七五三の千歳飴の由来は? 食べるときの注意点やインスタ映えするおしゃれな千歳飴も!

七五三は子供の成長を祝う行事

千歳飴といえば七五三ですが、七五三の起源は平安時代ごろまでさかのぼります。当時は子供の死亡率が高く、7歳までの子供は神様から預かった「神の子」という考えでした。そこで、7歳になるまでの間にいくつかのタイミングで成長を祝っていました。
平安時代~鎌倉時代はこのお祝いを「七五三」とはまだ呼んでいませんでした。3歳の男の子と女の子はそれまで剃っていた髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)の儀」、5歳の男の子がはじめて袴を身に着ける「袴着(はかまぎ)」、7歳の女の子が帯を結んで着物を着るようになる「帯解(おびとき)」という行事で、それぞれ行われる日も違っていました。
しかし、江戸時代に徳川五代将軍綱吉が、自分の子供のお祝いを11月15日に行ったところ、それが庶民に広がります。明治時代には、7歳・5歳・3歳のすべてのお祝いをまとめて「七五三詣」と呼ぶようになりました。

七五三はいつお祝いするの? 数え年・満年齢のどっち? 男の子と女の子でお祝いする年齢が違うの? 
七五三はいつお祝いするの? 数え年・満年齢のどっち? 男の子と女の子でお祝いする年齢が違うの? 
七五三はいつお祝いしたらいいのでしょうか? 子供が3歳・5歳・7歳の時に行う伝統行事ということは知っていても「数え年? 満年齢?」と、悩むパパママもいるかもしれません。さらに、男の子と女の子でお祝いする年齢も違うため、七五三についての基礎知識を説明します。また、写真撮影の時期やおすすめのスタジオも紹介します。

千歳飴の起源は江戸時代

七五三のお祝いは、女の子は3歳・7歳、男の子は5歳でお祝いする地域が多いようですが、地域によっては男の子も7歳でお祝いしたりさまざま。
パパママは大きくなった子供を見ると、改めてうれしくなりますよね。そんな七五三に欠かせないアイテムの一つが千歳飴です。そんな千歳飴の由来を調べてみました。

女の子の七五三はいつ? 3歳と7歳のお祝いの違い! 人気の着物の色は?
女の子の七五三はいつ? 3歳と7歳のお祝いの違い! 人気の着物の色は?
女の子の七五三は3歳と7歳でお祝いするのが一般的です。年齢によってお祝いの意味や着る着物が異なることをご存知ですか? 年齢別で女の子の七五三の着物で人気の色もご紹介します。
男の子の七五三はいつ? 何歳にお祝い? 服装は袴、着物、スーツ、レンタル?
男の子の七五三はいつ? 何歳にお祝い? 服装は袴、着物、スーツ、レンタル?
男の子の七五三は、3歳と5歳の2回でお祝いする場合もあれば、5歳だけの1回でお祝いする場合など地域によって違いがあります。年齢によって、七五三の服装も、着物や袴、スーツ、レンタルなど、おすすめも変わります。男の子の七五三の基礎知識を紹介するので参考にしてみてくださいね。

千歳飴はお祝いのお返しだった

千歳飴は七五三と同じく、江戸時代に広まった習慣とされます。諸説ありますが、古くは東京(当時は江戸)の神田明神で、七五三詣でに来た家族にお祝いとして配ったのが最初と言われます。神田明神では、現在も七五三でお参りに来た参拝者に千歳飴を配っています。
また一説には、浅草の飴屋が紅白の棒状の飴を「千年飴」と言う名前で売り歩いたのが始まりという説もあります。千年飴は、長い飴を食べることで千年でも長く生きられるようにという長寿への願いが込められており、時代とともに「千歳(千年)飴」と呼ばれるようになりました。当時の千歳飴は縁起物として、親がお祝いのお返しに親戚や近所の人に配っていたそう。

子供が千歳飴を食べるときの注意点

七五三のお参りのあとに千歳飴を食べる子供も多いでしょう。でも、長い千歳飴は子供にとっては食べづらいもの。また、3歳のお祝いの場合には初めて飴を食べるという子もいるでしょう。子供が千歳飴を食べるときは、パパママは以下のことに注意してあげましょう。

千歳飴は歯につきやすいので歯磨きは念入りに

千歳飴は歯につきやすく、ベタベタしているものも多いです。子供が食べた日は念入りに歯磨きをしてあげましょう。通常の飴よりも長いので、奥歯で噛みがちです。歯磨きのときには、奥歯に飴の破片がくっついていないかよく見てあげてください。
千歳飴は伝統的な縁起物ですから、虫歯になるのが怖いからと取り上げずにぜひ経験させてあげたいですね。

千歳飴はなめ続けていると尖ってくるので注意!

