ランドセルの価格相場はどのくらい? なぜ値段が違うの? 人気ランドセルブランドの値段比較と選び方

ランドセルによって価格が違うのはなぜ? 何の違いがあるの?

ランドセルの価格を左右する要素とは
誰もが子供時代に使ったことがあるランドセルですが、1万円前後で買えるものから、なんと!10万円を超す高級品まで価格には差があります。なぜそんなにランドセルの値段には幅があるのでしょうか。ランドセルの価格を左右する要素は2つ。素材とデザインです。それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

ランドセルの価格が違う理由1:素材の違い

ランドセルに使われる素材には大きく分けて2つの種類があります。それは、牛や馬など、動物の皮で作られた天然皮革と、不織布をベースに合成樹脂を混ぜ合わせて作った人工皮革です。天然のものは値段が高くなりますし、動物の種類によっても価値が変わってきます。ランドセルに用いられる代表的なものとして、馬のお尻の皮で作られた天然皮革のコートバンが最高級で、次に牛革、最後に人工皮革という順番になります。

高級なランドセルに採用される天然皮革、コートバン

一番高級とされるのが馬のお尻の皮です。繊維質の層を丁寧に少しずつ削り出していくことから、「革のダイヤモンド」と呼ばれるほど価値が高い天然皮革素材です。すべての馬から取れるわけではなく、特定の馬1頭からランドセル2個分のコートバンしか取れないため、非常に希少価値が高くレアな素材で、その分価格も高くなります。ランドセルをチェックする際には、何で作られているのか、そして見た目と肌触りをチェックしてみましょう。

手頃な値段だが、上部なクラリーノ

天然皮革の代表がコートバンなのに対してクラリーノは、人工皮革のひとつで型崩れしにくく、カラーバリエーションが豊富という特徴があります。ここで注意したいのが、人工皮革と合成皮革の違いについてです。合成皮革は、傷がつくと傷に沿って避けてしまうのに対して、人工皮革のクラリーノは繊維に沿って避けないように作られている特徴があります。そのため、6年間使用が見込まれるランドセルの素材として取り入れられているのです。ランドセルの素材を見る時には天然ものなのか、それとも人工皮革なのかも確認するようにしましょう。

ランドセルの価格が違う理由2:デザインの違い

ランドセルには教科書とノート、そして文房具を入れますが、年々機能性やデザインが進化し、カラーバリエーションも増え、大きさの変化やデザイン性が毎年リニューアルされています。そのため、シンプルなランドセルよりも、新作モデルは値段が高い傾向があります。6年間使うものだからこそ、こだわって選ぶ人が増えているのも、デザインが競争化している要因かもしれません。

長く使うものだからランドセルは慎重に比較検討したい

長く使うものだからこそ慎重に検討を
ランドセルは素材とデザインによって、値段が大きく変わってきます。こちらの記事で後ほど紹介するランドセルの価格を一覧にしてみました。価格の違いなどを見比べた上で、各ランドセルの特徴をご覧ください。

メーカー(商品名) 男の子用 女の子用
天使のはね モデルロイヤル ガーディアン68,040円(税込) モデルロイヤル フローラ 
70,200円(税込)
土屋鞄 ベーシックカラー 71,200円(税込)
プレミアムカラー 76,300円(税込)
アンティークモデル 78,400円(税込)
中村鞄 牛革ボルサベーシック65,000円(税込) ベルエースハート53,000円(税込)
山本鞄 レイブラック(牛革)67,000円(税込) ラフィーネ(牛革)70,000円(税込)
フェフェ ラベンダー×ピーチブロッサム80,300円(税込)
ふわりぃ 【ロイヤルコレクション】
66,000円(税込)
【ロイヤルコレクション】
66,000円(税込)
スドウ 牛革性 NO.6000L(ツヤあり)52,000円(税込)
ヘルツ 【横広タル型ランドセル】S64,900 円 L67,100
フィットちゃん グッドボーイDX安ピカッタイプ61,600円(税込) あい・愛ティアラ安ピカッタイプ59,400円(税込)
ロマンティックガール   63,800円(税込)
ニノニナ 【ヘリテージ】63,800円(税込) 【フェリーチェ】68,200円(税込) 
ファミリア 【牛革】96,800円(税込)
【クラリーノ・タフロック】83,600円(税込)
高島屋 ランドセル(LTA-1804G ラベンダー)53,900円(税込)
ラルフローレン AUTHENTIC COLLECTION100,000円(税別)
SPORTS COLLECTION80,000円(税別)
ナイキ 75,000+消費税

