くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介

くもんの知育玩具はとっても優秀! 年齢別のおすすめ紹介

知育とは

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
知育とは「記憶力・判断力・思考力・創造力・推理力」などの「自分で考える力」を引き出し、子供の知能を高める教育の事です。イギリスの哲学者ハーバート・スペンサーは著書『教育論』で、「知育・徳育・体育」の3つの教育方法が子供の発育に重要であると説きました。日本では、明治時代に出版された福沢諭吉の「学問のすすめ」で、教育の基本は三育であると述べています。このため、明治維新以後の新政府が、先進国に追いつけるよう、優れた人材を育成する目的で「知育」を含む三育に注目するようになったと考えられています。

関連記事

知育とは? 年齢ごとにおすすめな家庭でもできる知育教育を紹介!

学問のすすめ

学問のすすめ

参考価格:885円
楽天で見る
amazonで見る

知育とは子供の知能を高めること

知能が高い子供は、「文字の読み書きができる、計算ができる」という能力に長けていると思われがちですが、実はそうではありません。判断力や発想力、思考力といった、「自分の脳で物事を考える力」を育む事が子供の知能を高める事になり、大人が知育をする上で最も重要な事になります。「子供が自分で考える力」を養えるように、知育玩具などを利用して、パパやママも一緒に楽しみながら、知育を行ってみてはいかがでしょうか。

知育と遊びはどこが違う?

「知育」と「遊び」は、一見似ているようですが違います。子供が興味を示したものに対して、パパやママが遊び方を教えてあげ、それを真似する事によって遊び方を覚えていくのが「遊び」です。遊ぶ事によって、視覚や聴覚、触覚などの五感を刺激し、脳の発達を促す事で思考力や発想力などを身に付け、「自分で考える力」を高めるのが「知育」です。

知育を始めるタイミング

ビジネス雑誌「プレジデント」のオンライン版である「PRESIDENT Online」で、脳科学者の茂木健一郎さんは、『子供の脳の発達は、0歳から3歳になるまでに80%完成する』と言っています。ですから、知育を始めるタイミングとしては、0歳から始めて問題はありません。でも、0歳の赤ちゃんと6歳の子供では、見えるものや、できる事などが違うので、子供の月齢に合った知育をしてあげてください

関連リンク

脳の8割が完成”5歳まで”にやるべきこと

知育の方法

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
知育の方法はたくさんありますが、一番大事なのは子供に興味を持ってもらう事です。子供が興味を示さなければ、いくら大人が頑張って知育を行おうとしても、無駄になってしまいますよね。何かで遊ぶ時に、カラフルなものを使ったり、音がでるものを選んだりとちょっと工夫するだけで、子供が興味を持つようになります。興味を持ったら、体の五感を使って遊ぶと子供の脳が刺激されるという事を意識しながら、パパやママも一緒に笑顔で遊んであげましょう。

家庭でできる知育

音楽をきかせる事や、パパやママが歌ってあげたり、絵本を読んであげるだけでも聴覚から脳が刺激されて発達します。また、画用紙や小さく切ったダンボールなどに数カ所穴を開けて、穴から紐を通して最後に結ぶという、「スニーカーの紐結び」のような簡単な作業でも、指先を使う事により脳が刺激されます。まずはご家庭で、すぐに始められる知育からスタートしてみてください。

お外で学ぶ知育

お外遊びは、知育の宝庫です。特に公園などは、お金をかけずにできる最高の知育の場。例えば、公園にある木や草花を見たり触ったり、匂いを嗅いだりしながらお花や昆虫の名前を覚えます。他にも、砂場で砂に触れながら自分が思い描く作品を完成させるなど、実際に目で見たり指先で触れてみたりする事ができるので、知育にはもってこいの場所です。また、お友達との関わりもでてくるので、社交性などを身につけるのにもおすすめです。子供と一緒に公園で遊ぶ事ができる期間は幼少期だけですので、ぜひパパやママも一緒に公園に出かけてみてくださいね。

関連記事

砂遊びが子供に与えるメリットを紹介! 砂遊びデビューはいつがおすすめ?
砂場セットの選び方! アンパンマン、トーマスやおしゃれなデザインのおすすめ商品15選を紹介

知育玩具の選び方

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
知育玩具を選ぶ時に決め手となるのが、子供の年齢です。多くの知育玩具が、0歳から5歳以上を対象年齢としていますが、0歳と5歳では、玩具を扱う時の難易度や使用する際の安全性などが違ってきます。どの玩具がいいか迷った時は「年齢に合ったもの」を基準に選び、さらに子供が興味を示している知育玩具を選んであげると、すぐに飽きてしまわずに長く遊んでくれます。

0〜2才児におすすめのくもんの知育玩具

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
0歳〜2歳くらいは、知能の基礎となる力をつける時です。文字や言葉などが分からなくても、簡単な遊びを通して「自分でできた」という喜びを感じられるような知育玩具を選んであげてください。積み木やパズルなど、指先を使う知育玩具がおすすめです。

