換気扇のレンジフードの掃除方法は? 種類別に掃除方法を解説!

レンジフードの汚れの原因は?

レンジフードの主な汚れは、ホコリと油です。油が熱、光、酸素により変性油に変化し、ホコリと混じり、水飴のような粘着状の汚れになります。定期的にお掃除をしないと、レンジフードをはじめ、換気扇、さまざまなパーツにこびりついたギトギト汚れを落とすのはひと苦労です。

電子レンジ掃除に必要な道具と便利グッズ。電子レンジの簡単お掃除法を徹底解説
電子レンジ掃除に必要な道具と便利グッズ。電子レンジの簡単お掃除法を徹底解説
電子レンジの掃除はどれくらいの頻度で行っていますか? 汚れを放置しておくと危険なこととは? 電子レンジの頑固な汚れは、家にあるもので落とすことができますよ。焦げ、油汚れ、いやな臭いなど、それぞれに効果的な掃除方法を紹介します。

レンジフード掃除に必要なもの

レンジフードの油汚れは、酸性なのでアルカリ性の洗剤がおすすめです。

  • ゴム手袋
  • 新聞紙
  • 雑巾
  • スポンジ
  • キッチンペーパー
  • 歯ブラシ
  • アルカリ性洗剤、または重曹、セスキ炭酸ソーダなど

大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
大掃除にも重曹がおすすめ! 掃除する場所別の使い方11選
お掃除に重曹が便利ということは広く知られるようになってきましたが、大掃除でも活用できるのをご存知ですか? ここでは重曹が使える場所と使い方、そしてあると便利な重曹グッズについてご紹介したいと思います。
クエン酸は家中の掃除に使えて便利! 使える場所と基本的な使い方まとめ
クエン酸は家中の掃除に使えて便利! 使える場所と基本的な使い方まとめ
キッチンのお掃除にクエン酸を使う人が増えてきましたが、実はキッチン以外のあらゆる場所の掃除に使うことができるのをご存知ですか?ここでは、万能洗剤のひとつ、クエン酸を掃除に使える場所と基本的な掃除の仕方についてご紹介します。
   

【シロッコファン型】レンジフードの掃除の仕方


シロッコファンとは、レンジフードなどの換気機器に取り付けられている、縦長の筒のような形状のファンです。スイッチを押すと、シロッコファンが空気を吸いあげ、ダクトを通し汚れた空気を外に排出します。
シロッコファンの掃除する場合、カバーを外さなければなりません。カバーを置く場所の確保も必要です。また、シロッコファンは周囲をネジで固定されています。ネジを外しを取り出すのですが、シロッコファンが、油で滑りやすくなっている場合があるので、落とさないよう気をつけてください。
      
シロッコファンの掃除の方法は以下の6ステップです。

  1. シロッコファンをレンジフードから取り出したら、スポンジや歯ブラシなどで油汚れをできるだけ取り除く。
  2. 50℃くらいのお湯に洗剤を入れつけ置きする。洗剤にもよりますが、汚れが少ないものは、5〜10分程度、汚れの酷いものは、1〜2時間程度を目安につけ置きしましょう。
  3. 歯ブラシやスポンジなどで磨く
  4. 再度つけ置く(つけ置き時間は汚れの具合をみてください。)
  5. 仕上げブラッシング
  6. 乾拭きし組み立てしたあと、動作確認を忘れずにしましょう。

参考動画

【プロペラファン型】レンジフードの掃除の仕方


プロペラファンは、換気扇と呼ばれることが多く、扇風機の形をした羽を回転させ汚れた空気を直接、外に排出します。構造もシンプルで取り付けに時間も掛かりません。

プロペラファンはシロッコファンに比べ、手順はシンプルで以下の4ステップです。

  1. 重曹を振りかけ、油汚れスポンジなどで取り除く。
  2. 50℃くらいのお湯に洗剤を入れ、しっかり溶かしたら、プロペラファンや、換気扇の枠をつけ置きする。汚れ具合をみて、つけ置きの時間を調節しましょう。
  3. 洗剤の中で歯ブラシやスポンジなどを使い、汚れを洗い流す。
  4. 乾拭きし、組み立てたあと動作確認を忘れずにしましょう。

参考動画

レンジフード掃除を業者に頼むと?