価格は50,000円~100,000円を超えるものまであることが分かります。値段は気になるところですが、6年間毎日使うものなので、素材とデザイン、そして機能性に着目して慎重に検討してみてください。その際には、必ず試着して背負う、歩く、少し走ってみる、かがむ、下ろすなど実際に行う行動を試してみることが大事なポイントです。

人気のランドセルブランドの特徴とおすすめモデルの価格

人気があるランドセルメーカーの特徴と価格
続いて、人気のランドセルメーカーの特徴や価格についてご紹介したいと思います。

人気のランドセルブランド1:天使のはね

天使のはねは、兵庫県にある株式会社セイバンが製造販売するランドセルで、2003年に誕生しました。重いランドセルの負荷を減らすために肩のベルトの付け根に樹脂素材を内蔵しているのが特徴です。ランドセルが非常に軽いのも人気の理由で、総重量640gのランドセルが2005年にギネスブックにも登録されたことで話題になりました。現在のモデルでは1000g前後ですが、毎年改良を重ねています。

  男の子用 女の子用
カラー ブラック系・ブルー系
ブラウン系・その他
ピンク系・レッド系・パープル系
ブルー系・ブラウン系・その他
2019
最新モデル
モデルロイヤル ガーディアン
モデルロイヤル・レジオ ノーブル
ワンパ イーグル
ワンパ レーサー
コンバース デコキッズ
コンバース モノクローム
天使のはね ネオユニバース
モデルロイヤル フローラ
モデルロイヤル・レジオプリンセス
ラブピ ガーリー
ラブピ ミルキー
ラブピ マジョリカ
コンバース デコキッズ
コンバース モノクローム
天使のはね フェアリー
値段 モデルロイヤル ガーディアン
68,040円(税込)
モデルロイヤル フローラ 
70,200円(税込)

人気のランドセルブランド2:土屋鞄

土屋鞄

  • 参考:土屋鞄

    土屋鞄は「6年間、ずっと使いやすいように」をコンセプトにしたランドセルを販売しています。ひとつのランドセルを作るのに、300以上の工程を経て、職人が丁寧に作りあげています。土屋鞄は、ベーシックカラーとプレミアムカラー、そしてアンティークモデルの3種類から構成されており、それぞれ、牛革・コードバン・クラリーノ・ヌメ革・アトリエの素材からお気に入りを選ぶことができます。全シリーズのカラーバリエーションは、シリーズごとに設定はあるものの全体で53種類も。カラーバリエーションの一部を下記にご紹介しています。

    カラー NO1:×
    NO2:黒水色
    NO3:×
    NO4:×
    NO5:×水色
    NO6:×
    NO7:×ピンク
    NO8:×パープル
    NO9:×
    NO10:×さくら
    シリーズ ベーシックカラー
    プレミアムカラー
    アンティークモデル
    値段 ベーシックカラー 71,200円(税込)
    プレミアムカラー 76,300円(税込)
    アンティークモデル 78,400円(税込)

    人気のランドセルブランド3:中村鞄

    中村鞄

  • 参考:ランドセル中村鞄製作所

    1960年創業の中村鞄製作所が作るランドセルは、ランドセルの企画から製造、販売まで一手に行っています。シンプルなデザインながらも、背負い心地や、素材、形など細部にこだわった仕様が人気を集めています。背負い心地のカギとなる背中部分には、NASAの座席にも使われているシャトルクッションを使用。下ろしやすく背負いやすいよう左右が独立して動く背カンを用いているのも大きな特徴です。
     

