妊娠線は消える? 妊娠線クリーム&オイルの選び方は? おすすめ5選

妊娠線を薄くする! クリーム&オイルの選び方は?

妊娠線を薄くする! クリーム&オイルの選び方は?

妊娠線クリームやオイルを選ぶ際のポイントは「保湿力が高い」、「ダメージ補修成分が含まれている」、「無添加で肌に優しい」の3つです。産後の忙しい時期にせっかく時間をかけて肌をケアするなら、より効果的でなおかつ肌にも優しいものを選びたいですよね。3つのポイントについて、詳しく見てみましょう。

妊娠線クリーム&オイルの選び方:保湿力の高いものを選ぶ

妊娠線クリームは主に、水性成分と油性成分の2つで構成されています。水性成分は肌に潤いを与える(保水)のが目的で、油性成分は肌の潤いを保つ(保湿)のが目的です。保湿力に優れたものを使用したい場合は、油性成分を多く含んだクリームを選ぶといいでしょう。

保水・保湿が期待できる成分には、「セラミド」・「アミノ酸」・「グリセリン」などがあります。価格だけではなく、肌の内部まで浸透する保湿力の高い成分が配合されているかも、成分表でしっかり確認しましょう。

妊娠線クリーム&オイルの選び方:ダメージ補修成分が含まれている

妊娠線は真皮や皮下組織が損傷している状態です。そのため、ダメージ補修成分が多く含まれているクリームを使用して、肌の修復を促しましょう。ダメージ補修成分として代表的なものを紹介します。

  • ビタミンC誘導体:コラーゲンの生成をサポートする
  • シラノール誘導体:肌のダメージ修復する作用がある
  • 葉酸:新しい細胞を作り出し、肌のターンオーバーを促進

このほかにも、肌の修復に効果が期待できる成分はいくつかあります。成分表示欄などでチェックしてみましょう。

妊娠線クリーム&オイルの選び方:無添加で肌に優しい

産前産後の肌はとてもデリケートです。そのため、妊娠前に問題なく使えていたスキンケア用品が肌に合わなくなっている場合もあります。妊娠線クリームを使う時には、肌との相性もチェックが必要です。

エタノールや合成着色料・香料など、添加物が含まれていると肌はダメージを受ける可能性があります。産後は、刺激の少ない無添加のクリームやオイルを選ぶようにしましょう

妊娠線クリーム&オイルの選び方:口コミをチェック

保湿力やダメージ補修成分、肌への優しさを紹介しましたが、使用感や効果については実際に使ってみないと分からないものです。

気になった商品があれば、その商品の口コミや評価を参考にするの一つの手です。毎日使う肌ケア用品ですので、使用感や香りなど少しでも気に入る商品が見つかると嬉しいですね。

焼けたくない! ママの日焼け対策におすすめのグッズを紹介
焼けたくない! ママの日焼け対策におすすめのグッズを紹介
夏になると、買い物や保育園・幼稚園の送り迎えなどでも紫外線が気になりますよね。紫外線はシワやシミの原因になるので、しっかり日焼け対策をしておきましょう。ママが普段が日焼けをしやすいシーンやおすすめの日焼け対策グッズ、日焼けをした後のケアなどをご紹介します。

妊娠線に悩んでいるママへ! 妊娠線クリーム&オイル5選

妊娠線に悩んでいるママへ! 妊娠線クリーム&オイル5選

妊娠線が気になるママにおすすめしたいクリーム&オイルを5つ集めてみました。保湿成分、添加物、香りの3点に注目して妊娠線の改善におすすめの商品を紹介します。気になるクリームやオイルがあったら、ぜひ使ってみてください。

おすすめ妊娠線クリーム&オイル:ナチュラルマーククリーム

保湿成分 スーパーヒアルロン酸、コラーゲン、カレンデュラオイルなど
添加物 無添加
香り 無香料

ナチュラルマーククリームは、皮膚科医、助産師、ママの声を参考にして生まれた人気のクリームです。潤いを与えしっとりとした肌になるよう多くの保湿成分を配合。低刺激、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーで赤ちゃんにも使えるクリームです。

おすすめ妊娠線クリーム&オイル:ママグレイス マタニティオーガニック

保湿成分 プラセンタエキス、ヒアルロン酸、オーガニック成分など
添加物 無添加
香り シトラス系

ママグレイスのマタニティ オーガニックは、オーガニック成分配合の妊娠保湿クリームで、赤ちゃんにも使える優しい成分を配合。産後のママに人気のクリームタイプで、べたつきや乾燥も気にならず使いやすいです。美容には欠かせない、さわやかな香りのシトラス成分を配合しています。

