レンジフード(換気扇)の掃除はどうやるの? 種類別に掃除方法を解説!

レンジフード掃除を業者に頼むと?

レンジフードを掃除をしようにも、油汚れがこびりついてネジが回らない。ちょっと動かすだけで油受けのポケットから油が落ちてくるなど、あまりに汚れが酷い場合は業者に頼んでみるという方法もあります。プロの手で新品同様、ピカピカに生まれ変わりますよ。

レンジフードの掃除業者1:お掃除本舗

キッチンを汚さないよう、養生などでカバーをしてくれます。その後、換気扇を分解し、洗浄の流れ。ファンやフィルターなどはもちろん、細かいパーツにこびりついた油もキレイに落としてくれます。フードカバーなど取り外しができない部分もキレイに掃除してくれるのはうれしいですね。

  • 費用の目安:換気扇クリーニング1台15,000円(税抜)(見積り有)
  • 作業時間:約2時間

お掃除本舗公式サイト

レンジフードの掃除業者2:お掃除革命

レンジフードの内外側はもちろんのこと、ドラム、ファン、フィルター、照明、を分解してキレイに洗浄してくれます。終了後、仕上げに納得できない場合は、再作業してくれます。マタニティマークや母子手帳を見せると10%オフになる子育て支援割もあります。妊娠中のママは事前申告が必要なので要チェック!

  • 費用の目安:シロッコファンタイプ 15,400円(税込)プロペラタイプ 9,900円(税込)(見積り有)
  • 所要時間:シロッコファンタイプ:2.5〜3時間。プロペラタイプ:1.5〜2時間

お掃除革命公式サイト

レンジフードの掃除業者3:ベアーズ


換気扇の動作確認後、カバー、ファン等を分解し、専用洗剤で浸け置きしてくれます。レンジフードの内部、照明等も、専用洗剤でしっかり洗浄。LINEでお友達登録すると限定特典や最新キャンペーン情報が届くので、チェックしてみましょう。

  • 費用の目安:レンジフード 1台17,600円(税込)プロペラ換気扇 1台11,000円(税込)
  • 所要時間:3時間程度

ベアーズ公式サイト

レンジフードの掃除業者3:お掃除マスター

全国1000カ所以上に拠点があり、どこでも対応可能。移動コストが少ないぶん、リーズナブルな価格設定とされています。換気扇の分解後、専用洗剤でスクラビンクつけ置きをしてくれます。洗浄、拭き上げ、組み立てすべてお任せできます。

  • 費用の目安:8,000円~ 見積もりで金額が決まります。(無料)
  • 所要時間:見積時に確認

お掃除マスター公式サイト

レンジフードを掃除する頻度は?

日本電機工業会独自のアンケート調査によると、換気扇のお手入れ頻度は、「半年に1度」が最も多く、全体の37%を占めています。次に多かったのが「年に1度」(25%)で、年末の大掃除でレンジフードを掃除するとの回答でした。普段、油を使う料理が多い場合は、その分レンジフードにも油汚れがつきやすくなります。油汚れがこびりついて掃除が大がかりにならないためにも、こまめに掃除ができるといいですね。使用頻度にもよりますが油を使った料理をよくする場合は、月に1度の分解掃除が理想といわれています。しかし、家庭によっては難しいこともあるでしょう。そんな時は、3日に1回程度レンジフードの簡単な汚れを拭き掃除するだけでも、きれいが続きますよ。

日本電機工業会いいね!換気扇

水垢のウロコ汚れを綺麗に落とす方法を知りたい! スッキリ落とす方法と予防策
水垢のウロコ汚れを綺麗に落とす方法を知りたい! スッキリ落とす方法と予防策
お掃除しているはずなのに、気づくとウロコ状の白い汚れを発見するとがっかりしますよね。でも、ウロコ状に見えるあの物体の正体は一体なんなのでしょうか? ウロコ汚れの原因とできやすい場所や落とし方についてご紹介します。
キッチンシンクの掃除方法は? 汚れの原因と裏ワザ、便利グッズまとめ
キッチンシンクの掃除方法は? 汚れの原因と裏ワザ、便利グッズまとめ
毎日使うキッチンシンクは、つい掃除を怠ると水垢や排水口のヌメリなどですぐに汚れてしまいますよね。この記事では、キッチンシンクの汚れの原因や、汚れに合わせた簡単な掃除方法と裏ワザ、便利グッズなどをご紹介します。
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
【ママが厳選】家事代行サービス10社徹底比較! 
実は料理・洗濯・掃除といった家事はかなりの重労働。疲れた時はぜひ家事代行サービスを利用してみませんか? 家事代行は今や特別なものではなく、日常的に取り入れているママも増えています。「使ってよかった!」の声が多い、おすすめの家事代行サービスを紹介します!
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!