ママの産後のお腹はいつ戻る? お腹の引き締めにおすすめな運動やケアグッズを紹介!

産後のお腹はぽっこりやしわしわに

産後のお腹はぽっこりやしわしわに
1年近くも待ちわびて、やっと出会えた赤ちゃん。その嬉しさの後に、妊娠前のように戻らないお腹を見て、愕然としたことはありませんか? 皮は伸びてしわしわになり、産後もなぜかぽっこりとしています。おまけに妊娠線までできていることもあるでしょう。仕方の無いことと分かってはいても、少し悲しくなってしまいますよね。では、どうすれば、産前の元のお腹に戻れるのでしょうか。おすすめの運動方法や商品などを、ご紹介していきます。

産後ダイエットはいつから? おすすめの運動や食生活などの方法を紹介
産後ダイエットはいつから? おすすめの運動や食生活などの方法を紹介
妊娠前と出産後で体重や体型が変化し、妊娠前の体重や体型に戻りたいと思っているママも多いですよね。では、出産後のママはいつからダイエットを開始してよいのでしょうか。育児や家事などで忙しいママでもお家で無理なくできる産後ダイエット方法を中心にご紹介します。

産後のお腹はなぜ元に戻るのに時間がかかる?

産後のお腹はなぜ元に戻るのに時間がかかる?
赤ちゃんが産まれたのに、お腹がなかなか元に戻らないのはなぜなのでしょうか。それは、子宮と骨盤に関係があります。子宮は妊娠期間中、徐々に大きくなり続けます。そして骨盤は、出産に備え、大きく広がっていきます。子宮のサイズと骨盤の広がりは、出産後時間を掛けて、徐々に元に戻ります。これが、出産後のぽっこりお腹が、なかなか元に戻らない理由なのです

産後のお腹引き締めには適度な運動がおすすめ

産後の引き締めには適度な運動がおすすめ
長く続く育児は、体力が無ければ何も始まりません。産後ダイエットをするのなら、食事制限などではなく運動がおすすめです。運動を始める目安は、産後1ヶ月と言われています。しかし、産後は体力や筋力共に衰えているため、無理は禁物です。医師や体力と相談し、無理のない範囲で運動を取り入れていきましょう。ここでは、産後におすすめな運動をご紹介していきます。

産後の家事や運動はいつからはじめたらいいの? 目的別の目安とおすすめを紹介
産後の家事や運動はいつからはじめたらいいの? 目的別の目安とおすすめを紹介
産後1ヶ月前後になると、そろそろ家事や運動をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、いつからはじめたらいいのか気になるものですよね。そこで、産後の家事や運動をはじめる目安についてご紹介したいと思います。
産褥(さんじょく)体操の効果と正しいやり方! いつから始めてもいいの?
産褥(さんじょく)体操の効果と正しいやり方! いつから始めてもいいの?
出産後、ママの体は思っている以上にダメージを受けています。産後の体をスムーズに回復させ、赤ちゃんのお世話に前向きに取り組めるよう、体調が戻ってきたらぜひ産褥体操をやってみましょう! 少しずつでも体を動かすと気持ちがリフレッシュするのでおすすめです。

お腹引き締めにおすすめな運動1:骨盤体操

骨盤は出産のために広がってしまいます。産後、骨盤は元の位置に戻ろうとしますが、歪んだ状態で固定されてしまうこともあります。この骨盤の歪みが、余計な産後太りや腰痛の原因となってしまうのです。それを防ぐためにも、骨盤体操で骨盤の位置を矯正していきましょう。最も簡単なものとしては…

  1. 仰向けに寝転び、膝を立てて曲げる
  2. 膝を左右に閉じたり開いたり、パカパカ運動を繰り返す
  3. 2の動きを、体が温かくなるまで続ける

この体操は寝転びながらできるため、運動が面倒なときでも気楽に行うことができます。骨盤体操は辛くない動きがほとんどですので、本格的な運動をする自信が無くても大丈夫です。また、他にもさまざまな種類がありますので、調べてみると楽しいですよ。

