ベビーカーにおすすめの扇風機8選! 正しい選び方と取り付けポイント

【乾電池式】ベビーカー用おすすめ扇風機4選

乾電池式扇風機は小型で可愛いデザインが豊富なので、ちょっとしたお出かけ用におすすめです。

オーム電機 アニマルクリップファン

ベビーカーには可愛いデザインのものを使いたいですよね。そんなママにはこの扇風機がピッタリ。フードにクリップを付けて赤ちゃんの上から程よい風を送ることができます。

サイズ くま:幅130mm×奥行150mm×高さ250mmらいおん:幅167mm×奥行150mm×高さ265mm
重量 くま:230gらいおん:260g
カラー ブラウン(くま)/オレンジ(らいおん)
電池 単4乾電池3本(USB電源もあり)

日本育児 おでかけ扇風機 ストローラーファン

ベビーカー用に開発された扇風機ですが、クリップは3cmまで対応しているのであらゆる使い方が可能です。赤ちゃんの顔に適度なそよ風で心地よい眠りをサポートします。

サイズ 幅130mm×奥行120mm×高さ300mm
重量 230g
カラー ホワイト/ブルー/ピンク
電池 単3乾電池2本

シンセーインターナショナル KISS BABY おでかけファン

軽量で持ち運びに便利なことと可愛いシンプルデザインがパパママの支持率が高い理由。やわらかい羽と赤ちゃんの指が触れない安心設計なので、赤ちゃんに近づけても安心です。

サイズ 縦120mm×横130mm×高さ250mm
重量 200g
カラー ブラック/ブルー/ピンク
電池 単3乾電池2本

Baby Hopper ベビーカー&ベビーキャリア用ポータブル扇風機

軽量で抱っこ紐の肩紐に取り付けてもジャマにならないポータブル扇風機です。もちろんベビーカーにも装着可。羽がないデザインなので赤ちゃんが触ってもケガを絶対にしません。

サイズ 縦115mm×横80mm×幅40mm
重量 160g
カラー グレー/ブラック/ネイビー/ピンク
電池 単3乾電池2本

ベビーカーの熱中症対策に扇風機をおすすめする理由は?

ベビーカーの熱中症対策に扇風機をおすすめする理由は?

ベビーカーに扇風機がおすすめの理由は、ベビーカー内を簡単に快適にできるからです。ベビーカー用の扇風機はコンパクトで軽いうえに、しっかりと送風するのでベビーカー内を涼しくします。ベビーカーに取り付けられるので、うちわのようにパパママが持つ必要がないのもポイント!

また、ベビーカーに扇風機を取り付けることで、虫対策にもなります。扇風機を使うことで常に赤ちゃん周りに空気の流れができるので、蚊をはじめとした夏の小さい虫が寄り付きにくくなります。一緒にベビーカー用虫よけネットや虫よけシールなどのグッズを使用すると、快適な散歩ができます。

赤ちゃん用の虫よけの選び方! スプレー、シールなどのおすすめ9選
赤ちゃん用の虫よけの選び方! スプレー、シールなどのおすすめ9選
夏のお出かけでは、赤ちゃんが虫に刺されないか特に心配ですよね。赤ちゃん用の虫よけは、大人用より肌に優しい成分でできたものや、肌に直接塗らないものもあります。赤ちゃん用の虫よけの選び方と使い方、おすすめ商品をご紹介します。

ベビーカーの扇風機に注意!取り付け方のポイント

ベビーカーの扇風機に注意!取り付け方のポイント

ベビーカーに設置する扇風機は、取り付ける場所によって赤ちゃんが触れる可能性があります。ベビーカー用扇風機の取り付ける前に、注意ポイントを確認しておきましょう。

  • 赤ちゃんが触れない場所に設置
  • なるべく高い位置から風を流す
  • ベビーカー使用前に安全確認をおこなう

新しいものが大好きな赤ちゃんは扇風機に指を入れたり、ベビーカーで散歩中に扇風機が落下したりと、予期せぬ事故もあるでしょう。取り付け方によって熱風しか流れない場合もあるので、空気の流れをパパママが確認するのもポイントです。

ベビーカーの扇風機は効果がない? 赤ちゃんの暑さ対策

ベビーカーの扇風機は効果ない? 赤ちゃんの暑さ対策

「ベビーカー熱中症」という言葉があるほど、真夏のベビーカーでの散歩には注意が必要です。熱中症のニュースが出るたびに、ベビーカーの赤ちゃんも危険であると警告する内容を聞くと、「散歩は必要?」「外出しても大丈夫?」と心配なパパママも多いでしょう。ベビーカー用扇風機のほかにも暑さ対策をして、快適にお出かけできるようにサポートしましょう。

