子供に読み聞かせたい童話一覧! 日本や世界の童話を知ろう

アンデルセン童話一覧

アンデルセン童話一覧
アンデルセン童話には、切ない物語が多くあります。その分美しく、長く記憶に残るような物語も少なくありません。大人になって読むと、子供のころとはまた違った読後感を味わえるでしょう。

人魚姫:何かを得て、何かを失うこと

人魚姫は海の底で暮らしていました。15歳の誕生日に海の上に出た人魚姫は、美しい人間の王子を見かけ恋をしてしまいます。人魚姫は王子に会いたい一心で、魔女に頼み声を捨て、人間の足を手に入れました。

みにくいアヒルの子:つらくても、幸せになるときが来る

アヒルの親子の中で一羽のヒナが卵からかえります。そのヒナ一羽だけ、大きく灰色でした。大きなヒナは、ほかのヒナからみにくいと馬鹿にされ、いじめられて育ちました。やがて大きなヒナは巣を飛び出し、偶然見かけた白鳥の姿に憧れを抱きます。

マッチ売りの少女:幸せの基準を考えるきっかけとなる

ある寒い日の夜、貧しい少女がマッチを売り歩いていました。しかし、誰も買ってくれません。お金持ちそうな人ですら、彼女を素通りしてしまうのです。寒さに耐えかねた少女は、売り物のマッチを擦って暖を取ろうとします。マッチを擦った彼女の目には、美味しそうなごちそうが見えていました。

アンデルセン童話集 おすすめ絵本|アンデルセンどうわ15話 (名作よんでよんで)

アンデルセン童話を15話まとめています。1話1話はコンパクトですが、童話の持つストーリー性をそのまま感じられます。アンデルセン童話には切なく悲しい結末になるものも多くあるので、「まずはパパママが先に読んでおくといい」とのレビューもあります。

1歳の子供に読んであげたいおすすめ絵本 ロングセラーから知育絵本まで
1歳の子供に読んであげたいおすすめ絵本 ロングセラーから知育絵本まで
1歳は言葉を理解し始める時期で、この時にたくさんの言葉に触れさせてあげると子供をぐっと成長させることができます。1歳の子供の力を伸ばすおすすめの絵本と、「絵本を読んでも聞いてくれない」といったママたちのお悩みにも答えます!

世界の童話はほかにも

その他の世界の有名な童話一覧
アンデルセンやグリム、イソップに限らず世界にはさまざまな童話があり、書店でも子供向けの絵本として幅広く販売されています。世界の童話はそれぞれ独特の雰囲気を持つため、イメージの世界に引き込まれていきます。世界の有名な童話を紹介します。

スーホの白い馬:動物の気持ちを考える

「スーホの白い馬」はモンゴルのお話です。遊牧民の少年・スーホは白馬の子供を拾いました。スーホは仔馬をかわいがり、大切に育てます。仔馬が美しく育ったある日、その土地を治める殿様が、娘の婿を探すために競馬大会を開きました。スーホは、馬と共にその大会へ出場することを決めました。

「スーホの白い馬」の絵本は、筆者の娘が幼稚園を卒園する時の記念品でした。幼稚園でも先生に読み聞かせてもらっていましたが、小学生になってから娘が改めて自分で読み、その内容をひしと噛みしめていました。

3びきのやぎのがらがらどん:ピンチを乗り越えることを学ぶ

「三びきのやぎのがらがらどん」は、ノルウェーの昔話を元としています。昔、3匹の「がらがらどん」という名前のやぎがいました。ある日、彼らは山へ行き、草をたらふく食べて太ろうと考えました。しかし、その山へ通じる吊り橋の下には、恐ろしいトロルが住んでいたのです。

まとめ:童話で豊かな心を育てよう

まとめ:童話で豊かな心を育てよう
幼い頃に触れた物語は、意外と心に染みついているものです。楽しい、切ない、悲しい、嬉しい、それぞれの物語を読むことは、子供にとって大きな学びになるからです。また、大人にとっても童話に触れることで、新しい発見が得られることもあります。子供に広く深い心を持って欲しいと考えるなら、子育ての一環として童話を取り入れてみましょう。童話集を1冊購入し、多くの童話の中から「今日はこの絵本」と選んでもいいですね。きっとパパママも子供と一緒に夢中になれるでしょう。

なかには童話を読み聞かせてくれる無料のアプリや動画などもあります。パパママが忙しく、なかなか子供に読み聞かせてあげる時間が取れない時は、アプリや動画などを活用してみてもいいですね。

0歳の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本 定番から知育にぴったりなしかけ絵本まで
0歳の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本 定番から知育にぴったりなしかけ絵本まで
「いつから読み聞かせをしたらいいのだろう?」こんな悩みを抱いたことがありませんか? 本に触れるのに「早い」ということはありません。0歳の赤ちゃんも絵本を通してたくさんの刺激を受け成長します。プレゼントにもおすすめの0歳児向け絵本を紹介します。
4歳におすすめの絵本 定番から知育絵本まで自分で読むのにぴったりな本も紹介
4歳におすすめの絵本 定番から知育絵本まで自分で読むのにぴったりな本も紹介
4歳はおともだちと関わることも増えて、コミュニケーション能力が発達する時期です。また、好みがはっきりしてくるので絵本選びが難しくなる頃でもあります。子供の成長に役立つ絵本から自分で読みたくなる絵本まで、4歳にぴったりな絵本を紹介します。
ミッケ! の絵本で謎解きにチャレンジ! 親子で答え合わせを楽しもう
ミッケ! の絵本で謎解きにチャレンジ! 親子で答え合わせを楽しもう
ミッケ! とは、シリーズ国内累計860万部突破の絵本のこと。精巧なジオラマの中に隠された物を探し当てていきます。字が読めなくても楽しめる知育絵本としても人気です。子供だけではなく、パパママも夢中になるミッケ! の魅力、シリーズのおすすめをご紹介します。
子供の歌で人気なのはどれ? 子供におすすめの童謡や唱歌を紹介!【保育園・幼稚園でも人気】
子供の歌で人気なのはどれ? 子供におすすめの童謡や唱歌を紹介!【保育園・幼稚園でも人気】
童謡は子供向けの歌ですが、パパママも子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになれますよね。童謡には季節が感じられる歌や手遊びができる歌など、さまざまです。今はスマホで簡単に聴くことができますが、CDもおすすめですよ。テレビで子供に人気の歌もご紹介します!

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!