産後の骨盤体操はいつから? 寝ながらや座ってできる体操と効果を紹介
産後の骨盤体操はいつから? 寝ながらや座ってできる体操と効果を紹介
産後の骨盤体操は、妊娠・出産を経て負担のかかった骨盤を矯正するために大切なものです。寝ながらや座ってできる体操など、産後でもやりやすいものを動画とともにお伝えします。また骨盤体操をする際に一緒に使いたいアイテムやおすすめDVDや本もご紹介。
ママの産後のお腹はいつ戻る? お腹の引き締めにおすすめな運動やケアグッズを紹介!
ママの産後のお腹はいつ戻る? お腹の引き締めにおすすめな運動やケアグッズを紹介!
出産後のお腹がなかなか産前のように戻らず苦労しているママは多いはず。なぜ産後のお腹周りはすっきりさせることが難しいのか、どのようにすればお腹が出産前に戻るのか、運動やガードル、コルセット、クリームなどで産後のお腹の悩みを解消させた先輩ママ達の方法もご紹介します。

お腹引き締めにおすすめな運動2:スクワット

筋トレの代表格とも言えるスクワット。スクワットは、太い太ももの筋肉を鍛えることができます。そのため、高い運動効果が望め、ダイエットの成功を望めます。また、体力増強を期待できるため、体力が必要な育児にも最適ということができるでしょう。今回は、産後の体に負担の少ないスクワットをご紹介します。基本的なやり方としては、

  1. 足を肩幅より少し広めに開く
  2. 両手で、お腹と腰を挟みこむように押さえる
  3. 膝がつま先より前に出ないよう注意しながら、腰を下ろす(この際、背筋が前のめりにならないように注意する)
  4. 数セット、繰り返す

スクワットで筋肉量が増えると、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がることで、脂肪は燃えやすくなります。その反面、骨盤体操などに比べるとスクワットの体への負荷は大きいため、無理しないようにしてください。体調と相談の上、負担になり過ぎない程度に留めるようにしましょう。

お腹引き締めにおすすめな運動3:散歩

有酸素運動も、産後の引き締めにおすすめです。有酸素運動と言えば、ジョギングやランニングなどが浮かびますが、散歩も立派な有酸素運動の一つです。歩幅を大きくする・足を動かす・手を大きく振るなどで、充分な運動効果を得ることができます。赤ちゃんの散歩もかねて、ゆったりとした気持ちで散歩を日課にしてみましょう。ママと赤ちゃんのリフレッシュと共に、体型も徐々に戻っていきますよ。

ガードルやコルセットで日頃からケア

ガードルやコルセットで日頃からケア
弱った腹筋や緩んだ骨盤を補助してくれるのが、産後用のガードルやコルセットです。日常的に付けることで骨盤を矯正し、体のラインを整える効果があります。疲れているのに動かなくてはならないママの生活。体にあったガードルやコルセットを付けて、少しでも楽に過ごして行きましょう。

シェイプマミーガードル

女性の体を知り尽くしたワコール発のガードルです。骨盤の矯正効果は勿論のこと、ハイウエストでお腹の上部まで押さえてくれます。ヒップアップ効果もあるため、産後の後ろ姿を綺麗に保つことができます。クロッチ部分にはメッシュ素材が使われており、気になる蒸れが少ないのも魅力です。洗濯してもヨレにくいため、ヘビーユースしても問題ありません。 

産後ママのオールインワン ガードル

ワコール製より安価ながら、ウエストシェイプ機能、骨盤矯正効果、ヒップアップ効果を有した優れものです。産後1ヶ月から使えるため、早く体型を戻したいママにおすすめです。骨盤を安定して押さえてくれるため、産後の日常の動きを、しっかりサポートしてくれます。

産後しっかり体型を戻す お腹シェイパー+骨盤ケア

ウエストと骨盤に重点を置いたコルセットです。ウエストを締めるベルトと、骨盤を締めるベルトで作られており、好みのキツさに調節することができます。ウエストは緩めに、骨盤はしっかりと。好みに応じた使い方が可能です。通気性が良く快適な着け心地で、長時間着用しても苦になりません。
妊娠中から産後まで長く使える骨盤ベルト! おすすめ商品5選
妊娠中から産後まで長く使える骨盤ベルト! おすすめ商品5選
骨盤ベルトは妊娠中から産後の骨盤矯正に使えるアイテムです。骨盤ベルトは骨盤に巻くだけなので整体に通うより経済的で、産後すぐに使用できるのもうれしいですよね。骨盤ベルトの使い方や注意点、おすすめ商品をご紹介します。
骨盤ベルトを産後に使う効果とは? 選び方とおすすめ5選
骨盤ベルトを産後に使う効果とは? 選び方とおすすめ5選
妊娠中は何かと体の不調に悩まされるものですが、骨盤ベルトに助けられたという人も多いのではないでしょうか。出産後のことを考えると、体形維持のためにつけるべきか今から考えておきたいものですよね。そこで、骨盤ベルトを産後に使う効果と選び方についてご紹介したいと思います。