おすすめ妊娠線クリーム&オイル:ノコア アフターボディートリートメントクリーム

保湿成分 セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
添加物 アルコール無添加
香り ネロリ(ビターオレンジ精油)

ノコアのトリートメントクリームは妊娠線の予防はもちろん、できてしまってからのアフターケアにこだわって作られたクリームです。有効成分は、なんとたっぷり49種類。トリートメントクリームの浸透を高めるブースターオイルもあるので、セットで使うとより効果的です。多くの人気雑誌やSNSで取り上げられていて、話題となっています。

おすすめ妊娠線クリーム&オイル:AMOMA マタニティオイル

AMOMA マタニティオイル 160ml ■妊娠線オイル

AMOMA マタニティオイル 160ml ■妊娠線オイル

2,000円(10/25 07:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
保湿成分 ライスオイル、マカダミアナッツオイルなどの天然オイル
添加物 無添加
香り 柑橘系

AMOMAマタニティオイルの強みは、圧倒的な保湿力です。日本人の肌に合わせて米ぬかを原料にしたライスオイルと、保湿力が高いマカダミアナッツオイルを配合。マタニティアロマセラピストが長年の経験から配合を考えた3種の精油が乾燥肌を優しくケアします。

おすすめ妊娠線クリーム&オイル:エルバオーガニックス STMオイル

保湿成分 キャロットオイル、ヒマワリ油など
添加物 オーガニック認証成分配合
香り ラベンダー

エルバオーガニックスのSTMオイルは、食品基準のオーガニック成分95%以上を使用しているものだけに表示される「USDA」を取得。オーガニックの天然成分だけで作られたオイルなので、産後の敏感肌も安心して使用できます。スーッと伸びてすぐに潤いつつ、さっぱりとしていてオイルとは思えない使用感が人気です。

まとめ

妊娠線 消し方

産後の妊娠線は「消せないから仕方がない」と諦めていませんか?完全には消えなくても、毎日欠かさずに十分なケアをすることで、妊娠線は薄く目立ちにくくなりますよ。保水・保湿やマッサージ、新陳代謝を高まるなどを意識して、自分にあったクリームやオイルを選びましょう。継続して妊娠線に働きかけることが大切なので、無理のない範囲でできることから始めることがポイントです。

妊娠線予防クリームおすすめ10選! 効果的な成分や塗り方、人気のオイルは?
妊娠線予防クリームおすすめ10選! 効果的な成分や塗り方、人気のオイルは?
妊娠中は大きくなっていくお腹が嬉しい反面、妊娠線ができないか気になりますよね。もし予防できるならしたいのが正直なところ。今回はママたちから人気の高い妊娠線予防クリームや効果的な使い方を紹介します。ぜひ早めのケアを始めてみてくださいね。
産後の抜け毛はいつまで続く? 原因と今すぐできる6つの対策
産後の抜け毛はいつまで続く? 原因と今すぐできる6つの対策
見たこともないような産後の抜け毛は、多くのママが体験する悩みのひとつ。一体いつまで続くのか、ストレスに感じるママも多いです。産後の抜け毛の原因や先輩ママたちはいつまで続いたのか、今すぐできる対策方法などを詳しくお伝えします。
ママの産後ダイエットはいつから始めればいい? おすすめの運動や食生活の改善方法などを紹介
ママの産後ダイエットはいつから始めればいい? おすすめの運動や食生活の改善方法などを紹介
妊娠前と出産後で体重や体型が変化し、妊娠前の体重や体型に戻りたいと思っているママも多いですよね。では、出産後のママはいつからダイエットを開始してよいのでしょうか。育児や家事などで忙しいママでもお家で無理なくできる産後ダイエット方法を中心にご紹介します。
妊娠前〜授乳期におすすめの葉酸サプリ8選 選び方や摂取時期とは?
妊娠前〜授乳期におすすめの葉酸サプリ8選 選び方や摂取時期とは?
お腹の赤ちゃんが成長するのに大切な栄養素はたくさんありますが、中でも意識したいのは「葉酸」です。食事だけで補うのが難しい場合はサプリを取り入れるのがおすすめ。妊活中から産後のママにおすすめの葉酸サプリを紹介します。
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!