をするために履きます。普通のパンツよりも厚手の布でできていますが、トレーニングパンツでおしっこをした時の不快感を子供が理解できるようにしっかり濡れるのが特徴です。おねしょパンツが夜間使うのに対し、トレーニングパンツは昼間に履くのが大きな違いでしょう。

トイレトレーニングはいつからやる? 進め方、便利グッズ、嫌がるときの対処法を紹介!
トイレトレーニングはいつからやる? 進め方、便利グッズ、嫌がるときの対処法を紹介!
トイレトレーニングを始める時期には個人差があるので、周りが始めているからと慌てないようにしましょう。パパママは子供のトイレトレーニングを始められる条件や進め方を知っておきましょう。便利グッズや嫌がる時の対処法、体験談も紹介します。
トイレトレーニングパンツのサイズや6層式など選び方は? 男女別おすすめも
トイレトレーニングパンツのサイズや6層式など選び方は? 男女別おすすめも
トイレトレーニング中はトレーニングパンツを履いて徐々にお兄さんお姉さんパンツに移行していきます。トレーニングパンツはどんなサイズを選べば良いのか、6層式や4層式、3層式はどのように使い分けたら良いのかなどをご紹介します。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の機能と特徴は?

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の機能と特徴は?
おねしょパンツのメリット・デメリットを知って効率よく利用しましょう。

おねしょパンツでおねしょをすると布団が濡れにくい

オムツをするほどではないけれど、おねしょをしてしまうかもしれない。そんな子供の不安を少なくしてくれます。おねしょを吸収する吸水体と防水加工の効果でシーツや布団が濡れずにすむことがあるでしょう。オムツと違い完全に漏れを防ぎませんが、敷布団がびっしょり濡れてしまう心配はなくなります。

おねしょシーツのおすすめ10選! 選び方や保育園におすすめタイプも紹介
おねしょシーツのおすすめ10選! 選び方や保育園におすすめタイプも紹介
忙しい朝に限って「子供がおねしょをしてしまった」という経験はありませんか?パジャマやかさばる寝具の洗濯など、おねしょの片付けは手がかかります。そこでおねしょシーツを活用してみましょう! 選び方やおすすめのシーツ、対策アイテムなどをご紹介します。

おねしょパンツは洗濯後なかなか乾かない

おねしょパンツは洗濯後、乾きにくく、乾燥機が使用不可な商品も多いです。なかなか乾かないのは、吸水体がおしっこをしっかり吸っているからです。季節や天候によってはおねしょパンツが乾くのに数日かかる場合もあるため、おねしょの頻度が多い場合は4~5枚以上用意するとよいでしょう。

おねしょパンツ洗い方

  1. おしっこを含んだおねしょパンツを流水で軽くもみ洗いする
  2. 洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と一緒に普通に洗濯・脱水をする
  3. おねしょパンツの内側の吸水面を表にして天日干しする(においが残る場合は一晩付け置きをする)

ただし、商品によっては吸水体が壊れるので強くもみ洗いをしない、漂白剤や柔軟剤の使用は避ける、乾燥機はNG・乾燥機はOKなど、記載はさまざまです。購入した商品の洗濯表示をしっかり確認しましょう。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方は?

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方は?
子供の年齢、体の大きさ、おねしょの頻度などでそれぞれの子供に適したおねしょパンツを選びましょう。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方:パンツの型

おねしょパンツには、パンツ型のほかに、ひざ下まで長さがあるズボン型、ケットとよばれるスカート型があります。ズボン、ケットはどちらも普通のパンツの上からパジャマのように着ることができます。小学1・2年生にもなるとパンツタイプを嫌がる子もでてきますが、ズボンやケットなら抵抗なくはいてくれることもあります。ズボン型は、寝相が悪くてもめくれることがありません。スカート型は、寝てしまってもパパママが後から簡単に履かせることができるのがメリットです。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方:「漏れ」の量にあった吸水力

大きいサイズほど吸収するおしっこの量が増えます。商品に吸水量が表示されているので購入前に確認しましょう。吸水量が多いほどパンツの吸水体が厚くなり夏の夜は暑くて不快になるので、おねしょズボンやスカート、防水シーツなどを利用し快適に眠れる方を優先しましょう。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方:子供の肌にやさしい素材

肌に接する内側の素材はおしっこで刺激を受けるので肌に優しい綿素材がメインで使われているものをおすすめします。多くのおねしょパンツは、綿素材、もしくは綿とポリエステル素材になっています。また、おしっこの漏れの防ぎ具合によってそれぞれの商品でゴムの締め付け具合が異なります。快適な履き心地のおねしょパンツを選んであげましょう。

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方:子供の好きなデザイン

小学生になると着るものにこだわりがでてきます。ましてやおねしょパンツはデリケートなもの。なるべく普段のパンツと見た目が変わらないデザインを好む傾向にあります。買い物に出かける時も、ネットショッピングする時も必ず子供本人の希望を聞いてあげましょう

おねしょパンツ(ズボン&ケット)の選び方:洗い換えように複数枚あると安心

おねしょパンツを完璧に乾かすには、表と裏で2日間ほどかかる場合もあります。季節や天候によりもっとかかることもあるでしょう。2~3枚では対応できないので多めに用意しておくと安心です

おねしょパンツ(ズボン&ケット)はどこに売っている?

おねしょパンツ(ズボン&ケット)はどこに売っている?

楽天やAmazonなどのネット通販サイトでも売られていますが、サイズやデザインをしっかり確認してから購入しましょう。実物を確認してから購入したい場合は、西松屋やバースデイなどの子供用品店や、イオンなどの大型ショッピングモールの子供用品売り場などへ行きましょう。豊富な品ぞろえから好みのものを選べる上、サイズを間違って購入する恐れもありません。

次のページではおすすめおねしょパンツ(ズボン&ケット)5選、手作り方法を紹介します。

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!