いっしょにあそぼう はじめてのつみき

いっしょにあそぼう はじめてのつみき

参考価格:5,346円
楽天で見る
amazonで見る

つみきや木箱のカドを落としているので、0歳(6ヶ月)からでも安心して使えます。積み木を握ったり、積み上げたりしてバランス感覚などを養います。積み木に塗装をしていないので、万が一子供が舐めてしまっても安心です。

くもん はじめてのソフトパズル

くもん はじめてのソフトパズル

参考価格:3,110円
楽天で見る
amazonで見る

動物や乗り物など、子供が好きな形で遊べます。簡単な図形から複雑な図形まで、はめたり、はずしたりを繰り返しながら、ステップアップしていくパズルです。素材はポリエチレンを使用しているため、軽くて丈夫。汚れても軽く水洗いができて、衛生的です。

くもん くるくるチャイム

くもん くるくるチャイム

参考価格:3,888円
楽天で見る
amazonで見る

くもんの「くるくるチャイム」は、筒の上にある入り口から入れたボールが、中心の支柱に沿って、くるくると螺旋を描きながら出口に向かって転がり落ちてくる、という単純な遊びです。ボールの色は5 色あり、見ているだけでもカラフルで楽しい玩具です。集中力や目で追う力などを養うのに役立ちますよ。

3〜4歳時におすすめのくもんの知育玩具

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
3〜4歳になると、子供は「文字や数字」に興味を持ち始めます。ひらがなやカタカナ、アルファベットなど、小学校に入学してからも必要になってくる学びとなりますので、ぜひこの時期に、知育玩具を使って遊びながら学びの基礎を体験をさせてあげてください

くもん 磁石すうじ盤100

くもん 磁石すうじ盤100

参考価格:3,888円
楽天で見る
amazonで見る

1から100までの数字が書かれた盤に、同じ数字が書かれたコマを置いて行き、100までの数を覚えます。コマに磁石がついているので、盤にしっかりとくっつき、ズレにくいです。また、偶数と奇数でコマの色が分けられているので、数字の見間違えなども防げます。数の規則を学び、計算力の土台をしっかりと身につけましょう。

くもん 図形キューブつみき

くもん 図形キューブつみき

参考価格:3,694円
楽天で見る
amazonで見る

立方体のカラフルなつみきを、付属のパターンカード通りに並べたり、建物や乗り物など自分の好きな形を想像して並べたり、積み上げたりして、遊びながら立体の構成力を身につける玩具です。立体図形を作る時の手先の巧緻性や創造性を高めます。

くもん 玉そろばん120

くもん 玉そろばん120

参考価格:3,110円
楽天で見る
amazonで見る

120までの数字を数唱する事により、数の並びの規則性が理解できるようになります。そろばん本体に付属のシートを差し込んで「数えていくつ」などの遊びもできるので、足し算や引き算の考え方を学ぶのにも役立ちます。

5歳以上の子供におすすめのくもんの知育玩具

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
5歳以上の子供は「考える」遊びができるようになってきます。何でも自分でやってみたり考えてみたりしたいという気持ちが大きくなる頃なので、まずは子供に自分でやってみてもらい、助けが必要な時だけ、親が関わるようにしましょう。パズルや将棋など、ゲーム感覚で遊べる知育玩具が増えてくるので、パパやママも一緒に楽しみながら知育ができますよ。

くもん NEW くみくみスロープ

くもん NEW くみくみスロープ

参考価格:4,082円
楽天で見る
amazonで見る

いろいろなパーツを組み立てて、ボールが上から下まで落ちるようにコースを考える玩具です。対象年齢は3歳からですが、自分一人で組み立てからコース作りまで考えるとなると、5歳くらいからでも充分に遊びごたえがある玩具になります。子供の創造力や考える力を養います。

くもん NEW スタディ将棋

くもん NEW スタディ将棋

参考価格:3,110円
楽天で見る
amazonで見る

駒自体に駒の動きが書いてあるので、将棋をやった事がないという初心者でもすぐに遊べて、自然にルールを覚える事ができます。パパやママとコミュニケーションを取りながら将棋で遊ぶ事で、子供の考える力を育みます。

くもん 日本地図パズル

くもん 日本地図パズル

参考価格:2,722円
楽天で見る
amazonで見る

日本の都道府県の形が立体になっているパズル。この知育玩具は、百貨店などのおもちゃコーナーで見た事があるという人も多いのではないでしょうか。都道府県のひらがなシールがついているので、漢字が読めない子供でもパズルを楽しむ事ができます。遊びながら都道府県の名前や位置などが覚えられます。

まとめ

くもんの知育玩具はとっても優秀!年齢別のおすすめ紹介
くもんの知育玩具には、「自分で考える力」を身につけるための、子供の脳の発達に役立つアイテムがたくさんあります。まずは、子供に興味を持ってもらい、自分の子供の月齢に合った玩具をパパやママが見つけてあげてくださいね。知育で大切な事は、パパやママも、子供が興味を持った玩具に対して、笑顔で一緒に楽しみながら遊んであげる事ではないでしょうか

関連記事

知育玩具のおすすめ30選! 人気の知育玩具を0歳~5歳の年齢別に紹介