レンジフードを掃除をしようにも、油汚れがこびり付きネジが回らない。ちょっと動かすだけで油受けのポケットから油が落ちてくるなど、あまりに汚れが酷い場合は業者に頼んでみてはいかがでしょう。プロの手で新品同様、ピカピカに生まれ変わりますよ。

レンジフードの掃除業者1:お掃除本舗

キッチンを汚さないよう、養生などでカバーをしてくれます。その後、換気扇を分解し、洗浄の流れ。ファンやフィルターなどはもちろん、細かいパーツにこびりついた油もキレイに落としてくれます。フードカバーなど取り外しができない部分もキレイに掃除してくれるのはうれしいですね。

  • 費用の目安:換気扇クリーニング1台15,000円(税抜)(見積り有)
  • 作業時間:約2時間

お掃除本舗公式サイト

レンジフードの掃除業者2:お掃除革命

レンジフードの内外側はもちろんのこと、ドラム、ファン、フィルター、照明、を分解してキレイに洗浄してくれます。終了後、仕上げに納得できない場合は、再作業してくれます。マタニティマークや母子手帳を見せると10%オフになる子育て支援割もあるので要チェック!

  • 費用の目安:シロッコファンタイプ 15,400円(税込)プロペラタイプ 9,900円(税込)(見積り有)
  • 所要時間:シロッコファンタイプ:2.5〜3時間。プロペラタイプ:1.5〜2時間

お掃除革命公式サイト

レンジフードの掃除業者3:ベアーズ


換気扇の動作確認後、カバー、ファン等を分解し、専用洗剤でつけ置きしてくれます。レンジフードの内部、照明等も、専用洗剤でしっかり洗浄。LINEでお友達登録することで5%オフになるなど、キャンペーンも実施中。

  • 費用の目安:レンジフード 1台17,600円(税込)プロペラ換気扇 1台11,000円(税込)
  • 所要時間:3時間程度

ベアーズ公式サイトト

レンジフードの掃除業者3:お掃除マスター

全国1000カ所以上に拠点があり、どこでも対応可能。移動コストが少ないぶん、リーズナブルな価格設定とされています。換気扇の分解後、専用洗剤でスクラビンクつけ置きをしてくれます。洗浄、拭き上げし組み立てて終了。

  • 費用の目安:見積もりで金額が決まります。(無料)
  • 所要時間:1.5時間。お掃除マスター

お掃除マスター公式サイトト

レンジフードを掃除する頻度は?

日本電機工業会独自のアンケート調査によると、換気扇のお手入れ頻度は、「半年に一度」が最も多く、全体の37%を占めています。次に多かったのが、「年に一度」年末の大掃除でレンジフードを掃除するとの回答でした。普段、油を使う料理が多いなど、レンジフードの使用頻度にもよりますが、ギトギトの油汚れがこびりつかないよう、こまめに掃除をすることが大切です。レンジフードを3日に一回は拭き掃除する。しつこい汚れがつかないためにも、月に1度は分解洗浄がおすすめです。

日本電機工業会いいね!換気扇

水垢のウロコ汚れを綺麗に落とす方法を知りたい! スッキリ落とす方法と予防策
水垢のウロコ汚れを綺麗に落とす方法を知りたい! スッキリ落とす方法と予防策
お掃除しているはずなのに、気づくとウロコ状の白い汚れを発見するとがっかりしますよね。でも、ウロコ状に見えるあの物体の正体は一体なんなのでしょうか? ウロコ汚れの原因とできやすい場所や落とし方についてご紹介します。
キッチンシンクの汚れの原因と掃除方法。裏ワザと便利グッズまとめ
キッチンシンクの汚れの原因と掃除方法。裏ワザと便利グッズまとめ
毎日使うキッチンシンクはできれば簡単に掃除を済ませたいものですよね。ここでは、キッチンシンクの汚れに着目し、汚れに合わせた掃除のやり方と、キッチンシンクを簡単に掃除する裏ワザ、そして便利グッズをご紹介したいと思います。
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
実は料理・洗濯・掃除といった家事はかなりの重労働。疲れた時はぜひ家事代行サービスを利用してみませんか? 家事代行は今や特別なものではなく、日常的に取り入れているママも増えています。「使ってよかった!」の声が多い、おすすめの家事代行サービスを紹介します!
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!