子供におすすめの家庭用トランポリン10選 選び方は? マンションでも使える商品も紹介

トランポリンの子供への効果とは?

トランポリンの効果
トランポリンは、子供が遊び感覚で楽しみながらできる運動として人気です。ジャンプすることで子供は空中感覚を身につけながら、体幹を鍛えることもできるため、スポーツをする際に必要な運動神経を鍛えることができます。

その他にも、免疫力向上、便秘解消、ダイエット効果、ストレス解消など、さまざまなメリットがあるので、トランポリンを使った運動は子供にも大人にもおすすめです。

子供の体操教室は何歳から通える? 体操教室の種類やメリット、選び方のポイントを紹介
子供の体操教室は何歳から通える? 体操教室の種類やメリット、選び方のポイントを紹介
子供の初めての習い事に「体操教室」を考えているパパママも多いのではないでしょうか。体操教室って何をするの? 何歳から通えるの? といろいろな疑問がありますよね。今回は体操教室の種類やメリット、選び方のポイントなどを紹介します!

トランポリンは何歳から遊ぶことができる?

トランポリンは何歳から遊ぶことができる?
トランポリンを設置している子供向けの室内遊園地では、3歳からOKと年齢制限を設けていることが多く、家庭用トランポリンも対象年齢が3歳からと表示されているものが多いです。

何歳までトランポリンで遊ぶことができるのかについてはトランポリンの耐荷重によって違います。トランポリンによっては100㎏までの重さに耐えられるものもあり、大人も遊ぶことができます。耐荷重40~50㎏ぐらいのトランポリンなら小学生高学年頃までが対象となるでしょう。

子供用のトランポリンの運動効果とは。家庭でできるおすすめトランポリンを10選紹介
子供用のトランポリンの運動効果とは。家庭でできるおすすめトランポリンを10選紹介
ピョンピョン跳んで遊ぶトランポリンは、子供が大好きな遊具の一つ。そんなトランポリンには運動効果が期待できるのを知っていますか? トランポリンの運動効果と遊び方、そして家庭用におすすめのトランポリンを紹介します。

子供向け家庭用トランポリンの選び方は?

子供向け家庭用トランポリンの選び方は?
家庭用のトランポリンは、どういった点に注意して選べばいいのでしょうか?

トランポリンで運動不足を解消!子供用トランポリンの飛び方動画と室内設置の注意
トランポリンで運動不足を解消!子供用トランポリンの飛び方動画と室内設置の注意
学校の長期休み・梅雨時の子供の運動不足や、1日の運動量が足りず寝つきが悪いときなど、パパママは「どうやって遊ばせればいいの?」と困ってしまうこともありますね。室内で簡単に運動遊びができるトランポリンの選び方と安全な飛び方を解説します。

家庭用トランポリンの選び方1:安全性から選ぶ

トランポリンには、構造として金属製のスプリングを使用したものとゴムバンドを使用したものの2種類があります。ゴムバンド式のほうが安全性が高く、教育機関で使われることも多いです。スプリング式の場合、スプリングの間に足がはさまってしまう恐れがあります。

ただ、最近はスプリングの部分にカバーがついていたりと、安全性に考慮したものもあります。その他にも、脚の数が多いほど安定感があるなど、安全性に関わる要素はいくつかあります。購入を考えている商品の安全性については、必ずチェックしましょう。

家庭用トランポリンの選び方2:サイズから選ぶ

サイズは大きいほうが安全性の面でも安心ですが、大きすぎると収納なども大変です。トランポリンを置く部屋のバランスを考慮しながら選びましょう。

家庭用トランポリンの選び方3:耐荷重から選ぶ

購入する前に、耐荷重(一度に乗れる総重量)を必ずチェックしてください。耐荷重によって子供が複数乗っても可能か、大人が一緒に乗っても可能か、などが分かります。

家庭用トランポリンの選び方4:手すりや転落防止ネットがあるものを選ぶ

特に小さい子供の場合、手すりや転落防止ネットがついていると、恐怖心を持つことなく安全に遊ぶことができます。ただ、子供によっては手すりにぶつかって危ないという場合もあります。手すりや転落防止ネットが取り外し可能なものを選ぶと、どちらにも対応できて便利です。