      男の子用 女の子用
    カラー 1位:牛革ボルサベーシック】


    1位:ベルエースハート】
    /ピンク
    ラベンダー
    ピンク
    カーマインレッド
    ビビッドピンク
    人気モデル 1位:牛革ボルサベーシック 黒
    2位:牛革ボルサパステルクラシック 黒/ブルー
    3位:牛革ボルサパステルクラシック インディゴブルー
    1位:ベルエースハート 茶/ピンク
    2位:牛革ボルサパステルクラシック カーマインレッド
    3位:牛革ポルサパステルクラシック 茶/ラベンダー
    値段 1位:牛革ボルサベーシック
    65,000円(税込)
    1位:ベルエースハート
    53,000円(税込)

    人気のランドセルブランド4:山本鞄(鞄工房山本)

    山本鞄(鞄工房山本)

  • 参考:鞄工房山本

    奈良に本店がある鞄工房山本(山本鞄)のランドセルは、1949年創業の老舗のランドセルメーカーです。奈良に工房があることから関西では有名なブランドとして人気があります。山本鞄のランドセルの特徴は、革の断面にニスを付けて仕上げるコパ塗を施し、細部にわたって高い技術を終結している点です。さらに、角の処理には手間をかけキザミという手法で丁寧に仕上げています。
     

      男の子用 女の子用
    カラー 1位:レイブラック(牛革)】
    ×ブルー
    ×レッド
    ×ブラウン
    ×ブラック
    1位:ラフィーネ(牛革)】


    ローズピンク
    ワイン
    マリンブルー
    人気モデル 1位:レイブラック(牛革)
    2位:アンティークブロンズ・カスタム(牛革)
    3位:レイブラック・ノイ(牛革)
    1位:ラフィーネ(牛革)
    2位:ラフィーネ・コスモス(牛革)
    3位:アンジェル(人口皮革)
    値段 1位:レイブラック(牛革)
    67,000円(税込)
    1位:ラフィーネ(牛革)
    70,000円(税込)

    人気のランドセルブランド5:フェフェ

    フェフェ

  • 参考:fafa

    フェフェのランドセルは、パステルカラーを2色使い、ファンタジーな配色がかわいいランドセルです。フェフェはロサンゼルス在住のデザイナーが手掛けていますが、すべて日本の工場にてひとつひとつ手作りで作られています

    カラー  【クラリーノモデル】
    ラベンダー×ピーチブロッサム
    ライラック×ラベンダー
    ベビーブルー×ラベンダー
    ピーチブロッサム×ラベンダー
    ラベンダー×キャメル
    【牛革コンビモデル】
    ミント×ラベンダー
    【横型クラリーノ】
    ピーチブロッサム×ラベンダー
    ローズピンク×キャメル
    2020最新モデル クラリーノモデル
    牛革コンビモデル
    ヨコ型クラリーノ
    値段  【クラリーノモデル】
    ラベンダー×ピーチブロッサム
    80,300円(税込)

    人気のランドセルブランド6:ふわりぃ

    ふわりぃは、今から52年以上も前の1967年にランドセル業界ではじめてクラリーノを使ったランドセルを開発しました。それ以来、ランドセル作りのノウハウを積み重ね、グッドデザイン賞を受賞するほど、デザイン性の高いランドセルの開発に力を入れています。障がい児用のオーダーメイドのランドセルを作るなど、試行錯誤を積み重ねています。
     

      男の子用 女の子用
    カラー 【ロイヤルコレクション】
    ブラック/ブラック
    ブラック×メタリックブラック
    ブラック×メタリックブルー
    ブラック×シルバー
    【ロイヤルコレクション】
    パールピーチ×パールラベンダー
    パールスカイ×パールピーチ
    パールラベンダー×パールピーチ
    パールブルー×パールピーチ
    人気モデル ロイヤルコレクション
    プラチナセレクト
    コンパクトジップ
    ロイヤルコレクション
    プラチナセレクト
    コンパクトジップ
    値段 【ロイヤルコレクション】
    66,000円(税込)
    【ロイヤルコレクション】
    66,000円(税込)