クリームでお腹のたるみのケアも

クリームでたるみのケアも
産後はどうしても皮が余り、たるみが気になりますよね。たるみをケアするためには、保湿とマッサージが必要です。そんなときに重宝するのは、産後の皮膚向けに作られたクリームです。ここでは、おすすめの2種類のクリームをご紹介していきます。
  

ボディ用ひきしめマッサージクリーム

産後の肌を考え、生み出されたマッサージクリームです。軽い使い心地で、べたつきが気になりません。マッサージ用として発売されているので、むくみが気になる部分にも使うことができます。良い匂いと大容量が魅力で、ケチらずに使うことができます。初めてマッサージクリームを使うママにもおすすめです。

アロベビー フォーマム

無添加素材で作られた保湿クリームです。優しい使い心地で全身に使え、赤ちゃんにも使うことができます。保湿力が高いため、産前産後の敏感肌にもピッタリ。赤ちゃんと一緒にボディケアタイムを取り入れ、幸せなスキンシップを楽しみましょう。

マミィファーミングジェル

ワコールが作り上げた、産後のママのための引き締めクリームです。塗ったすぐあとに服を着ても問題ないほどの、軽やかな着け心地です。ラベンダーの香りがして、デリケートな産後の気分や肌におすすめです。出産前には使えないことがネックではありますが、優しい気分に浸りたいママは使ってみてはいかがでしょうか。
赤ちゃんにおすすめなベビーオイルの選び方! 人気はどれ? マッサージにも使えるものは?
赤ちゃんにおすすめなベビーオイルの選び方! 人気はどれ? マッサージにも使えるものは?
ベビーオイルは成分によって効果が違います。赤ちゃんの肌は生後3ヶ月をすぎると乾燥しやすくなるので、ベビーオイルで保湿してあげましょう。ベビーオイルの成分や選び方から、赤ちゃんのデリケートな肌に合うおすすめベビーオイルまでをご紹介します。

まとめ:産後のお腹引き締めは気長に継続が大切

まとめ:産後のお腹引き締めは気長に継続が大切
出産前は待ちわびていた赤ちゃんとの対面。しかし、産んでみて分かるのは、産後の体型戻しの難しさです。一刻も早く、元に戻したい気持ちもあることでしょう。しかし、焦りのあまり無理をして、体調を崩してしまうのは本末転倒です。そこで、今回ご紹介した運動やコルセット・ガードル、クリームなどを使ってみて下さい。気長に、楽しく続けることで、納得のいく結果に近づくことができるでしょう。

産後から食欲が止まらないママが急増? その理由と対処法をご提案
産後から食欲が止まらないママが急増? その理由と対処法をご提案
出産後に突然食欲が止まらなくなったママはいませんか? また、子育てのストレスからついつい何かを食べてしまうというママも多くいます。産後のママの食欲が止まらない理由は何なのか、食べること以外でストレス解消する方法はないのかについてご紹介します。
大人の塗り絵にハマるママ続出! おすすめの塗り絵と無料のサイト・アプリを紹介
大人の塗り絵にハマるママ続出! おすすめの塗り絵と無料のサイト・アプリを紹介
子供の頃に誰もが遊んだことのある「塗り絵」。そんな塗り絵の大人版が、ママたちの趣味として人気です。昔に戻ったように楽しめる大人の塗り絵は、育児や家事のリフレッシュにもなるのでおすすめですよ。
ママの産後太りの対処法は? 効果的なダイエット方法は? 骨盤ケアグッズも紹介
ママの産後太りの対処法は? 効果的なダイエット方法は? 骨盤ケアグッズも紹介
出産後、お腹や腰回りが元に戻らないママや、体重は落ちたけれど体型が元に戻らないママ、卒乳後に太ってしまったママなど、出産前の体型と比べて大きな変化に戸惑う人は多いですね。産後太りのメカニズムと、自宅でできる予防法について紹介します。

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!