細長い千歳飴は、長いままの形で子供がなめ続けているとだんだんと細く尖ってくるものがあります。かなり鋭利になるので、喉に刺さったら大けがになります。子供が座って落ち着いて食べられない年齢のうちは、長い千歳飴を包丁やナイフの背で強く叩いて折るか、細かく砕いてあげるようにしましょう。また飴を食べなれないうちは、誤飲にも注意が必要です。必ず大人がそばにいて見守りましょう。

【3歳男の子の七五三】被布と袴どっち? 選び方やおすすめを紹介!
【3歳男の子の七五三】被布と袴どっち? 選び方やおすすめを紹介!
男の子も地域に関係なく3歳の七五三をお祝いするケースが増えてきました。3歳でしか着ることができない被布(ひふ)は可愛いデザインが豊富で、3歳で袴を着た場合は5歳の七五三と比べた時に成長を感じることができますよ。衣装の選び方やおすすめ、着付け方法を紹介します。
【3歳女の子の七五三】被布の選び方やおすすめ、ヘアアレンジも紹介!
【3歳女の子の七五三】被布の選び方やおすすめ、ヘアアレンジも紹介!
3歳の七五三では被布を着用しますが、女の子の着物は特にデザインが豊富で、最近では、定番なデザインからモダン柄まであります。子供の雰囲気や好みの着物や、髪飾り選びは重要ですよね。着物の選び方やおすすめ、ぐずった時の対処法などを紹介します。

余った千歳飴はどうする? リメイクレシピも!

お祝いでもらったり、購入したりする千歳飴ですが多くが紅白の2本セットで、全部食べ切れない子供も多いでしょう。縁起物だけに捨てるのは気が引けるし、余った千歳飴の処分に困る…というパパママもいるのでは?
そんなときは、砂糖の代わりに千歳飴を使ってみましょう。甘辛い煮物や大学芋などに使うとコクが出ておいしさが増します。

インスタ映え間違いなしのおしゃれな千歳飴

七五三に欠かせない千歳飴ですが、最近ではママがオリジナルの千歳飴袋をハンドメイドしたり、デザイナーが作ったかわいい千歳飴袋を採用する飴屋さんも増えています。また、写真スタジオの中には、オリジナルの千歳飴袋を準備して、七五三の写真に華を添えているところもあります。そんな写真を撮るパパママの気分も上がる、おしゃれな千歳飴を紹介します!

スタジオ撮影時に使うオリジナル千歳飴袋

七五三の撮影をスタジオでする際に使う撮影小物として、オリジナルの千歳飴袋を準備しているスタジオが増えています。中には千歳飴は入っておらず、袋のみ。花柄や立体的な細工のものなど、持ち歩かないからこその華やかさがありますよね。

この投稿をInstagramで見る

七五三と言えば千歳飴🍬  ということで、撮影時に持ってもらうオリジナル千歳飴袋を製作しました。  こちらは女の子用のサンプル。 男の子用も含めてあと4種類あります❤︎   他の種類の出来上がりも今からワクワク☺️   #写真 #フォトスタジオ #撮影スタジオ #ドライフラワー #アンティーク #墨田区 #本所吾妻橋 #東京スカイツリー #浅草 #家族写真 #七五三 #753 #七五三前撮り #七五三撮影 #七五三衣装レンタル #七五三前撮りキャンペーン #753前撮り #キッズフォト #女の子ママ #男の子ママ #3歳女の子 #5歳男の子 #7歳女の子 #コドモダカラ #kids #着物レンタル #753撮影 #千歳飴 #千歳飴袋製作

墨田区のフォトスタジオ CAFUNÉ(@cafune_photostudio)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

可愛い千歳飴袋を探していて、なかなか見つからなかったので、作ってもらいました! ありがとうございます!! スタジオ撮影限定 可愛い千歳飴袋を特別にオーダーメイド! 入荷しました! 女の子も男の子も2パターンあります! デザイン @asdesignandcraft スタジオにてお待ちしています♡ モデル @saycheese_camera #七五三 #七五三家族写真 #七五三ヘア #七五三3歳 #753 #753撮影 #七五三髪型 #七五三ヘアアレンジ #こどもとかめら #今井しのぶ #千歳飴