    人気のランドセルブランド7:スドウ

    スドウ

  • 参考:ランドセルのスドウ

    スドウのランドセルは、強度が高いのに柔軟性がある「ポリカーポネイト」という芯材を使っているので、使い続けても型崩れしません。さらに、背面にはT字に裁断したソフトウレタンで汗むれ防止のための通気性を確保しています。定番のレギュラーランドセルの他に、カラーバリエーションが豊富なカラーランドセル、そしてオーダーメイドの中から選ぶことができます。

    カラー

    レギュラーランドセル 牛革性 NO.6000L(ツヤあり黒・赤)
    牛革性 NO.6000L(ツヤなし黒・赤)
    牛革性 NO.6000L(ツヤなし紺・赤)
    馬革性 コードバン(ツヤあり黒・赤)
    馬革性 コードバン(ツヤなし黒・赤)
    値段 牛革性 NO.6000L(ツヤあり)
    52,000円(税込)

    人気のランドセルブランド8:ヘルツ

    ヘルツは、上質なヌメ革を使った個性的なデザインのランドセルで、使えば使うほど味が出てくるという特徴があります。ランドセルなのにランドセルっぽくないことから、小学校を卒業しても使えるというメリットも。大きさもSとLの2種類から選べ、カラーは、キャメル・チョコ・ブラック・グリーン・レッドの5種類から色を選ぶことができます。6年間使うものだからこそ、こだわりが詰まったランドセルを持たせたいという人におすすめです。

    カラー キャメル
    チョコ
    ブラック
    グリーン
    レッド
    ラインナップ 横広タル型ランドセル
    横型ランドセル・玉縫い
    縦型ランドセル・玉縫い
    値段 【横広タル型ランドセル】
    S64,900
    L67,100

    人気のランドセルブランド9:フィットちゃん

    フィットちゃんのランドセルは、その名の通りランドセルを背負うと体にフィットするよう、肩ベルトが25度立ち上がるように設計され、肩への負担が軽減できます。はじめてランドセルを背負う新一年生はもちろん、高学年になって荷物が増えても背中や腰にかかる負担を軽減できるように設計されているのです。さらに、150種類の豊富なラインナップの中からお気に入りを見つけることができるので選ぶ楽しさが広がるのも大きな魅力です。
     

      男の子用 女の子用
    カラー 1位:グッドボーイDX安ピカッタイプ】
    クロ×マリン
    クロ×アカステッチ
    1位:あい・愛ティアラ安ピカッタイプ】
    アクア×ベビーピンク
    チェリー×チェリー
    チョコ×ベビーピンク
    ココアブラウン×ベビーピンク
    ラテブラウン×ベビーピンク
    ラベンダー×ベビーピンク
    人気モデル 1位:グッドボーイDX安ピカッタイプ
    2位:タフボーイDX
    3位:グッドボーイ安ピカッタイプ
    4位:ナイト騎士ブレイド安ピカッタイプ
    5位:タフボーイ安ピカッタイプ
    1位:あい・愛ティアラ安ピカッタイプ
    2位:あい・愛ティアラジュエリープリンセス
    3位:プティガール安ピカッタイプ
    4位:プティガール
    5位:ロイヤルローズ プルミエール
    値段 1位:グッドボーイDX安ピカッタイプ
    61,600円(税込)
    1位:あい・愛ティアラ安ピカッタイプ
    59,400円(税込)

    ロマンティックガール

    上記でご紹介したフィットちゃんの中でも人気があるのが光沢のあるカラーが特徴のロマンティックガールです。カラーバリエーションは「クロ」「チョコ」「スターライトブルー」の3色で一見、男女兼用かと思いきや、パールの冠びょうに、ランドセルの顔となる面には、カブセと呼ばれるスティッチが施されるなど、細かな部分でガーリーさを演出しています。

    カラー クロ
    チョコ
    スターライトブルー
    値段 63,800円(税込)

