子供に伝えたい「お正月遊び」の意味 簡単手作りおもちゃで遊ぼう

子供でも簡単! お正月遊びのアイテムを手作りしてみよう

子供でも簡単! お正月遊びのアイテムを手作りしてみよう
いろいろなアイテムを用いるお正月遊びですが、実は自宅で簡単に作れます。ぜひ子供と一緒に作るところから楽しんでくださいね。

手作りで楽しむお正月遊び:福笑い

4歳くらいになると、はさみを正しく使えるようになってきます。簡単なパーツは子供に切ってもらい、面白い顔を作ってみましょう。

材料・道具

段ボール紙、画用紙(折り紙でも可)、はさみ、のり

作り方

  1. 段ボール紙を適当な大きさに切って、台紙を作る。
  2. 画用紙で顔の輪郭を作り、台紙に貼る。
  3. 画用紙に目・口・鼻など顔のパーツや、ひげやメガネなど好きなパーツを描き、はさみで切り取ったら完成。

手作りで楽しむお正月遊び:ビニール凧

身近にあるものでできるオリジナルの凧です。凧にはぜひ子供に絵を描いてもらってください。1歳くらいでもペンを持てるのであれば、やってもらうといいでしょう。

材料・道具

ビニール袋、ストロー、つまようじ、毛糸または凧糸、セロハンテープ、油性ペン、はさみ

作り方

  1. ビニール袋に六角形を描く。
  2. 六角形の中に好きな絵を描いて、切り取る。
  3. ストロー2本をセロハンテープでつなげる。これを2本作る。つまようじを4cm程度の長さに切る。
  4. つなげたストローを縦に、六角形の角に合わせて貼る。切ったつまようじを両端の角に貼る。
  5. つまようじを貼った手前に穴をあけ、毛糸(凧糸)を通し、それぞれ結ぶ。通した2本の毛糸を結び合わせたら完成。

即席凧あげの作り方

こちらの動画では、即席凧あげの作り方を紹介しています。室内でも凧あげを楽しみたい方におすすめです。

手作りで楽しむお正月遊び:コマ

手作りで楽しむお正月遊び:コマ
牛乳パックで作る、指で回して楽しめるコマです。コマに絵を描いたり、シールを貼ったりなど、1歳くらいの子供でも飾りつけを一緒に楽しめますよ。

材料・道具

牛乳パック、ペットボトルキャップ、ボタン、シール、セロハンテープ、はさみ

作り方

  1. 牛乳パックの底から3分の1くらいを切り取り、底の部分を開く。開いた4辺の角を丸く切り取る。
  2. 底の真ん中にペットボトルのキャップを貼りつける。
  3. 裏返し、底の真ん中にボタンを貼りつける。
  4. ペットボトルのキャップ側に絵を描いたり、シールで飾りつけをしたりして完成。
お正月飾りを子供と一緒に折り紙で作ってみよう! こま・門松・だるま・お正月リースの作り方
お正月飾りを子供と一緒に折り紙で作ってみよう! こま・門松・だるま・お正月リースの作り方
お正月に向けて、子供とのおうち時間に折り紙を楽しみませんか? こまや門松など「お正月の意味」を伝えながら、親子で一緒に折り紙をすれば、楽しいだけでなく学びにもなります。子供にもわかりやすい簡単な作り方を紹介します!

手作りで楽しむお正月遊び:すごろく

5歳くらいになると数字を正確に数えたり、図形を描いたりできるようになります。お手本を見せてあげると、かなりこったものができあがるかもしれません。子供と一緒にテーマやルールを決めて、オリジナルのすごろくを作ってみましょう。

材料・道具

紙(画用紙・チラシ・カレンダーの裏など)、シールやマスキングテープなど飾りつけの素材、ペン・色鉛筆

作り方

  1. 「スタート」と「ゴール」の位置を決め、紙に描く。なるべく位置を離すのがポイント。
  2. スタートとゴールをつなぐマス目を描く。マス目の数は子供の年齢や遊ぶ時間によって変える。あとで指示を書き足すので、ところどころマスを大きくしておく。
  3. 子供と一緒に指示を考えて、書き込んでいく。
  4. 色を塗って、絵やシールで飾りつけをしたら完成。

手作りすごろくの無料テンプレート

オリジナルのすごろくを作るのも楽しいですが、無料ですごろくのテンプレートをダウンロードすることもできますよ。

お正月遊びが盛り上がる! 人気お正月遊びのおもちゃ&ゲーム

せっかく家族や親戚が集まるお正月なので、普段できないような遊びやゲームがしたいですよね。皆で盛り上がれる、お正月にぴったりなおもちゃ・ゲームをご紹介します。

ガスアウト DHW40

ガスアウト DHW40

ガスアウト DHW40

1,700円(12/06 08:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

子供ってなぜか「おなら」の音が好きですよね。そんな子供の特性を活かしたカードゲームが「ガスアウト」です。順番にカードを引き、カードに記載された回数分だけ緑色のガスターを押し、おならの音が鳴った人がアウトという至ってシンプルなルール。盛大なおならの音に、大人も子供も爆笑間違いなしですよ!