家庭用トランポリンの選び方5:静音性から選ぶ

スプリングを使用したものはギシギシと音を立てることがあるので、ゴムバンドを使用している方が音は気になりません。その他、脚にゴム製のキャップがついている、マットとセットになっているなど、静音効果のある商品を選ぶとよいでしょう。

家庭でトランポリンをするときの注意点

マンションの場合は、ドスンドスンという音と衝撃が階下に響いてしまう可能性があるので、静音設計のものを選びましょう。また、衝撃を緩和して音を響かせないため、それから床に傷をつけないためにも、マットを敷くといいですね。

雨の日や暑い日の室内遊びに活躍! おすすめの家庭用トランポリン

雨の日や暑い日の室内遊びに活躍! おすすめの家庭用トランポリン
子供が安全に使えるもの、大人の運動不足解消にも役立つものなど、おすすめの家庭用トランポリンを5つご紹介します。

アガツマ アンパンマン ぴょんぴょんジャンプン

アンパンマン ぴょんぴょんジャンプ

アンパンマン ぴょんぴょんジャンプ

13,306円(04/07 14:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • 商品の特徴:アンパンマンが大好きなお子さんにおすすめ。ネット固定用のフックの先端を丸くするなど、安全に配慮した設計になっています。
  • サイズ:直径90cm×高さ20cm
  • 耐荷重:70kg
  • 対象年齢:3歳~
  • 口コミ:「最初は怖がっていましたが、1週間も経たないうちに慣れて今は楽しそうに飛んでいます」「アンパンマンもかわいくて、毎日喜んで跳ねてます」「ほどよいスプリングで、安心して遊ばせることができます」

きかんしゃトーマス ぴょんぴょんジャンプ トランポリン

  • 商品の特徴:子供たちに大人気のきかんしゃトーマスのトランポリン。脚が6本ついているので、安定感があります。
  • サイズ:直径90cm×高さ20cm
  • 耐荷重:70kg
  • 対象年齢:3歳~
  • 口コミ:「思っていたより軽量で、サッと壁に立てかけることもできます」「3歳の息子の誕生日プレゼントにしました。 毎日ジャンプして楽しそうに遊んでいます」「大好きなトーマスのトランポリン、毎日楽しく遊んでいます」

DABADA(ダバダ) トランポリン

  • 商品の特徴:大人も子供も使える、折りたたみ可能なトランポリン。カバーが21色と豊富で、インテリアに合わせて選ぶことができます。
  • サイズ:直径102cm×高さ22cm
  • 耐荷重:110kg
  • 対象年齢:表示なし
  • 口コミ:「子どもにはかなり好評で、テレビを見ながらや時間があるときに飛び跳ねています」「毎日4歳の子供が飽きずに遊んでいて、買って良かった」「カバーの色がたくさんあって、選ぶのも楽しいです」

RIORES (リオレス) トランポリン 手すり付き

  • 商品の特徴:手すりは、子供の成長に合わせて85〜135cmまで5段階調整可能。取り付け、取り外しも簡単にできます。
  • サイズ:直径102cm×高さ85〜135cm
  • 耐荷重:110kg
  • 対象年齢:表示なし
  • 口コミ:「手すりがあると、ひねる運動なども安定してできるので、手すり付きでよかったです」「とてもしっかりした作りで、子供と夫が一緒に跳ねても問題ないです」「ジャンプができなかった2歳の娘が、数日でジャンプを習得しました!」

HONEI トランポリン セーフティーネット付き

  • 商品の特徴:屋内でも屋外でも使えるトランポリン。幼児1〜2人で遊ぶのに適しています。安全ネットがついているので落ちる心配もなく、安心です。
  • サイズ:直径140cm×高さ165cm
  • 耐荷重:45kg
  • 対象年齢:3歳~
  • 口コミ:「下にもネットがあり、幼い子が入れないようになっているので安全です」「早速夢中で遊んでいます。網があるので安心です」「手こずることなく、簡単に組み立てることができたので良かったです」

次のページではマンション住まいでも楽しめるトランポリンを厳選してご紹介します。

続きを読む
はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部

はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!