    人気のランドセルブランド10:ニノニナ

    丸みを帯びたキューブ状の形状がかわいい、ニノニナのランドセルはデザイン性の高さが人気の秘密。光沢のあるカラーとキュートな刺繍。形状だけにとどまらず、形状補正樹脂の「しっかりくん」を使用しています。また、ランドセルの内部と外部の機能性にも着目し、防臭・抗菌加工が施された裏地に、着脱可能な中敷きなど、こだわりが詰まっています。
     

      男の子用 女の子用
    カラー 【ヘリテージ】
    モッズカーキ
    プリマスブルー
    ストリートブラック
    【フェリーチェ】
    ミニヨンピンク
    プリュムゴールド
    パルファムローズ
    マシェリラベンダー 
    ラインナップ ヘリテージ
    英国アンティークランドセル
    王子様ランドセル
    エアー・プラス
    牛革アンティークランドセル
    フェリーチェ
    ラ・フルール
    リトルベリー
    アン・プティ・ガーリー
    ピシュード
    値段 【ヘリテージ】
    63,800円(税込)
    【フェリーチェ】
    68,200円(税込) 

    人気のランドセルブランド11:ファミリア

    ファミリア

  • 参考:ファミリア

    子供服の大手ファミリアは、シンプルなデザインの定番ランドセルを販売しています。素材は、「牛革」と「クラリーノ・タフロック」の2種類を展開。素材の違いはあるものの、デザインと機能性はすべて共通にしているというこだわりがあります。

     カラー  【牛革】
    ブラック
    レッド
    【クラリーノ・タフロック】
    ブラック
    ブラウン
    ネイビー
    レッド
    ピンク
    ラインナップ 牛革
    クラリーノ・タフロック
    値段 【牛革】
    96,800円(税込)
    【クラリーノ・タフロック】
    83,600円(税込)

    人気のランドセルブランド12:高島屋

    高島屋のランドセルは、高島屋モデルとしてさまざまなブランドとのコラボや限定モデルなどネットワークを生かした製造販売を行っています。実店舗での試着はもちろん、遠方のおじいちゃんやおばあちゃんには高島屋のオンラインストアでランドセルを見せることができるのも大きな特徴です。

    人気モデル 1位:ランドセル(LTA-1804G ラベンダー)
    2位:<BONTON>【名入れ】ランドセル(TKB3075 ワイン&ピンク)BONTONと高島屋とのコラボランドセル
    3位::ランドセル(CR6419 クロ)
    4位:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフ ローレン)ランドセル(RL10019 ネイビー)
    5位:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフ ローレン)ランドセルランドセル(RL10019 ブラウン)
    値段 ランドセル(LTA-1804G ラベンダー)
    53,900円(税込)

    人気のランドセルブランド13:ラルフローレン

  • 参考:樋口鞄工房

    ラルフローレンと言えば、ベビーからシニアまで幅広い世代に支持されている格式高いブランドのひとつ。そんなラルフローレンのランドセルは厳選した素材を使用し、ラルフローレンのロゴとエンボスをさりげなく加工。高級感を演出しています。A4のフラットファイルが入る大き目サイズですが、耐久性のある背かん(タフウイング)を使用。使いやすさも考慮しワンタッチロックを搭載するなど機能面も充実しています。

    カラー AUTHENTIC COLLECTION
    ブラック
    ネイビー
    ローズピンク
    ブラウン
    SPORTS COLLECTION
    ブラック/ブルー
    ブラック/シルバー
    ネイビー/レッド
    レッド/ネイビー
    ラインナップ AUTHENTIC COLLECTION
    SPORTS COLLECTION
    値段 AUTHENTIC COLLECTION
    100,000円(税別)
    SPORTS COLLECTION
    80,000円(税別)

    人気のランドセルブランド14:ナイキ

    スポーツブランドの大手、ナイキでもランドセルを販売しています。人気の秘密は、ロゴが入っているのでかっこいいことにつきます。A4フラットファイルが入るゆったり仕様で、サイドには大きなロゴが入っているので、野球やサッカーが大好きな子は、持っているだけで自身につながるのではないでしょうか。ナイキのランドセルは実店舗では販売しておらず、取り扱い店舗が限られているので注意が必要です。ここでは、店舗数が多くオンラインショッピングでも購入可能なイオンで詳細をご紹介したいと思います。

