忙しいママにおすすめ! キャンメイク(CANMAKE)の人気グロス6選

キャンメイクのグロスの魅力は?

キャンメイクのグロスの魅力は?
キャンメイクのリップグロスはプチプラながら上品なツヤ感が出せるため、多くのママが愛用している人気アイテムです。マスク生活のなかでは口紅やグロスはつけないという人も多いですが、テレワーク中やオンライン女子会など、おうち時間でもメイクを楽しめる場面はたくさんあります。

いつも同じメイクしかしていないという人は、自宅で過ごしている時こそ新しいメイクにチャレンジするチャンス。グロスはさっと塗るだけで顔全体を華やかに演出できるので、自分の気分を盛り上げるためにもおすすめですよ。

キャンメイクのグロスおすすめ6選

キャンメイクのグロスのラインナップをチェックしていきましょう。どの商品もプチプラなので、複数そろえておくのもいいですね。

キャンメイク(CANMAKE) ボリュームアップレディグロス 〔01〕パールピンク

保湿成分やトウガラシ果実エキス成分配合で、唇をぷっくりと立体的にみせる効果があります。口紅を塗る前の下地としても、塗ったあとのトップコートとしても使用可能。また、グロス単色でさっと塗るだけでも、みずみずしく透明感のある唇を演出できます。カラーはパール入りの優しいピンクで、自然な血色感が出せますよ。

キャンメイク(CANMAKE) フルーティーピュアオイルリップ 〔01〕クリアピーチ

美容オイル成分98%配合。ベタつきがなく軽い使用感ながら、唇のハリと潤いを長時間キープします。唇の縦ジワが目立ちにくくなるので、乾燥が気になる時の保湿ケアとしてもおすすめです。クリアピーチはラメやパールが入っていないタイプで、カラーは淡いピンク色。自然な明るさと透明感が出るので、ナチュラルメイク派に人気です。

キャンメイク(CANMAKE) フルーティーピュアオイルリップ 〔04〕ストロベリーソーダ

透明をベースに、ピンクや赤など暖色系のパールが入ったグロス。ガーリーな雰囲気が好きな人におすすめです。手持ちのリップに重ね塗りするとかわいらしさがアップしますよ。単色で使うとパールがほんのり輝いて、自然なツヤ感が出ます。

キャンメイク(CANMAKE) リップティントシロップ 〔02〕ストロベリーシロップ

ティントタイプのリップはキャンメイクのなかでも人気の高いアイテムです。唇に染み込むように色がつくので色落ちしにくく、こまめな塗り直しが不要。シロップのようにジューシーな塗り心地で、唇にツヤと潤いを与えます。塗った直後は発色が薄いと感じるかもしれませんが、時間が経つと徐々に色が濃くなりますよ。ストロベリーシロップは透け感のあるシアーレッドで、イエローベース・ブルーベースのどちらの肌タイプにもなじみやすいカラーです。

キャンメイク(CANMAKE) リップティントシロップ 〔04〕ポピーシロップ

オレンジに近い赤色で、イエローベースの肌タイプになじみやすいです。オレンジ系の明るいメイクをしたい時にぴったり。顔全体が明るく健康的な印象になります。明るい色合いですが濃すぎないので、日常使いもしやすいですよ。

キャンメイク(CANMAKE) リップティントシロップ 〔05〕プラムシロップ

リップティントシロップのなかでもプラムシロップは人気の高いカラー。深みのあるワインレッドで、大人っぽさとかわいらしさのどちらも演出できます。青みのあるカラーなので、ブルーベース肌の人にぴったり。オフィスでもプライベートシーンでも活躍できるアイテムです。

ママに人気のキャンメイク(CANMAKE)コンシーラー 全4種の魅力や使い方を比較
ママに人気のキャンメイク(CANMAKE)コンシーラー 全4種の魅力や使い方を比較
プチプラコスメの中でも人気の高いキャンメイク(CANMAKE)。今回はその中でも注目を集めているコンシーラーを紹介します。カラーやタイプも豊富で、クマやシミのカバーなどさまざまなお悩みに合わせて選べるため、ママにもおすすめです!
キャンメイク&インテグレートのおすすめネイル10選 子育て中のママに人気!
キャンメイク&インテグレートのおすすめネイル10選 子育て中のママに人気!
仕事に行くとき、気分転換したいとき、ママが手軽にできるおしゃれといえばネイルです。そんなママに今人気なキャンメイクやインテグレートのネイル。おすすめの理由や人気カラー、おしゃれなセルフネイルを作るコツを紹介します。



次のページでは、マスクをしていてもリップメイクを楽しみたいママにおすすめのリップを紹介します

続きを読む
はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部

はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!