こどもとかめら 今井しのぶ(𝚂𝚑𝚒𝚗𝚘𝚋𝚞 𝙸𝚖𝚊𝚒)(@shinobu.kodomotocamera)がシェアした投稿 –

インスタ映えするかわいい千歳飴

鶴と亀や松竹梅などの縁起物の伝統柄から、現代的なかわいい千歳飴まで、ほかの子とかぶらないような千歳飴を厳選して紹介します! きっと「それどこの?」と聞かれるはず。パパママのセンスに合わせて選んでみてくださいね。

パパブレの千歳飴


陶芸家の鹿児島 睦氏がデザインした千歳飴袋。中身の飴は子供が好きな桃、パイナップル、さくらんぼの3種類。3本入り1200円

パパブレの千歳飴

岩井製菓 千歳飴

オリジナルの長方形の飴で、美しいらせんの模様が特徴的です。2017年にはインスタ映えを意識した7色の飴も発売。袋のデザインも豊富で、子供が自分で絵や文字を描ける無地タイプも。

岩井製菓の千歳飴

HIGASHIYA 千歳飴

鶴と亀や松竹梅など、縁起のいい絵柄ながらほかの千歳飴と一線を画す、シンプルで大人っぽいデザインの千歳飴袋。中身は昔ながらの製法で水飴と砂糖を煮詰めた口どけのよい紅白の千歳飴が入っています。

HIGASHIYA 千歳飴

お気に入りの千歳飴を選ぼう

古くから、子供の長寿や健康を願って食べられてきた千歳飴。今では、縁起物してだけではなく七五三撮影を飾る小物の一つとしてもデザインの広がりを見せています。きょうだいでお揃いの千歳飴にしてみたり、オリジナルの千歳飴を準備したり、子供の成長を喜びながら楽しく選びたいですね。

七五三ママの着物はパステルカラーがいい? 柄は? おすすめレンタル店などを紹介
七五三ママの着物はパステルカラーがいい? 柄は? おすすめレンタル店などを紹介
七五三でママも着物を着たい! と思う方は多いですよね。七五三は子供が主役なので、ママはパステルカラーや子供と被らない色の着物を選んだ方がいいのでしょうか? 着物の種類や色・柄、おすすめのレンタルショップや着付け・ヘアセットについてご紹介します。
【7歳女の子の七五三】着物で人気の色やおすすめ、ヘアアレンジや便利アイテムを紹介!
【7歳女の子の七五三】着物で人気の色やおすすめ、ヘアアレンジや便利アイテムを紹介!
7歳の七五三では、女の子は大人と同じように着物を着て帯を巻きます。7歳だと、一人で歩き、食事の時まで着物を着ていることも多いので、3歳の時とは勝手が異なります。7歳の七五三で人気の着物の色やおすすめデザイン、便利なアイテムやヘアアレンジをご紹介します。
【5歳男の子の七五三】羽織袴の選び方やおすすめ7選! 産着を仕立て直して七五三衣装にできる?
【5歳男の子の七五三】羽織袴の選び方やおすすめ7選! 産着を仕立て直して七五三衣装にできる?
男の子の5歳の七五三では羽織袴を着るのが一般的ですが、色やデザインがたくさんあってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。鷹や兜などの絵柄の意味や5歳の七五三でおすすめな衣装の色などをご紹介します! 子供に合うデザインを見つけてみてくださいね!
子供の成長を祝う伝統行事まとめ! 誕生から成人まで、いつ何をするの? 伝統の由来やお祝い方法も紹介!
子供の成長を祝う伝統行事まとめ! 誕生から成人まで、いつ何をするの? 伝統の由来やお祝い方法も紹介!
子供が生まれると、成長をお祝いする伝統行事がたくさん待っています。パパママだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんを招待してお祝いすることもしばしば。お祝いの日を楽しく迎えられるよう、子供の伝統行事ではいつどんなことをするのか、その意味などをご紹介します。
七五三の初穂料とは? 平均的な金額相場はいくら? お札のマナーやのし袋の選び方、書き方をわかりやすく紹介
七五三の初穂料とは? 平均的な金額相場はいくら? お札のマナーやのし袋の選び方、書き方をわかりやすく紹介
七五三のお参りでご祈祷をあげてもらうために必要な「初穂料(はつほりょう)」。金額はいくら? のし袋の書き方や渡し方は? など悩むパパママも多いでしょう。子供のお祝いの日に気持ちよくお参りできるよう、マナーを守り正しく初穂料を準備しましょう。
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!