    カラー ブラック/ブルー
    ブラック/レッド
    ブラック/シルバー
    シルバー/ブラック
    ブルー/アクア
    値段 75,000+消費税

    まとめ


    小学校入学を迎えるにあたり、ランドセルは大きな買い物になりますが、子供が気に入るのが一番です。まずは情報を集め、実際に見に行き背負わせてみる。そして複数のランドセルを比較して、「コレ」というものを見つけてみてくださいね。

    透明ランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方も紹介!
    透明ランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方も紹介!
    雨の日にランドセルカバーは必要だと分かっていても、カバーで覆ってしまうと、ランドセルの色が隠れてしまいます。そんな悩みを解消する透明のランドセルカバーの選び方とおすすめ、手作りでの作り方をご紹介します。
    ランドセル用のレインカバーの選び方、おしゃれな雨カバーと簡単にできる作り方について
    ランドセル用のレインカバーの選び方、おしゃれな雨カバーと簡単にできる作り方について
    ピカピカのランドセルを背負って学校に向かう途中、もし雨が降ってしまったら、せっかくのランドセルが濡れてしまわないか迷うものですよね。そこで、ランドセル用のレインカバーのメリットとデメリット、そして選び方についてご紹介したいと思います。
    ニトリのランドセルの値段は? 修理保証はある? 編集部が調べました
    ニトリのランドセルの値段は? 修理保証はある? 編集部が調べました
    ニトリは家具以外にランドセルも販売しています。「お、ねだん以上」の品質を保証することをコンセプトにするニトリだけにランドセルも「お、ねだん以上」なのでしょうか? 保証は? 価格やカラーバリエーションは? ママが知りたい情報を詳しく調べました!
    小学校入学に間に合う! ブランド、機能別おすすめのランドセルラック9選!
    小学校入学に間に合う! ブランド、機能別おすすめのランドセルラック9選!
    子供の新入学に備えて、ランドセルを収納するランドセルラックの購入を検討している方もいるでしょう。ラックがあれば子供はすすんでランドセル片づけてくれるなど、メリットの多いアイテムです。今回はブランドや機能別にランドセルラックを紹介していきます。
    キッズハンガーラックの選び方! 子供が使いやすいおすすめを厳選して紹介
    キッズハンガーラックの選び方! 子供が使いやすいおすすめを厳選して紹介
    小学生になるとランドセルにバッグと、毎日使うものが増えていきます。そんな荷物を簡単に収納できるハンガーラックは、どんなものを選んだらいいのでしょうか。ここでは、小学校1年生におすすめのキッズハンガーラックの選び方とおすすめをご紹介したいと思います。
    小学校入学準備はいつから? 準備するものリスト&入学前に身につけておきたいことを紹介
    小学校入学準備はいつから? 準備するものリスト&入学前に身につけておきたいことを紹介
    子供も親も楽しみな小学校入学。でも、小学校の入学準備はいつから始めたらいいのか、何を用意したらいいのかわからないですよね。今回は準備するものリストや入学前に身につけておきたいことをまとめました!
    子供用学習机のデスクマットの選び方とおすすめ10選
    子供用学習机のデスクマットの選び方とおすすめ10選
    子供用の学習机を買う時に、デスクマットを買うべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、デスクマットを使うメリットと選び方、そしておすすめを男女別にご紹介したいと思います。どんなものがおすすめなのでしょうか。早速見ていきましょう。
    迷子紐で子供の安全は守れる? 選び方や可愛い迷子紐などおすすめ10選 
    迷子紐で子供の安全は守れる? 選び方や可愛い迷子紐などおすすめ10選 
    子供が迷子にならないように、パパママと子供をつなぐ紐があると安心という状況もありますよね。子供がなかなか手をつないでくれない場合は、安全のためにも迷子紐を検討しているパパママはいるのではないでしょうか。迷子紐の種類やおすすめの商品などをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

    はいチーズ!clip編集部

    はいチーズ!clip編集部

    はいチーズ!clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!