ベビーカー内の温度とママの体感温度は違う

ベビーカーに乗せる時は、赤ちゃんの洋服をパパママより薄着にしましょう。天気予報の気温は地上150cmの高さで観測していますが、ベビーカーに座る赤ちゃんはそれよりも低い地上から50cm付近です。太陽光の照り返しで地面に近いほど温度が高くなるため、ベビーカーに乗っている赤ちゃんが感じる温度はママよりも約2~3度高い傾向があります

日よけが暑さを助長している

真夏日は、扇風機と一緒に濡れたタオルや保冷剤を使うのがおすすめ! ベビーカーの日よけは直射日光や紫外線を避けてくれますが、風通しが悪くなるため、ベビーカー内に熱や湿気がこもる原因にもなります。日よけが黒色の場合は、さらに熱を吸収するので、より暑い環境へ……。

タオルや保冷剤を赤ちゃんの頭の後ろに置いたり、ハンカチなどで包んでから膝裏に当てたりして扇風機を回すと、冷たい空気が赤ちゃんの周りを循環してより快適に過ごせます。

赤ちゃんは体温調節がうまくできない

気温が体温並みに上昇している日は、できるだけ外出しないように心掛けましょう。赤ちゃんは、まだ体温調節機能が未発達の状態のため、猛暑日が続く日のお出かけは細心の注意が必要です。赤ちゃんは周りの気温に左右されやすく、暑くなっても汗を出して熱を放出することが上手ではないため、どうしても外出が必要な日はこまめに水分補給をしましょう。

ベビーカー選びのポイントを徹底解説!アップリカとコンビのどちらが人気? おすすめ10選
ベビーカー選びのポイントを徹底解説!アップリカとコンビのどちらが人気? おすすめ10選
選択肢があり過ぎて選ぶのに迷うベビーカーについて、選び方のポイントや実際に育児中のパパママが選んだメーカー、価格帯、製品までを徹底的に調査しました。A型・B型・ベビーバギーの違いとメリット、デメリット、シートが高いハイシートタイプがおすすめな理由など、ベビーカーの基礎知識もまとめました。
A型ベビーカーの選び方とおすすめ11選! 人気な軽量でコンパクトなタイプも紹介
A型ベビーカーの選び方とおすすめ11選! 人気な軽量でコンパクトなタイプも紹介
A型ベビーカーで人気の高いメーカーは、アップリカ、コンビ、ピジョン、エアバギーなど。安すすぎると欲しい機能がない、機能性が高くても重さがあり使い勝手が悪くなる…など悩むパパママも多いでしょうか。生活スタイルに合わせたベビーカーの選び方、おすすめを紹介します。
ベビーカーシートは必要? 選び方は? 暑さ・寒さ対策できるおすすめ10選
ベビーカーシートは必要? 選び方は? 暑さ・寒さ対策できるおすすめ10選
ベビーカーを快適に使うために取り付けるベビーカーシートという商品があり近年さまざまなタイプのものが販売されています。シートはどれを選べばいいの? と疑問を持つパパママも多いはず。いろいろなタイプのベビーカーシートをご紹介するので、赤ちゃんが快適に過ごせるものを選ぶときの参考にしてください。

まとめ

まとめ

年々ひどくなる気温の上昇で、日本でも夏は35度以上の日が多くなると予想されます。快適な外出をサポートする扇風機。パパママも赤ちゃんも熱中症にならないように、ベビーカーに扇風機を付けて家族みんなで活用しましょう。

ベビーカーのレンタルと購入でお得なのは? メリット・デメリット、レンタルおすすめ店を紹介
ベビーカーのレンタルと購入でお得なのは? メリット・デメリット、レンタルおすすめ店を紹介
ベビーカーは赤ちゃんの成長に伴って、欲しい機能が変わるもの。何台も乗りかえるよりもお得なのがレンタルです。ベビーカーをレンタルするメリット・デメリット、どんな商品があるか?結局買うのとどちらが得なのか? 検証してみます。
赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めは? おすすめ12選! 正しい塗り方、注意点も解説
赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めは? おすすめ12選! 正しい塗り方、注意点も解説
赤ちゃんの肌は敏感なので、しっかりと日焼け対策をする必要があります。日焼け止めはいつから使えるのでしょう? 赤ちゃんの肌に優しい日焼け止めの選び方やおすすめ商品について解説します。塗る時のポイントや注意点も合わせて知っておいてくださいね。
赤ちゃんが快適な部屋の温度、湿度とは? 赤ちゃんからの暑い・寒いのサインを見逃さないで!
赤ちゃんが快適な部屋の温度、湿度とは? 赤ちゃんからの暑い・寒いのサインを見逃さないで!
赤ちゃんにとって快適な温度や湿度はどのぐらい? 暑い・寒いのサインはどこを見ればいい?など、赤ちゃんスペースの環境づくりについて、おさえておきたいポイントを解説します。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!