※対象年齢5歳~

どうぶつしょうぎ (Let’s catch the Lion!)

盤面計12マス、駒8枚で行われる子供向けの将棋です。かわいい動物たちが森の中を動き回り、森の王様「ライオン」をキャッチできたら勝ち、という楽しいストーリーつきで大人も子供も楽しめます。対象年齢は4歳ですが、駒は積み木としても使えるので小さい年齢の子供も遊べます。お正月に、将棋好きのおじいちゃん・おばあちゃんと一戦交えてみてはいかがでしょうか。

※対象年齢4歳~

ねことねずみの大レース (Viva Topo!) PG66003

木でできた猫とねずみの駒がかわいいすごろくのようなボードゲームです。プレイヤーはサイコロを振って出た目の数だけ進み、チーズのある部屋を目指すのですが、それだけでは終わらないのがこのゲームの面白いところ。なんと後ろから猫が追ってきて、猫に捕まると駒が減ってしまいます。猫に捕まりそうだけど高いポイントのチーズを目指すか、猫から逃げながら低いポイントのチーズを取ってポイントを稼ぐか、駆け引きがスリル満点のゲームです。

※対象年齢4歳~

お正月はパパママ・子供みんなでお正月遊びを楽しもう

お正月はパパママ・子供みんなでお正月遊びを楽しもう
お正月は、家族が集まってゆっくり過ごせる大切な時間。普段なかなか会えないおじいちゃん・おばあちゃん、親戚の人と顔を合わせることもあるでしょう。そんな貴重な機会をお正月にちなんだ遊びで盛り上げてみませんか。きっと素敵な思い出になりますよ。

文/滝沢みゆき

子供向けに解説! 「おせち」の意味やおせちにまつわる疑問まとめ
子供向けに解説! 「おせち」の意味やおせちにまつわる疑問まとめ
お正月といえば「おせち」ですが、そもそもなぜ「おせち」を用意するのかということを知っていますか? 子供の「なんで?」にすぐ答えられるよう、「おせち」について解説します。ぜひパパママも改めて「おせち」の意味をチェックしてみてくださいね!
子供におすすめの「9マス将棋」は何歳から遊べる? 遊び方や関連本を紹介
子供におすすめの「9マス将棋」は何歳から遊べる? 遊び方や関連本を紹介
藤井聡太棋士の活躍もあり、我が子に将棋をさせたいというパパママは多いでしょう。初心者でも簡単に始められる「9マス将棋」は、はじめての将棋におすすめ。ほかにも、将棋を知らない初心者や子供におすすめの将棋も紹介します。
年賀状で出産報告をする際に気をつけるポイント! 上司・親戚・2人目等状況別文例も紹介
年賀状で出産報告をする際に気をつけるポイント! 上司・親戚・2人目等状況別文例も紹介
最近は出産報告ハガキを、年賀状をかねて送るパパママが増えていますよね。年賀状で出産報告をする際はいくつか気をつけたいポイントがあります。注意点や送り先別の文例、年賀状作りに役立つサービスも紹介します!
子供が喜ぶお正月料理レシピ7選 通販で買える人気のおせちも
子供が喜ぶお正月料理レシピ7選 通販で買える人気のおせちも
お正月といえば欠かせないのが「おせち」。おせち料理にはそれぞれに意味や願いが込められています。この機会に子供に教えてあげるのもいいですね。子供向けのおせちアレンジレシピやおもてなしレシピも紹介します!
【2021年】年賀状はいつまでに出せばいい? ママ友に送るときのポイントや文例集を紹介
【2021年】年賀状はいつまでに出せばいい? ママ友に送るときのポイントや文例集を紹介
寒くなってくると、そろそろ年賀状を準備する時期。子供の写真入りの年賀状を考えているパパママもいるかと思います。年賀状を元旦に届けるためにはいつまでに出せば良いのか、投函日の目安を知っておきましょう。書くときのポイントや文例も紹介するので、スムーズな年賀状作りの参考にしてくださいね。
【2021年】本当に美味しい通販の人気おせち10選 キャラクター・定番・洋風まで大特集
【2021年】本当に美味しい通販の人気おせち10選 キャラクター・定番・洋風まで大特集
お正月のおせちは通販で購入しようと考えているパパママに、2021年向けの人気おせちを大特集! 定番から子供が好きな洋風・中華風のおせち、見た目もかわいらしいキャラクター仕様のおせちまで幅広く紹介します。
年齢別のお年玉の金額相場はいくら? 親戚にあげる場合のマナーは?
年齢別のお年玉の金額相場はいくら? 親戚にあげる場合のマナーは?
お年玉は子供にとってお正月のお楽しみの一つですが、あげる側としては、自分の子供や親戚の子供にいくらあげればいいのか毎回悩みますよね。一般的な相場はいくらなのでしょうか? お年玉の相場を年齢別に一覧表で紹介し、あげる時のマナーについても解説します。

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Instagram・LINEなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!